さすだけ系WiFiって?置くだけで使えるWiFiを徹底解剖!

「CMでさすだけ系WiFiを見たんだけど、何なの?」
「モバイルWiFiや光回線との違いを理解の上、お得に契約したい!」

そうお思いの方にぴったりの記事です。

10月からCMをはじめ、 SNSなどで大々的にさすだけ系WiFiの広告が流れており、来年2022年注目されることが間違いないさすだけ系WiFi。

このさすだけ系WiFiは、その名前の通り、コンセントに挿すだけでWiFi環境ができてしまうサービス

光回線のように回線が不要なので、とても楽にインターネット環境を整えられてしまうんです。

当記事では、そんなさすだけ系WiFiを徹底解剖していきます。

さすだけ系WiFiを提供する会社についてはもちろんのこと、おすすめのさすだけ系WiFiや、最後にはお得に契約するためのコツをご紹介しておりますので、ぜひ最後までお見逃しなく!

今すぐにお得に契約できる
さすだけ系WiFiおすすめNo.1を
知りたい方はこちら


株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


概要をチェック!さすだけ系WiFiとは?

まずはじめに「さすだけ系WiFiってそもそも何?」とお思いの方向けに、さすだけ系WiFiの概要について、解説していきますね。

さすだけ系WiFiは、「ホームルーター」のことで、その名前の通り、コンセントにさして置くだけ、回線工事も必要なくWiFi環境を手に入れられるルーターのことです。

ホームルーターの他に、その特徴から置くだけWiFiという名称でも呼ばれることも。

さすだけ系WiFi,ホームルーター,置くだけWiFi,コンセントに挿すだけ
見た目は、光回線のようなモデムですね。

…とさすだけ系WiFiの概要を聞いても、どんな特徴を持つのか、どんなメリットや注意点があるのかが分かりにくいですよね。

次に、さすだけ系WiFiのメリットと契約前の注意点をチェックしていきましょう。

さすだけ系WiFiのメリットは?

さすだけ系WiFiのメリットは以下の通りです。

さすだけ系WiFiのメリット ・工事が不要
・モバイルWiFiよりは通信が安定する
・光回線より値段が安価

さすだけ系WiFiと光回線の全く異なる点として挙げられるのは、回線工事が不要な点。そのため、さすだけ系WiFiの端末が届いたら、コンセントを挿すだけで利用が可能に。

また、基本的に移動しながら利用するモバイルWiFiとは違い、さすだけ系WiFiは置いて使うため、モバイルWiFiよりも通信が安定することがメリットとも言えます。

また、回線工事が不要で通信が比較的安定するのにも関わらず、さすだけ系WiFiは光回線よりも安価で利用が可能です。

上記3点がさすだけ系WiFiの大きなメリットでした。

もちろん、そんなさすだけ系WiFiにも注意点があります。契約前に必ず知っておくべき注意点を解説していきます。

契約前にチェック!さすだけ系WiFiの注意点は?

さすだけ系WiFiの注意点 さすだけ系WiFiの注意点は以下の通りです。  

さすだけ系WiFiの注意点
・光回線よりは速度が不安定で速度が落ちる
 ・利用できるデータ容量が制限あり
・持ち運びができない

前章で、さすだけ系WiFiは通信が安定すると説明しましたが、それはモバイルWiFiと比較してのお話。光回線よりは速度が劣ってしまいます。

また、一番痛手となるのは、さすだけ系WiFiの場合、データに利用制限があること。光回線は、完全にデータ無制限となりますが、さすだけ系WiFiの場合は、どの会社を選んだとしてもデータ制限があることを覚えておきましょう。

また、さすだけ系WiFiはコンセントにさして利用するものでバッテリーが搭載されていないため、持ち運びができません

メリットと注意点両方の考慮した上での、さすだけ系WiFiがおすすめな人の特徴を次の章でまとめました。

さすだけ系WiFiはこんな人におすすめ!

さすだけ系WiFiがおすすめな人の特徴
メリットや契約前の注意点をまとめると、以下のような方におすすめと言えるでしょう。

さすだけ系WiFiがおすすめの方の特徴

学生で一人暮らしをしている方

引越しをする予定があり、一時的にWiFi環境を手に入れたい方

頻繁に引越しを行う方

値段重視で通信が安定しているWiFi環境を手に入れたい方

自宅でのデータ利用がYoutubeやSNS閲覧程度でオンラインゲームをしない方


さすだけ系WiFiの特徴 ・回線工事が不要
・通信制限がある
・光回線よりも比較的安価な点
・モバイルWiFiよりも通信が安定する点

上記のようなさすだけ系WiFiの特徴に着目して、契約すると失敗しないWiFi環境を整えることができるでしょう。

さすだけ系WiFiの口コミをチェック!

さすだけ系WiFiの概要を解説したところで、実際のユーザーの声をチェックしていきましょう。

口コミも契約する上での大事な判断材料ですよね。ぜひリアルな声もご覧ください。


さすだけ系WiFiの仕組みとしては、光回線ではなく、モバイル回線を利用します。

そのため、時間帯(特にランチや夜間)によっては混雑することは覚えておきましょう。
さすだけ系WiFiはモバイルWiFiと違い、置いて利用するため、置く場所の通信環境に依存するとの口コミがみられました。

さすだけ系WiFiを契約する前には、必ず利用予定の場所が対応エリア内なのかどうか、契約後に無料で解約ができる制度が整っているかどうかを確認すると間違いない選択ができますよ。

さすだけ系WiFiは、コンセントにさすだけで使えるという、その使いやすさを評価して選んでいる方もいらっしゃるようでした。

とにかくすぐに使い始めたい、楽にWiFi環境を手に入れたい方には、さすだけ系WiFiはうってつけですね。

さすだけWiFiが提供するのは3社。選ぶポイントは3つ!

さすだけ系WiFiを概要を解説してきましたが、どんな特徴を持つのか、ご理解いただけたでしょうか。

ここまで読み進めていただけているということは、さすだけ系WiFiの契約を前向きに検討している方かと思います。

ここからは、お得に かつ ご自分に合ったさすだけ系WiFiを選ぶコツを解説!

さすだけ系WiFiを提供する会社は、2022年現在、WiMAX、ソフトバンクAir、ドコモの3社です。

「さすだけ系WiFiを契約したい!」と思ったら、この3社から選ぶということを覚えておいてください。図にまとめると以下のようになります。

さすだけ系WiFi,WiMAX,ワイマックス,ソフトバンクエアー,モバレコAir,ドコモ

「さすだけ系WiFiを提供する会社が3社あることはわかったけど、結果どれがおすすめなの?」なんて疑問が浮かんできますよね。

この3社、実は特徴が異なるため、重視することによっておすすめのさすだけ系WiFiが異なるんです。

結論から申し上げると、おすすめのさすだけ系WiFiは以下の通り。

  • ①速度重視ならドコモ
  • ②料金重視ならソフトバンクエアー

なぜこのようになるのか?とお思いになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さすだけ系WiFiを選ぶ上で、以下の3つの軸で比較しながら、本当にこのようなおすすめになるのかをチェックしていきましょう。

①速度をチェック

WiFi環境を整えたとしても、速度が遅かったら意味がありません。まず、一番大事とも言える速度という基準で3つの会社を比較していきましょう。

さすだけ系WiFiで利用する端末のスペックをまとめてみました。

さすだけ系WiFiで利用する端末スペック比較表▼
WiMAX ソフトバンクエアー ドコモ
利用端末  HOME5G
L11
Air
ターミナル5
HOME5G
HR01
端末画像  さすだけ系WiFi,HOME5G L11,WiMAX さすだけ系WiFi,Airターミナル4,ソフトバンクエアー さすだけ系WiFi,HOME5G HR01,ドコモ
最大速度 最大2.7Gbps 最大2.1Gbps 最大4.2Gbps

速度を見ると、最大4.2Gbpsという光回線顔負けの速度がでるドコモに軍杯が上がることとなりました。

ただ、速度が速くても、利用データが少なかったり、超高額だったらそれは要検討ですよね。

そこで、お次にさすだけ系WiFiを提供する各社の、利用できるデータ利用量をチェックしていきましょう。

②データの利用量/速度制限時の速度をチェック

お次に、さすだけ系WiFi各社のデータ利用可能量と速度制限時の速度をみていきましょう。

WiMAX ソフトバンクエアー ドコモ
利用できるデータ容量  実質無制限(※1) 実質無制限(※2) 実質無制限(※3)
データ利用制限 記載なし
速度制限時の速度 記載なし
※1 一定期間内に大量のデータ通信の利用した場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。
※2 夜間といった混雑する時間帯、動画と大容量データを扱う場合には速度が低下する場合があります
※3 3日間のデータ利用量が多いと速度低下します

どれも「無制限」という速度という記載があるもの、光回線のような無制限ではなく、利用しすぎると速度制限がかかります

③値段をチェック

そして、最後に一番大事と言える値段を比較していきましょう。

契約期間やキャッシュバック、月額代金が異なるため、ここでは実質月額代金を使って、料金を比較します。

WiMAX ソフトバンクエアー ドコモ
実質月額代金  4,186円 3,420円 4,453円
※WiMAXはBroadWiMAX、ソフトバンクエアーはモバレコAirの料金を利用しています。

圧倒的にソフトバンクエアーが安いことが分かりますよね。値段重視の方は、間違いなくソフトバンクairがおすすめと言えるでしょう。

結論おすすめのさすだけ系WiFiはこれ!

速度、データ容量、値段という3つの尺度で、さすだけ系WiFiの比較をしてきました。

5Gが使えて、無制限という条件が全く同じ以上、値段が圧倒的に安いことを考えると、値段重視の方にはソフトバンクエアーがおすすめなことがお分かりいただけたでしょうか。

ただ、速度重視の場合、ドコモのホームルーターの方がおすすめです。このような理由から、おすすめの方は以下のようになりました。

さすだけ系WiFiを選ぶならこのように選びましょう。
  • ①速度重視ならドコモ
  • ②料金重視ならソフトバンクエアー

ただ、ここで注意点があります。

最初に使った画像の通り、ドコモにしてもソフトバンクエアーにしても契約窓口が複数あります

どの窓口で契約するかでさすだけ系WiFiの料金が大きく異なり、ソフトバンクエアーに関しては3年間でその料金の差が3万円以上に及ぶことも。対応エリアや機種、速度が全く同じなのにも関わらずです。

そこで、次の章で最もおすすめな契約窓口をご紹介しますね。

【2022年1月版】 おすすめのさすだけ系WiFi2選

結論、さすだけ系WiFiを契約するならおすすめの窓口は以下の通り。

さすだけ系WiFiのおすすめ窓口 ・ドコモならGMOとくとくBB
・ソフトバンクエアーならモバレコAir

それぞれをご紹介しますね。

ドコモならGMOとくとくBB

home 5G HR01,ドコモ
結論、ドコモのホームルーターの最もおすすめな契約窓口は、GMOとくとくBBです。

ドコモのさすだけ系WiFiを提供する代理店間で、利用エリアや速度などには全く違いはありません。そのため、安ければ安い代理店ほど良いということになります。

早速、ドコモのさすだけ系WiFiを提供する代理店の料金比較を行いました。
            
実質月額料金
NTT docomo 4,953円
GMOとくとくBB 4,453円

ご覧の通り、GMOとくとくBBで契約が最安となります!

当サイト経由で申し込みを行えば、17,000円キャッシュバック中ですので、ぜひご検討ください。

ドコモ home 5G HR01の詳細と
限定キャンペーンの
申し込み方法を見る


基本情報と当サイトの評価

ドコモのホームルーター詳細
月額料金 契約開始月~:4,950円
初期費用 クレジット払い:3,300円
取り扱い
ホーム
ルーター
home 5G HR01
/最速下り4.2Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,453円
3年総額 160,308円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 18,000円キャッシュバック

ソフトバンクエアーならモバレコair


お次に、ソフトバンクエアーのおすすめをご紹介しますね。

結論、ソフトバンクエアーのおすすめ窓口はモバレコAirです。

WiMAX同様、どの窓口で契約しても、対応エリアや速度が全く同じため、料金を比較すれば、最もおすすめな窓口が分かります。

人気窓口で値段の比較をすると以下のようになりました。

代理店 総額 実質月額料金 キャッシュバック
モバレコAir 190,388円 3,420円 30,000円
ACE 232,100円 4,642円 36,000円
eCALL 232,100円 4,642円 36,000円
エージェント 232,100円 4,664円 35,000円
NEXT 238,700円 4,774円 30,000円
アウンカンパニー 238,700円 4,774円 30,000円
エヌズカンパニー 238,700円 4,774円 30,000円

このように見ると、モバレコAirだけが圧倒的に安いことが分かりますよね。

ソフトバンクエアーを契約したい方はぜひモバレコAirを検討してみてください。

30,000円キャッシュバック中!
モバレコAirの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

モバレコAirのさすだけ系WiFi詳細
月額料金 月額料金 1〜2ヶ月目2,167円
3〜24ヶ月3,679円
25ヶ月以降5,368円
初期費用 クレジット払い:3,300円
取り扱い
さすだけ系WiFi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:3,807円
3年総額 190,388円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 30,000円キャッシュバック

さすだけ系WiFiの利用手順を徹底解説!


おすすめのさすだけ系WiFiをご理解いただけたところで、さすだけ系WiFiを実際に利用するまでの手順を解説していきますね。

契約から利用開始まではとてもシンプル!

  • STEP1 お得なサイトで申し込み
  • STEP2 端末の受け取り&利用開始
  • STEP3 キャッシュバックの申し込み

順にみていきましょう。

 STEP1 お得なサイトで申し込み

さすだけ系WiFiのおすすめ ・速度重視ならドコモ
・料金重視ならソフトバンクエアー
▼さすだけ系WiFiのおすすめはこちら▼
home 5G HR01,ドコモ
速度重視の方におすすめのさすだけ系WiFiはドコモ!

ドコモのさすだけ系WiFiなら、最安級のGMOとくとくBBが当サイトのイチオシ!

\17,000円キャッシュバック中!/

17,000円キャッシュバック中!

ドコモの公式HPは
こちらをクリック!
値段重視の方におすすめのさすだけ系WiFiはソフトバンクエアー!

他のサイトと4万円近く差をつけての値段!

モバレコの公式HPは
こちらをクリック!
上記のさすだけ系WiFiの公式ページへ進みましょう。

個人情報や支払い情報を入力すれば、契約が完了です!

STEP2 端末の受け取り&利用開始

BroadWiMAX、モバレコAirどちらを契約しても最短で2〜3日で端末が届きます。

端末が届いたら、 SIMカードの挿入及びコンセントにさすだけ!繰り返しになりますが、回線工事は不要。置くだけで利用が可能となります。

STEP3 キャッシュバックの申し込み

忘れがちなキャッシュバックも忘れずに行ないましょう。

キャッシュバックを受け取れないとなると、先ほどご紹介したご料金での利用ができかねてしまいます。

忘れないように、端末到着後すぐにキャッシュバックを行ってしまうことをおすすめします。

Q&A 〜よくある質問〜

さすだけ系WiFiに関するよくある質問 最後によく寄せられる、さすだけ系WiFiの質問に関して回答していきます。

さすだけ系WiFiって何?

ホームルーター、おくだけWiFiと言われるもので、コンセントにさすだけで回線工事が不要なWiFiのことを指します。

さすだけ系WiFiと、光回線/モバイルWiFiとの違いは?

固定回線、モバイルルーターとの違いを以下にまとめてみました。



上記のような違いから、以下のような方におすすめと言えるでしょう。

さすだけ系WiFiがおすすめの方の特徴

学生で一人暮らしをしている方

引越しをする予定があり、一時的にWiFi環境を手に入れたい方

頻繁に引越しを行う方

値段重視で通信が安定しているWiFi環境を手に入れたい方

自宅でのデータ利用がYoutubeやSNS閲覧程度でオンラインゲームをしない方


さすだけWiFiはデータ利用量は無制限?

さすだけ系WiFiを提供する3社(WiMAX、ソフトバンクAir、ドコモ)いずれも、無制限と謳っているものの、利用しすぎたり、大容量データを扱うと速度制限がかかります

契約前に、必ず速度制限となる条件を確認するようにしましょう。

さすだけ系WiFiが遅い時の対策が知りたい

さすだけ系WiFiが遅い原因は、状況によって異なります。しかしながら、以下のようなことで、改善されることがほとんどです。

さすだけ系WiFiがエラーとなる時の対処法
・さすだけ系WiFiを再起動する
・さすだけ系WiFiの置き場所を変える
・2.4GHzから5GHzに変更する

上記で解決しない場合は、通信障害が起こっている場合があります。公式HPや公式SNSをチェックしましょう。

まとめ

さすだけ系WiFiの概要から選び方まで徹底解説してきましたが、ご不明点は解決できましたか?

最後に本記事の重要な部分をおさらいしましょう。

さすだけ系WiFiがおすすめの方の特徴

学生で一人暮らしをしている方

引越しをする予定があり、一時的にWiFi環境を手に入れたい方

頻繁に引越しを行う方

値段重視で通信が安定しているWiFi環境を手に入れたい方

自宅でのデータ利用がYoutubeやSNS閲覧程度でオンラインゲームをしない方


さすだけ系WiFiの選び方 ・速度重視ならドコモ(home 5G HR01)
・料金重視ならソフトバンクエアー(モバレコAir)
当記事は以上となります。

最適なさすだけ系WiFiを選ぶことのお手伝いをできたのなら、幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

おすすめのさすだけ系WiFiに戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP