口座振替可能!おすすめモバイルWiFi紹介

今、人気急上昇中のモバイルWiFi。 1番人気のWiMAXは、2022年現在、利用者が3,500万人近くいます。 「ポケットサイズでとっても便利なモバイルWiFiを契約したい!」そう思っている方も多いですよね。

ただ、モバイルWiFiを契約する時、最初に超えなければならない壁が「クレジットカード」という存在です。 様々な理由でクレジットカードを持っていない、あまり使いたくない、という方もいらっしゃると思います。

「モバイルWiFiの支払いは口座振替ができず、契約できるものがない」とお困りではないでしょうか? 実は、口座振替可能なモバイルWiFiは意外とたくさんあるんです!

そこで今回は、口座振替で支払いができるモバイルWiFiをご紹介したいと思います。 これを読めば、あなたも晴れて口座振替可能なモバイルWiFiを手にし、より快適なインターネット生活を送ることができるでしょう!

▼いち早くおすすめを知りたい方はこちらへ▼ 口座振替できる
おすすめモバイルWiFi
※掲載価格はすべて税込です。
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


口座振替のできるモバイルWiFiはある!

モバイルWiFiを契約したいのに、口座振替で支払えるものがない! そう思っている方はいませんか?

たしかに、モバイルWiFiの支払い方法が「クレジットカードのみ」ばかりなのは事実です。 モバイルWiFiの人気が高まり、種類が把握しきれないほど増えている今、口座振替が可能なものを探し出すだけで一苦労ですよね。

そこで、口座振替可能なモバイルWiFiを探している方々のために、まずは口座振替可能なモバイルWiFiを全てお教えしたいと思います。 2022年現在の、口座振替が可能なプロバイダを全てリストアップしました!

    口座振替可能なモバイルWiFi
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX 2+
  • Broad WiMAX
  • Mugen WiFi
  • Y!mobile Pocket WiFi


今までは、口座振替できるモバイルWiFiは全く無いと思っていませんでしたか? 実は、口座振替で支払いができるモバイルWiFiは皆さんが思っている以上にたくさんあるのです!

クレジットカードでの支払いができずにモバイルWiFiの購入を諦めていた方には嬉しい情報ですね。

口座振替のできるモバイルWiFiの中で特におすすめなのは以下の3つです。

    口座振替可能なおすすめモバイルWiFi
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • BroadWiMAX
  • Mugen WiFi


おすすめのモバイルWiFiの詳細を見る前に、なぜ「Y!mobile Pocket WiFi」はあまりおすすめでないのかについてサクッと説明したいと思います。

Y!mobile Pocket WiFi をおすすめしない理由

格安スマホでよく知られているYmobileも、モバイルWiFiサービスを提供しています。 月額4,065円という良心的な値段で、通信速度にも定評がありました。 しかし、1つ悲しいお知らせがあります。

2019年10月1日からの料金改定 新規申し込みは月額6,265円のプランのみ

他の口座振替可能なモバイルWiFiプロバイダに比べて、この料金はかなり高いです。 コスパの観点から、Y!mobileのモバイルWiFiはおすすめできません。

Y!mobileのモバイルWiFiがあまりおすすめでない理由について、おわかり頂けたでしょうか。

でも、安心してください。 ここからは胸を張っておすすめできる、口座振替対応のモバイルWiFiを1つずつ詳しくご紹介します。 あなたにピッタリのモバイルWiFiがきっと見つかりますよ!

おすすめモバイルWiFi 各社の特徴を知ろう!

クレジットカード払いが基本のモバイルWiFiですが、口座振替が可能なものも予想以上にありましたね。 先程、その中でも筆者おすすめのモバイルWiFiを4つ挙げました。

3つのおすすめモバイルWiFiはそれぞれ違った特徴的なサービスがあります。 早速、それぞれの性能やサービス、キャンペーン内容の特徴について詳しく説明していきますね。 自分にとってベストのモバイルWiFiを見つけましょう!

1. UQ WiMAX

おすすめポイント

  • 月間データ量無制限
  • 全国どこでもサクサク!利用エリア拡大中
  • 口座振替手数料がかからない

おすすめポイント

  • 月間データ量無制限
  • 全国どこでもサクサク!利用エリア拡大中
  • 口座振替手数料がかからない
 
実質月額料金
(2年)
5,312円
初期費用25,520円
 
実質月額料金
(2年)
5,312円
初期費用25,520円
UQ WiMAXはスピードも申し分なく、利用できるエリアも広いモバイルWiFiルーターです。

口座振替手数料がかからない点も、口座振替を利用したいユーザーの方にとって嬉しいポイントです。 データを使いすぎると混雑時間の時間の速度が制限されるとされていますが、一般的な使い方をしていれば、この制限を心配する必要はなく「無制限」にワイファイ環境でインターネットを楽しめます。(※ギガ放題プランの場合は、3日10GBとなります。)



2. BIGLOBE WiMAX

おすすめポイント

  • データ端末同時申し込みで19,500円キャッシュバック
  • 違約金が最大1,000円と格安
  • auスマホの利用料金が最大1,100円割引!

おすすめポイント

  • データ端末同時申し込みで19,500円キャッシュバック
  • 違約金が最大1,000円と格安
  • auスマホの利用料金が最大1,100円割引!
 
実質月額料金
ギガ放題プラス
(1年・口座振替)
4,565円
口座振替手数料 220円/月
初期費用 申込手数料 3,300円
データ端末
(ルーター)代
21,912円
代引手数料 330円


 
実質月額料金
ギガ放題プラス
(1年・口座振替)
4,565円
口座振替手数料 220円/月
初期費用 申込手数料 3,300円
データ端末
(ルーター)代
21,912円
代引手数料 330円
いずれも税込です。

ギガ放題プラスプラン申し込みの方は、BIGLOBE会員の方は毎月-200円auユーザーの方がauスマートバリューmineに加入するとスマホ料金が毎月1,000円引きされる特典も展開中です。

3. BroadWiMAX

おすすめポイント

  • WiMAX比較.comと提携サイト限定!最新ルーターを最安値で契約可能!
  • 即日もらえるAmazonギフト券×月額割引で最安値!
  • 月間データ量無制限
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!

おすすめポイント

  • WiMAX比較.comと提携サイト限定!最新ルーターを最安値で契約可能!
  • 即日もらえるAmazonギフト券×月額割引で最安値!
  • 月間データ量無制限
    (3日間で15GB使うと翌日夜間のみ速度制限)
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!
 
実質月額料金 ※初期費用も入れた場合
(3年間)
4,944円
口座振替手数料 220円/月
事務手数料 3,300円

BroadWiMAXは口座振替でのお支払いにしてしまうと、初期費用が無料になるキャンペーンが適用できなくなり、46,153円が初期費用として発生してしまいます。

しかしながら、WiMAX比較.comと提携サイト限定のAmazonギフト券10,000円を考慮すると、実質負担額は36,153円。

その初期費用(36,153円)を含めた実質月額料金(3年)は、4,944円と、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXよりも安価。

BroadWiMAXは、UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXと同様、WiMAXの回線を使えるため、速度は全く変わりません。そのため、少しでも安く契約したい方には、文句なしに一番安く契約できるBroadWiMAXをおすすめができます。

「さらにBroadWiMAXの詳細を知りたい!」とお思いの方は、以下の、BroadWiMAXのプラン内容や実際に使っている方の口コミを紹介した記事を、ぜひご覧ください。

WiMAX比較.comの
提携サイト限定!
10,000円キャッシュバック中!

キャッシュバックは最短で即日受け取り可能!



4. Mugen WiFi

おすすめポイント

  • 三大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)のLTE回線が使える!
  • 100GBと大容量使えて、業界最安級!
  • 追加オプションなしで縛りなしにも変更可能!
  • 解約金が安い

おすすめポイント

  • 三大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)のLTE回線が使える!
  • 100GBと大容量使えて、業界最安級!
  • 追加オプションなしで縛りなしにも変更可能!
  • 解約金が安い
 
実質月額料金
(2年)
3,860円
初期費用3,300円
 
実質月額料金
(2年)
3,860円
初期費用3,300円
Mugen WiFiは、クラウドSIMという技術を用いられているため、三大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)の回線を利用することができます。このクラウドSIMのモバイルWi-Fiは他にもたくさんあるのですが、口座振替をできるのは、このMugen WiFiだけ。

100GB利用できるモバイルWiFiの中では、最安級の値段を誇り、10,000円と高額キャッシュバックキャンペーンも実施しています。

これまで紹介してきたWiMAXよりも価格が安い一方で、5Gの利用ができないため、速度はWiMAXより劣ります。ただ、速度が落ちるとはいっても、SNSの利用や動画視聴は問題なくできるほどの速度ですので、ご安心ください。

Mugen WiFiがおすすめな方は以下の通りです。

Mugen WiFiがおすすめの方の特徴

WiMAXがエリア外で利用できない方

速度の速さより値段重視の方


「さらにMugen WiFiの詳細を知りたい!」とお思いの方は、以下の、Mugen WiFiのプラン内容や実際に使っている方の口コミを紹介した記事を、ぜひご覧ください。



ここまで、口座振替可能なおすすめのモバイルWiFiの特徴を1つずつ詳しく見てきました。 どのモバイルWiFiも、たくさんの魅力がありましたね。

自分のニーズに合った、 口座振替のできるモバイルWiFiは見つかったでしょうか?

今回は、口座振替に焦点を当て、口座振替の場合でも安くて使い心地も良いモバイルWiFiを紹介してきました。

ただし、モバイルWiFiの契約で「クレジットカード払いのみ」が多いことにもきちんと理由があります。

そのため、口座振替の場合は多少のデメリットがあることも頭に入れておきましょう。 最後に、口座振替でモバイルWiFiを契約する前に確認しておくべき注意事項についてお話したいと思います。

口座振替の注意事項を確認

先ほどもお話したように、口座振替でモバイルWiFiを契約する際にはクレジットカードでの契約よりもいくつか不利な点があります。 しかし、口座振替という大きなメリットがあるため、仕方ないと思って受け入れましょう。

「こんなの知らなかった」と、契約時に焦ることのないように、口座振替ならではの注意事項を確認していきます。

口座振替×モバイルWiFi 契約時の注意事項
  • クレジットカード払いよりも月額料金が高い
  • 審査に時間がかかることがある


クレジットカード払いよりも月額料金が高い場合がある

今回は口座振替での契約の場合を想定し、口座振替の場合の料金プランのみを提示しました。 そのため、クレジットカードでの契約の場合の料金との差は比較していません。

例えば、BIGLOBE WiMAX、BroadWiMAXは口座振替手数料220円、Mugen WiFiであればオプション代金550円が毎月プラスされます。

UQ WiMAXのみ、口座振替手数料もかからず、クレジットカードの場合と月額料金の相違もありません。

審査に時間がかかることがある

多くのモバイルWiFiプロバイダが「即日発送」で、契約後すぐにモバイルWiFiを使えるサービスを提供しています。 しかし、口座振替の場合、モバイルWiFiを契約後すぐに使うのは難しいです。

スムーズにモバイルWiFiを手に入れるために、口座振替の契約の流れを確認しておきましょう。

モバイルWiFi 口座振替契約の流れ
  1. モバイルWiFiの契約を申し込む
  2. 契約した会社から書類が届く
  3. 書類を記入し、必要書類を揃えて送る
  4. 審査を受ける(携帯料金の滞納記録等)
  5. 審査が通れば、端末が届く


全ての過程を完了するのに、2週間程度はかかります。 口座振替の場合はモバイルWiFiを契約してすぐに使えるわけではないので注意が必要です。

このように、口座振替を利用する代わりに、いくつかのデメリットがあります。 ただ、契約時に乗り越えてしまえばその後は関係のないものもあり、そこまで大きく差はありません。

何より、「口座振替ができる」という最大のメリットがあります。

最後に

口座振替可能なモバイルWiFiは皆さんが思っている以上にあることや、その中でもおすすめのモバイルWiFiについて、そして最後に、口座振替における注意点も確認することができました。

口座振替可能なモバイルWiFiについて知り、注意事項についても確認できた今、 モバイルWiFiの契約にすぐにでも踏み出せますね!

クレジットカード払いができず、どうしても手に入らないと思っていたモバイルWiFiがもうすぐあなたのもとに届きます。 モバイルWiFiを携帯して、より快適なインターネット生活を送りましょう!

口座振替ができる
おすすめのモバイルWiFiに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP