ギガWiFiはおすすめ?速度やエリア、料金プランを徹底解説!

小容量〜中容量なら最安級!
広範囲で利用できる
「ギガWiFi」を徹底解説!


クラウドSIM技術を利用し、「完全無制限」のモバイルWi-Fiとして登場したギガWiFi

データ通信量が無制限に利用できるモバイルWi-Fiと聞き、気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、今もギガWiFiがデータ容量完全無制限で利用できると思っている方は注意が必要です。

なぜなら、ギガWiFiの申し込み可能プランは「ミニ従量プラン」「定額プラン」となり、完全無制限プランは終了しているため。

それでは、なぜ完全無制限のプランは終了してしまったのでしょうか。

当ページでは、そんなギガWiFiの通信速度・データ容量などの基本情報からプラン変更の理由まで徹底調査。

ギガWiFiをはじめ、モバイルWi-Fiの契約を考えている方は必見の内容ですので、ぜひ最後までご覧ください!

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


ギガWiFiは無制限?プラン内容を解説!

データ容量無制限?ギガWiFiの料金プランを解説 ここからはギガWiFiのプラン内容について解説していきます。

先ほどもお伝えしている通り、現在ギガWiFiで完全無制限プランの申し込みはできません。 そのかわり、「ミニ従量プラン」「定額プラン」を展開中です。

そこで、まずは現在のギガWiFiにおけるプラン内容を解説していきます。

あわせて、なぜ完全無制限プランが停止したのかまで解説するので、最後までしっかり確認していきましょう。

ルーターは3種類!プラン内容を徹底比較

ギガWiFiには3種類のルーターがあり、それぞれプランの内容が異なります。3種類のルーターは以下の通り。

  • Macaroon SE
  • U3
  • G4MAX


それでは早速、2種類のルーターごとのプラン内容を比較していきましょう。

ルーター Macaroon SE U3 G4MAX
月額料金 5GB未満 
550円
10GB未満 
950円
20GB未満 
1,540円
2,948円 3,718円
事務
手数料
3,300円
支払い
方法
クレジットカード払いのみ
データ
容量
最大20GB 50GB 100GB
通信速度 下り最大速度150Mbps
上り最大速度50Mbps
海外利用の可否 海外134の国と地域で利用可能
契約期間 25ヶ月
解約
違約金
4,500円+端末の分割代金(1,000円)
×契約期間の残り月数分
機能 モバイルWi-Fi機能のみ モバイル
バッテリー/
翻訳機能/
trip advisor/
Google MAP
キャンペーン 8,000円
キャッシュ
バック
13,000円
キャッシュ
バック


以上が、3種類のプランの比較表となります。

ご覧いただくとお分かりになる通り、3つのプランの違いはルーターと月額料金のみ

それぞれの違いを詳しく確認していきましょう!まずはルーターの違いについて解説していきます。

モバイルバッテリーや翻訳機能まで!オプション機能搭載のG4MAXルーター

3つのルーターを比較すると、G4MAXルーターにはU3ルーター/Macaroon SEルーターにない便利機能が備わっていることがわかります。

具体的に、G4MAXルーターにはモバイルバッテリー翻訳機能トリップアドバザーGoogle MAPの機能が備わっています。また、約12時間の長時間利用ができるのも特徴の1つです。

一方、U3ルーター/Macaroon SEルーターには上記の機能はなく、モバイルWi-Fiとしての機能のみとなっています。

上記のように、U3ルーター/Macaroon SEルーターとG4MAXルーターには機能面で違いがあることがお分かりいただけたでしょうか。 以下のような形で、端末ルーターとプランが異なります。
  • 最大20GBのミニ従量プラン:Macaroon SE
  • スタンダード 50GBプラン:U3
  • スタンダード 100GBプラン:G4

プラン内で端末が選べるということではないので、注意しましょう。

ギガWiFiの無制限プランはなぜ終了?プラン変更理由を解説!

ここまで、現在展開されている「100GB大容量プラン」の解説をしてきましたが、そもそもギガWiFiの無制限プランはなぜ終了してしまったのでしょうか。

結論、ギガWiFiがプラン変更した理由は、回線のパンクによる通信障害を避けるため

ギガWiFiと同じく、完全無制限のモバイルWi-Fiサービスを提供していた「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」などで、一部のユーザーが想定を遥かに上回るデータ通信量を使用し、回線がパンクする事態が発生。その結果、いずれのサービスもプラン変更・サービス停止等の対応をせざるを得ない状況となり、完全無制限プランを終了しました。

このような事例を受け、ギガWiFiだけでなく、完全無制限プランを提供していた全てのモバイルWi-Fiでプラン変更・サービス停止が行われています。

現在、ギガWiFiでは月間100GBの制限があるため、通信障害のリスクが低くなっているものの、絶対に通信障害が起こらないとは言えません。 そのため、「通信障害が不安」という方には、ギガWiFiはおすすめしません。

それでは、「安心して大容量使えるモバイルWi-Fiはないの?」と、思われる方もいらっしゃるでしょう。

そこでおすすめなのが、WiMAXです。WiMAXについて気になる方は、以下のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

実質無制限と呼ばれるWiMAXって?

WiMAXは現在3,400万人以上が契約をしている人気モバイルWi-Fiサービスです。そんなWiMAXは「実質無制限」で利用できるモバイルWi-Fiと言われています。

その理由は、以下の2点。

  • 3日15GBまでの制限のみで、月間データ容量は無制限のプランを提供
  • 3日15GBというデータ通信量の上限を越えてしまった場合も、速度制限の内容が非常に緩い


以上2点が、実質無制限と言われている理由になります。

ただし、WiMAXを提供するプロバイダ(販売代理店)は20社以上あり、通信速度やエリアが変わらないにも関わらず、月額料金は大きく異なります

そのため、WiMAXに興味があるという方は、下記ボタンよりWiMAXプロバイダ比較ページをご覧いただき、最も安いプロバイダで契約することをおすすめします。

WiMAXプロバイダを徹底比較!
詳細はこちら



ここまで、ギガWiFiの基本的なプラン内容や無制限プランの変更理由について解説してきました。

これまでの内容を踏まえ、ギガWiFiにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。次項で詳しく見ていきましょう!

広いエリアで快適通信!4つのメリットを紹介

3大キャリアの回線が利用可能!3つのメリットを紹介 続いて、ギガWiFiのメリットを紹介していきます。ギガWiFiのメリットは、主に以下の4点。

  • 小容量〜中容量では最安級
  • トリプルキャリアの回線に自動接続
  • 海外134の国と地域で利用可能
  • 短期間の制限なくデータ大容量使える


それぞれ詳しく紹介していきます!

小容量〜中容量のモバイルWi-Fiでは最安級

ギガWiFiには3つのプランがあると説明しました。中でも以下の2つのプランは業界最安級。

  • 最大20GBのミニ従量プラン:Macaroon SE
  • スタンダード 50GBプラン:U3

本当に最安級なのか、同じデータ容量を利用できる他社モバイルWi-Fiと比較してみました。

20GBプランの料金を比較
実質月額代金
ギガWiFi 1,881円
THE WiFi FiT 2,204円
ZEUS WiFi
(最初の1年間のみ
25GB)
2,169円

50GBプランの料金を比較
実質月額代金
ギガWiFi 2,764円
それがだいじWiFi 2,887円
ZEUS WiFi
(最初の1年間のみ
50GB)
2,931円

上記の通り、20GBという小容量プラン/50GBプランにて、ギガWiFiは最安級となりました。

また、ミニ従量プランに関しては、料金が三段階に設定されているため、データを利用しない月は料金を抑えたい、データは少なくても問題ない、という方にぴったりと言えるでしょう。

トリプルキャリアの回線に自動接続

ギガWiFi1つ目のメリットは、トリプルキャリアの回線が利用できるという点です。

場所や時間帯にあわせて、au、NTTドコモ、ソフトバンクの回線の中から最も快適にインターネット通信ができる回線に自動接続することができます。

トリプルキャリアの回線に接続できるということもあり、広いエリアで快適な通信が可能となります。

そのため、通信エリアに不安があるという方におすすめのモバイルWi-Fiです。

海外134の国と地域で利用可能!

ギガWiFiのルーターは、海外でそのまま利用することができます

海外旅行や海外出張の際も、手続き無しでモバイルWi-Fiが使えるというのは嬉しいメリットですよね。ギガWiFiは、海外へ頻繁に行くという方におすすめのモバイルWi-Fiとなっています。

ただし、海外で利用する際には追加料金が発生するので注意が必要。追加料金は世界各国一律で、1GBあたり1日1,200円かかってしまいます。

以上の点には注意して、利用するようにしましょう。

短期間の制限なくデータ大容量使える

ギガWiFiには、1日4GBや3日15GBなどの短い期間の制限がありません

そのため、「平日はあまり使わないけど、休日にまとめてドラマや映画を観たい」などという方には、もってこいのモバイルWi-Fiとなっています。

以上、ギガWiFiの主なメリットでした。

続いては、ギガWiFiのデメリット・注意点について解説していきます!

契約前に要確認!デメリット・注意点を解説

デメリット・注意点もしっかり確認! 前項ではギガWiFiのメリットを紹介しました。

しかし、自分に合ったモバイルWi-Fiを選ぶためには、デメリットや注意点を把握することも非常に重要です。もし、デメリットや注意点を把握せずにモバイルWi-Fiを契約すると、後悔してしまう可能性が高くなります

契約したことを後悔しないためにも、ここではギガWiFiと別会社のモバイルWi-Fiを比較しつつ、デメリットや注意点をお伝えしていきます。ギガWiFiのデメリットや注意点は以下の通り。

  • 100GBプランは他社のモバイルWi-Fiと比較して料金が高い
  • 契約者が少ないため口コミ・評判が少ない


それぞれ確認していきましょう!

本当に安い?他サービスとプラン内容を比較

ここからはギガWiFiのプラン内容を、同条件のモバイルWi-Fiと比較していきます。

今回比較するモバイルWi-Fiは、THE WiFi、Mugen WiFi、THE WiFi、それがだいじWiFi、どこよりもWiFiです。

比較する項目は、以下の3点。

  • 実質月額料金
  • 通信速度
  • データ容量


上記3点は、モバイルWi-Fiを選ぶ際に非常に重要なポイントです。早速、下記表をご覧ください。

サービス名 実質月額料金 最大通信速度(下り) データ容量
THE WiFi 3,308円 150Mbps 月間100GB
ギガWiFi 3,334円 150Mbps 月間100GB
どこよりも
WiFi
3,404円 150Mbps 月間100GB
Mugen
WiFi
3,450円 150Mbps 月間100GB
それがだいじ
WiFi
3,464円 150Mbps 月間100GB


以上が比較結果になります。

5つのモバイルWi-Fiを比較すると、月額料金ではTHE WiFiが最安だとわかります。

ギガWiFiとTHE WiFiは最大通信速度、データ容量ともに変わらないので、より安い料金で契約したい方にはTHE WiFiがおすすめです。

契約者が少なく口コミ・評判が少ない!

続いてのデメリットは口コミ・評判が少ないという点です。

口コミ・評判があまり多くない理由は、ギガWiFiがWiMAXなどと比較して新しいサービスのため

ギガWiFiは、2020年1月に株式会社メディアサービスという会社によってサービスの提供が開始されました。 サービス開始から間もないこともあり、実際の利用者からの口コミや評価は少なくなっています。

そのため、一定の評価を得ていて安心感のあるモバイルWi-Fiを利用したい方には、総契約者数が3,000万人を超えるWiMAXがおすすめです。

以上、ギガWiFiのデメリット、注意点でした。

遅い?繋がらない?速度の評判/口コミをチェック!

ギガWiFiを調べる中で、「遅い」「繋がらない」という言葉を目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その真相を探るべく、少ないながらも速度に関する口コミや評判をいくつかピックアップしてみました。






筆者が口コミを探した結果ですが、良い評判と悪い評判半々した。とはいえ、母数が非常に少ないため、100%実態というわけにはいきません。

「実態が分からないのに、契約は難しい…。」とお想いになる方も多いのではないでしょうか。

ギガWiFiには初期契約解除制度という、8日以内なら契約キャンセルが可能な制度があります。いわゆるクーリングオフのようなもの。

もし速度が遅く、使えなかった場合は、端末到着後【8日以内】に電話することによって、違約金なしで契約の解約が可能です。

「遅い」「繋がらない」という評判を見て不安になるかと思うのですが、このような制度があるということで、安心して契約ができるのではないでしょうか。

【まとめ】ギガWiFiはどんな人におすすめ?

ここまでギガWiFiのプラン内容やメリット・デメリットについてお伝えしてきました。

最後に、これまでの内容を踏まえてギガWiFiがおすすめな人その他のモバイルWi-Fiがおすすめな人をまとめていきます!

【ギガWiFiがおすすめな人】

  • 小容量でお得なモバイルWi-Fiを契約したい
  • 50GB使えるお得なモバイルWi-Fiを契約したい

【その他のWiFiがおすすめな人】

  • 100GBを超える大容量プランをより安い月額料金で利用したい人
  • 実質無制限と言われるモバイルWi-Fiを利用したい人
  • サービス開始から年月が経過していて、安心感のあるモバイルWi-Fiを利用したい人


これまでの内容から「ギガWiFiが自分には合っていなかった」という方もいるかと思います。もしそのような場合は、無制限・大容量使えるモバイルWi-Fiについて解説している下記のページをご覧くださいませ。

きっと、あなたにおすすめのモバイルWi-Fiを見付けていただくことができるはずです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP