5G対応のホームルーターのおすすめはこれだ!料金/速度を徹底比較

「速度の速いホームルーターが欲しい!」
「5G対応のホームルーターのおすすめはどれなの?」

2021年になり、各社から5G対応のWiFi端末が発売されています。モバイルWi-Fiはもちろんのこと、2022年注目のアイテムとも言われるホームルーターからも発売されました。

光回線のように回線工事が不要のため、置くだけWiFi/さすだけ系WiFiという名前で親しまれるようになり、より注目度が上がること間違いなしのホームルーター。

本記事では、ホームルーターの中でも5G対応のものに焦点を当てて、そのメリットや契約前に知っておくべき注意点、10社以上を比較の上のおすすめをご紹介します。

「なるべく安い5Gのホームルーターが欲しい…。」
「速度重視でおすすめを教えて欲しい!」

どちらの方にとっても有益な情報を詰め込みましたので、ぜひ最後までご覧ください。

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


【結論】5Gのおすすめホームルーターはこれだ!

5Gのおすすめホームルーターはこれだ! まずはじめに結論を申し上げると、5Gのホームルーターで最もおすすめは、ソフトバンクエアーのターミナル5です。

現在5Gのホームルーターを販売する3社(docomo/WiMAX/ソフトバンクエアー)を比較した表は以下の通りです。

ドコモ home 5G HR01 WiMAX L11 ソフトバンクエアー
ターミナル5
窓口名 GMOとくとくBB BroadWiMAX モバレコAir
実質月額代金 4,453円 4,186円 3,420円
最大速度
(下り/ダウンロード)
4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps
利用可能なデータ容量 無制限(※1)
月額代金 4,950円 契約開始月~2ヶ月目:
2,090円
3~36ヶ月:
3,894円
37ヶ月~:
4,708円
1〜2ヶ月目:
2,167円
3〜24ヶ月:
3,679円
25ヶ月以降:
5,368円
(※モバレコAirで端末購入にて
契約した場合)
キャンペーン home 5G
セット割
月々
サポートで
月1,100円x
36回 割引
12,000円
キャッシュ
バック
30,000円
キャッシュ
バック

月額料金割引
※1 大量の通信を行ってしまった場合には、通信制限になる可能性があります。

上記の表より、速度や値段を比較した結果、以下のようになりました。

5Gのおすすめのホームルーター 値段重視:ソフトバンクエアーのターミナル5(モバレコAirで契約時)
速度重視:ドコモのhome 5G HR01(GMOとくとくBBで契約時)

ただ、当サイトのイチオシは、ソフトバンクエアーのターミナル5のホームルーターです。値段は一目瞭然、現在ホームルーターを販売している3社で最安。

速度に関しては、ドコモよりは劣ってしまうとはいえ、2.1Gbpsというのは光回線並みの速度にて利用が可能。また、この速度は公式HP記載の速度なのですが、理論値といって、その言葉通り、理論上の数字。実際に利用した際にこの速度がでることはありません。

その際に、実測値という実際に利用するとなるとどれくらいの速度がでるのか、という尺度が利用されます。

実測値 ドコモ ソフトバンクエアー
下り 201.71Mbps 74.75Mbps
上り 22.51Mbps 7.32Mbps
下りに関しては100Mbps以上違いがあるものの、実際に高画質の動画視聴を見るとなっても、必要な速度は20Mbps。ソフトバンクエアーでも十分に利用ができるんです。

このような理由から、値段がリーズナブルで十分な速度が利用できる、ソフトバンクエアーが当サイトイチオシの5Gが使えるホームルーターとなりました。

値段が上がってもいいから、速度の速さを重視したいという方は、ドコモを選べば問題ありません。

以下より、ご希望のホームルーターの詳細ページへお進みください。

ドコモ home 5G HR01の詳細

home 5G HR01,ドコモ
とにかく速さ重視のホームルーターならドコモ!

\18,000円キャッシュバック中!/

18,000円キャッシュバック中!

ドコモ home 5G HR01の
詳細に進む

キャッシュバックは最短で即日受け取り可能!

モバレコAirの詳細


とにかく値段重視のホームルーターなら
モバレコAir!

\30,000円キャッシュバック中!/

当サイト限定!
30,000円キャッシュバック中!

モバレコAirの
詳細に進む


「なぜこのようになるかを知りたい!」「そもそも5Gのホームルーターのメリットや注意点って…?」ということが気になる方は、順を追って解説していきますので、ぜひこのまま読み進めていただければ幸いです。

5Gのホームルーターは何が変わった?

5G,ホームルーター,おすすめ
5Gのホームルーターが登場したのは、2021年度になってから。2022年時点では、5G対応のプランを新プランをしていますが、以前のプランも旧プランとして販売を続けています。

本章では、5G対応であるプランが以前のプランとどのように違うのか?というポイントチェックしていきます。

5Gのホームルーターを選ぶことによる具体的なメリットになりますので、「具体的な違いがよく分かっていない…。」という方はぜひご覧ください。

速度がアップ!2倍以上の速度が出るように!

5Gのホームルーターの最大のメリットが、速度が格段に上がるということ。

WiMAXの4GとWiMAX 2+が利用できる旧機種と5G対応の新機種の通信速度を比較すると以下のようになります。

5Gのホームルーターで速度比較▼
機種名 Speed Wi-Fi HOME L02 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
下りの最大速度  1.0Gbps2.7Gbps

このように比較してみると、2倍以上速度が速くなることが分かりますよね。

ポイント 5Gのホームルーターを利用すると速度が倍以上になる

同時接続台数が増える 

5Gのホームルーターを利用するメリット2つ目は、同時接続台数が増えるということ。

同時接続台数が増えると、同時にスマホやタブレット、パソコンなど多くの端末で接続可能となります。

WiMAXの新旧機種の同時接続台数を比較してみましょう。

5Gのホームルーターで同時接続台数 比較▼
機種名 Speed Wi-Fi HOME L02 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
同時接続台数 42台65台

このように、5G対応であれば一気に接続できる数も増えるので、家族での利用、オフィスでのWiFiとしての利用だとしても、より利便性が上がると言えるでしょう。

ただ、機種によっては同時接続台数があまり多くないものもあるため、契約時には必ずチェックするようにしましょう。

余談ですが、同時接続数が増える5Gの普及によって、ものとインターネットが繋がるIoT(Internet od Things)がより浸透されるとされています。今後、WiFiに繋げるのは、スマホやパソコンだけでなく、家電も接続することに。

今でこそ、同時接続台数はあまり重視されませんが、今後はより重視される指標となることを覚えておきましょう。

ポイント 5Gのホームルーターを利用すると同時接続数も増えるが、端末によっては、むしろ減る場合も

契約前知っておくべき注意点とは?

5G,ホームルーター,デメリット,注意点 速度が上がり、同時接続台数も増える5Gのホームルーター。

ただ、もちろん良いことばかりではありません。5Gのホームルーターを契約する前に絶対に知っておくべきポイントもありますので、解説させていただきますね。

  • 5Gエリアの対応エリアが限定されている 
  • 料金が高額になる
  • 旧プランの端末の利用は不可!対応端末が必要

1つずつ詳細をチェックしていきましょう。

5Gエリアの対応エリアが限定されている 

速度が速い5Gですが、現在は利用できるエリアが限定されています

エリアの確認せずに契約をしてしまうと、「5Gに繋がらない…。」となってしまうことに。「5G設定より4G設定の方が速い」という口コミも見受けられました。

5Gに繋がらない場合は4GやWiMAX 2+に接続されるため、全く使えないということはないのですが、現在5Gの対応エリアは限定されているということを覚えておきましょう。

 

旧プランよりは料金が高額になる

5G対応プランは、その名の通り5Gを使えるようになり、より利便性が上がる一方で、価格が上がってしまいます。

どの程度値段が上がるのかを確認すべく、最安級でWiMAXを契約できるBroadWiMAXで比較してみました。

BroadWiMAX 旧プラン 5G対応の新プラン
実質月額代金 3,759円4,186円

5Gプランを利用するとなると、月400円程度上がることとなります。

「5Gを使えるのに400円しか上がらないの?」もしくは「月400円も上がるなら、5Gは使わなくてもいいや…」とお思いになるかは人それぞれですが、値段が上がることは忘れないようにしましょう。

旧プランの端末の利用は不可!対応端末が必要

5Gを利用するにあたり、対応の端末が必要となります。

5Gに対応していない端末からソフトウェアをアップデートすれば、5Gを使えるようになる…ということはありません。

そのため、5Gを利用するためには専用端末が必要です。

端末の価格は、2万円〜4万円と高額ですが、各社お得なキャンペーンを行っており、ドコモでいうと端末無料キャンペーンを行っています。

5Gのホームルーターを使い始めたいのであれば、5G対応の端末が無料で手に入るタイミングがまさに契約のタイミングとも言えるでしょう。

5G対応のホームルーターを選ぶ上での2つのポイント

ホームルーター,5G,選ぶ上でのポイント 5Gのホームルーターのメリットや注意点をご理解いただけたところで、実際に最適な5Gのホームルーターを選ぶための基準をお教えします。

  • 速度で選ぶ
  • 料金で選ぶ

実際の数字をチェックしながら、それぞれの基準の詳細をみていきましょう。

速度で選ぶ

より多くのホームルーターからより最適なものを選ぶための基準1つ目はなんといっても、速度

現在、5Gのホームルーターを販売する会社は、WiMAX、ドコモとソフトバンクエアーの3社。

WiMAXが提供するホームルーターとドコモが提供するホームルーターの速度をそれぞれ比較してみました。

機種名 WiMAX Speed
Wi-Fi
HOME L02
ドコモ home 5G HR01 ソフト
バンク
エアー ターミナル5
下りの最大速度 2.7Gbps4.2Gbps2.1Gbps

ソフトバンクエアーとドコモのホームルーターの速度の差はなんと2倍にも及び、圧倒的にドコモの5G対応のホームルーターの速度が速いということが分かりました。

理論値だけでなく実測値もチェックしよう
速度をチェックする際に注意すべき点があります。それは、公式HP記載の速度だけでは判断してはいけないということ。

なぜなら公式HP記載の速度は理論値/ベストエフォート値と言って、あくまで理論上の数値。この通りの速度が出ることはほぼ100%ありません。

そのため、実測値という、実際に利用した時に出るとされる速度も合わせて参考にする必要があります。

実際にWiMAXとドコモのホームルーター端末の実測値も調査してみました。

通信速度の
時間帯
(上が下り、
下が上り)
WiMAX ドコモ ソフトバンクエアー
朝の時間帯 56.14Mbps
13.07Mbps
177.24Mbps
19.26Mbps
101.96Mbps
8.76Mbps
昼の時間帯 49.2Mbps
16.16Mbps
130.24Mbps
19.29Mbps
59.42Mbps
6.07Mbps
夕方の時間帯 42.63Mbps
15.53Mbps
155.59Mbps
18.37Mbps
66.1Mbps
7.01Mbps
夜の時間帯 62.52Mbps
19.4Mbps
150.58Mbps
18.14Mbps
59.47Mbps
7.38Mbps
深夜の時間帯 54.65Mbps
12.28Mbps
179.87Mbps
19.75Mbps
91.3Mbps
6.82Mbps
※データ参考元:みんなのネット回線速度

実測値をみても、全ての時間帯で大幅にドコモの方が速い速度が出ていることが分かりますよね。現在、評判を調べていると、ドコモはまだ利用している方が少ないから回線が混雑していない、といった口コミもありました。

そうはいっても、 現時点では、速度重視であればドコモがおすすめです。

料金で選ぶ

前章でホームルーターの速度をチェックしましたが、いくら速くても料金があまりにも高額だったら、現実的ではないですよね。速度と料金の兼ね合いで選ぶ方がほとんどではないかと思います。

本章では、先程の2社の実質月額代金をチェックしていきましょう。速度と合わせてチェックしたい方もいらっしゃるかと思いますので、速度も合わせて記載しますね。

機種名 WiMAX Speed
Wi-Fi
HOME
L02
ドコモ home 5G HR01 ソフト
バンク
エアー ターミナル5
実質月額代金 4,186円4,453円3,420円
下りの最大速度 2.7Gbps4.2Gbps2.1Gbps
※WiMAXはBroadWiMAX、ソフトバンクエアーはモバレコAir、ドコモはGMOとくとくBBで契約した場合
※ドコモの実質月額代金は、新規事務手数料無料キャンペーン/月々サポートを考慮した場合
値段を見ると、ソフトバンクエアーが圧倒的に安くなる結果となりました。

速度が2.1GbpsとドコモやWiMAXと比較すると劣りますが、動画視聴やSNSの閲覧が主の方には全く問題ない速度です。

目的別にどの程度速度が必要なのかをチェックしていきましょう。

 
LINE・メール 128kbps~1Mbps
Webサイト閲覧 1Mbps~10Mbps
YouTube動画 SD(360p):
低画質
0.7Mbps
SD(480p):
中画質
1.1Mbps
HD(720p):
高画質
2.5Mbps
HD(1080p)
:超高画質
5Mbps
4K 20Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~

このように、どんなに使い方をしても、基本的には20Mbps(1Gbps=1000Mbsps)しか使いません。

この事情を考慮すると、4.2Gbpsから2.1Gbpsへ速度が下がろうとも、使い心地にはほとんど影響しません。

安い方がよいけど、速度が下がるのが気になる…という方もぜひご安心ください。

余談ですが、最もデータ容量を使うとされるオンラインゲームは、速度以外の尺度(ping値)も重要となり、ホームルーターではなく、光回線の方がおすすめとされています。

月額料金/速度を比較するとおすすめはこれだ!3万円もらえるキャンペーンも

前章の料金/速度比較を踏まえると、5G対応でおすすめのホームルーターは以下のものがおすすめと言えるでしょう。

5G対応のおすすめホームルーター ・値段重視:ソフトバンクエアー
・多少値段が高くても速度を重視:ドコモ

ソフトバンクエアーを契約する上で、注意点があります。当サイトおすすめ以外の販売代理店で契約してしまうと、値段がドコモより高くなる可能性がある、ということ。

ドコモの販売元は現在ドコモ/GMOとくとくBBだけなのですが、ソフトバンクエアーには、販売代理店が10社近くありますが、どこでも速度や対応エリアは変わりありません。


そのため、チェックすべきはその料金。

ではどの販売代理店(以下、プロバイダ)が安いのか、次の章でチェックしていきましょう。

ソフトバンクエアーならモバレコAirが最安級!

早速、値段の比較をしていきましょう。一番安いプロバイダはどのプロバイダになるのでしょうか。人気プロバイダをピックアップして、比較してみました。

▼ソフトバンクエアーの5G対応プランを比較
販売店 実質月額料金 総額(3年)
モバレコAir 3,420円 123,132円
ソフトバンク 4,394円 158,180円
ブロードバンドナビ 3,644円 131,180円
エフプレイン 3,672円 1132,180円
エージェント 3,699円 133,180円

このように、2022年現在では、モバレコAirが最安級となりました。

繰り返しになりますが、上記のプロバイダ(ソフトバンク、ブロードバンドナビ、エフプレイン、エージェント)どれを選んでも、対応エリア・端末・通信速度といったWiFi環境は全く同じです。

全く同じサービスなのにも関わらず、高額なものを選ぶ意味はありませんので、おすすめはモバレコAir一択ということに。

ぜひ契約を検討してみてはいかがでしょうか。

モバレコAirの詳細をチェックする

速度重視ならドコモのhome 5G HR01

前章では、価格と速度のバランスでおすすめをご紹介しました。

しかし、プライベート用ではなくお仕事用など「価格はある程度高額でも良いから、より速度が速い方が良い!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

速度重視の方には、ドコモのhome 5G HR01がおすすめです。

もう一度、速度(実測値と理論値)を確認してみましょう。

機種名 ソフトバンクエアー ターミナル5 ドコモ home 5G HR01
下りの最大速度 2.1Gbps4.2Gbps

通信速度の
時間帯
(上が下り、
下が上り)
ドコモ ソフトバンクエアー
朝の時間帯 177.24Mbps
19.26Mbps
101.96Mbps
8.76Mbps
昼の時間帯 130.24Mbps
19.29Mbps
59.42Mbps
6.07Mbps
夕方の時間帯 155.59Mbps
18.37Mbps
66.1Mbps
7.01Mbps
夜の時間帯 150.58Mbps
18.14Mbps
59.47Mbps
7.38Mbps
深夜の時間帯 179.87Mbps
19.75Mbps
91.3Mbps
6.82Mbps
※データ参考元:みんなのネット回線速度

このように、実測値と理論値どちらをみても、ドコモの方が速く利用できることが分かります。

価格は500円程度ドコモの方が高くなりますが、速さ重視にとっては大きな差ではないのではないでしょうか。

詳細が気になる方は、以下より詳細のレビュー記事をご覧ください。

ドコモ home 5G HR01の詳細は
こちら


よくある質問


最後に、5Gのホームルーターに関して寄せられる質問に関して、回答していきますね。

5Gのホームルーターのメリットや注意点は?

以下が5Gのホームルーターのメリットや注意点です。

5Gのホームルーターのメリット ・速度がアップ!2倍以上の速度が出るように!
・同時接続台数が増える  

5Gのホームルーターの注意点 ・5Gエリアの対応エリアが限定されている
・料金が高額になる
・旧プランの端末の利用は不可!対応端末が必要
速度重視で、値段は多少高くても良いという方に5Gのホームルーターはおすすめです。

5Gのホームルーターを選ぶ基準は?

  • 料金で選ぶ
  • 速さで選ぶ

大きく差が出る部分は上記2つ。2つの基準で比較しながら、最適な5Gのホームルーターを選びましょう。

おすすめの5G対応のホームルーターは?

料金と速度どちらも考慮すると、おすすめの5G対応のホームルーターはWiMAXのL11。

WiMAXを販売する代理店(プロバイダ)は10社以上ありますが、最もおすすめのプロバイダはBroadWiMAX

値段も最安で、他社からの乗り換えの違約金を19,000円まで負担してくれるキャンペーンを行っているので、新規契約の方も乗り換えの方にもぴったり。

料金が多少高くても問題ないという方には、ドコモのホームルーター home 5G HR01がおすすめです。

auのホームルーターがあると見たんだけど、auからホームルーターは販売されていないの?

auはUQ コミュニケーションが提供するWiMAXの回線を用いているため、auのホームルーター=WiMAXのホームルーターということとなります。販売しているものの、あくまでもWiMAXの1つの窓口というイメージです。

ただ、auからWiMAXのホームルーターを契約してしまうと非常に高額のため、おすすめではありません。

WiMAXの中でもおすすめのプロバイダは、BroadWiMAXです。

有線で使える5G対応のホームルーターはある?

はい、いずれのホームルーターも有線接続が可能となります。

まとめ ~ソフトバンクエアーが安くておすすめ~

5Gのホームルーターについて、基礎知識やおすすめを解説してきましたが、理解は深められたでしょうか。

最後に当記事の特に大事な部分をおさらいしていきます。

5Gのホームルーターのメリット ・速度がアップ!2倍以上の速度が出るように!
・同時接続台数が増える  

5Gのホームルーターの注意点 ・5Gエリアの対応エリアが限定されている
・料金が高額になる
・旧プランの端末の利用は不可!対応端末が必要

5Gのホームルーターのおすすめ!

  • 1番のおすすめはソフトバンクエアーのホームルーター
  • 速度重視の方にはドコモのホームルーター


当サイトイチオシのソフトバンクエアーをリーズナブルに予約できるサイトは以下のボタンよりご覧いただけますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

モバレコAirの詳細は
こちらをクリック!

本記事が、自分に最適な5Gのホームルーター選びにお役立ちいただけたら嬉しいです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP