Chat WiFiは本当におすすめ?特徴・評判・速度・料金を調査!

2022年6月1日よりChat WiFiに新プランが登場!
話題の格安SIM
「Chat WiFi」を徹底解説!


今回の紹介するのは「Chat WiFi」。 初めて聞く方も多いのではないでしょうか。

「Chat WiFi」は、2019年2月に始動した、格安SIM業界の中では比較的新しいサービス。 200GBのモバイルWiFiデータ大容量プランや50GBのSIMだけプランなど、Chat WiFiのプランはとっても魅力的です。

ただ、「携帯関連会社の魅力的なサービスには、何か裏があるのではないか」と何となく疑ってしまいませんか?

そこで当ページでは、Chat WiFiの「サービスの特徴・料金・評判・注意点」を徹底解剖しました!

「Chat WiFiは本当におすすめなのか?」真相を明らかにしていきましょう。

今すぐ契約したい方
Chat WiFiの
お申し込みはこちら

※掲載価格はすべて税込です。
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


サービスの特徴とメリット

はじめに、Chat WiFiのサービスの特徴やメリットについてお話していきます。 ポイントは以下の4点です。

  • Chat WiFi 選べる2つのプラン
  • 3大キャリアのLTE回線で快適通信
  • 3日で15GBの制限なし!データ通信大容量
  • Chat WiFiは縛りなし!いつでも無料で解約可能


Chat WiFi 選べる2つのプラン

Chat WiFiのサービスは、「SIMだけプラン」「モバイルルータープラン」の大きく2つに分かれます。

まず、それぞれのプランの特徴を見ていきましょう。 下記の表をご覧ください。

Chat WiFiプラン 200GB ルータープラン 50GB ルータープラン 20GB ルータープラン
月額料金(1年契約) 4,690円 2,600円 2,280円
月額料金(縛りなし) 4,928円 2,980円 2,600円
初期費用 事務手数料 3,300円
端末 U2s
Macaroon SE

Chat WiFiプラン 100GB SIMだけプラン 50GB SIMだけプラン 20GB SIMだけプラン
月額料金(1年契約) 3,690円 3,180円 2,100円
月額料金(縛りなし) 4,400円 3,480円 2,300円
初期費用 事務手数料 3,300円
※本ページに記載されている料金は全て税込です。

2つのプランの違い
2つのプランの最も大きな違いはWiFiルーターがあるか、SIMのみかという部分です。 モバイルWiFiの契約を考えている方は、ルータープランにしないとSIMカードのみの契約になってしまうので注意しましょう。

もう1点、2つのプランにある大きな違いは選べるデータ容量の差になります。 ルータープラン、SIMだけプランともに3種類のデータ容量から選択可能です。さらに、契約期間も縛りなし もしくは 1年から選べるように。

ルータープランは200GB50GB20GB。SIMだけプランは、100GB50GB20GBの選択肢があります。

では、それぞれのプランがどのような方におすすめなのか。

次項で、詳しく解説しているので見ていきましょう!

Chat WiFiの選べるプランを徹底解説!
Chat WiFiの大きなメリットの1つが、豊富なプラン内容です! 先ほどお伝えしたように、Chat WiFiでは6つのプランから自分に合ったものを選択できます。

では、それぞれのプランがどのような方におすすめか紹介していきます!

※この表は左右にスクロールできます。

200GB ルータープラン データ通信量が大容量のWiFiを使用したい方
50GB ルータープラン 20GBでは足りないが、
そこまで多くのデータ容量を使わない方
20GB ルータープラン お得にWiFiを使用したい方
100GB SIMだけプラン データ通信量が大容量のSIMを使用したい方
50GB SIMだけプラン 20GBでは足りないが、
そこまで多くのデータ容量を使わない方
20GB SIMだけプラン できるだけ安くSIMを使用したい方
以上が各プランごとの紹介になります。 この中でも特におすすめなのが、200GB ルータープラン。 月間で使用できるデータ容量は200GBあり、3日で15GBなどの制限もありません

大容量のデータを使用できるので、ストレスなくインターネットを利用したい方や通信制限が気になる方にはとてもおすすめのプランです。

ルータープランでは3大キャリアのLTE回線で快適通信

Chat WiFiの2つ目のメリットは、大手キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)と同じ回線を利用できることです。(※20GBプランの場合は、ドコモ回線となります。)

MVNOとも呼ばれる他の格安SIM会社は、大手キャリアが自社提供している回線を借り、それを提供することでサービスを展開しています。

MVNOは回線設備の管理・運営が不要であるため、安いサービスを実現できるのです。

安さはとても魅力的ですが、MVNOは大手キャリアから借りた分の回線しか使うことができません。

つまり、使う人数が増えるほど回線が混み合いやすく、通信速度が遅くなってしまうことが多いのです。

一方で、Chat WiFiは3大キャリアのLTE回線を使用します! キャリアと同じ快適な通信速度でインターネットを利用できるのです。

さらに、通信回線が繋がるエリアもau/ソフトバンク/ドコモと同じ。全国各地の広いエリアでご利用いただけます。

注意
SIMプランに関しては、20GBプランがドコモ、50GB/100GBプランがソフトバンク回線と繋がります。


3日で15GBの制限なしで使い放題!

モバイルWiFiや格安SIM会社によっては、3日間で15GBのデータ通信量を超えると通信制限がかかるという制限があります。

しかし、Chat WiFiは、3日で15GBのような制限は一切ありません!

月ごとに決まっている制限を超えなければ、1日にどれだけデータ通信をしても問題ないのです。

Chat WiFiなら、データ通信量を気にすることなく、週末に長時間ゲームや動画視聴を楽しむことができますよ。

制限を超えたらどうなる?
90GBや200GBを多少超えても、通常の速度での通信が可能です。 ただし、制限を何GBまで超えても良いのかという決まりはありません。

実際のユーザーから「110GBで速度制限がかかった」、「125GBまで使用できた」等の口コミがありました。

どれくらい制限を超えても良いのかは、その月によって異なるようです。

月の最大限の通信量を超えた場合、翌月まで速度が制限されます。

Chat WiFiは縛りなし!いつでも無料で解約可能

他の格安SIMやモバイルWiFiは、2年契約や3年契約と契約期間が決められています。 しかし、Chat WiFiには、決められた契約期間がありません。

さらに、いつ解約をしても解約金は0円。(縛りなしプランの場合) 契約後、いつでも無料で解約可能なのです。

2、3年の長期利用の予定ではない方や、初めて格安SIMやモバイルWiFiを契約される方でも申し込みやすいですよね。

ここまで、Chat WiFiの特徴とメリットをご紹介しました。 Chat WiFiには多くの魅力があることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

ただし、メリットだらけのChat WiFiにもいくつかデメリットがあります。 魅力的なサービスに隠されたChat WiFiのデメリットを暴いていきましょう!

Chat WiFiのデメリット

たくさんのメリットがあるChat WiFiですが、もちろんデメリットもあります。

ここからは、優れたサービスの裏にあるChat WiFiのデメリットを明らかにしていきますよ。

Chat WiFiのデメリットを簡単にまとめると、以下の2点です。

  • Chat WiFiは通話機能がない


Chat WiFiは通話機能がない

Chat WiFiのSIMカードには通話機能がありません。 LINE通話などのインターネット回線を通じた通話なら利用可能ですが、緊急時のためにも、通常の電話回線は必要ですよね。

Chat WiFiのSIMカードは、1枚だけで普段遣いのスマホ用として使用することにはあまり向いていません。

ただし、SIMカードを2枚差し込めるタイプの端末で通話専用のSIMと組み合わせることでChat WiFiの良さを最大限に活用することもできますよ。

また、普段遣いのスマホとは別に、データ通信専用デバイスが欲しい方にもChat WiFiはおすすめです。

以上が、Chat WiFiの魅力的なサービスの裏に隠れたデメリットです。

デメリットと言っても、「通話が利用できない」点以外は、それほど大きな問題ではありません。 格安SIMで通話が利用できなくても大丈夫であれば、Chat WiFiはおすすめですよ。

サービスの特徴のメリット・デメリットがわかったところで、次に気になるのは実際の使い心地ですよね。 そこで、Chat WiFiユーザーからの口コミ・評判を調査しました!

実際のユーザーからの口コミはどう?

Chat WiFiのメリット・デメリットの次は、実際のユーザーからの評判をチェックしたいと思います。 Chat WiFiの速度やサービスに対する口コミを集めました。

Chat WiFiの実際の速度と評判







Chat WiFiの実際の下り速度は、「30Mbps~60Mbps」。 Youtube 動画視聴では、フルHD画質(1080p)の推奨速度は「5Mbps」、4K画質の推奨速度は「20Mbps」です。

つまり、Chat WiFiの速度「30Mbps~60Mbps」は4K画質の動画視聴も快適な速さなのです。 全体的に、Chat WiFiの速度は「速い!」と高評価が目立ちました。

Chat WiFiの容量・料金についての評判





50GBもの大容量で3,718円という料金の安さも、満足度が非常に高いです。 快適にネットを使える上に、節約もできるのはとても嬉しいですよね。

ここまで、Chat WiFiのメリット・デメリット、そして実際の速度やユーザーからの評判を見てきました。 次に、すべての情報を踏まえた上で、Chat WiFiはどんな人、どのような使い方に向いているのかをお教えします。

Chat WiFiが向いている人・おすすめの使い方

Chat WiFiはサービスが特徴的なため、おすすめできる人とできない人がいます。 では、Chat WiFiはどのような人におすすめなのでしょうか?

Chat WiFiが向いている人

普段遣いとは別に大容量のネット専用デバイスが欲しい方

格安SIM・モバイルWiFiを契約したい期間が定まっていない方

SIMカードを2枚差し込める端末で通話SIMと組合せたい方



普段遣いとは別に大容量のネット専用デバイスが欲しい方

Chat WiFiは通話機能がないため、普段遣いの端末とは別にインターネット専用のデバイスとして利用することに向いています。

今は使っていない昔のスマホにChat WiFiのSIMカードを差し込めば、大容量のネット専用端末として活用することができますよ。

格安SIM・モバイルWiFiを契約したい期間が定まっていない方

多くの格安SIM・モバイルWiFiサービスは予め決められた契約期間と高い解約金による縛りがあります。

他のサービスの基本的な契約期間は2年または3年。 3年縛りでの契約のほうが料金が安くなるものも多いです。

そして、契約更新月以外に解約すると、約10,450円もの違約金がかかります。

しかし、Chat WiFiならいつでも無料で解約可能なため、契約期間の縛りを気にせずに利用したい方や、利用したい期間が2年未満の方には非常におすすめです。

SIMカードを2枚差し込める端末で通話SIMと組合せたい方

Chat WiFiは、SIMカードを2枚差し込める端末で通話専用SIMと組み合わせることもできます。

格安の通話専用SIMと格安で90GBも使えるChat WiFiのSIMカードを合わせて使うことで、月額約4,000円程の格安ギガ放題スマホが手に入りますよ!

Chat WiFiがあなたのニーズに合っていれば、他の格安SIMやモバイルWiFiサービスと契約するよりもお得になるため、ぜひ契約することをおすすめします!

契約に進まれる方は、次の「契約前の注意点」をご一読の上、Chat WiFiをお申し込み下さいね。

契約前の注意点

最後に、皆さんが確実に安くChat WiFiをお申し込み頂けるよう、契約前の注意点をお話しておきます。 注意点は全部で4つです。

  • 日割り料金なし!契約のタイミングに注意
  • SIMカード・ルーターはレンタル
  • SMSを意図的に利用すると賠償金発生


日割り料金なし!契約のタイミングに注意

Chat WiFiの契約において重要な2つ目のポイントは「契約のタイミング」です。 Chat WiFiは契約開始月の月額料金の日割りを行っていません。

例えば、3月25日に「当月から利用」で申し込んでしまうと、5日しか利用していないにも関わらず、3月の月額料金をすべて支払わなければいけないのです。

Chat WiFiは契約の開始を「当月から利用」、「翌月から利用」のどちらかから選ぶことができます。

契約をされる時は、月初めに「当月利用」で申し込むか、月の後半に「翌月から利用」で契約することをおすすめします。

ご契約お申し込み当日に、当月分の「事務手数料」「Chat 補償」「レンタル基本料金」「デバイス登録料」「Chat セキュリティ」のお支払決済が行われることも留意しておきましょう。

SIMカード・ルーターはレンタル

Chat WiFiのSIMカードやモバイルWiFiルーターはレンタルです。 解約の際に必ず返却しなければいけません。

特に、Chat 補償のオプションを解除される場合は、SIMカードや端末の取り扱いに注意して下さいね。

Chat WiFiから送られてきたものは、SIMカードをくり抜いたあとの周りの部品やマニュアル等も含めて全て返却する必要があるため、大切に保管しておきましょう。

SMSを意図的に利用すると賠償金

Chat WiFiのSIMを利用してSMSを送信すると、5,500円の賠償金が請求されてしまいます。 ただし、賠償金が発生するのは意図的に行われた場合のみです。

誤送信や故意でない場合は、きちんとその由を運営側に伝えれば、請求されることはありませんのでご安心下さい。

以上の4点に注意すれば、月額4,690円という破格で200GBもの大量データ通信を使い放題です! では、さっそくChat WiFiの契約に進みましょう!

まとめ ~Chat WiFiのお申し込みはこちら~

chatwifi,格安SIM,格安スマホ,モバイルWiFi,モバイルルーター,ソフトバンク,回線

Chat WiFiのおすすめポイント

三大キャリア回線/ソフトバンク回線でどこでも快適通信

3日で15GBの制限なし!データ大容量プラン

契約期間の縛りなし!いつでも無料で解約可能のプランもあり



ここまでお読みいただいた方は、Chat WiFiの特徴やメリット・デメリットについてよく理解して頂けたのではないでしょうか。

Chat WiFiがあなたのニーズに合っていて、是非契約したいという方は、必ず契約前の注意点を確認してからお申し込みに進んでくださいね。

Chat WiFiのお申し込みは
こちらをクリック!

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP