楽天モバイルがモバイルWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket 2B」を発表!詳細を徹底解剖

楽天モバイルがモバイルWi-Fi
「Rakuten WiFi Pocket 2B」を
発表!
評判や口コミを調査の上
実態に迫る!


楽天モバイルは、2020年に1年間無料でデータ使い放題などと、革命的なプランを打ち出し、一世を風靡しました。

その1年間終了後の料金も、3ヶ月間プラン料金が無料となるキャンペーンや利用したデータ容量に合わせて料金が変わるワンプランを発表し、勢いが止まらない楽天モバイル。

その楽天モバイルから、2021年7月29日よりオリジナルモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」が発売されました。

「楽天モバイルのモバイルWiFiも契約も検討したいから、Rakuten WiFi Pocket 2Bの詳細を知りたい。」
「新しく発表したRakuten WiFi Pocket 2Bは一体どんなものなんだろう…。」

上記のようにお思いの方向けに、当記事ではRakuten WiFi Pocket 2Bの詳細を徹底解剖していきます。

実際に楽天モバイルを使用している私から、契約前に知っておくべき注意すべき点やRakuten WiFi Pocket 2Bが向いている方はどんな人かということも合わせて解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

当コンテンツ著者

株式会社ビースリー代表取締役社長 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。



気になる端末のスペックは!?徹底解剖!

Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末スペック
まずは、新発売されたRakuten WiFi Pocket 2Bのスペックに関してチェックしていきましょう。

〜Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック〜
端末名  Rakuten WiFi Pocket 2B
サイズ(高さ/幅/厚さ)      約63.8 × 約107.3 ×
約15 (mm)
重さ  約106g
カラーバリエーション  ホワイト / ブラック
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
連続待ち受け時間 約10時間
連続通信時間 約300時間
バッテリー容量 約2,520mAh
同時最大接続数 16台
充電時間 ACアダプター(推奨充電器)
使用時:約3.5時間
パソコン接続時:約6.5時間
海外利用 不可
SIMタイプ microSIM
製造元  ZTE Corporation
画像引用元:楽天モバイル公式ページ

前モデルである丸みを帯びたRakuten WiFi Pocketから、スタイリッシュな形に変わったこのRakuten WiFi Pocket 2B。

Rakuten WiFi Pocketが完売の上、販売終了となり、後続モデルとして発売されたのですが、前のモデルと一体何が変わったのでしょうか。

次の章にて、Rakuten WiFi Pocket新旧モデルの違いに関して、チェックしていきましょう。

新旧モデルと比較!その違いとは?

Rakuten WiFi Pocketの新旧モデルで異なる部分は、外見と同時接続台数、SIMタイプの3つです。

どのように変わったかが一目で分かるように、図にしてみました。

〜Rakuten WiFi Pocket 新旧モデルの違い〜                                                                                                                      
旧モデル新モデル
端末名Rakuten WiFi
Pocket
Rakuten WiFi
Pocket 2B
サイズ(高さ/幅/厚さ mm) 94.5 x 61.2 x 17.1 約63.8 ×
約107.3 ×
約15
同時接続台数10台16台
SIMタイプ標準SIMmicroSIM
画像引用元:楽天モバイル公式ページ

外見は変わったとはいえ、大きさはほとんど同じ、QRコードでスマホと接続する点といった点も変わらないため、変更点は、同時接続台数だけと認識していただいて問題ありません。

もちろん改悪ということではなく、Rakuten WiFi Pocket 2Bは、一度により多くの端末と繋げられるようになり、より便利になりました。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末スペックを理解いただいたところで、お実際に使うとなると、どの程度料金がかかるのか?といった料金プランをチェックしていきましょう。

料金プランは?ワンプランでシンプル!

Rakuten WiFi Pocket 2Bを利用した際の料金プランは以下の通りです。

▼Rakuten WiFi Pocket 2Bの料金プラン
プラン名  Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
利用可能なデータ利用量   ■楽天回線エリア 
データ使い放題
■パートナー回線エリア
月間5GBまで
月額料金  0-1GB|無料
1-3GB|1,078円
3-20GB|2,178円
20GB以上|3,278円
支払い方法  クレジットカード/
デビットカード/
口座振替/楽天ポイント
初期事務手数料 無料
解約金 無料
最低利用期間
キャンペーン 無料
楽天モバイルの料金プランの特徴と言えるポイントは、以下の通りです。

  • 楽天回線エリアであれば、データ使い放題
  • データの利用量に合わせて料金が変わるワンプラン
  • 支払い方法も多く、楽天ポイントでの支払いも可能
どれも楽天モバイルならではのサービスで、革新的なものと言えるでしょう。

2021年9月現在、完全データ無制限のモバイルWiFiは存在しません。

楽天モバイルに限っては、楽天回線エリアのみという制限があるものの、データを無制限で使い放題、その上、現在楽天回線エリアもどんどん拡大中。

料金がワンプランなので、データ容量をあまり使わない人が必要以上に多く料金を支払う必要もありません。

また、月によってはあまりデータを使わない、などと月によって利用するデータ容量に変動がある方も安く済むといったメリットが挙げられます。

その上、支払い方法もモバイルWiFi業界一と言えるほどの豊富さ。

ほとんどのモバイルWiFiの会社は支払い方法はクレジットカードのみ。口座振替ができるモバイルWiFiの会社もあるものの、手数料がかかり、通常より割高の料金となってしまいます。

しかしながら、楽天モバイルでは、クレジットカードや口座振替はもちろんのこと、楽天ポイントでの支払いも可能。

楽天市場や楽天トラベルなどその他幅広い事業を展開し、独自の経済圏を築く楽天モバイルだからこそのサービスと言えます。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末についてやサービスの概要をご理解いただけたところで、お次に、他のモバイルWiFiと比較した際のメリット/デメリットについて解説していきますね。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの4つのメリット

Rakuten WiFi Pocket 2Bのメリット一覧
ズバリ、楽天モバイルが提供する「Rakuten WiFi Pocket 2B」のメリットはこちら。

  • 端末が無料!返却の必要もなし!
  • データ無制限で利用可能!(楽天回線エリアのみ)
  • 違約金&事務手数料が無料なのでリスクなく使える!
  • 契約は今がお得!3ヶ月プラン料金無料キャンペーン実施中!
いずれも、どんなモバイルWiFiの会社も提供していない、楽天モバイルならではのサービス

1つずつ詳細を見ていきましょう。

端末が無料!返却の必要もなし!

現在、楽天モバイルはRakuten WiFi Pocket 2Bを実質0円で利用できるお得なキャンペーンを行っています。

通常Rakuten WiFi Pocket 2Bは1円ですが、5,000円分のポイント還元のキャンペーン(※)も同時に行っているため、実質0円で端末を購入可能。

もちろん、購入のため、利用終了後に端末返却する必要はありません。

キャンペーン利用時の注意
・新規申し込み/乗り換え(MNP)にて利用開始した後、お申し込みの翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話を行うことで、5,000ポイントが還元されます。
・1回線目のみの適用となり、2回線目では適用外です。


データ無制限で利用可能!(楽天回線エリアのみ)

Rakuten WiFi Pocket 2Bで利用できる回線は、 楽天回線とパートナー回線となる2つ。

主回線となる楽天回線はなんとデータ無制限で利用することができます。当たり前のように聞こえますが、2021年9月現在、完全無制限のモバイルWiFiはありません。

楽天回線エリアとはいえ、データ無制限で利用できることは大きなメリットと言えるでしょう。

「正直、データ無制限って本当かな?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。

実際にユーザーが1ヶ月にどの程度の容量を使っているのか、口コミを調査してみました。





他社のモバイルWiFiでは月100GB程度が主流で、200GBが一番多い容量となるのですが、多い方だと500GBを使ったというレビューも。

固定回線並みの使い方も問題ないと考えてよさそうでした。

違約金&事務手数料が無料なのでリスクなく使える!

モバイルWiFiを利用する上で避けて通れないのが、初期事務手数料と違約金の支払い。

初期事務手数料は、通常3,300円。

違約金に関しては、条件が厳しくないモバイルWiFiで利用期間を2年すぎると無料に、ということもありますが、基本的には更新月以外は1万円を超える違約金が発生します。

しかしながら、Rakuten WiFi Pocket 2B(楽天モバイル)の場合は、この初期事務手数料や解約金はゼロ!最低利用期間、いわゆる縛りがないため、いつ解約しても特別に発生する必要はありません!

つまり、Rakuten WiFi Pocket 2Bは完全にリスクゼロで利用できるということなのです!

  • すでにモバイルWiFiを持っている…
  • 新規契約したいけど絶対に失敗したくない…
という方でも、まず利用してみて、合わなかったら無料で解約ができます。

契約は今がお得!3ヶ月プラン料金無料キャンペーン実施中!

そして、何より外せない楽天モバイルのメリットは、現在3ヶ月間利用料金が無料になるキャンペーンが行われていること。

初期費用0円、解約金も0円、最低利用期間もなし、おまけに3ヶ月プラン代金が無料ということなので、3ヶ月まずお試しで利用してみて、利用の継続を行うかどうかを決めても遅くはありません。

\完全0円で3ヶ月お試し可能!/
楽天モバイルの詳細は
こちらをクリック!


契約前に知っておこう!Rakuten WiFi Pocket 2Bの注意点とは?


良いことばかりの楽天モバイルですが、利用前に知っておくべき注意点があります。

3ヶ月間のお試し利用期間があるとはいえど、今後の利用に関わる重要なものなので、ぜひチェックしてくださいね。

  • 5Gには未対応
  • データ使い放題は楽天回線エリアのみ(パートナー回線は5GBのみ)
  • 端末に接続回線が表示されない
  • 楽天回線内でもパートナー回線に接続されることも


5Gには未対応

4Gより20倍の速度を誇ると言われる5Gですが、対応エリア内にいたとしても、端末自体が5Gに対応していないと5Gを利用することはできません。

ただ、このRakuten WiFi Pocket 2Bは5Gに対応していないため、4Gのみです。

しかしながら、現状5Gの対応エリアは限定的

4Kの動画視聴/動画配信、AR/VRの動画を日常的に利用する方であれば不便となる可能性がありますが、日本人の大多数の方にとって5Gの必要性は現状あまりないと言えます。

そのため、注意点ではあるものの、5Gが非対応であることによって、実際に不利益を被るという可能性は極めて低いと言えるでしょう。

データ使い放題は楽天回線エリアのみ(パートナー回線は5GBのみ)

前述しましたが、データの使い放題は楽天回線のみ。対応エリア外となってしまうとパートナー回線の利用となります。

注意が必要なのは、接続するバンド固定ができない設定であるために、この回線の切り替えが完全自動となっていること。

よって、楽天回線が接続できないとなると、勝手にパートナー回線に接続されてしまうという仕組み。

そのパートナー回線を使えるデータ容量は、月に5GBと他社のモバイルWiFiと比較すると少ない容量です。

5GBは人によっては1週間で消費してしまう容量なので、生活圏が楽天回線エリア内であることは必ずチェックするようにしましょう。 

ちなみに、5GB超過後は速度制限となり、最大1Mbpsとなります。この速度であれば、YouTubeの中画質程度の動画であれば、問題なく視聴が可能なので、大きな心配はないと言えるでしょう。

端末に接続回線が表示されない

Rakuten WiFi Pocket 2Bのディスプレイに表示されるのは、以下の3つです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの
ディスプレイに表示されるもの
・利用のデータ容量
・通信の強さ
・バッテリー残量
・接続している端末の数

楽天モバイルを利用する上で、重要な楽天回線とパートナー回線どちらに繋がっているのかがRakuten WiFi Pocket 2Bの端末上では分かりません。

楽天モバイルの専用アプリでは利用することができますが、Rakuten WiFi Pocket 2B上ですぐに確認できないということは覚えていきましょう。

楽天回線内でもパートナー回線に接続されることも

楽天モバイルは、ご存知の通り、まだ開設して間もないサービスです。

そのため、2021年現在、通信の安定性にはまだ欠けてしまうということは否めません。

かくいう、筆者である私も楽天モバイルユーザーで、完全にエリア対応しているエリア(東京23区内)で利用しているのですが、地下鉄など遮蔽物がある場所や高層ビルの高層階は通信が弱いかパートナー回線につながることがほとんど。

何が言いたいかというと、もし現在お持ちのモバイルWiFiからの乗り換えを検討しているとしたら、完全に楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bに切り替えはリスクがあるということ。

まずはサブ機として3ヶ月のお試し期間で問題ないと判断できた段階で、現在のお持ちのモバイルWiFiを解約の上、メイン機として使うようにしましょう。

口コミや評判を徹底調査


3ヶ月無料で利用できるとはいえ、利用する前にしっかりとそのサービスのユーザーの声を知りたいですよね。

そこで、本章では、重要な判断材料となる、実際にRakuten WiFi Pocket 2B(楽天モバイル)を利用した方のレビューを調査してみました。

通信速度に関する評判/口コミ

まずは、一番重要と言える速度に関する口コミをチェックしていきましょう。

結論、速度に関しては、賛否両論でした。

しっかりと速度がでる、というものもあれば、あまりでない、というケースも多数見受けられました。

測定する場所も環境も全員が全く違うため、エリア確認の上、自分でまず使ってみるという方法が最善策と言えるでしょう、

楽天回線エリアでちゃんと繋がる?

先ほど注意点でもあげた楽天回線でもパートナー回線に繋がってしまう件。

実際にどのような声があるのか、口コミをチェックしていきましょう。

少数派ではありますが、やはり楽天回線エリア内でもパートナー回線につながることがあると言えます。

実際筆者も何度も経験したことがあるので、利用前に生活圏が楽天回線が対応しているかどうかに加えて、実際に自分で試しに使ってみることが大事です。

また、地下鉄といった壁に囲まれた場所にも楽天回線は弱い印象ですので、よくこのような環境で使う方にとっては不向きと言えるようでした。

端末はいつ届く?

口コミをみていると、到着前にかかる日数は2〜10日と人によってばらつきがありました。

発売当初やお得なキャンペーンが開催された直後といった注文が殺到している時期ですと、1週間以上かかる傾向にあるようです。

モバイルWiFiは日々欠かせないものかと思うので、必要となったら、すぐに申し込みをするとよいでしょう。

まとめ 〜Rakuten WiFi Pocket 2Bはリスクがなくおすすめ!〜


楽天モバイルが発表した最新機種「Rakuten WiFi Pocket 2B」について解説してきましたが、少しでも不安はクリアできましたか?

最後に、本記事の重要な部分をピックアップして、まとめていきますね。

Rakuten WiFi Pocket 2Bのメリット

・端末が無料!返却の必要もなし!
・データ無制限で利用可能!(楽天回線エリアのみ)
・違約金&事務手数料が無料なのでリスクなく使える!
・契約は今がお得!3ヶ月プラン料金無料キャンペーン実施中!

Rakuten WiFi Pocket 2Bの注意点
①5Gには未対応
②データ使い放題は楽天回線エリアのみ(パートナー回線は5GBのみ)
③端末に接続回線が表示されない
④楽天回線内でもパートナー回線に接続されることも

上記のような注意点があるものの、楽天回線エリア内で利用していれば、実質使い心地に直接影響するものではありません。

また、機種代金、初期費用、解約金に加え、月額料金が3ヶ月無料ということで、誰でもリスクなく3ヶ月お試しすることができます。

そのため、自分の生活圏内が楽天回線エリア内であれば、どんな方にでもぴったりと言えるRakuten WiFi Pocket 2B。

楽天モバイルのモバイルWiFiは非常に人気で、前のモデルも人気のあまり、すぐに在庫切れとなったため。在庫のある今がチャンスであること間違いありません。

Rakuten WiFi Pocket 2Bが気になる方はぜひ以下のURLよりお早めに詳細をご確認ください!

\完全0円で3ヶ月お試し可能!/
楽天モバイルの詳細は
こちらをクリック!


よくある質問

Rakuten WiFi Pocket 2Bのメリットは?

以下の4点が楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bのメリットです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bのメリット

・端末が無料!返却の必要もなし!
・データ無制限で利用可能!(楽天回線エリアのみ)
・違約金&事務手数料が無料なのでリスクなく使える!
・契約は今がお得!3ヶ月プラン料金無料キャンペーン実施中!


Rakuten WiFi Pocket 2Bの注意点は?

以下の4点が楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bの注意点です。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの注意点
・5Gには未対応
・データ使い放題は楽天回線エリアのみ(パートナー回線は5GBのみ)
・楽天回線内でもパートナー回線に接続されることも


Rakuten WiFi Pocket 2Bのカバーエリアは?

楽天回線とパートナー回線であるau回線が利用いただけます。

楽天回線であれば、データ利用量が無制限なのに対して、パートナー回線は月に5GBまでとなります。

エリアの詳細をご確認は、こちらより ご覧ください。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの速度は?

Rakuten WiFi Pocket 2Bの速度は以下の通りです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの速度

下り最大速度(ダウンロード):150Mbps
上り最大速度(アップロード):50Mbps

WiMAXよりは劣っていまいますが、一般的なモバイルWiFiと同じ速度のため、速度が特別遅い/速いということはありません。

Rakuten WiFi Pocket 2Bで他社のSIMは使えますか?

他社SIMの場合は、Rakuten WiFi Pocket 2Bを利用することができません。

Rakuten WiFi Pocket 2BでついてきたSIMはスマホでも利用可能?通話はできる?

nanoSIMに切り抜くことで、スマホでも利用可能となります。楽天モバイルのSIMには、電話番号が付与されるので、データ通信限らず、電話も可能です。

Rakuten WiFi Pocket 2Bにクレードルは付属している?

Rakuten WiFi Pocket 2Bにはクレードルは付属していません。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの
まとめに戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. BroadWiMAX,WiMAX,ランキング,おすすめ,比較,GMOとくとくBB,ポケットWiFi
    今やポケットWiFiの代表とも言える「WiMAX」。格安スマホでも有名なUQコミュニケーションズが提…
  2. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  3. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP