FUJI Wifiの評判・口コミは?速度やエリアを調査の上、契約すべきか解説!

人気のモバイルWi-Fi、FUJI Wifi。古くからあるモバイルWi-Fiの会社という理由で、契約を検討される方も多いのでしょうか。

ただ、FUJI Wifi公式HPだけ見ても、速度の実情や他社との料金比較が分からないですよね。モバイルWi-Fiは、今や手放せない通信環境と直結するものなので、失敗はできません。

  • 料金は本当に安いのか?他におすすめがあるのか?
  • 速度の口コミや評判はどうなのか?
  • 他のモバイルWi-Fiとの違いやメリット・デメリットはなんなのか?
上記のような視点で、FUJI Wifiを徹底解剖していきます。

契約前に必ず知っておきべきFUJI Wifiの注意点も忖度なく解説しますので、FUJI Wifi検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


概要をチェック!FUJI Wifiはどんな会社?

概要をチェック!フジワイファイはどんな会社か解説します
老舗のモバイルWi-Fi会社ですが、どんな会社なのでしょうか。概要をチェックしていきましょう。

                     
FUJI Wifiの概要
運営会社 株式会社LINK (英名表記:LINK Co.,Ltd.)
利用回線 マルチキャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)
初期費用 3,300円
最低利用期間 なし
解約違約金 なし
利用端末 H01、GlocalMe U3
通信速度 受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps
キャンペーン 特になし
オプション 安心オプション(440円)
端末損害金 19,800円
FUJI Wifiは株式会社LINKが運営するモバイルWi-Fiのレンタルサービス。特徴は、なんといっても縛りや解約金がないこと。

注意
2021年11月に運営会社が株式会社レグルスから変更となりました。

クラウドSIMの仕組みを用いたモバイルWi-Fi端末を提供しており、2022年1月にはプランを刷新しました。その刷新された、FUJI Wifiのプランを次の章でチェックしていきましょう。

FUJI Wifiが提供する料金プラン

概要をご理解いただいたところで、お次にFUJI Wifiが提供する料金プランをご紹介します。

2022年1月にプランが大幅リニューアル。利用回線と利用するデータ容量が選択できるプランでしたが、容量のみを選択できるようになりました。
                     
FUJI Wifiのプラン内容
1日10GBプラン 5,995円
200GB 5,995円
100GB 4,895円
50GB 3,740円
20GB 3,410円
利用するルーター端末は、マルチキャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)。クラウドSIMという技術を利用しており、いる場所の最適な回線に繋がる仕組み。

そのため、FUJI WifiのモバイルWi-Fiは安定した通信環境が期待できるのが特徴となります。

FUJI Wifiが利用する端末は?

本章では、実際にFUJI Wifiを使うとなったら、どんな端末を使うこととなるのか、ご紹介しますね。

                                
FUJI Wifiで利用する端末
端末名 GlocalMe U3 H01
端末画像 ポケットWiF端末「U03」 ポケットWiF端末「H01」
重さ 約125g 約130g
通信速度 受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps
同時接続台数 10台

最大の通信速度が同じなので、速度に関しての使い心地はほとんど変わらないと言えるでしょう。

ただ、大きな違いが1つ。それは操作のモニター画面がH01にはあるものの、GlocalMe U3にはありません。GlocalMe U3は最低限のボタンのみのシンプルな作り。U3は他のモバイルWi-Fiの多くが採用しているモバイルWi-Fiであり、劣化端末であることは絶対にありません。

30社以上のモバイルWi-Fiを調査したことのある私ですが、どちらになっても使い心地は良いと断言できます。

契約する価値あり?メリットを解説!

メリットを解説しました
FUJI Wifiの概要をご理解いただいたところで、本章ではFUJI Wifiのメリットをチェックしていきましょう。

▼FUJI Wifiのメリット▼

  • 超大容量プランを販売している
  • マルチキャリアを利用しているので 広範囲で利用できる
  • 縛りがないので解約違約金が発生しない
  • 手厚いサポート体制で契約後も安心して利用可能
1つずつチェックしていきましょう。

超大容量プランを販売している

FUJI Wifiのメリット1つ目は、超大容量プランを販売していること。

多くのモバイルWi-Fiが販売する大容量プランは100GBが標準で、多くても200GB。ただ、FUJI Wifiには1日10GB、つまり月に最大310GB利用できるプランが販売されています。

「1日に大容量を使うのに、なかなか自分に合ったモバイルWi-Fiが見つからない…」

そうお悩みの方に、FUJI WifiはぴったりのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

マルチキャリアを利用しているので 広範囲で利用できる

FUJI Wifiのメリット2つ目は、三大キャリアの回線を利用するので、広範囲で安定した回線を利用できること。

FUJI WifiはクラウドSIMという仕組みを利用しており、利用エリアでより最適な回線に自動で繋がるという、非常な便利な仕組みです。

三大キャリアの回線を利用することで、広範囲 かつ 安定して通信可能となります。

縛りがないので解約違約金が発生しない

FUJI Wifiのメリット3つ目は、最低利用期間がないので、解約違約金が発生しないということ。

通常、モバイルWi-Fiには最低利用期間(いわゆる、縛り)があります。その最低利用期間の終了前に解約をしてしまうと、高額な違約金が発生します。

ただ、このFUJI Wifiには縛りがないため、高額な違約金がかかることもありません。

短期でモバイルWi-Fiを利用したい方にFUJI Wifiはおすすめと言えるでしょう。

手厚いサポート体制で契約後も安心して利用可能

FUJI Wifiのメリット4つ目は、手厚いサポートなので、契約後も安心して利用ができるということ。

FUJI Wifiへのお問合せ方法は、メール以外にも電話があります。

ほとんどのモバイルWi-Fiの会社は、人件費削減のために、問い合わせ方法を簡素化しています。それがモバイルWi-Fiの安さに繋がるから全く悪いことではないのですが、トラブル時にすぐに解決できない可能性があります。

モバイルWi-Fiの利用が初めてなど、トラブル時に自分で解決できないにはおすすめのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

他社に比べると高額?デメリット・注意点は?

デメリットを解説しました
前章までで、メリットを解説してきたので、FUJI Wifiがとても魅力的なモバイルWi-Fiだと感じられた方も多いのではないでしょうか。

ただ、FUJI Wifiには、デメリットや契約前に必ず知っておくべき注意点があります。

そんなFUJI Wifiのデメリット / 注意点は以下の通りです。

▼FUJI Wifiのデメリット▼

  • プラン料金が他社と比較して高額
  • 端末を選ぶことができない
  • 利用しているクラウドSIMは過去に障害を起こしたことがある
1つずつ解説していきますね。

プラン料金が他社と比較して高額

FUJI Wifiのデメリット1点目が、ほとんどのプラン代金が高額で最安ではないということ。

そのため、「とにかく安さ重視」という方には、FUJI Wifiがおすすめではありません。

以下より、比較表をご覧いただけます。契約予定のデータ容量の比較表をご覧ください。

200GBプランの料金比較を
チェックする

FUJI Wifi 6,270円
Chat Wifi 5,292円

100GBプランの料金比較を
チェックする

FUJI Wifi 5,170円
Air WiFi 3,883円
クラウドWiFi(東京) 3,993円
モンスターモバイル 4,213円

50GBプランの料金比較を
チェックする

FUJI Wifi 4,015円
クラウドWiFi(東京) 3,255円
モンスターモバイル 3,465円

30GBプランの料金比較を
チェックする

実質月額料金 1GBあたりの値段
FUJI Wifi 3,685円 122.8円
クラウドWiFi(東京)20GB 2,855円 142.8円
ゼウスWiFi 2,893円 144.65円
モンスターモバイル 2,915円 145.75円
※他に30GBのプランを販売している会社がないため、20GBのプランで比較いたします。

ただ、30GBプランに関しては、他のプランと比較してもリーズナブルに利用可能。「小容量で問題ない!」という方におすすめです。

また、1日10GBプランに関しても他に販売している会社がないため、超大容量プランが必要となったら、FUJI Wifiがぴったりと言えるでしょう。

端末を選ぶことができない

FUJI Wifiのデメリット2点目が、端末が選べないということ。

前述しましたが、FUJI Wifiの端末はU3とN01の2種類。ただ、どちらかを選ぶことはできません。

2端末の重さはほぼ同じ、最高速度が全く同じなので、そこまで使い心地に違いを感じることはないため、大きなデメリットではないと言えるでしょう。

また、端末は無料配布ではなく、解約後に返却する必要があるため、その点も忘れずに契約へ進みましょう。

クラウドSIMは過去に通信障害が発生したたことも

クラウドSIM技術を利用している「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」は2020年初頭に大規模な通信障害が発生しています。

その結果、いずれの会社も無制限プランの提供停止を発表しました。

通信障害を起こしたモバイルWi-Fi各社は無制限プランの代わりに100GBといった制限ありの提供開始しています。現状のプランに変更してからの評判を調査したものの、「遅い…」「繋がらない」といった通信障害が再発したような口コミは一切見受けられません。

ただ、以前大規模な通信障害を起こしたことのあるモバイルWiFiと同じ技術を用いているということは覚えておく必要があります。

  • 2021年〜2022年にそのような問題は一切発生していないこと
  • 問題が起きた完全無制限プランではなくGB数に制限のあるプラン

上記2点を考慮すると、問題ないとも言えますが、100%このようなことが起きるとは言い切れません。

通信障害が少しでも気になる方は、名実ともに間違いないWiMAXがおすすめです。

おすすめのWiMAXをチェックする
メリットとデメリットで、FUJI Wifiの実態を知っていただけたのではないでしょうか。さらに実態に迫るべく、次の章では、実際のユーザーの口コミを調査しました。

FUJI WifiのSNSの評判はどのようなものが多いのでしょうか。早速見ていきましょう。

口コミや評判をチェック!FUJI Wifiは好評?

口コミや評判を調査の上、フジワイファイは好評なのかを解説します
早速、FUJI Wifiの口コミをチェックしていきましょう。

良い評判だけに偏らないように、良い評判と悪い評判に分けてご紹介させていただきますね。

良い評判


速度は問題ない、という口コミが見られました。ただ、ご利用予定の地域では、異なる可能性があるため、一意見として捉えるようにしましょう。

悪い評判


全くつながらないという口コミが見られました。しかしながら、「通信速度が遅い」という口コミは、半信半疑であるべきです。なぜなら、口コミを書いた方と同じ環境で使う確率はほぼないと言えるから。

モバイルWi-Fiの通信速度は、場所や環境に大きく依存します。この口コミの場合、電車で遅いと書いてありますが、どうしても電車内では通信速度は落ちる傾向にあります。

地下鉄以外で利用すれば、全く問題なく使える場合がほとんどといえますよね。

このように、速度が遅いという口コミはほとんどが自分に当てはまらないことがありますので、調査する際に注意が必要です。

結論、どんな方におすすめ?

FUJI Wifiのメリット・デメリットや、口コミを踏まると、FUJI Wifiのおすすめの人の特徴は以下の通りです。

FUJI Wifiがおすすめな人の特徴

契約期間の縛りを気にせず使いたい人

毎月のデータ量が200GBを大きく上回る人/小容量のデータ容量のモバイルWi-Fiが欲しい方

サポート体制がしっかりと整っているモバイルWi-Fi


いずれの条件も当てはまっている方におすすめのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

公式 HPで詳細を確認したい!とお思いの方は、以下のボタンより公式HPへリンクしてくださいね。

FUJI Wifiの公式HPをチェックする

その他のモバイルWi-Fiとしっかり比較の上で決定したい!とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

30社以上のモバイルWi-Fiを徹底比較の上、最もおすすめなモバイルWi-Fiを厳選した記事をご紹介しますので、ぜひ興味がある方はご覧ください。

30社以上のモバイルWi-Fiを徹底比較!
おすすめのNo.1はこれだ!


FUJI Wifiの申し込み/解約の仕方

ここまでお読みの方は、FUJI Wifiに興味がある方なのでないでしょうか。本章では、FUJI Wifiをお申し込み方と解約の仕方について解説します。

お申し込み方法

FUJI Wifiの申し込み方法はとても簡単で、以下の4ステップで可能です。

FUJI Wifiのお申し込み方法 STEP1 公式HPのお申し込みボタンをタップ
STEP2 プランと容量を選択
STEP3 お客様情報の入力
STEP4 契約情報を確認の上、支払い情報の入力

プランもシンプル かつ オプションが1つしかないため、お申し込みで迷うことはほとんどないかと思います。

解約方法

FUJI Wifiの公式 HPに設置してある、お問い合わせフォームから申請が必要となります。

解約の際の注意事項
・当月の解約にするためには25日までの申請が必要となります。
・解約後は端末の返却が必要となります。解約月の14日までに端末一式を返送しましょう。

最後に、FUJI Wifiに関して、よくある質問についてお答えしますね。当記事の内容のおさらいにもなりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問

よくある質問について回答していきます

FUJI WifiはSIMのみのプランは販売している?

いえ、2021年1月にプランが変更となり、ルータープランのみの販売となります。

そのため、現在はSIMのみのプランは販売していません。

FUJI Wifiで利用できるルーター端末はどんなものですか?

H01とU3という2機種ですが、どちらかを選ぶことはできません。

操作画面があるかどうかの違いのみで、速さに違いはないため、使い心地にほとんど違いはありません。

FUJI Wifiの「繋がらない」「遅い」という口コミは本当ですか?

繋がらない、遅いと口コミを書いた人と同じ環境/場所で利用する確率は低いため、口コミの信頼性は低いと言えるでしょう。

また、FUJI Wifiは、縛りがなく、高額な違約金が発生しないため、遅いとわかったらすぐに解約が可能です。

FUJI Wifiの速度制限時の速度はどれくらいですか?

契約したデータ容量が上限に達すると、128kbpsまで制限がされます。

申し込み後のプラン変更は可能ですか?

FUJI Wifiは、お申し込み後のプラン変更はできません。

当記事は以上となります。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP