wifi,安い,無制限,家,pocket,ポケットWiFi,モバイルWiFi,購入

とにかく安いWiFiが欲しい!最安値で契約する方法とは?

家族や友人と連絡をとったり、仕事や調べ物をしたり、何をするにも欠かせないインターネット。 データ通信量を気にせずにインターネットを使うには、WiFi環境があると便利ですよね。

しかし、携帯会社のデータ通信プランに端末の分割払いと、意外にも負担がかかる月々の通信費。 できるだけ「料金の安いWiFiが欲しい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

WiFiを繋ぐ方法には、固定回線の開通やホームルーターの設置など、いくつか種類がありますが、実は「モバイルWiFi」が一番安い方法なんです。

本ページでは、モバイルWiFiとホームルーター、固定回線の特徴のや料金総額を比較し、モバイルWiFiがどれくらい安いのかを検証します。 さらに、モバイルWiFiの中でも特に安いものを選ぶ際のポイントもご紹介しますよ。

今後、新たにインターネット環境が欲しい方や、現状の通信環境や通信料金にご不満で安いWiFiを手に入れたい方は必見です!!

一番安い方法となるモバイルWiFiのおすすめのランキングも、解説していますので、ぜひご覧ください。

今すぐモバイルWiFiの
おすすめランキングを見たい方はこちら

※掲載価格はすべて税込です。

当コンテンツ著者

株式会社ビースリー代表取締役社長 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。



ネット環境が最も安い価格で手に入る「モバイルWiFi」

wifi,安い,安さ,pocket,ポケットwifi,モバイルwifi,sim
インターネット接続が欲しい時に、WiFi環境を整える方法は主に3つございます。 それは、「モバイルWiFi・ホームルーター・固定回線」の3つです。

冒頭でもお伝えしたとおり、最も安い方法はモバイルWiFiです。 ただし、料金の違い意外にもそれぞれの方法の特徴は異なりますので、はじめに、それぞれの方法の特徴と違いをご説明していきます。

〇モバイルWiFi

モバイルWiFi,ポケットWiFi,w06,pocket,エリア,端末,機種
まず、一つ目にご説明するのは最も安い方法である「モバイルWiFi」です。

モバイルWiFiは、インターネット接続に使用する軽量で小型の通信端末。 パソコンやタブレット、ゲーム機、スマホなどのWiFi接続機能を有する端末とモバイルWiFiを接続することで、端末をインターネットに繋ぐことができます。

ポケットサイズで持ち運びが可能のため、家や会社といった普段使用する場所以外に外出する場合でもポータブルで使用できることが大きなメリットです。

ただし、通信回線によって電波がつながるエリアは多少異なります。 契約したいと思ったサービスのホームページ等で簡単に確認できますので、使えるエリアをチェックしておきましょう。

特に、今回注目したいのは、WiFi環境を整える方法としてモバイルWiFiが最も安いという点です。 固定回線の場合、開通工事が必要で、工事費も約2万円ほどかかることがあります。 しかし、モバイルWiFiは工事が不要なため、工事費用も一切かからず、その分初期費用も安いのです。

また、モバイルWiFiは端末が届いたらすぐに使うことができます。この手軽さも魅力の一つです。 海外旅行や出張、引っ越し直後など急を要する時でも、モバイルWiFiならすぐにインターネット環境を手に入れることができます。

基本的にはデータ容量の制限があるものが多いですが、WiMAXの「ギガ放題プラン」などのように実質データ容量が無制限のプランもあります。

NTTドコモなどの大手通信キャリアやyahoo系列のワイモバイルのPocket WiFiなど、多くの企業がサービスを展開していて種類も豊富。

モバイルWiFiルーターは、レンタルのものもあれば、ルーター自体は購入して自分のお好みのSIMカードを入れて使う方法など、使い方も様々です。

ホームルーターや固定回線と比較すると、通信の安定性や速度はやや劣りますが、通常のインターネット利用には全く問題ないレベルですし、 持ち運びが可能な点や料金が安い点など、総合的に判断するとメリットが上回るものと言えるでしょう。

〇ホームルーター

wimax,ホームルーター,l02,機種,おすすめ,WiFi
二つ目に解説するのは、「ホームルーター」です。 ホームルーターとは、開通工事不要でコンセント接続のみでインターネット環境が手に入る、据え置き型のWiFi接続機器です。

ホームルーターの料金の安さや通信の安定性、機能性はモバイルWiFiと固定回線のちょうど中間と言えるでしょう。

モバイルWiFiと比較して安定的な高速通信の環境が手に入り、同時に多くの機器を接続できますが、持ち運びはできません。 ご自宅や会社など決まった場所でのみ使用する場合や、引っ越しが多めの方には便利です。

また、容量は無制限に近いものも多いため、オンラインゲームや動画視聴などをメインでインターネット環境を利用する方や大人数でWiFiをシェアされる方で、できるだけ安い料金にこだわりたい方におすすめです。

ただし、固定回線に比べると速度はやや劣ります。ゲームや動画の動作性を重視される方は、固定回線のほうがストレスなく快適に楽しめるかもしれません。

接続方法はモバイルWiFiと同じで、基地局の電波をキャッチしてWiFiに繋ぎます。そのため、家の中でもWiFiの電波をキャッチしやすい場所・電波が届きにくい場所に違いがあります。

思うような速度が出ない場合は、いろいろな場所に置いて、ベストな位置を探してみてください。

デザインはシンプルで、電源をつなぐコードも1本のみのため、部屋の景観を害さないですし、場所をあまり取りません。

自宅・会社などの決まった場所で安定した通信を、比較的安い料金で使いたい方にホームルーターはおすすめです。

〇固定回線

softbank,ソフトバンク,光,固定回線,wifi,安い,契約,自宅
三つ目の方法が「固定回線」です。 固定回線とは、マンション・戸建てなどの屋内に回線の引き込み工事を行って固定でインターネット環境を利用する回線のことを指します。

モバイルWiFiやホームルーターと比較して非常に安定した通信環境を整えることができ、通信量が無制限のサービスがほとんどです。

オンラインゲームや動画視聴をメインでインターネット環境を利用する方には特におすすめです。 ゲームのレスポンスが遅れたり、動画がフリーズしたりすることもほとんどありませんし、ストレスなく利用できるでしょう。

ただし、回線の開通工事が必要であり、集合住宅ではそもそも工事ができないケースもあります。 工事費用が別途発生したり、工事日を設定したりと非常に手間がかかるため、なかなか気軽に契約することはできません。

引っ越しが多い方はその都度工事を実施しなければなりませんので、引っ越しの度に負担になってしまいます。

また、固定回線ですので、もちろん持ち運びはできません。 そもそも固定回線自体の価格帯が高めの設定になっていることに加え、外でスマートフォンなどを携帯会社のデータ通信で利用する場合、その分の料金も負担になります。

通信速度や安定性に非常にこだわる方には向いていますが、「安い価格でインターネット環境を手に入れたい方、契約に手間をかけたくない方、すぐに回線を利用したい方、引っ越しが多い方」などには不向きと言えるでしょう。

さて、WiFi環境を手に入れる主な方法を三つ簡単にご紹介いたしました。 冒頭でも述べましたが、この中で一番安い値段で通信環境を整えられるのは「モバイルWiFi」です。 モバイルWiFiの場合、固定回線等に比べて月額料金の価格帯が非常に安いんです。

例えば、モバイルWiFiの最も安いサービスは月額料金が定額2,640円しかかからないものもあります。 また、開通工事が不要ですので工事費がかかりません。

開通工事には数万円かかるケースもありますので、工事費不要なのは安いWiFi選びにおいて非常に重要です。

また、モバイルWiFiは持ち運びが可能であるため、自宅など普段使う場所以外に外出する際も利用することができます。

その結果、外で携帯でのデータ通信量が減るため、携帯(スマホ)のデータ量を少ないプランに変更でき、携帯料金を抑えられるんです。

このような理由から、最も安い料金でWiFi環境を手に入れるには「モバイルWiFi」の利用をおすすめいたします。 次の章では、実際にモバイルWiFi・ホームルーター・固定回線の料金を比較してみます。

今すぐモバイルWiFiの
おすすめランキングを見たい方はこちら


モバイルWiFi・ホームルーター・固定回線の料金比較

wifi,安い,無制限,自宅,料金,比較,契約,おすすめ,使える
インターネット環境を手に入れる主な方法として、モバイルWiFi、ホームルーター、固定回線の3つの違いをご紹介いたしました。

そして、この中でもモバイルWiFiが最も安いWiFi接続方法であるとお伝えしてきましたね。 では、実際の料金を比較してモバイルWiFiがどのくらい安いのかを確かめてみましょう。

前提として、モバイルWiFiなどインターネット環境を手に入れる際の費用を比較する時は、単純な月額金額だけではなく、「実質月額料金」を比較することが非常に重要です。

「実質月額料金」とは月額料金に加えて初期費用・工事費等を合わせた料金総額やキャンペーンなどの割引やキャッシュバック特典を加味して契約月数で割った料金のことです。

見かけ上の月額料金が安い場合でも、実質月額料金は高くなる場合もございますので、この方法で比較することで正確な差を割り出すことができます。

それでは、実質月額料金を比較してまとめた表をご覧ください。

方法 モバイルWiFi ホームルーター 固定回線
サービス ゼウスWiFi BroadWiMAX ソフトバンク光
プラン 20GBプラン ギガ放題プラスプラン(3年) マンションタイプ(2年)
実質
月額料金
2,118円 4,551円
4,272円~5,280円
(工事費により変動)
方法 モバイルWiFi ホーム
ルーター
固定回線
サービス ゼウスWiFi BroadWiMAX ソフトバンク光
プラン 20GBプラン ギガ放題プラス
プラン(3年)
マンション
タイプ(2年)
実質
月額料金
2,118円 4,551円
(当サイト
限定
キャンペーン
利用時)
4,272円~
5,280円

(工事費により変動)

いかがでしょうか。今回は、モバイルWiFi(低容量)、ホームルーター(通信無制限)、固定回線の三つの方法それぞれの中で最も安いサービスの料金を比較しました。

データ容量の差はあるとは言え、方法の違いによってここまで実質月額料金に差が出るのです。 モバイルWiFiの中でも最も安いゼウスWiFiの2,118円は衝撃的な価格ですよね。

また、Next Mobileは単に料金が安いだけでなく、2年契約で契約期間の縛りが短い点もおすすめポイントとして挙げられます。

今回取りあげたのは20GBプランですが、月間20GBがあれば通常のインターネット利用でしたら問題のないデータ容量かと思います。 ただし、オンラインゲームや動画視聴がメインの利用ですと、大容量のプランを契約する必要があります。

20GBでできること

 
コンテンツ 消費データ量 20GBで可能な範囲
動画 (標準画質) 視聴 約210MB/1時間 約94時間
動画(HD画質)視聴 約720MB/1時間 約28時間
メール(ファイル添付) 約500KB/1送受信 約40,000通
LINE トーク 約2KB/1回 約1,000万回
音声通話 約18MB/1時間 約1100時間
ビデオ通話 約307MB/ 1時間 約60時間
音楽視聴 約4MB/1曲(5分) 約400時間(5,000曲)
インターネットサイト閲覧 約1.6MB/1ページ 約12,500ページ
これらのコンテンツを様々に組み合わせてお使いになるでしょうから、すべての項目が最大の範囲までできるわけではないことに注意してくださいね。

20GBでできること

 
コンテンツ 消費データ量 20GBで可能な範囲
動画 (標準画質) 約210MB/1時間 約94時間
動画(HD画質) 約720MB/1時間 約28時間
メール
(ファイル添付)
約500KB/1送受信 約40,000通
LINE トーク 約2KB/1回 約1,000万回
音声
通話
約18MB/1時間 約1100時間
ビデオ
通話
約307MB/ 1時間 約60時間
音楽視聴 約4MB/1曲(5分) 約400時間(5,000曲)
サイト閲覧 約1.6MB/1ページ 約12,500ページ
これらのコンテンツを様々に組み合わせてお使いになるでしょうから、すべての項目が最大の範囲までできるわけではないことに注意してくださいね。

続いて、ホームルーターのBroad wimaxですが、3年契約で実質月額料金が4,551円です。

また、固定回線のソフトバンク光・マンションタイプは、2年契約で4,272円~5,280円。 工事費により多少の変動がありますが、安いモバイルWiFiと比較するとかなり高めの価格帯ですね。

固定回線はdocomo、softbank、auといった大手通信キャリアを筆頭にさまざまな企業がサービスを提供していますが、モバイルWiFiと比べると全体的に割高な価格になっております。

以上のことから、できるだけ安い料金でWiFiが欲しい方には、モバイルWiFiをおすすめいたします。

安いサービスを選ぶことも重要!

wifi,安い,無制限,自宅,料金,比較,契約,おすすめ,使える
さて、ここまで安い価格でインターネット環境を手に入れるためには、モバイルWiFiを利用することが一番お得でおすすめであるとご説明してまいりました。

ここで、一つ注意点がございます。全てのモバイルWiFiの料金が安いわけではなく、当然割高なモバイルWiFiのサービスもあるため、モバイルWiFiならどのサービスでも良いわけではありません。

また、モバイルWiFiは全く同じサービスを提供している場合でも、モバイルWiFiの代理店(プロバイダ)によって、料金に大きく差があるのです。

サービス内容やスペックがほぼ同じであるならば、当然安いモバイルWiFiを選びたいですよね。 ですので、モバイルWiFiをレンタル、契約する際は実質月額料金やキャンペーン内容を比較して安いサービスを選ぶことが非常に重要です。

プロバイダによっては、初期費用無料キャンペーンや高額キャッシュバックを行っており、他社よりもずっと安い価格でモバイルWiFiを契約することができます。

そこで、40社以上あるサービスを比較した上で、おすすめのモバイルWi-Fiをランキング形式にて紹介します。

プランごとで比較し、最安のおすすめを紹介しているので、是非モバイルWi-Fi選びの参考にしてみて下さい。

最新モバイルWi-Fiおすすめランキング

プランごとで比較し、最安のおすすめを紹介しているので、是非モバイルWi-Fi選びの参考にしてみて下さい。

第1位:BroadWiMAX
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のロゴ

おすすめポイント

  • 最新ルーターGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を最安値で契約可能!
  • 口座振替でモバイルWi-Fiを契約できる!
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!

こんな方におすすめ!

キャッシュバックとお得な月額料金割引!最新ルーターを最安値で契約したい方におすすめ!

口座振替を利用して、月間制限なしのWiMAX回線のモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,551

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

※上記のボタンで遷移するページより、Broad WiMAXならびにキャッシュバックキャンペーンのお申し込みが可能です。その際には、ブラウザのシークレットモード(プライベートブラウジング)を解除してからお申し込み下さい。また、Cookieを有効にして下さい

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:4,763円(日割り)
 1~24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
初期費用 クレジット払い:3,300円
口座振替:22,157円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,551円
口座振替:5,316円
3年総額 172,919円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン ギガ放題プラスDXプランの契約で、12,000円のキャッシュバック
※2 口座振替は、提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページからのお申し込みに限ります。
第2位:MugenWiFi(Mugen格安プラン)
MugenWiFi(ワイファイ)のロゴ

おすすめポイント

  • 3大キャリアの回線が大容量100GBまで使えて業界最安級!
  • 海外でも利用できるモバイルWi-Fiルーター!
  • 3日10GBのような短い制限なし!
  • 追加オプションで2年間の縛りを無くすことも可能!

こんな方におすすめ!

WiMAX回線がエリア外で3大キャリアの安定した回線を使いたい方におすすめ!

短い期間での通信制限がない、大容量モバイルWi-Fiが良い方におすすめ!

海外渡航が多く、その度にルーターレンタルが面倒な方におすすめ!

最低契約期間のないのプランをリーズナブルに契約したい方におすすめ!

実質月額料金
(2年)

3,310

MugenWiFiの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

MugenWiFiのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 一律3,718円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
U3
/下り最大速度150Mbps
実質月額料金 3,310円
2年総額 82,750円
契約月~更新月までの25ヶ月分の総額です。
※24ヶ月目以降解約金無料
キャンペーン 30日間返金保証キャンペーン実施中!
13,500円キャッシュバック
オプション ●2年縛りなしプラン
契約期間の縛りが無く、いつでも解約可能
●低速補償プラン
速度低下が原因の解約時、
解約金や最終月の料金を補償
第3位:GMOとくとくBB
gmoとくとくBBのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAXのモバイルWi-Fiで7GBプラン最安級!
  • 業界最高額30,000円キャッシュバックも!
  • 最新モバイルWi-FiルーターGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01でも10,000円のキャッシュバック!

こんな方におすすめ!

高額キャッシュバック特典をもらって、モバイルWi-Fiを契約したい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,628

GMOとくとくBBの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

GMOとくとくBBのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:2,376円(日割り)
1~3ヶ月目:4,631円
3ヶ月目以降:5,302円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
4,628円
3年総額 175,860円
※契約月の翌月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン キャッシュバック最大30,000円

以上が2021年の最新モバイルWi-Fiおすすめランキングになります。

おすすめのモバイルWiFiが分かったところで、本記事を内容を最後にまとめます。

まとめ ~とにかく安いWiFiが欲しい時のおすすめは?〜

WiFi環境を整えるためには、「モバイルWiFi・ホームルーター・固定回線」の3つの方法があります。その中でも、最も安くWiFi環境を整える方法はモバイルWiFi を契約することです。

しかし、モバイルWiFiの中でも、全てが安いということはなく、契約条件によっては割高なものも。

そのため、実質月額料金やキャンペーン内容を比較して安いサービスを選ぶことがとても重要と言えます。

40社以上のモバイルWiFiのサービスを比較してみて、おすすめのWiFiサービスは以下の通りです。

  • 大容量の場合:BroadWiMAX
  • 小容量の場合:NEXTmobile(20GBプラン)

当ページが、安くWiFiを契約したいというお悩みを解決すると共に、最適なモバイルWi-Fiルーターを見つけるために参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

モバイルWiFi
おすすめランキングへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. BroadWiMAX,WiMAX,ランキング,おすすめ,比較,GMOとくとくBB,ポケットWiFi
    今やポケットWiFiの代表とも言える「WiMAX」。格安スマホでも有名なUQコミュニケーションズが提…
  2. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  3. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP