WiMAX(ワイマックス)のモバイルWi-Fi(ワイファイ)契約時のキャッシュバック注意点

WiMAXの高額キャッシュバックキャンペーンには要注意!

WiMAXのキャッシュバック
を徹底解剖!
最大〇〇円キャッシュバックには
落とし穴も!?


お得なモバイルWi-Fi(ワイファイ)を探していると、目に飛び込んでくるのが、WiMAX(ワイマックス)のキャッシュバックキャンペーンです。WiMAXを契約して、特典としてキャッシュバックも受け取れるのであれば、そんなおいしい話はありません。

確かに、WiMAXのキャッシュバックは非常にお得で人気の特典です。しかし、WiMAXのキャッシュバックには注意も必要。

高額キャッシュバックの裏には、受け取ることができなかったという口コミや評判が多数あるんです!その事実を知らずに、WiMAXの契約後に後悔しないため、注意すべきポイントをまとめました。

キャッシュバックでお得に利用するためにも、WiMAXのモバイルWi-Fiを契約しようとを考えている方は必見です。

※掲載価格はすべて税込です。
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


注意①1年ないしはそれ以上のWiMAXの契約期間が必要

高額なキャッシュバックほど、WiMAXのモバイルWi-Fiを契約して、即日で受け取れるということはまずありません。

1万円を超える高額キャッシュバックであれば、もらえる時期は約1年後というWiMAXプロバイダがほとんどです。スマホを乗り換えて、現金でキャッシュバックを受け取ったことがある人は、「えっ、1年後?」と驚くかもしれません。

私も過去にスマホを購入した際、契約したその場でキャッシュバックをもらったことがあります。そのときは臨時収入が入って大喜びしましたが、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、携帯キャリアと同じように考えてはいけません。

各WiMAXプロバイダで、最新ルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」を契約した場合のキャッシュバック金額と受け取り時期は以下の通りです。

※スマホの方は横にスクロールしてください
キャッシュバック金額 受け取り時期
BroadWiMAX 10,000円 即日
BIGLOBE 10,000円 サービス開始翌月
GMO
とくとくBB
20,000円 11ヶ月後

お伝えした通り、WiMAXのキャッシュバックで即日受け取り可能というのは決して多くありません。上記のWiMAXプロバイダですと、WiMAX比較.comの提携サイト限定のBroadWiMAX(ブロードワイマックス)のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンのみです。

他のWiMAXプロバイダはどうでしょうか。BIGLOBEの場合、キャッシュバックは翌月。また、 GMOとくとくBBの場合は、全額11ヶ月後と約1年後の特典受け取りです。

また、キャッシュバックを「すぐにもらえない」ということは、単純に「すぐにお得を実感できない」というだけではありません。

WiMAX契約時にキャッシュバックをもらえる権利があっても、契約プランの変更や何等かの理由で解約していた場合にキャッシュバックの権利を失う可能性があります。また、意外と多いのが約1年のキャッシュバックの受け取りを忘れること。

実は、WiMAXのキャッシュバックを受け取れなかった理由として1番多いのが1年後の申請し忘れです。

一見、高額キャッシュバックは非常にお得なキャンペーンに見えますが、このような落とし穴もあるので注意しましょう。

注意②申請ができなければキャッシュバックがもらえない

受け取りまでに期間がかかるキャッシュバックの場合、WiMAXを契約してから10~11ヶ月後に、キャンペーン申請の案内メールが届きます。必要事項を記入して、期日までにメールを送れば申請完了です。審査が通れば1~2ヶ月後、指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

簡単な手続きのようですが、最もトラブルが発生するポイントがここです。多くの人が案内メールに気づかず、期限までに申請ができなくて、キャッシュバックをもらい損ねています。

待ちに待った高額キャッシュバックの案内メールに気づかないのは、どうしてでしょうか?実はこの案内メールというのが、とにかく曲者です。なぜWiMAXプロバイダから届くメールに気づくことが難しいのか、その理由を見ていきます。

理由 ①契約から約1年先という時間の経過

高額キャッシュバックと言えども、1年も経てば忘れてしまうこともあります。

思い出して案内メールをチェックしたら、キャッシュバックの申請期限が過ぎていたというのが1番多いミスです。スケジュール帳にメモするなどして、忘れない対策が必要です。

理由 ②普段使わないメールアドレスに届く

案内メールは、プロバイダ指定のWEBメールに届くことがほとんど。普段皆さんがスマホで使っているauやソフトバンク、ドコモなどのメールや、パソコンで利用しているYahooメール、Gmailは登録できません。 

契約のときに記入した、自分がいつも使っているメールアドレスに送られてくるものだと思って、案内メールに気づけなかったという人も非常に多いです。

普段ほとんど使わないWiMAXのプロバイダメールですので、アドレスやパスワードが分からなくて、ログインできないこともあります。その場合、登録証の再発行が必要になりますが、無料ではできないことも。先ほどお伝えしたGMOとくとくBBの場合、330円の再発行料がかかってしまい、到着も1週間~10日間かかってしまいます。

再発行を依頼している間に、キャンペーンの申し込み期限が過ぎるという可能性もあるので、注意しましょう。

理由 ③大量に送られてくる広告メール

WEBメールにログインして受信ボックスを見ると、そこにはキャッシュバックとは無関係の広告メールが、プロバイダから大量に送られています。1年で500件以上、という例もあります。

そこから、たった1通のキャッシュバックの案内メールを探すことになりますが、件名や本文に「キャッシュバック」の記載がない不親切なWiMAXプロバイダも多数あります。

もし間違って、案内メールを削除してしまうと、再送してもらえる可能性は低いので要注意です。

注意③WiMAXのキャンペーンに関するその他の注意事項

WiMAXプロバイダでモバイルWi-Fiルーターを契約したら誰でも、キャッシュバックがもらえるというわけではありません。契約する前に確認しておきたいポイントがいくつかあります。

キャッシュバックをもらうために契約前に確認すること

■ 新規契約であること
過去に1つのWiMAXプロバイダで、同じ名義で契約したことがある場合は、新規とみなされません。そのため、現在WiMAXを契約中でキャンペーンを利用するのであれば、他のWiMAXプロバイダへの乗り換えが必要です。

■ オプション契約が必要な場合も
キャッシュバックキャンペーンの適用条件に、WiMAX契約とは別で有料のオプション契約が必要な場合もあります。初月は無料であることがほとんどですが、解約を忘れると毎月オプション料金がかかってしまうので、可能であればオプションが必要でないWiMAXプロバイダがおすすめ。

オプションが必要かどうか、契約前にしっかり確認するようにしましょう。

■ 新端末はキャンペーン、特典の対象となるか
中には、キャッシュバックキャンペーンの対象となるのが、旧機種のみという場合もあります。

また、「最大〇〇円プレゼント!」のように最大という表記がある場合などは注意が必要。その場合、新機種と旧機種でプレゼント金額が違うというか可能性もあるので、しっかり確認するようにしましょう。

契約後の注意点

■ 解約した場合
途中でWiMAXを解約すると、キャッシュバックがもらえないどころか、キャンペーン付きではない通常の契約よりも、高額の違約金が請求されます。解約時の違約金については、こちらで説明しています。
»モバイルWi-Fiルーターを解約する際の注意点&各キャリア費用一覧
■ 未納月がある
支払いを行わなかった月があると、キャッシュバックはもらえません。 

キャッシュバックキャンペーンがあるおすすめWiMAXプロバイダ2選

ここまでのWiMAXのキャッシュバックキャンペーンの話を踏まえて重要となるのが、安心かつお得に契約できるプロバイダを選ぶということ。

WiMAXプロバイダでの中には、キャッシュバック金額はそれほど高くはないけど、申請が不要なものや、手続きが簡単なものもあります。キャッシュバックキャンペーンを比較する際は、金額だけでなく手続方法や申し込み時期も含めて、受け取りやすさをチェックしましょう。

当サイトが調査したキャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダおすすめ2選を紹介します。

おすすめWiMAXプロバイダ2選 ・月額金額が月200円ほど高くなるが確実にキャッシュバックを受け取れる「BroadWiMAX
・高額キャッシュバックであるものの、受け取りリスクもある「GMOとくとくBB
WiMAX比較.comの提携サイト限定キャッシュバック!BroadWiMAX
BroadWiMAXのロゴ

おすすめポイント

  • 確実にキャッシュバック10,000円の受け取りが可能!
  • キャッシュバックに加えて、最新ルーターで業界最安となる月額料金割引も!
  • 上記2つのキャンペーンで最新ルーターでWiMAXプロバイダ最安値!

実質月額料金
(3年)

4,226

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約開始月:1,397円
2ヶ月~:3,883円
初期費用 クレジット払い:3,300円
口座振替:24,373円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,226円
口座振替:5,283円
3年総額 156,376円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページを利用すれば、対象プランのお申し込みでAmazonギフト券10,000円分がもらえる!
最高キャッシュバック金額のGMOとくとくBB
gmoとくとくBBのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAXのモバイルWi-Fiの中でも高額の13,000円キャッシュバック!

実質月額料金
(3年)

3,736

GMOとくとくBBの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

GMOとくとくBBのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 1~24ヶ月目:3,553円
25〜35ヶ月目:4,103円
25〜35ヶ月目:4,708円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi 5G X11
/最速下り2.7Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
3,736円
3年総額 134,482円
※契約月の翌月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン キャッシュバック 3,736円
※ただし受け取りは11ヶ月後

上記が、キャッシュバックがもらえるWiMAXプロバイダおすすめ2選となります。

最もおすすめなのが、BroadWiMAXです。

とはいえ、「とにかく高額キャッシュバックがいい!」という方には、GMOとくとくBBがおすすめ。WiMAXプロバイダで最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているため、お得感という点では圧倒的です。

ただし、キャッシュバックの受け取りは全額1年後。受け取れなかった場合は、その金額がそのまま損となる点には注意が必要です。

JPWiMAXに関しては、BroadWiMAXとほぼ同様のキャンペーン内容となります。ただし、WiMAXのキャンペーンは新規契約でないと適用されないことがほとんど。そのため、現在BroadWiMAXのモバイルWi-Fiを契約しているという方の乗り換え先として、JPWiMAXはおすすめです。

上記2社を比較し、あなたに最適なWiMAXプロバイダがどこか検討して頂ければ幸いです。

WiMAXのキャッシュバックまとめ

WiMAXを契約する際に、「月額料金はそれほど安いわけではないけど、キャッシュバックがあるからお得」という考え方は、賛成とはいえません。もしも万が一、キャッシュバックをもらい損ねてしまったら、結果的に「高い月額料金を払わされただけ」ということになってしまいます。

そこで、「WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーン申込みの心得」をまとめてみました。

心得1「キャッシュバックを当てにしすぎない」

キャッシュバックは、

  • すぐにはもらえない
  • 100%もらえるとは限らない

が前提。

心得2「本当に良いキャンペーンは一握り」

金額だけで判断せず、

  • もらいやすさ
  • 総合的に考えて本当にお得か?

を検討してから申し込む。



WiMAXのキャッシュバックまとめ

 様々なWiMAXプロバイダを比較すると、キャッシュバックが受け取りやすいのはどのプロバイダなのかがわかってくるはずです。

とはいえ、受け取りやすいキャッシュバックの場合、金額が少なくなってしまうことも事実。

「高額キャッシュバックしか興味がない!」という方には、GMOとくとくBBやBIGLOBEのような高額キャッシュバックがおすすめです。

ちなみに、私はせっかちな性格なので、1年後にキャッシュバックを手にして、初めてお得を実感できるようなキャンペーンよりも、JPWiMAXや、BroadWiMAXのような月額割引プロバイダの方が、自分には向いていると判断しました。

どちらのプロバイダも、月額料金割引もあり、毎月安くて確実にお得です。モバイルWi-Fiサービスを契約するのであれば、より確実に最安値で利用できるWiMAXプロバイダで契約することを、私はおすすめします。

当ページを参考に、キャンペーンを比較して本当にお得なWiMAXプロバイダで契約して頂ければ幸いです。

10社以上を徹底比較!
WiMAXのおすすめプロバイダ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP