それがだいじWiFiはお得?評判や口コミから見るメリット・デメリットを徹底解説

2019年に登場したそれがだいじWiFi。

こちらの記事をご覧いただいている方は、「それがだいじWiFiって他社モバイルWiFiと比較して、安いの?」「違うポイントは?」というお悩みをお持ちなのではないでしょうか。

当記事では、それがだいじWiFiの評判や口コミを踏まえて、それがだいじWiFiのメリット・デメリットを徹底解剖します。

おすすめポイントに加えて、他のモバイルWiFiの会社のないよさ/注意点という視点も取り入れていきます。契約を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

田和さん

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


それがだいじWiFiの概要とおすすめポイント

それがだいじWiFi,それが大事WiFi,クラウドSIM,ポケットWiFi,モバイルWi-Fi,100GB,LTE回線 まずは、それがだいじWiFiの概要をチェックしていきましょう。

それがだいじWi-Fi概要
プラン名 100GBプラン 50GBプラン
通信容量 月間100GB 月間50GB
月額代金 3,718円 2,948円
契約期間 25ヶ月
端末機種 U3
利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信速度 下り最大速度150Mbps
上り最大速度50Mbp
海外利用 134の国と地域で利用可能
支払い方法 クレジットカードのみ


ただ、このような情報の羅列だけでは、それがだいじWiFiがどんなモバイルWi-Fiなのかが分かりませんよね。

それがだいじWiFiのおすすめポイントをまとめてみました。

それがだいじWiFiのおすすめポイント

  • 料金プランがずっと一定でシンプル!
  • 三大キャリアの回線が利用可能!
  • 海外でも特別な設定なしで使える
  • 最短で即日発送される

1つずつ、詳細をチェックしていきましょう。

料金プランがシンプル!料金がずっと一定で安心

それがだいじWiFiのおすすめポイント1つ目は、料金プランがシンプルだということ。



モバイルWiFiやスマホを契約する際に

「最初の料金は安いけど、年々高くなっていくのがいやだ…」
「キャッシュバックや、月額料金割引が多くて、結局何円になるのかが全然分からない。」

といった経験をされた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

それがだいじWiFiの場合は、そんなことありません。

100GBのプランでしたら3,718円、50GBのプランでしたら2,948円とずっと一定額。割引もなければ、ずっと料金が一定なので、シンプル。

支払う金額も明確で、ややこしさが一切ありません。

三大キャリア(au,ドコモ,ソフトバンク)の回線が利用可能なので広範囲でつながる

それがだいじWiFiのおすすめポイント2つ目は、三大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の回線が使えるということ。

それがだいじWiFiは、クラウドSIMという技術を利用しており、いる場所に合わせて、繋がる回線が最適化される仕組み。

繋がる回線は、au/ドコモ/ソフトバンクなので、郊外地域でも繋がる確率が上がります。

人気モバイルWiFi「WiMAX」が繋がらないという方におすすめと言えるでしょう。

海外134か国でも特別な設定なしで使える

それがだいじWiFiのおすすめポイント3つ目は、海外134か国でも使用できるということ。

クラウドSIMの技術を使うことにより、特別な設定をすることなく、海外でも使えるモバイルWi-Fiとなります。

料金は以下の通りです。

【海外利用プラン】
データ量 500MB 1GB
価格 990円 1,320円

空港でレンタルするモバイルWi-Fiの多くが、渡航日数分全ての日数を請求されますが、それがだいじWiFiの場合は使った日だけの請求に。

よりリーズナブルに海外利用が可能なので、海外へよく行かれる方にはうってつけのモバイルWi-Fiの言えるでしょう。

最短で即日発送されるのですぐに利用可能に!

それがだいじWiFiのおすすめポイント4つ目は、最短で申し込み即日発送されるということ。

WiFi環境を整えたいと思われる方は、すぐにモバイルWiFiを受けとりたいとお考えの方が多いのではないでしょうか。

それがだいじWiFiは最短で申し込み当日の発送ですので、最短では申し込みの次の日に利用が可能となります。

「引越し先の光回線の工事までの間を繋ぐために、すぐに欲しい!」
「リモートワークが急遽決まったから、明日にでも欲しい!」

そういった方にも対応が可能なモバイルWiFiです。

以上が、それがだいじWiFiのおすすめポイントでした。

次の章では、それがだいじWiFiにフォーカスして、他のモバイルWiFiと比較して、安いのか高いのかということを検証していきます。

他のモバイルWi-Fiと比較して安い?

それがだいじWiFiと他社の値段比較 では、早速それがだいじWiFiが販売する50GBプラン、100GBプランと同プランを販売するモバイルWiFiと比較してみました。

 
50GBプランの比較
それがだいじWiFi 2,886円
モンスターモバイル
(50GB/MONTH)
1年縛り
2,894円
ギガWiFi 3,084円
Ex Wi-Fi CLOUD 3,078円
※いずれも2年契約

100GBプランの比較
THE WiFi 3,308円
Mugen WiFi 3,450円
どこよりもWiFi 3,536円
それがだいじWiFi 3,849円
ギガWiFi 3,854円
ポケットWiFi 3,853円
※いずれも2年契約

それがだいじWiFiの料金は、50GBプランは最安級なものの、100GBは高額の部類に入る結果となりました。

値段重視の方におすすめのプランは、50GBのみです。100GBは同じクラウドSIMの技術が用いられたTHE WiFiがおすすめです。

詳細が気になる方はぜひ以下よりご覧ください。

THE WiFiの詳細をチェックする

他社と比較した時のメリットを3つご紹介!

ビューン@,それがだいじWiFi,端末,機種 先ほど冒頭で説明したおすすめポイントは、クラウドSIMのモバイルWiFiの多くで当てはまることであり、それがだいじWiFi独自のメリットということではありません。

本章では、それがだいじWiFi独自のメリットを解説します。

それがだいじWiFi独自のメリット

  • 【キャンペーン実施中】50GBプランが業界最安級!
  • 雑誌やマンガが読み放題になる「ビューン@」が無料
  • 端末代金が無料

それでは1つずつ説明していきましょう。

【キャンペーン実施中】50GBプランが業界最安級!

まず1つ目が、タイトルにもある通り50GBが最安級ということ。

先ほどの表をチェックしていきましょう。

50GBプランの比較
それがだいじWiFi 2,886円
モンスターモバイル
(50GB/MONTH)
1年縛り
2,894円
ギガWiFi 3,084円
Ex Wi-Fi CLOUD 3,078円
※いずれも2年契約


ご覧いただける通り、それがだいじWiFiの50GBは業界最安級の値段!

比較対象のモバイルWiFiはいずれも、クラウドSIMのWiFiとなるため、通信環境は全く同じ

そのため、サービスが同じにも関わらず、それがだいじWiFiは安くモバイルWiFiを使えるということとなります。

中容量×広範囲で使えるモバイルWiFiをお探しの方には、それがだいじWiFiがおすすめです。

雑誌やマンガが読み放題になる「ビューン@」が無料

それがだいじWiFi最大の特徴とも言えるのが、雑誌やマンガが読み放題になる「ビューン@」が無料になるということ。

「ビューン@」では、雑誌700誌・マンガ40,000冊が読み放題の電子書籍サービスです。月550円(税込)が無料になることに!

「ビューン@」で読めるジャンル 週刊誌・実話・ビジネス
娯楽・トレンド・趣味・車
スポーツ・アウトドア
男性ファッション
女性ファッション・美容
グルメ・料理・女性ライフスタイル
国内旅行
海外旅行

と幅広いジャンルをご覧いただけるため、普段から幅広い雑誌や漫画をご覧いただく方におすすめと言えるでしょう。

端末代金が無料

それがだいじWiFiのメリット3つ目は、端末代金が無料だということ。

多くのモバイルWiFiの会社(特にクラウドSIMを利用したモバイルWi-Fiの会社)は、端末レンタルとなり、解約後に返却が必要となります。返却時に破損があれば、高額な違約金が発生することに。

しかしながら、それがだいじWiFiは、端末代金が完全に無料!

端末代金が発生するものの、契約期間2年で分割された料金が請求されますが、同額の割引がなされて実質無料となる、という仕組みです。

以上が、それがだいじWiFiのメリットでした。次章では、それがだいじWiFi契約前に必ず知っておくべき注意点に関して、解説していきますね。

それがだいじWiFiは最安?契約前に知っておくべき注意点

それがだいじWiFi,デメリット,解約違約金,通信障害 それがだいじWiFiには、もちろん注意点があります。

以下の3つです。

それがだいじWiFiのデメリット

  • 100GBプランは料金が最安ではない
  • 2年以内に解約すると解約金が高額になる
  • クラウドSIMは大規模な通信障害を起こした過去がある

1つずつチェックしていきましょう。

100GBプランは料金が最安ではない

まずは1つ目。冒頭で表をご覧いただきましたが、100GBは最安ではありません。他社のモバイルWiFiとの比較表をもう一度チェックしていきましょう。

100GBプランの比較
THE WiFi 3,308円
Mugen WiFi 3,450円
どこよりもWiFi 3,536円
それがだいじWiFi 3,849円
ギガWiFi 3,854円
ポケットWiFi 3,853円
※いずれも2年契約

比較するとわかりますが、むしろそれがだいじWiFiは高額の部類になります。

値段重視の方には、100GBのプランはおすすめできません。

2年以内に解約すると解約金が高額になる

それがだいじWiFiの契約前に知っておくべき注意点2点目は、2年以内に解約すると解約金が高額になる点。

それがだいじWiFiの契約期間は2年となるため、2年以内に解約すると、他のモバイルWi-Fiと同じように違約金が発生します。

その他、2年以内に解約してしまうと、端末代金がかかってしまうのです。

端末代金が無料であることは先ほど説明しましたが、それは2年使った場合のみ。端末代金26,400円2年を割って、同額の金額を値引きしていく仕組みです。

そのため、途中で解約してしまうことによって、残った端末代金を支払う必要が出てきてしまい、その金額が解約金に加算されてしまいます

このような理由から、短期利用の方にはそれがだいじWiFiはおすすめではありません。

最低でも2年は使う予定のある場合に契約を検討しましょう。

クラウドSIMは大規模な通信障害を起こした過去がある

それがだいじWiFiと同じく、クラウドSIM技術を利用している「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」は2020年初頭に大規模な通信障害が発生しています。

その結果、「どんなときもWiFi」、「限界突破WiFi」は無制限プランの提供停止を発表しました。

通信障害を起こしたモバイルWiFi各社は無制限プランの代わりに100GBプランといった提供開始しています。100GBプランに変更してからの評判を調査したものの、「遅い…」「繋がらない」といった通信障害が再発したような口コミは一切見受けられません。

ただ、以前大規模な通信障害を起こしたことのあるモバイルWiFiと同じ技術を用いているということは覚えておく必要があります。

  • 2021年にそのような問題は一切発生していないこと
  • 問題を起こした完全無制限プランではなくGB数に制限のあるプラン

上記2点を考慮すると、問題ないとも言えますが、100%このようなことが起きるとは言い切れません。

通信障害が少しでも気になる方は、名実ともに間違いないWiMAXがおすすめです。

まとめ 〜それがだいじWiFiはどんな人におすすめ?〜


それがだいじWiFiのメリットやデメリットを踏まえて、それがだいじWiFiを徹底解剖してきましたが、少しでも理解は深められたでしょうか。

最後に、メリットやデメリットを踏まえて、それがだいじ Wi-Fi がおすすめの人をご説明しますね。

それがだいじWiFiがおすすめの特徴

中容量(50GB)をリーズナブルに利用したい方

3日15GBまでなどと日数制限がないモバイルWiFiを使いたい方

WiMAXがエリア外の方 / 広範囲で使いたい方

漫画/雑誌読み放題サービスを利用したい方


上記条件に当てはまるということで、よりそれがだいじWiFiの詳細をご覧になられたい方は、以下より公式HPをご覧ください。

それが大事WiFiの公式HPを
チェックする


また、このページをお読みいただいた方の中には、「それがだいじWiFi以外についても知りたい」という方もいらっしゃると思います。

当サイトではそれがだいじWiFi以外にも30社以上の数多くのモバイルWiFiを解説しています。他のモバイルWiFiも気になる方は、こちらのページもあわせてご確認ください!

30社以上を徹底比較!
モバイルWiFiの
おすすめNo.1をチェックする


よくある質問


最後に、それがだいじWiFiによく寄せられる質問について回答していきます。

それがだいじWiFiは口座振替は可能ですか?

それがだいじWiFiの支払い方法は、クレジットカードのみとなり、口座振替は不可となります。

口座振替がどうしても譲れない方は、クラウドSIMで唯一の口座振替が可能となるMugen WiFiを選びましょう。

初月は日割計算になりますか?

それがだいじWiFiは、日割り計算ができません

翌月発送の予約が可能なので、月末に注文する際は翌月発送の予約をしましょう。

それがだいじWiFiの解約方法を教えてください。

それがだいじWiFiの解約方法は以下の2通りとなります。

  • 問い合わせフォーム
  • カスタマーセンターにて電話申請

当月中の解約を行うためには、その月の15日までの連絡が必要となります。15日以降に解約申請をしてしまうと、次月のプラン代金が発生してしまいます。

解約申請の時期は「15日」を超えないよう、早めに行うようにしましょう。

それがだいじWiFiのまとめに戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP