WiMAXのホームルーターを徹底比較!おすすめはこれだ!

回線工事が不要で設定も簡単!モバイルルーターよりも通信が安定すると評判の「ホームルーター」

特に、光回線の工事が難しい方や引っ越しの多い方はホームルーターを契約しようとお考えではないでしょうか。

どのホームルーターも似たような見た目ですが、ホームルーターはそれぞれの機種が全く異なったスペックを持っています。

機種ごとの違いを比較せずにホームルーターを契約してしまうと、「WiFiが繋がらない」「速度が出ない」と、後悔してしまうかもしれません。

ホームルーター選びに失敗しないためには、機種の比較をし、その違いを理解することが重要です。

UQコミュニケーションズから、ホームルーターの最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が2021年4月に発売されました。

2021年現在、契約可能なWiMAXホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」のみです。
(※「WiMAX Speed WiFi HOME L02」「WiMAX HOME 02」は現在お申し込みできないので注意して下さいね。)

本ページでは、最新機種を含めた3機種を徹底比較し、どのホームルーターが最もおすすめなのか、最新情報をお伝えします!

当コンテンツ著者

株式会社ビースリー代表取締役社長 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。



【結論】おすすめはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11

wimax,ホームルーター,l11,機種,おすすめ,WiFi

おすすめの理由は後ほど詳しく説明しますが、先に結論から言うと、おすすめのホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です!

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、今回比較した3つのホームルーターの中で最も「通信速度」が優れています。 実際に使っているユーザーからの評価も高く、これからより人気が上がっていくこと間違いないホームルーターです!

それでは、なぜ数あるホームルーターの中でも「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」が1番おすすめなのか、その理由を徹底的に比較して明らかにしていきましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

お得に契約できる
プロバイダをチェックする


ホームルーター3機種を徹底比較!

早速、ホームルーターを比較して特徴の違いを見ていきます。 まず、最新機種と旧モデル2種類を合わせた3つのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」「WiMAX HOME 02」「WiMAX Speed WiFi HOME L02」の基本スペックを比較しました!

WiMAX Speed WiFi
HOME L11
WiMAX HOME 02 WiMAX Speed WiFi
HOME L02
ホームルーター機種 wimax,home01,ホームルーター,おすすめ,機種,置型,自宅 wimax,home02,最新機種,機種,おすすめ,比較 wimax,homel02,機種,ホームルーター,置型,おすすめ
横幅×高さ×奥行き(mm) 70×182×124 50×118×100 93×178×93
重さ 599g 218g 436g
発売日 2021年4月 2020年1月 2019年1月
製造元 ZTE NEC HUAWEI
最大下り通信速度
(ダウンロード)
2.7Gbps
(WiMAX2+回線
×
au5G/au4GLTE回線)
1,201Mbps
(WiMAX2+回線)
1.2Gbps
(WiMAX2+回線
×
au4GLTE回線)
558Mbps
(WiMAX2+回線)
440Mbps
最大上り通信速度
(アップロード)
183Mbps 75Mbps 75Mbps
対応回線 au 5G/au 4GLTE / WiMAX2+ au 4GLTE / WiMAX2+
同時接続台数 30台 20台 40台
※この表は横にスクロールできます。
WiMAX Speed WiFi
HOME L11
WiMAX HOME 02 WiMAX Speed WiFi
HOME L02
ホームルーター
機種
wimax,home01,ホームルーター,おすすめ,機種,置型,自宅 wimax,home02,最新機種,機種,おすすめ,比較 wimax,homel02,機種,ホームルーター,置型,おすすめ
横幅×高さ×奥行き
(mm)
70×182×124 50×118×100 93×178×93
重さ 599g 218g 436g
発売日 2021年4月 2020年1月 2019年1月
製造元 ZTE NEC HUAWEI
最大下り通信速度
(ダウンロード)
2.7Gbps
(WiMAX2+回線
×
au5G/au4GLTE回線)
1,201Mbps
(WiMAX2+回線)
1.2Gbps
(WiMAX2+回線
×
au4GLTE回線)
558Mbps
(WiMAX2+回線)
440Mbps
最大上り通信速度
(アップロード)
183Mbps 75Mbps 75Mbps
対応回線 au 5G/au 4GLTE / WiMAX2+ au 4GLTE / WiMAX2+
同時接続台数 30台 20台 40台


各ホームルーターの基本スペック比較で注目したいポイントは以下の3つです。
  1. ホームルーター本体のサイズ
  2. 同時接続台数
  3. 【最重要】WiMAX2+通信の速度

1.ホームルーター本体のサイズ
最新機種「WiMAX Speed WiFi HOME L11」は、前モデルの「 WiMAX Speed WiFi HOME L02」から容積比が130%も増え、以前より大きく、そして、重くなりました。

2.同時接続台数
同時接続台数は「WiMAX Speed WiFi HOME L02」が他のホームルーター2機種に比べて1.5〜2倍多いです。ただ、WiFiを接続したい端末の数が足りていればあまり気にする必要はありません。

3.【最重要】WiMAX2+通信の速度
「サイズ」や「接続台数」も大事な比較ポイントですが、ホームルーターのスペックの中で最も重要なのは、やはりWiFiの「速度」ですよね。

基本的に、通信回線は「WiMAX2+回線」を使用します。比較の際は、au4GLTEや回線ではなく、「WiMAX2+通信」の速度を比較しましょう。

「最大下り通信速度」と「最大上り通信速度」の数値を見ると、3つのホームルーターの中では「WiMAX Speed WiFi HOME L11」が群を抜いています。

ただし、ここで注意していただきたいことがあります。それは、最高速度だけを当てにしてはいけないということです。

ここから、ホームルーターの機能で重要な「通信速度と安定性」について解説していきたいと思います。

ホームルーターの本当の通信速度と安定性

ホームルーター「WiMAX Speed WiFi HOME L11」の最大下り通信速度の数値が「WiMAX HOME 02」や「WiMAX Speed WiFi HOME L02」よりも優れているのは確かです。

しかし、上の表に記載したホームルーターの最高速度は、通信環境が完璧に整った状態で測定された理論上の数値でしかありません。 WiMAXの実際の速度は、使う場所の通信環境によって大きく左右されます。

また、「WiMAX Speed WiFi HOME L11」の2.7Gbpsという最高速度は有線LAN接続でau 5G回線とWiMAX2+通信を同時に利用した場合の数値です。
(※au 5G回線は、WiMAXのギガ放題プラスプラン契約でも月に15GBまでという制限があります。)

そのため、WiMAXホームルーターの実際に出るWiFiのスピードは理論的な最大速度とは異なります。

そこで、旧モデルとなるホームルーター「WiMAX HOME 02」と「WiMAX Speed WiFi HOME 02」を契約している方の口コミを集め、各ホームルーターの「実際のスピード・電波の繋がりやすさ・使用感」を調査しました。

WiMAX HOME 02






WiMAX HOME 02は、「速度が遅い」と、正直評判の良くないコメントが目立ちます。 ユーザーのホームルーターの実測値を見ても、実際の速度があまり出ないことが伺えますね。

ただ、「前の家ではそこそこ良かった」という感想があるように、場所によっては問題なく使える場合もあるようです。

WiMAX Speed WiFi HOME L02






一方で、WiMAX Speed WiFi HOME L02は「快適に使えている」という声が目立ちました。

ただし、建物内等、使う場所の環境次第で、WiFiの電波が繋がりにくい場合もあるようです。 ホームルーターを本契約する前に、実際に使いたい場所でお試ししておくと安心ですね。

WiMAXの親会社であるUQWiMAXでは、15日間ワイマックスのホームルーターを完全無料のレンタルでお試しできる「Try WiMAX」というサービスを行っているので、是非チェックしてみて下さい!

旧モデルとなる2つのホームルーターの通信速度と安定性について理解できたところで、次に注目したいのは「最新機種はどう改善されたのか」です。

最新機種「WiMAX Speed WiFi HOME L11」の注目すべきポイントを解説します!

最新機種は前モデルからどう変わった?

待望のホームルーター最新機種、「WiMAX Speed WiFi HOME L11」は現在販売しているものの、

実際のレビューは少ないため、前モデル「WiMAX Speed WiFi HOME L02」から新しく追加・改善された点変わっていない点をわかりやすくまとめました。

前モデルから改善された最新ホームルーターのスペック

  1. 大容量データを高速伝送!
  2. ワイヤレスでも高速通信!
  3. スマホでデータ通信量や電波状態を確認!
1.大容量データを高速伝送!
wimax,電波,home02,最新機種,おすすめ,ホームルーター
wimax,電波,home02,最新機種,おすすめ,ホームルーター

ダウンロード時2.7Gbpsで速度が2倍アップ

光回線並みの速度を誇ります。

2.ワイヤレスでも高速通信!
wimax,homeL11,最新機種,ホームルーター,アプリ,おすすめ
wimax,homeL11,最新機種,ホームルーター,アプリ,おすすめ

EEE802.11axという技術で、より高速なワイヤレス通信が可能に!

また、よりセキュリティを強固にしたWPA3が利用されています。

3.スマホでデータ通信量や電波状態を確認!
wimax,homeL11,ホームルーター,おすすめ
wimax,homeL11,ホームルーター,おすすめ

専用アプリ「ZTELink JP」が登場。こちらのアプリを利用することで、スマホ上でデータ通信量・電波状態の確認やルーターの設定を行うことができます。

ここまで、WiMAXホームルーターの基本スペック・口コミ・実測値・最新機種の特徴を見てきました。 全ての結果を踏まえて、どの機種が1番おすすめなのか決着をつけましょう。

WiMAXホームルーター3機種の比較結果

WiMAX Speed WiFi HOME L02 vs Speed Wi-Fi HOME 5G L11

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は前モデル「Speed Wi-Fi HOME L02」から改良された最新機種のため、当然ながら「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の方が優れています。

基本スペックを比較しても、新しい機能の便利さからも、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」と前モデルの「Speed Wi-Fi HOME L02」を比べれば、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の方がおすすめです。

では、「WiMAX HOME 02」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」ではどちらのホームルーターの方が優れているのでしょうか。

WiMAX HOME 02 vs Speed Wi-Fi HOME 5G L11

ホームルーターの機能の中で最も重要なのは「通信速度と通信の安定性」ですよね。 数はまだ少ないものの、実際にホームルーターを使っている方の感想からも、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は満足度が高いことが伺えます。

以上の結果から、ホームルーターにとって最も重要な「通信速度」に着目した結果、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の方がおすすめです!

それでは、1番おすすめのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」のおすすめポイントをまとめます。

【結論】Speed Wi-Fi HOME 5G L11の勝利

ホームルーター
「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」
おすすめポイント

通信速度の理論値が最も速い

通信速度の実測値が速い

実際のユーザーの満足度が高い


ホームルーターは、WiFiの電波が繋がらなければ意味がありません。 どんなにサイズがコンパクトになり、アプリで便利な機能があっても、WiFiの繋がりが良くなければ良いホームルーターとは言えませんよね。

ホームルーターのスペックで最も重要な「速度」に着目した結果、1番おすすめのホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です!

契約したいホームルーターの機種が決まり、「早速WiMAXを契約したい!」とお考えの方もいらっしゃいますよね。 ここで、WiMAXの契約に進む前に必ず注意して頂きたいことがあります。

それは、WiMAXの「料金」です。 WiMAXは20社以上の「プロバイダ」と呼ばれる代理店が取り扱っており、 料金設定は各プロバイダによって大きく異なります。 プロバイダ選びに失敗すると、最もお得なプロバイダと契約するよりも数万円分損をしてしまう可能性もあるのです!

皆さんがよりお得にWiMAXを契約できるよう、WiMAXホームルーターを契約する際に注意すべき「料金」についてお話したいと思います。

ホームルーターはどこで契約するべき?

ホームルーターの料金は、契約先のプロバイダが設定する基本料金やキャンペーンによって決まります。

「ホームルーターの価格は機種によって変わるのでは?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、機種代0円で契約できるプロバイダがあるのです!

つまり、ホームルーターの機種代が0円のプロバイダを選べば、最新機種でも古い機種でも、支払う料金は同じということ。

品質も全く同じ新品の商品が手に入るなら、できるだけ安いプロバイダで契約したいですよね。

当サイトでは、WiMAXプロバイダのおすすめランキングで上位を独占している2社「Broad WiMAX」「GMOとくとくBB」を徹底的に比較しました。 その結果、「BroadWiMAX」をWiMAXの契約先としておすすめしています。

BroadWiMAXの魅力は、「初期費用無料・機種代0円・違約金負担」等の豊富なキャンペーン。

そして、最大のおすすめポイントは全てのキャンペーンが併用できること!

なぜ「GMOとくとくBB」よりも「BroadWiMAX」がおすすめなのか、詳しく解説しています。 今すぐWiMAXのホームルーターを契約されたい方、必見です!


今回は、ホームルーター「WiMAX Speed WiFi HOME L02」「WiMAX HOME 02」「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の基本スペック、口コミ、速度について徹底的に比較してきました。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」がホームルーターの中でも圧倒的に通信速度が速く、ユーザーの満足度も高いことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ホームルーターの購入をお考えの方はぜひ、キャンペーン豊富なおすすめプロバイダで「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を契約することをおすすめします。

工事不要で家具にも馴染む便利なホームルーターを取り入れて、快適なWi-Fi環境下でSNSやゲームを楽しみましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. BroadWiMAX,WiMAX,ランキング,おすすめ,比較,GMOとくとくBB,ポケットWiFi
    今やポケットWiFiの代表とも言える「WiMAX」。格安スマホでも有名なUQコミュニケーションズが提…
  2. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  3. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP