ドコモから格安スマホに乗り換え!おすすめサービス3選をご紹介

今ドコモのケータイを使っているんだけど、もっと料金を安くしたい…。
巷で話題の格安プランが気になっているんだけど、詳細を知りたい!

このように疑問をお持ちの方に当記事はぴったりです。

2021年からキャリアから格安プランが登場し、スマホプランを安くすることがある意味流行となりました。

そこで、ドコモケータイのお持ちのあなたも、ご自分のスマホプランを安くするべく、格安プランあるいは格安スマホへ変更することを検討しているのではないでしょうか。

プランにもよりますが、ドコモから格安スマホ/プランに乗り換えることで、月の通信費を半額以下に抑えることが可能なんです。もちろん、電話番号や対応エリアはそのまま。

当記事では、現在ドコモを契約中の方に向けて「おすすめの格安プラン/格安スマホ(SIM)」について解説します。

格安スマホへ乗り換える上で知っておくべき注意点や、よくある質問に関しても回答しておりますのでぜひ最後までご覧ください。

すぐにドコモから乗り換えに
おすすめの格安スマホをチェックする


株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


まずは最初にチェック!ドコモから格安スマホに乗り換えるべき理由とは?

ドコモから格安スマホに乗り換えることをおすすめする理由は、他でもない「料金が安くなる」から。口コミを調査すると、ドコモ利用時より月の料金が1/3程度になったという声があるほど。

とはいえ、ドコモから乗り換えるとなると、「電話番号が変わったりするんじゃないの…?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論、ドコモから格安スマホに変えても電話番号は変わりません。正確にいうと、電話番号を変えずに乗り換えが可能です。詳細について、次の章で解説していきますね。

番号そのままでも乗り換えが可能。繋がるエリアはそのまま!

電話番号は、普段利用しているサービスに登録をしてらっしゃる方もいますし、大事な連絡手段となるLINEも電話番号と紐づいているため、変更したくない!とお思いの方がほとんど。

ただ、MNPという制度を使うことによって、電話番号をそのままで乗り換えが可能です。

そのため、ドコモから格安スマホに乗り換えだからといって、電話番号が変わることはありませんので、ご安心ください。

キャリアのメールアドレスも有料で引き継ぎに

ドコモをお使いの方の中には、「@docomo.ne.jp」のメールアドレスをお使いの方もいらっしゃる方かと思います。

電話番号とは違い、メールアドレスは原則引き継ぎができないため、ドコモ解約前にYahoo!やGmailといったメールアドレスに移行する必要があります。

しかしながら、現在は、ドコモメール持ち運びというサービスがあるため、1ヶ月330円の追加でドコモのメールアドレスを継続して利用し続けられます。

他キャリア利用の場合はSIMロックの解除を忘れずに

乗り換えを検討する上で1点注意点があります。それは、ドコモ以外で利用していた方がドコモ回線を扱う会社へ乗り換えとなると、SIMロックの解除が必要となること。

「SIMって何?難しい言葉を出さないでくれ…。」なんて思いますよね。順を追って説明させていただきますね。

au/ドコモ/ソフトバンクで端末を購入した場合、SIMロックがかかっています。つまりどういうことかというと、auで端末を購入した場合、au回線の会社のものしか使えないということ。

例えば、auで買った端末を利用していて、乗り換え予定の格安スマホ会社がドコモの回線しか扱っていなかった場合は、SIMのロックの解除が必要となります。

このSIMロック解除自体は無料で可能なのですが、契約してから100日経過した場合といった諸条件の確認が必要となりますので、事前確認が必要です。

ドコモから格安スマホへ乗り換えする上で知っておくべき基礎知識を一通り解説したところで、本題となる、SIMロック不要となるドコモ回線を扱う、格安スマホの会社をご紹介します。

ドコモから乗り換えにおすすめする格安スマホ3選

今auを使っている方が乗り換えにおすすめの格安スマホ5選について解説します ここからは、ドコモから乗り換えにおすすめの格安スマホ会社5選を紹介していきます。

格安スマホのサービスで比較すべき尺度は、速度と料金。なぜかというと、格安スマホの仕組みに関わってきます。

格安スマホはMVNOといって、キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しているため、その分月額料金が安いのです。

ただ、借りている回線数には限りがあるため、キャリアよりも回線が混雑しやすく、安定した回線は期待できない場合も。

もちろん、キャリアと変わらない通信速度を持っている格安スマホ会社もあります。しかし、他の格安スマホ会社を比較すると月額料金が少々高めに設定されているケースがほとんど。

そのため、格安スマホを選ぶ上で速度と値段のどちらを重視するかを決めておくとよいでしょう。

上記、格安スマホを選ぶ上の前提を踏まえて、当サイトおすすめの会社の平均速度と料金プランを一覧にまとめてみました。

▼乗り換えにおすすめの格安スマホ一覧表
※この表は横にスクロールできます。
会社名 平均速度 15〜25GB 料金プラン
mineo
下り 38.77Mbps
上り 8.62Mbps
20GB 2,178円
ahamo
下り 117.7Mbps
上り 13.49Mbps
20GB 2,970円
LINEMO
下り 80.83Mbps
上り 16.61Mbps
20GB 2,728円
※みんそくより
※正しく比較するために、料金プランは20GB前後のもののみを抜粋しています。

一覧で速度と料金を比較すると、速度が上がるほど、値段が上がることが分かりますよね。

では、気になるおすすめの格安スマホのサービスですが、あなたのauケータイの解約状況と重視する基準でおすすめなものが分かるようにご紹介しております!気にある会社をご覧ください。

ドコモ解約に違約金がかかってしまう場合ahamo
※ドコモからの乗り換えは無料で可能です。
違約金が発生しない場合 ●安さ重視:mineo
●速度重視:ahamo
●電話の頻度が多く、料金を安く抑えたい
・通常電話なら:ahamo
・LINE通話なら:LINEMO
●総合的なバランス重視:ahamo
それぞれの会社の詳細をチェックしていきましょう。

ahamo | 価格と速度重視の方におすすめ

ahamo,コンテンツロゴ

こんな方に向いている!

使い心地と値段の安さ重視


ahamo,コンテンツロゴ

こんな方に向いている!

使い心地と値段の安さ重視


2021年にドコモから発売された格安ブランドahamo。ドコモのサブブランドということもあり、その速度の安定性に注目が集まっています。「ドコモと同程度の速度!」という声も多くみられました。ドコモ回線のため、ライバルのサービスのpovoやLINEMOより通信の安定性や対応エリアの広さは随一と言えるでしょう。

また、オプションはあれど、料金プランは20GBのプラン1つのみで、とてもシンプル。そんなahamoの料金プランは以下の通り。

▼ahamo 料金
スマホプラン(ドコモ回線)  
データ容量 20GB
月額料金 2,970円
5分の通話をし放題付き
オプション +80GB 4,980円
通話し放題 1,650円

多くの格安スマホの会社が端末を販売していない中、ahamoは端末も販売しているため、端末の新規購入も検討している方におすすめ。

また、ahamoは5分の通話をし放題なので、短い通話が多い方にも適しています。

ahamoの契約前に気をつけたいのが、サポートが最低限であること。チャットのサポートのみで、対面でのサポートは行っていません。

しかしながら、ライバルプランと言えるpovoと LINEMOとは違い、有料ではありますが、ドコモショップにて店舗サポートは受けられるので、最終的に対面サポートを受けられる選択肢があった方が良いという方にぴったりのサービスです。


mineo(マイネオ) | コスパ重視の方におすすめ

マイネオ、コンテンツロゴ

こんな方に向いている!

コスパ重視!


マイネオ、コンテンツロゴ

こんな方に向いている!

コスパ重視!


格安スマホを代表する会社、それがmineoです。

料金プランが4段階に分かれており、下は1GB、上は20GBと幅広いプラン展開が魅力的。自分が使いたいだけのデータ容量を選択すれば、お金を無駄にすることもありませんね。

特に20GBのプランは、業界最安級の値段で、他のサービスと比較しても圧倒的に値段が安く、コストパフォーマンスに優れた格安スマホ会社です。 もし月末にデータ容量が足りなくなっても、他のmineoユーザーとシェアできる3つの便利な機能がついています。

パケットシェア 事前に登録した最大5回線と
データ容量をシェア可能
パケットギフト 他のmineoユーザーに
データ容量をプレゼント可能
フリータンク パケット貯蔵庫に余ったデータ容量を寄付し、他のmineoユーザーと助け合える


▼mineo 料金
※この表は横にスクロールできます。
データ容量 1GB 5GB 10GB 20GB
月額料金 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
無料通話 mineoでんわ 10分かけ放題 935円/月
通話定額60(月間最大60分の無料通話) 1,848円/月
通話定額30(月間最大30分の無料通話) 924円/月


ランチタイムや帰宅ラッシュ時には通信速度が落ちてしまうものの、それ以外の時間帯では外でも使いやすい格安スマホです。

1GBのプランだと月額1,298円という安さで、容量が少なめ希望の方にもおすすめ。

※mineoのSIMでデータ通信を行うためには、auの4G LTEに対応した端末が必要です。
※auのVoLTE対応端末を格安スマホとして利用する場合にはSIMロック解除が必要です。


LINEMO(ラインモ)|LINE通話とメッセージをよく利用する方向け

LINEMO、コンテンツロゴ

こんな方に向いている!

LINEの利用頻度が多く、通信速度・価格重視


LINEMO、コンテンツロゴ

こんな方に向いている!

LINEの利用頻度が多く、通信速度・価格重視


LINEMO(ラインモ)は、2021年に登場したソフトバンクの格安プラン。LINEモバイルがソフトバンクに吸収されてできた会社となります。

店舗サポートこそ受けられませんが、ソフトバンクが販売する格安プランということもあり、通信速度がソフトバンク並みの安定性を持っていることが特徴と言えます。

▼LINEMO 料金
スマホプラン(ソフトバンク回線)
ミニプランスマホプラン
データ通信容量3GB20GB



基本使用料990円2,728円
通話22円/30秒
最低利用期間なし
契約解除料0円
MNP転出手数料無料
契約事務手数料
(初期費用)
無料
ミニプランスマホプラン
データ通信容量3GB20GB



基本使用料990円2,728円
通話22円/30秒
最低利用期間なし
契約解除料0円
MNP転出手数料無料
契約事務手数料
(初期費用)
無料
2022年現在、3GBプランが半年間実質無料キャンペーンを行なっておりますので、お得に利用したい方は申し込みのチャンスとなっています。

また、何よりLINEMOの魅力はLINEの利用がギガカウントフリーとなること。トーク/通話含め、LINEの利用頻度が高く、通信速度と値段のバランスが取れた格安SIMをお探しの方におすすめと言えるでしょう。


乗り換えする際に知っておきたいデメリット・注意点

前章まで読んでいただいた方は、格安スマホのメリットを理解し、自分にあった会社もある程度目星をつけられたのではないでしょうか。

しかしながら、格安スマホは契約前に注意すべき点があります。その点とは以下の3点です。
  • 速度が遅くなる ※特に混雑時
  • キャリアメールが使えなくなる(有料で引き継ぎ可能)
  • ドコモほど充実した店舗サポートは受けられない
詳細は、「格安スマホのメリット・デメリットを検証!本当に大手から乗り換えても大丈夫なのか?」の記事をご覧ください。いずれも注意すべき事項のため、全て理解の上、申し込むようにしましょう。 

まとめ 〜自分に合ったドコモ回線の格安スマホを選ぼう〜

現在ドコモをお使いの方に、乗り換え先におすすめの格安スマホの会社をご紹介してきましたが、少しでも理解は深められたでしょうか。 本記事の内容をおさらいしていきましょう。

ドコモから乗り換えにおすすめなサービス 〜ドコモ解約に違約金がかかってしまう場合〜
ahamo

〜違約金が発生しない場合〜
●安さ重視:mineo
●速度重視:ahamo
●電話の頻度が多く、料金を安く抑えたい
・通常電話なら:ahamo
・LINE通話なら:LINEMO
●総合的なバランス重視:ahamo
格安スマホへ乗り換える際に知っておくべき注意点
・速度が遅くなる
・キャリアメールが使えなくなる(有料で引き継ぎ可能)
・ドコモほど充実した店舗サポートは受けられない

デメリットはあるものの、値段が1/2〜1/3に抑えることができた、という声も多く、非常に多くの満足の声が見受けられます。ぜひドコモをお使いの方は、格安スマホへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

最後にドコモから格安スマホに乗り換えするにあたり、よくある質問に関して回答していきます。

よくある質問

口座振替ができるドコモ回線の格安SIMはある?

当サイトでご紹介している会社の中で口座振替が可能なサービスはahamoのみとなります。

ドコモで使っていたメールアドレスはそのまま使える?

はい、有料となりますが、利用が可能です。

ドコモメール持ち運び」というサービスを利用する必要があるのですが、月額330円で利用が可能となります。

また、ドコモ回線の解約日から31日以内に申し込みが必要となり、自動引き継ぎができないため、ご注意ください。

データ無制限で使える会社はありますか?

完全無制限はないのですが、ある一定の条件下で無制限で使える会社はあります。

    ①mineoのマイそく
  • スタンダード(最大1.5Mbps):990円/月
  • プレミアム(最大3Mbps):2,200円/月
お得にデータが使い放題となります。※混雑する平日お昼(月~金の12-13時)の通信速度が制限されます。

ドコモから格安スマホへ乗り換えの手続きは簡単ですか?

以下の手順を踏めば、とても簡単に可能です。

ドコモから格安スマホへの乗り換え手続き ①自分が持っている端末がSIMロック解除が必要か確認する
②電話番号引き継ぎのためにMNP予約番号を取得
③格安SIMに申し込む
④初期手続きを行う
それぞれ簡単に解説しますね。

①自分が持っている端末がSIMロック解除が必要か確認する
ドコモで購入した端末なら問題ありませんが、au / ソフトバンクで購入した端末ですと、ドコモ回線を使うためにはSIMロックの解除というステップが必要です。

店舗やネット上で簡単にできますので、状況に応じてSIMロックの解除の有無を確認するようにしましょう。

②電話番号引き継ぎのためにMNP予約番号を取得
今お使いの電話番号をそのまま使うためにはMNPの予約番号を使っての乗り換えが必要となります。

MNP予約番号取得方法
ドコモ Web:My docomoから手続き
電話:151
au Web:My auから手続き
電話:0077-75470
ソフトバンク Web:My SoftBankから手続き
電話:5533
楽天モバイル Web:My 楽天モバイルから手続き
ネット及び電話ですぐに取得ができます。またMNP番号に関しては、取得から●時間以内に乗り換えが必要といった制限がありますので、乗り換え前に確認するようにしましょう。

③格安SIMに申し込む
MNPの予約番号を申し込んだら、もうすぐ終了です。

乗り換え予定の格安SIMに申し込みを行いましょう。申し込みの段階でMNP予約番号を打ち込む場所がありますので、打ち込むのを忘れずに。

格安スマホは、余計なオプションや割引サービスが非常に少なく、シンプルなので申し込み自体は5分程度で終了します。

申し込みが完了したら、SIMカードの到着を待ちましょう。

④初期手続きを行う
自宅に、申し込んだSIMカードや端末が到着したら、初期設定を行いましょう。初期設定といっても、全てマニュアルが同封されているので、難しくありませんので、ご安心ください。

以上が申し込み手続きとなります。シンプルで誰にでも可能ですので、ぜひすぐにやってしまいましょう。

当記事は、以上となります。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

おすすめの格安スマホへ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP