楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの口コミ・評判は?注意点やデメリットについても徹底解説!

5,000円相当のポイントがもらえる!
安くモバイルWiFiを
契約したい方は必見!


今すぐ契約したい方はこちら!
楽天モバイルのお申込み


まさにスマホ業界に激震をもたらしたといえる楽天モバイル。

その楽天モバイルからモバイルWiFi販売されているのですが、多数のモバイルWiFiをご紹介している当サイトとしてもイチオシ!

その理由とは以下の4点です!

  • 料金が使ったデータ分だけなので使わない月は安く済む
  • 楽天回線ならデータが無制限に利用可能!
  • 縛りや違約金がないので、いつでも解約ができる!
  • ルーター端末が無料で手に入る

以上のような、楽天モバイルの特徴から、楽天モバイルは、特におすすめなのは以下のような方です。

楽天モバイルがおすすめの方の特徴

【必須条件】生活圏に楽天回線が対応している方

モバイルWiFiを安く無制限で使いたい方

初めてモバイルWiFiを利用する方

なるべくリスクなくモバイルWiFiを契約したい方


当ページでは、お読みいただいているあなたが、楽天モバイルをお得に契約できるよう、楽天モバイルについて徹底解説します。

このページを読めば「楽天モバイルの料金やキャンペーン、楽天モバイルのメリット・デメリット」についてまるわかり!

今すぐ契約したい方はこちら!
楽天モバイルのお申込み

※掲載価格はすべて税込です。
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


まずは概要をチェック!利用する端末とは?スペックを徹底解剖!

まずは概要を解説します

「楽天モバイルってスマホの会社じゃないの?」とお思いの方のために、楽天モバイルで提供する端末のスペックや料金プランについて説明しますね。

楽天モバイルを契約すると使える端末は以下のものです。

楽天モバイルのモバイルWiFi情報
端末画像 Rakuten WiFi Pocket 2B/2c
端末 Rakuten WiFi Pocket 2B/2c
サイズ(高さ/幅/厚さ)  約64.8 × 約107.3 ×
約15 (mm)
通信速度  下り最高150Mbps/
上り最高50Mbps
連続通信時間  約10時間
同時接続台数  10台
パートナー回線(au回線)の利用可能量 5GB
速度制限時の速度 1Mbps
※その他、Aterm MP02LNや Aterm MR05LN RWといった機種もあるのですが、端末代金が高くついてしまうため、解説を割愛させていただきます。

モバイルWiFiで提供されている端末は複数ありますが、スペックとしては、標準。高くなければ、決して低くないスペック。大きさはクレジットカード程度の大きさなので、携帯するのにも苦になりません。

そのため、楽天モバイルのモバイルWiFiを持つからといって、スペックが低いことはありませんので、ご安心ください。

連続通信時間も約10時間と、朝から職場に言って自宅に帰宅するまでは持つようなバッテリーとなります。

合わせて、この楽天モバイルのモバイルWiFiを使うとなると、どのような料金プランになるか、という点についても合わせて解説していきますね。

楽天モバイルのスマホと同じ料金プランとなります。

楽天モバイルの料金プラン
月額料金 1GBまで無料
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
どれだけ使っても3,287円
初期事務手数料 無料
最低利用期間 無し
解約違約金 無し
データ通信量 楽天回線であれば無制限 
※楽天回線以外のパートナー回線の場合は、月5GBまで
海外利用 モバイルWiFiの場合不可
いずれの部分を取っても、モバイルWiFi業界にとって革命的な設定です。

どんな部分が革命的かというと…

  • 無制限のモバイルWiFiにも関わらず、月額料金が業界最安級
  • 事務手数料が無料なので初期費用が限りなく安い
  • 解約金無し 及び  縛りがないのでいつでもリスクなく解約可能
という3点。

契約のリスクも低いモバイルWiFiとして、人気を集めており、現在はキャリアの中で、満足度No.1のキャリアとなりました。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

では、よりこの特徴を深ぼるべく、楽天モバイルのメリットについて、解説していきましょう。

モバイルWi-Fi(Rakuten WiFi Pocket)のメリットとは?

メリットについて解説します 楽天モバイルでモバイルWiFiを使うメリットは以下の7つ。

▼楽天モバイルのメリット▼

  • 限定キャンペーン中!ルーター端末が無料
  • 契約事務手数料が無料なので初期費用が安く済む
  • 縛りがないのでいつ解約しても違約金が発生することがない
  • 料金は使った分だけ!シンプルなワンプランでわかりやすい
  • 5,000円相当の楽天ポイントがもらえる
  • 【楽天ユーザー必見】楽天ポイントが貯まり、支払いもポイントでOK
  • 楽天回線ならデータ無制限なので、速度制限を気にせず使える
1つずつ、説明していきますね。

限定キャンペーン中!ルーター端末が無料

楽天モバイルでは、ルーター端末が実質ゼロ円で手に入れることができるキャンペーンを行なっています。

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/


楽天モバイルのモバイルWiFiの場合、端末は購入型となり、レンタルではありません。

そのため、解約時に返却する必要もなく、自分のものとして使えます

WiMAXの端末は、5Gが使えるというメリットがある一方で、2万円程度の高額。このことを考慮すると、いかに楽天モバイルでは安くモバイルWiFiルーターを手に入れられることがわかるでしょう。

契約事務手数料が無料なので初期費用が安く済む

楽天モバイルでは、初期の契約事務手数料が無料

初期の事務手数料が無料!

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/


他のモバイルWiFiの契約の際では、3,300円から4,000円かかることがほとんど。しかしながら、楽天モバイルではその初期事務手数料が無料!

モバイルWiFiを契約する方には、新生活を考えていて、何かと初期費用がかさむ…とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

楽天モバイルのモバイルWiFiであれば、初期費用がゼロなので、気軽に利用開始できることも嬉しいポイントです。

縛りがないのでいつ解約しても違約金が発生することがない

モバイルWiFiはもちろんのこと、スマートフォンのプランを契約する上で、一番気になるポイントと言っても過言ではない、縛り。

モバイルWiFiの多くには2〜3年の最低利用期間が設けられており、その期間より前に解約してしまうと、高額な違約金が発生してしまうこととなります。

もちろん、縛りなしのモバイルWiFiがあります。ただ、縛りなしのモバイルWiFiは、短期利用前提で料金が設定されているため、高額になってしまうことがほとんど。

一方、楽天モバイルのモバイルWiFiの場合、最低利用期間、縛りがありません。そのため、違約金もありません。

初期の事務手数料が無料!

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/


「だったら、通常プランの料金プランも高いんじゃないの?」なんて思う方もいらっしゃるでしょう。

ただ、楽天モバイルのモバイルWiFiは、料金が高いということはなく、むしろ縛りなしのモバイルWiFiの中でも最安級

このリスクの低さも楽天モバイルのよさと言えるでしょう。

料金は使った分だけ!シンプルなワンプランでわかりやすい

楽天モバイルの月額料金料金は業界一といっても過言ではないほど、シンプル

楽天モバイルの月額料金について

引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/


他のモバイルWiFiでは、利用期間が長ければ長いほど月額料金が高くなっていく / 月額料金が一定額なので、あまり使わない月でも一定の月額料金が徴収されます。

しかしながら、楽天モバイルの場合は

  • 月額料金がずっと一定
  • 4段階で使わなかった月は料金が安く済む
となり、非常に利便性の高いモバイルWiFiとなります。

ここまで良い条件が揃っているモバイルWiFiは楽天モバイルだけとなるため、革命的と言っても過言ではありません。

5,000円相当の楽天ポイントがもらえる

現在、楽天モバイルでは、だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン実施中です。

楽天ポイントは1ポイント=1円として使えるため、実質5,000円キャッシュバックされるということ。

楽天モバイルは、初期費用が一切かからないため、単純に5,000円がもらえるといっても遜色ありません。

1ヶ月の最大の料金が3,278円となり、楽天ポイントでの支払いが可能なので、1ヶ月無料で使えるという風にも考えられますね。

注意
楽天ポイントの付与は、数ヶ月後となるため、5000ポイントで最初の料金を支払えることとはなりません。ご注意ください。

ここまで手厚いサービスを行なっているのでは、楽天モバイルだけ!

楽天回線ならデータ無制限なので、速度制限を気にせず使える

楽天モバイルの魅力は、値段が最安級で、初期事務手数料や縛りがないことに止まりません。

楽天回線でのみという条件がつきますが、楽天モバイルはデータ無制限で利用できます。

2022年現在、無制限で使えるモバイルWiFiはWiMAXと楽天モバイル。

WiMAXは一番安く契約したとしても4,000円弱。それに対して、楽天モバイルは3,000円程度。1ヶ月1,000円近く安く契約も契約できるのは嬉しいですよね。

速度制限なく利用できるのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

【楽天ユーザー必見】楽天ポイントが貯まり、支払いもポイントでOK

最後のメリットは、楽天ユーザー向けとなります。

楽天モバイルを使うことによって、ポイントが貯まります。その上、支払いが楽天ポイントでも可能に。

楽天市場で買い物をして、溜まったポイントを楽天モバイルのお支払いに。
楽天モバイルで溜まったポイントを、ポイント投資やショッピングに。

そんな使い方ができるのは、多角的に事業を展開している楽天モバイルならでは。

買い物で溜まったポイントで支払いもできるので、買い物の額によっては無料で楽天モバイルを使えるように、ということも可能。

楽天市場、楽天銀行などを楽天サービスを使っている方には、よりおすすめのサービスと言えます。

ここまで楽天モバイルのメリットについて解説しましたが、もちろんデメリットもあります。

そんなデメリットについても解説していきますね。

契約前に知るべきRakuten WiFi Pocketの注意点/デメリット

Rakuten WiFi Pocket 2c(ポケットWiFi)の注意点やデメリットを解説します

革新的なサービスのため、非常に魅力的なサービスと言えますが、以下の点に注意が必要となります。

楽天モバイルのデメリット・注意点

  • データ無制限なのは楽天回線エリア内
  • 端末は4Gのみで5Gを利用できない
1つずつ詳細を解説していきますね。

データ無制限なのは楽天回線エリア内のみでエリア外の場合は月5GBまで

楽天モバイルのメリットとして、データが無制限という点について解説しました。

しかしながら、楽天モバイルがデータ無制限使えるのは全てのエリアというわけではなく、あくまでも楽天回線が入るエリアのみ。

2022年2月に、楽天回線の対応エリアは人口カバー率96%に及び、ほとんどの方が使うエリアが対応に。

楽天モバイルのエリア引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

しかしながら、実際の利用者の口コミを調査すると、楽天エリア内でも楽天回線が入らない…という声が多数見受けられます。

筆者自身も楽天モバイルを利用していますが、対応エリア内にも関わらず、楽天回線が入らないということを数えきれないほど経験しています。

そのため、急に楽天モバイルのモバイルWiFi一本にするのは危険です。

まずはサブ機として使い、今お持ちの環境を保ちつつ、楽天モバイルが生活圏で問題ないと判断できた時点で、メイン機という使い方をするのが一番良いと言えるでしょう。

端末は4Gのみで5Gを利用できない

2022年になって、モバイルWiFi各社で4Gのみならず5Gが使えるところが徐々にですが増えてきています。

しかしながら、楽天モバイルのモバイルWiFiの場合、使える通信回線は4Gのみ

ただ、4Gしか使えないといっても、インスタを始めとしたSNSや動画視聴する上では問題なく使える速度がでます

5Gの速度は光回線並みの速度ということで重宝されますが、使えるエリアも限定的で、ほとんどの方が現状使えない状態

このような理由から、5Gを使えないという理由は、大きなデメリットとは言えないでしょう。

速度に関する評判や口コミは?ユーザーの声を徹底調査!

では、ここまでメリットやデメリットを解説してきましたが、本章では実際に楽天モバイルを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

公式HPでは知ることのできない、実際の速度などを中心にチェックしていきましょう。

速度に関する評判・口コミ








速度に関しては、満足している方がほとんどでした。

ただ、口コミを書いている方と全く同じエリアで使うことにはなりません。モバイルWiFiの速度は、エリアと利用環境に大きく依存します。自分の対応エリアで確認の上、利用継続するかどうかを決定すると良いでしょう。

繰り返しになりますが、楽天モバイルは初期費用及び解約金が無料なので、1ヶ月だけお試しで使って解約するということも問題なく、可能です。

自宅、通勤/通学路、職場などで問題ないと判断できた時点で、本契約を進めるようにしましょう。

エリアに関する評判・エリア



楽天エリア内でも楽天回線につながらない、遅いという口コミも見受けられました。

人口カバー率が96%に到達したといえ、エリア内で楽天回線が使えず、結果的に無制限で使えない…。ということも十分にあり得ます。Rakuten WiFi Pocketを使う上での最大にして、1番の注意点とも言えるでしょう。

その他に関する評判・口コミ


上記の口コミの通り、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketの端末上で繋がっている回線は確認することができません

しかしながら、楽天モバイルの専用アプリを入れることで、どの回線に繋がっているかどうかがわかるため、利用に大きく影響することはありません。

上記ポイントが、口コミや評判から見る楽天モバイルと実態となります。実際に楽天モバイルを使っている筆者にとって、いずれのポイントも納得の部分でした。

なかなか公式HPでは知ることのできないポイントかと思いますので、ぜひご参考にしていただけると嬉しいです。

結論、楽天モバイルのモバイルWiFiはどんな人におすすめ?

メリット・デメリットに加えて、実際のユーザーの口コミや評判を解説してきましたが、楽天モバイルのモバイルWiFiの使い心地はイメージできましたでしょうか?

今までの内容を踏まえて、楽天モバイルがおすすめな方の特徴を解説しました。

楽天モバイルがおすすめの方の特徴

【必須条件】生活圏に楽天回線が対応している方

モバイルWiFiを安く無制限で使いたい方

初めてモバイルWiFiを利用する方

なるべくリスクなくモバイルWiFiを契約したい方


つまり、楽天回線エリア内の方であれば、安くて無制限のモバイルWiFiをお探しの方にぴったりということです。

こちらに当てはまる方は、ぜひ楽天モバイルの契約を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ 〜楽天モバイルのモバイルWi-Fiはどんな方にもおすすめ!〜

iphoneをはじめとしたスマホだけでなく、オリジナルのモバイルWiFiも提供している楽天モバイル。

プランも革命的 かつ 良心的な価格でリスクなく契約が可能です。

デメリットを考慮しても、メリットの方が明らかに大きく、契約するメリットが大きいと言えるでしょう。

最後に、ぜひこれだけは覚えてほしい!と思う楽天モバイルの重要ポイントについてまとめていきますね。

楽天モバイルのメリット/デメリット メリット
・限定キャンペーン中!ルーター端末が無料!
・契約事務手数料が無料なので初期費用が安く済む
・縛りがないのでいつ解約しても違約金が発生することがない
・料金は使った分だけ!シンプルなワンプランでわかりやすい
・5,000円相当の楽天ポイントがもらえる
・【楽天ユーザー必見】楽天ポイントが貯まり、支払いもポイントでOK
・楽天回線ならデータ無制限なので、速度制限を気にせず使える

デメリット
・データ無制限なのは楽天回線エリア内
・端末は4Gのみで5Gを利用できない

メリット・デメリットを踏まえた楽天モバイルがおすすめの方の特徴

【必須条件】生活圏に楽天回線が対応している方

モバイルWiFiを安く無制限で使いたい方

初めてモバイルWiFiを利用する方

なるべくリスクなくモバイルWiFiを契約したい方


楽天回線のエリア内であれば…という条件こそ、気になる方は多いかと思いますが、それをクリアしてしまえば、安く無制限でおすすめできる、イチオシできるモバイルWi-Fiであること間違いありません。

端末代金や初期事務手数料1GBまでは無料なので、実際にまずは1ヶ月目で1GB未満で試してみて、気に入ったらメイン機で使う…という使い方でも全く問題ありません。

これからも人気が上がること間違いなしのモバイルWiFiの楽天モバイル、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

以下のボタンより、公式HPへ進むことができます。

\5,000円分キャッシュバック中!/

5,000円分キャッシュバック中!

楽天のモバイルWi-Fiの詳細は
こちらをクリック!

初期事務手数料/縛りなしなのでリスクなし!



楽天モバイルのモバイルWi-Fiについてのよくある質問

楽天モバイルのモバイルWi-Fiの対応エリアを知りたい。

こちらのページより、エリアが楽天回線の対応エリアかを確認することができます。

楽天モバイルは自宅用のWiFiになりますか?光回線の代わりになる?

楽天モバイルのモバイルWi-Fiは、自宅でも問題なく利用可能です

筆者も実際に東京都内の自宅で楽天モバイルを自宅用として使っていますが、問題なく使えています。

また、「Rakuten Casa」という自宅内に設置する小型室内アンテナも実質無料で可能です。これは、据え置き型のホームルーターとしての役割を果たしてくれ、自宅でのWiFi環境がよくなります。

楽天モバイルWi-FiのモバイルWi-Fiは無料ですか?

はい、2022年現在、実質無料キャンペーンを行なっており、端末は無料で利用が可能です!

ただ、1年間無料キャンペーン、3ヶ月無料キャンペーンといったプラン料金の無料キャンペーンを終了しているため、プラン料金は発生します。

5,000円相当のポイントをもらえ、ポイント支払いも可能なので、1ヶ月分は無料になると考えられるでしょう。

楽天モバイルが実施しているキャンペーンを知りたい。

楽天のモバイルWi-Fi(Rakuten WiFi Pocket)に関わるキャンペーンは以下の通りです。

楽天モバイルが実施するキャンペーン ・【Rakuten UN-LIMIT VIお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント キャンペーン
・ Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン

Rakuten UN-LIMIT VIとRakuten WiFi Pocketをセットで申し込みすることで、5,000円相当分のポイントをもらえる かつ ルーター本体価格が1円となるため、実質無料で端末を手に入れられるキャンペーンとなっています。

楽天モバイルをスマホにさしてテザリングすれば、モバイルWiFi代わりになりますか?

はい、問題なく可能です。端末をもつのが面倒な方におすすめです。

楽天モバイルのまとめに戻る 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP