【2021年10月最新】1番おすすめのWiMAXプロバイダはこれだ!10社以上を徹底比較

ギガ放題プラスDXプラン契約で
12,000円キャッシュバック中!
10以上のWiMAXを徹底比較の上、
おすすめを紹介!


累計契約者数が2,000万人を超え、なんと日本人の6人に1人が使っているほどの大人気WiMAX。

「WiMAXを契約したいけど、どれがおすすめなのかわからない…。」
「比較基準もちゃんと知った上で WiMAXを契約したい。」

そうお悩みの方にぴったりの記事となっております。

WiMAXを提供する会社(以下、プロバイダ)はなんと10以上を超えます。この会社間では、料金が異なり、3年間で総額3万ほど変わってしまうことも。

対応エリアや速度、使える端末が同じなのに、です。

当記事では、10を超えるプロバイダを比較の上、最もお得でおすすめなWiMAXプロバイダを比較方法とともにご紹介します。

まず、WiMAXを比較する上で重要な前提となる知識について解説していきます。

WiMAXを比較する上で知っておきたいポイント

いきなりこれがおすすめ!と言われても「なぜおすすめなの?」なんて思いますよね。

そこでまずはじめに、WiMAXを比較する上で、知っておきたい前提となる知識について、解説しますね。

WiMAXを比較する上で絶対に外せないポイントなので、理解の上、読み進めていただれば幸いです。

WiMAXプロバイダは10以上!

WiMAXと聞くとUQ mobileなどでも有名なUQ WiMAXを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ただ、WiMAXを提供するのはUQ WiMAXだけではありません。

いわば、WiMAXの販売代理店があり、これはプロバイダというのですが、 UQ WiMAX以外にもWiMAXを提供する会社がなんと10社以上あるのです。

WiMAXプロバイダの一例 BroadWiMAX、GMOとくとくBB、カシモWiMAX、Vision WiMAX、BIGLOBE WiMAX


「10社以上あるWiMAXプロバイダ、どうやってメリットやデメリットを見分ければいいんだ!?」なんて思いますよね。

その比較方法について、次の章で解説していきます。

エリアや速度、プラン内容は全て同じ

UQ WiMAXに代わって、WiMAXを提供する販売代理店 プロバイダが10社以上あることはご理解いただけたでしょうか。

このWiMAXプロバイダ間で、エリアや速度、利用できるルーター端末が全く同じなのです。

つまり、UQ WiMAXやBroadWiMAX、カシモWiMAXなど、どのWiMAXプロバイダを選んだとしても、速度や対応エリアが変わることは絶対にありません。

WiMAX間で異なるものは5つ!

詳細をチェックしていきましょう。

異なるポイントは料金・キャンペーン・契約期間など5つ!

WiMAXプロバイダ間で異なるのは、以下の5つです。
WiMAXプロバイダで異なること・月額料金(月額料金割引/高額キャッシュバック)
・キャンペーン
・端末代金
・違約金
・契約期間
実際にどの程度異なるのか、本家となるUQ WiMAXと人気WiMAXプロバイダであるBroadWiMAXを比較してみましょう。

運営会社 UQ WiMAX BroadWiMAX
月額代金 1~24ヶ月:
4,763円
25ヶ月~:5,313円
1~24ヶ月:
4,763円
25ヶ月~:5,313円
キャンペーン ●月額料金割引
●違約金負担
キャンペーン
●安心乗り換
キャンペーン
●最新端末無料
キャンペーン
ギガ放題プラスDXプランの契約で
11,000円
キャッシュバック
キャンペーン
最低利用期間 2年間 3年間
最低利用期間 1~24ヶ月目:
1,000円
※更新月25ヶ月目
12ヶ月以内
:28,050円
13-24ヶ月以内:
21,450円
25ヶ月目以降:
14,300円
更新月:0円
更新月以降:
10,450円
事務手数料 3,300円
実質月額代金 5,073円 4,551円
総額 126,830円 172,919円
※UQ WiMAXは2年契約のため、総額が安くなっています。 ※いずれも税込表示です。

特に注目すべきは、その価格

同じWiMAXを提供する会社間でも、ここまで価格が異なるのは、衝撃ではないでしょうか。

全く同じエリアで使えて、速さが出るのに、敢えて高額の料金を支払う理由はありませんよね。

また、価格を比較する上で覚えていて欲しいのが、実質月額代金。WiMAXプロバイダによって、契約期間も異なれば、プランの月額代金も変わってきます。

そのため、WiMAXプロバイダ間で異なる要素を全てならしたものが実質月額代金です。

以下の計算方法で算出が可能です。

実質月額代金の算出方法 実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数

キャンペーンや端末代金などを考慮した「実質月額代金で比較することで、正しく価格が比較できる」ということを忘れずに覚えておきましょう。

最適なWiMAXプロバイダを選ぶための3STEP

WiMAX,比較,基準,料金,ワイマックス WiMAXを正しく比較するための前提知識をご理解いただけたところで、お次に「正しくWiMAXを比較、契約するためのロードマップ」について解説していきますね。

以下の手順を踏めば、お得に、自分に最適なWiMAXを選択することができます。

▼効率的にWiMAXを選ぶ手順
  • STEP 1 :プロバイダを選ぶ
  • STEP 2 :プランを選ぶ
  • STEP 3 :端末を選ぶ
では、1つずつチェックしていきましょう。

STEP 1 : プランを選ぶ

現在WiMAXが提供するプランは以下の3つ。
WiMAXが提供する3つのプラン ・ギガ放題プラスプラン
・ギガ放題プラン
・ライトプラン
※WiMAXプロバイダによって、ギガ放題プラスプランの提供がないものもあります。 この3つのプランで異なるのは、使える回線、WiMAX 2+を使えるデータ容量とau回線の使えるデータ容量の3つです。

どのように違うのか、一目で比較できるように、表にまとめてみました。

〜WiMAXのプラン比較〜
プラン名 ライトプラン ギガ放題
プラン
(WiMAX 2+)
ギガ放題
プラン
(WiMAX
+5G)
データ容量 7GB 実質無制限 実質無制限
速度制限の条件 3日間10GB 3日間15GB
速度制限時の速度 128kbps 1Mbps
au回線の利用上限 7GB/月 15GB/月
au回線の容量オーバー時の速度制限 WiMAX回線も128kbpsに 制限なし
基本月額料金(※) 1〜2ヶ月:
2,999円
3ヶ月〜
3,753円
1〜2ヶ月
2,999円
3~24ヶ月
3,753円
25ヶ月〜
4,413円
1〜24ヶ月
4,763円
25ヶ月〜
5,313円
契約期間(※) 3年
端末代金(※) 無料
※Broad WiMAXの料金にて比較した場合

ライトプランは1ヶ月に7GBしか使えず、その上速度制限時の速度が128kbpsとHP閲覧もやっと速度。

一方、ギガ放題プランはデータ容量が実質無制限になる上に、速度制限時の速度はライトプランの約8倍に。ハイスピードプラスエリアモードへ切り替えれば、au回線を月に7GB使えるようになります。

au回線とWiMAX回線の違いって?

WiMAXはどのプランでも、WiMAX 2+回線とau回線(4G/5G)の2つ利用することができます。

ベースとなるWiMAX 2+の回線は通信が強く、通信速度が速いことが特徴に挙げられます。しかしながら、このWiMAX 2+の回線は、遮蔽物に弱く、壁に囲まれた場所(特に地下鉄など)では通信が弱くなってしまいます

その逆の特徴を持つのがau回線。WiMAX 2+の回線ほど速度は速くありませんが、電波が回りこむため、WiMAX+2の回線が弱くなりがちの場所でも安定した通信ができます。

さらに、au回線は対応エリア範囲が広く、WiMAX2+が圏外の場所でも通信できることも。

WiMAX回線とau回線の2つをうまく使い分けることで、より快適な通信環境を得ることができます。


まさに、ライトプランのパワーアップ版とも言えるでしょう。

大人気プロバイダBroadWiMAXによると、95%の方がギガ放題プランを選んでいることからも、その人気さが分かりますよね。

そして、2021年に登場した新プラン「ギガ放題プラスプラン」は、ギガ放題プランが改良され、さらに使い心地がよくなったプラン。

まず第一にギガ放題プラスプランの魅力は、4Gの速度の10〜20倍を誇る5Gが使えます。

また、旧プランギガ放題プランは、実質無制限とはいえ3日10GBという制限がありました。

しかしながら、ギガ放題プラスプランは、3日15GBと5GB、1日に使えるデータ容量が1.7GB増えると、大きく制限が撤廃されました。

さらに、注目すべきはau回線の利用範囲です。ギガ放題プランでは7GBしか使えなかったものが倍以上の15GBに。

また、ギガ放題プランでは、au回線を7GBオーバーしてしまうと、本来速度制限速度が1Mbpsだったものが128kbpsへ下がってしまっていました。

そのため、au回線の利用を最低限に止め、最大限注意が必要でした。ただ、ギガ放題プラスプランでは、この速度制限が撤廃され、規定の容量(15GB)を超えても、速度制限がら1Mbpsのまま使えるようになりました。

つまり、どれだけ容量を使ったとしても、速度制限時の速度が最大1Mbpsとなるので、圧倒的に使いやすくなったということ。

自分が1ヶ月にどの程度の容量を把握の上、自分にとって使いやすいプランを選びましょう。

【最新ニュース】ギガ放題プランとライトプランが提供終了へ!

2021年4月のギガ放題プラスプランの発売を皮切りに、ギガ放題プランは対応機種が販売終了次第、提供終了することになりました。2021年10月現在、まさに旧プランから新プランへの移り変わりの時期となっています。ギガ放題プランで十分、という方はお早めに申し込むようにしましょう。


STEP 2 :プロバイダを選ぶ

契約したいプランが決定したところで、次にどのWiMAXプロバイダで契約するかを選びましょう。

WiMAXのプロバイダの選び方には、2つのコツがあります。

  • 実質月額代金で比較する
  • UQ WiMAXは割高になるため避ける


繰り返しになりますが、WiMAXプロバイダ間でエリアや速度は一切変わりません。そのため、料金を比較して、価格の安いものを選ぶようにしましょう

また、本家のUQ WiMAXはプロバイダに比べて高額になります。

その理由は単純で、WiMAXプロバイダはあくまで販売代理店なので、通信に関する基地局の管理費など、運営母体ならではの費用を負う必要がありません。

そのため、圧倒的にUQ WiMAXよりプロバイダの方が価格が安くなるという仕組み。お得にWiMAXを契約したい方は、本家のUQ WIMAXの契約は避けるようにしましょう。

STEP 3 :端末を選ぶ

プランとWiMAXプロバイダが決まったところで、最後にルーターを選びましょう。

今、WiMAXプロバイダで用意されている端末は2タイプ。

WiMAXで提供される端末機種 ・モバイルルーター
・ホームルーター
2つの特徴がわかるように、現在WiMAXが提供する最新端末機種をピックアップして、比較してみました。

〜WiMAXが提供する2つの端末タイプを比較〜
名称 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11
製造元 Samsung ZTE
対応回線 5G, 4G LTE, WiMAX 2+
下り最大速度
(ダウンロード)
2.2Gbps 2.7Gbps
上り最大速度
(アップロード)
183Mbps
大きさ(mm) 147×76×10.9 70×182×124
重さ 約203g 約599g
最大接続可能数 10台 30台
連続通信時間 約1,000分
本体色 ホワイト

上記の特徴を踏まえて、それぞれのメリットとデメリットをチェックしていきましょう。
モバイルルーターのメリット 持ち歩き可能

モバイルルーターのデメリット
通信が不安定になることがある

ホームルーターのメリット ・通信が安定する
・モバイルルーターより速度が速い
・光回線と違って工事が不要ですぐ使える

ホームルーターのデメリット
重く持ち歩きは不可

完全に特徴が異なるため、以下のように選ぶと間違いありません。

ルーター端末の選び方

●持ち歩きしてさまざまな場所で使いたい:モバイルルーター
光回線のように家やオフィスで安定的な通信環境を手に入れたい:ホームルーター

人気のWiMAXプロバイダであれば、ホームルーター・モバイルルーターともに同料金(どちらも無料)です。

【2021年10月版】おすすめのWiMAXプロバイダは?

プロバイダ,WiMAX,おすすめ,BroadWiMAX,カシモWiMAX,GMOとくとくBB,Vision WiMAX,UQ WiMAX 最適なWiMAXを選ぶための知識が出揃ったところで、おすすめのWiMAXプロバイダを厳選すべく、料金を比較していきましょう。

実質月額代金で比較!

人気プロバイダをピックアップの上、1番重要となる実質月額料金で比較してみました。

▼WiMAXのギガ放題プラスプランを比較
プロバイダ ルーター 実質月額料金 キャンペーン
BroadWiMAX Galaxy 5G
mobile Wi-Fi、L11
4,551円 月額料金割引/
ギガ放題プラスDXプランの契約で
12,000円キャッシュバック
GMO
とくとくBB
キャッシュバック
Galaxy 5G
mobile Wi-Fi
4,628円 キャッシュバック10,000円
BIGLOBE Galaxy 5G
mobile Wi-Fi
5,214円 キャッシュバック10,000円
UQWiMAX Galaxy 5G
mobile Wi-Fi
5,273円 キャッシュバック0円
カシモWiMAX Galaxy 5G
mobile Wi-Fi
4,708円 月額料金割引
プロバイダ ルーター 実質月額料金 キャンペーン
BroadWiMAX Galaxy 5G
mobile Wi-Fi、
L11
4,551円 ギガ放題プラスDXプラン
の契約で
12,000円
キャッシュ
バック!
GMO
とくとくBB
(キャッシュ
バック)
Galaxy 5G
mobile Wi-Fi、
L11
4,628円 キャッシュ
バック
10,000円
BIGLOBE Galaxy 5G
mobile Wi-Fi、
L11
5,214円 キャッシュ
バック
10,000円
UQWiMAX Galaxy 5G
mobile Wi-Fi、
L11
5,273円 キャッシュ
バック
0円
カシモWiMAX Galaxy 5G
mobile Wi-Fi、
L11
4,708円 月額料金割引

WiMAXの旧プラン
比較はこちら

WiMAXのギガ放題プランを比較
プロバイダ キャン
ペーン
実質月額料金 3年間の総額
BroadWiMAX ギガ放題プラス
DXプランの契約で
12,000円
キャッシュバック
3,890円 147,837円
BIGLOBE(1年) キャッシュバック17,000円 4,698円 61,073円
UQWiMAX(2年) キャッシュバック0円 5,062円 126,550円
so-net 月額料金割引 4,433円 168,455円
GMO
とくとくBB
キャッシュバック29,000円 3,958円 150,401円
モバイルWi-Fiの通常プランを比較
プロバイダ キャン
ペーン
実質月額料金 3年間の総額
BroadWiMAX 月額料金
割引/
デジコ
5,000円
3,196円 121,447円
so-net 月額料金割引 3,730円 141,735円
GMO
とくとくBB
キャッシュバック30,000円 3,067円 116,536円

数々のWiMAXプロバイダを比較すると、BroadWiMAXに軍杯が上がることとなりました。

この料金比較を踏まえて、WiMAXのおすすめのプロバイダを2つをご紹介します。

BroadWiMAX
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のロゴ

おすすめポイント

  • ギガ放題プラスDXプランの契約者限定!12,000円キャッシュバック!
  • 最新ルーターを最安値で契約可能!
  • 口座振替でモバイルWi-Fiを契約できる!
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!

こんな方におすすめ!

キャッシュバックとお得な月額料金割引!最新ルーターを最安値で契約したい方におすすめ!

口座振替を利用して、月間制限なしのWiMAX回線のモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

違約金負担キャンペーンを利用して他のモバイルWiFiから乗り換えたい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,551

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

※上記のボタンで遷移するページより、Broad WiMAXならびにキャッシュバックキャンペーンのお申し込みが可能です。その際には、ブラウザのシークレットモード(プライベートブラウジング)を解除してからお申し込み下さい。また、Cookieを有効にして下さい

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:4,763円(日割り)
1~24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
初期費用 クレジット払い:3,300円
口座振替:24,034円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,551円
口座振替:5,316円
3年総額 172,919円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン ギガ放題プラスDXプランの契約で、12,000円のキャッシュバック
カシモWiMAX
カシモWiMAX(ブロードワイマックス)のロゴ

おすすめポイント

  • 初月の大幅割引!
  • 2ヶ月目以降はずっと同料金
  • 3年後の月額料金も業界最安級

こんな方におすすめ!

多少高くてもいいからシンプルな料金形態を希望する方におすすめ!

最低利用期間の3年後に安い料金がよい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,577

カシモWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

カシモWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:1,408円(税込)
1ヶ月目〜:4,455円
初期費用 クレジット払い:3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,551円
口座振替:5,316円
3年総額 173,914円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。

番外編①:契約期間で選ぶ

上記でご紹介した2つのWiMAXプロバイダはいずれも3年契約となり、長期契約が前提となります。そのため、3年以内を解約した場合には、最低でも1万円の違約金が発生することに。

短期利用を予定の方には、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

最低利用期間が1年の上、解約金が最大1,000円と利用上のリスクが非常に低いWiMAXプロバイダ。

ただ、実質月額代金は、先ほどご紹介したBroadWiMAXやカシモWiMAXと比較すると、5,214円と高額のため、利用期間と金額を兼ね合いを見ながら決めるようにしましょう。

番外編②:支払い方法で選ぶ

WiMAXのプロバイダでは、クレジットカード支払いが基本。しかしながら、クレジットカード払いに加えて、口座振替で料金を支払うことができるWiMAXプロバイダがあります。

それは、BroadWiMAX、BIGLOBE WiMAX、UQ WiMAXの3つ。

料金を比較すると、BroadWiMAXがおすすめです。

〜口座振替ができるWiMAXプロバイダ〜
WiMAXプロバイダ 値段
BroadWiMAX 5,316円
BIGLOBE WiMAX 5,671円

口座振替が希望の方はBroadWiMAXでの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの端末機種は?旧端末と比較してチェック!



端末機種には、ホームルータータイプとモバイルルーターの2タイプがあるとお伝えしました。

モバイルルーターは設置して使えば、ホームルーター並みの安定性と速度を誇るため、当サイトでは、モバイルルーターをおすすめしています。

そのため、モバイルルーターのおすすめをご紹介させていただきますね。

最初に結論から述べますが、2021年現在、WiMAXの機種でおすすめなのは「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」です。





このページでは、今旧機種となる「W06」「WX06」の特徴とおすすめの「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」を比較し、それぞれの特徴を解説します。

おすすめ機種の特徴を見る前に、まずはWiMAX機種の選び方を確認しましょう。

2021年WiMAXルーターは新旧含めると以下の3種類です。

WiMAX機種 Galaxy 5G mobile Wi-Fi WX06 W06
発売日 2021年4月 2020年1月 2019年1月
製造元 SAMSUNG NECプラットフォームズ HUAWEI

WiMAXの料金

はじめに、皆さんが最も気になる料金について説明しましょう。 モバイルWiFiの機種代金は、通常、初期費用として一括払いをしたり、月額利用料金と一緒に分割払いで支払います。

しかし、WiMAXは機種代金を心配する必要がないんです!

実は、WiMAX契約の代理店の役割を果たすプロバイダ各社では、「機種代無料キャンペーン」を行っている所がいくつかあります。

ほとんどの場合、キャンペーンを行っているプロバイダと初めて契約する方であれば、どなたでも対象となるお得なキャンペーンです。
※キャンペーン適用要件はプロバイダ各社によって異なります。

つまり、キャンペーンが適用されればどの機種を選んでも価格は0円。料金の違いを気にする必要はありません。

当サイトでは、2021年、今1番おすすめのプロバイダもご紹介していますので、是非チェックしてくださいね。

料金は気にする必要が無いとわかった所で、WiMAXの機種を比較する時の重要なポイントについて説明していきます。 機種を選ぶ際に、最も重要視するべきポイントは3つ。

  • 通信の繋がりやすさ
  • 携帯する時の利便性
  • 充電持ちの長さ
では、WiMAX機種の比較において大切な3つのポイントに注意しながら、機種の特徴を比較して見ていきましょう。

通信の繋がりやすさ

やはり、WiMAXルーターのスペックで重要視するのは「通信の繋がりやすさ」ですよね。 それぞれの機種はどのくらいの最高速度が出るのか、表にして比較しました。

機種名 Galaxy 5G mobile
Wi-Fi
WX06 W06



ダウンロード時 2.2Gbps 1.2Gbps 440Mbps
アップロード時 183Mbps 75Mbps 75Mbps
クレードルの有無
機種名 Galaxy 5G mobile Wi-Fi WX06 W06



ダウンロード時 2.2Gbps 1.2Gbps 440Mbps
アップロード時 183Mbps 75Mbps 75Mbps
クレードルの有無


最高速度=通信速度ではない!
ここで注意して頂きたいのは、WiMAXプロバイダ各社が強調する「ハイスピードプラスエリアモード(プラスエリアモード)の最高速度に惑わされてはいけない!」ということです

ハイスピードプラスエリアモード(プラスエリアモード)というのは、WiMAX2+とLTE/5Gの通信をかけ合わせた通信モード。さらに、W06の最高速度1.2Gbps、Galaxy 5G mobile Wi-Fiの最高速度2.2GbpsはUSBの有線接続をした場合のスピードです。

そのため、基本的には通常モード(WiMAX2+通信)を使用することになるので、通常モードの速度の方が重要です。

また、WiMAXのプロバイダが提示している最高速度は、あくまでも理論上の数字でしかありません。 繋がり易さやスピードは、WiMAXを使うエリアや場所によって大きく異なります。

では、どの数字を参考にするべきなのでしょうか?

本当に注目すべきなのは実測値!
WiMAXが売りにしている最高速度ではなく、実際に使ってスピードを測った「実測値」が最も参考になるWiMAXのスピードです。

当サイト編集者が実際におすすめ3機種の速度を調査してみました。

▼実測値
Galaxy 5G mobile Wi-Fi WX06 W06
ダウンロード時 52.0Mbps 40.18Mbps 11.91Mbps
アップロード時 11.91Mbps 7.15Mbps 4.9MMbps
※みんそくより。速度はエリアや場所の環境によって異なります。

実際のスピードを測った実測値を見ることで、あくまでも最高速度は理論上の数値であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

できるだけ速さにこだわる方には、やはり最新機種「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」がおすすめです!

どのくらいの速度があれば快適に使えるの?
数値だけを見ても、実際どのくらい速いのかよくわからないですよね。 そこで、動画配信サービスの推奨する通信速度を調査してみました。

推奨速度(スマホ端末での視聴)
U-NEXT 0.1~4Mbps以上
Hulu 3~6Mbps以上
Amazonプライム 0.7~3.5Mbps以上
Netflix 3~5Mbps以上
Youtube 3~5Mbps以上
U-NEXT、Hulu、Amazonプライム、Netflix、Youtube等の人気動画配信サービスは、スマートフォン利用での高画質(HD)視聴に推奨される通信速度を「3~6Mbps」と設定しています。

インターネットを快適に使うために必要な速度は、思っている以上に少なくても問題ないのです!

ただし、動画が高画質になるほど必要な速度も上がります。例えば、4K画質の動画視聴は「25Mbps以上推奨」です。 動画の画質にこだわる方は光回線のほうが向いているかもしれません。

クレードル


「クレードル」とは、置型の通信機能拡張機器のこと。 クレードルには主に3つのメリットがあります。


  1. 有線LAN接続ができる
  2. 有線LANを無線に変更できる
  3. 充電器にもなる
  1. 有線LAN接続ができる
  2. WiMAXのクレードルはLANケーブルを接続することができます。

    この機能によって、WiFi対応していない古いタイプのパソコンでもWiMAXを接続できたり、有線接続で通信速度が安定する効果があるんです。

  3. 有線LANを無線に変更できる
  4. 反対に、自宅やホテルの固定回線から伸びている有線LANケーブルをWiMAXのクレードルに繋げることで、無線LAN(WiFi)を繋げることができます

    固定回線に接続すると、WiMAXの電波ではなく固定回線の電波を利用することになるため、速度制限にかかる心配も無くなります。

  5. 充電器にもなる
  6. 通常はWiMAX機種本体にアダプタを付け、コンセントに差し込んで充電します

    クレードルは、本体に乗せるようにして簡単に差し込むことで充電できるので、充電忘れも少なくなるでしょう。


W06/Galaxy 5G mobile Wi-Fi対応のクレードルは無い
たくさんのメリットがあるクレードルですが、W06/Galaxy 5G mobile Wi-Fiの機種に対応するものは今の所発売されていません。

変換アダプタやサイズがピッタリの旧機種W05のクレードルを使っても、残念ながら有線LANは繋がりません。

有線LAN接続ができないことを知らずに「W06」「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」を契約してしまい、すぐに解約をして他の機種を購入された方もいるようです。

そのため、有線LAN接続が必要な方は「WX06」がおすすめです! ただ、W06を販売しているプロバイダは限られているので、注意して下さいね。

携帯する時の利便性

次に注目するべきなのは、WiMAXの「携帯性」です。 外出時に持ち運び、外でもWiFiを快適に使えることがWiMAXの醍醐味ですよね。

そこで、3つのおすすめ機種のサイズ・重さを比較してみましょう。

Galaxy 5G mobile Wi-Fi WX06 W06
幅×高さ×厚さ 約147×76×10.9mm 約111×62×13.3mm 約128×64×11.9mm

縦・横の長さを比較すると、「WX06」が最も小さく、コンパクトですね。 次に、厚みを比較します。

厚みは「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」が最も薄いです。 ただ、数mmの差なので、あまり違いは感じないかもしれません。

では、最後に重さを比較します。

重さ比較
Galaxy 5G mobile Wi-Fi WX06 W06
203g 127g 125g

WiMAX 2+ / LTE対応のものは、そこまで重さが変わりませんが、最新機種の重さは80g程度重くなる結果となりました。

5G通信では、バッテリー消費が非常に激しく、電池を長持ちさせるためにバッテリーを従来のものより大きくする必要があると推測しています。

できるだけ軽いものが良い方は、5Gが未対応であるものの、「WX06」がおすすめ。

2021年現在、旧プランのギガ放題プランから、5Gにも対応しているギガ放題プラスプランの移行時期。

ギガ放題プランを契約すると使えるWX06の在庫が非常に少なくなっており、無くなり次第、Galaxy 5G mobile Wi-Fiを利用するギガ放題プラスプランのみの受付となります。

そのため、もし「WX06」のお申し込みの方は、お早めにお申し込みしましょう。

充電持ちの長さ

最後に比較するのは充電の持ち時間です。

長時間バッテリーが長持ちすれば、WiMAX本体を持ち歩くだけで済むため、荷物を減らして身軽に出かけることができます。

3つのおすすめ機種のバッテリー持ちを比較してみましょう。
機種 Galaxy 5G mobile Wi-Fi WX06 W06
連続通信時間 約16時間 約13.3時間 約9時間

こちらもあくまで理論上の最大充電持ち時間ですが、Galaxy 5G mobile Wi-Fiが最も充電持ちは良いと言えます

しかし、WiMAXの機種もスマホの端末と同じように長く使えば使うほどバッテリーの消耗時間も早くなってしまうんです。

WiMAXを最安値で契約する際は、基本的に3年契約となるため、3年後には充電の持ち時間が大体半分くらいになっていると思って良いでしょう。

充電器を持ち歩かずに、1日余裕を持って使いたい方には「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」をおすすめします。

実際の使い勝手はどう?口コミ調査

ここまで、機種の選び方のポイントについて解説してきましたが、実際の使用感や口コミも気になりますよね。 そこで、3つのおすすめ機種それぞれの評判・口コミを調査しました!

W06の口コミ・評判




最新ではありませんが、スピードも申し分なく快適に利用できているようです。

WX06の口コミ・評判


ほとんどの方に好評のWX06でした。全機種であるWX05からの速度アップに好感を抱いている方もいらっしゃいます。

Galaxy 5G mobile Wi-Fiの口コミ・評判






やはり、重さや大きさが気になる方はいらっしゃるようですが、速度に関しては快適だという声が多くありました。

実測値では、W06/WX06の倍以上に当たる100Mbpsの速度が出るという口コミを多く見受けられます。

バッテリーの持ちも改善されたとのことなので、今までより快適なWiFi環境を手に入れられるでしょう。

1番おすすめは使い方に合った最新機種!

今1番おすすめなのは、最新機種「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」! 使用感や評判も良く、無線WiFi通信を家でも外でも使いたい方に心からおすすめします。

ただし、「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」は有線LAN接続できる方法が無いため、有線LANを使用したい方にはあまりおすすめできません。

つまり、自分の用途に合わせて機種を選ぶことが何よりも大切です。

使い方にあった最新WiMAX機種を選び、快適なインターネット通信を手に入れてくださいね。

プランは3種類!おすすめは最新のギガ放題プラスプラン!

出典:BroadWiMAX 公式HPより

現在、WiMAXが提供するプランは3つあると冒頭でもご説明しました。

当サイトのおすすめは、ギガ放題プラスプランです。

おすすめする理由は、以下の5つ。

  • 5Gを利用できる
  • 日数制限が15GBと1日5GB利用できる
  • au回線が15GBも利用できる
  • au回線を使い切っても最大1Mbpsのまま
  • 現在移り変わりの時期であり、各社キャンペーンを行なっているためお得に契約が可能
現在WiMAXプロバイダの中には、旧プランとなるギガ放題プランを契約できるWiMAXプロバイダもあるものの、対応機種の在庫切れと共に販売終了に。

また、2021年 現在、いわば移り変わりの時期 / 5Gプランが登場した時期ということもあり、各社お得なキャンペーンを実施しています。

利便性の高さに加えて、お得なキャンペーンが開催されているという理由から、当サイトのおすすめは、ギガ放題プラスプラン!

ただ、「そこまでデータ容量は使わない…」「 通信速度は4Gで満足している。」という方は、ギガ放題プランで十分といえるでしょう。ご自分に合ったプランを選ん おすすめのWiMAXプロバイダに戻る

よくある質問をチェック!

質問,エリア,tryWiMAX,違約金,
縛り ここで、お得でご自分にあったWiMAXを見つけるために、よく寄せられるご質問に関して回答していきますね。

WiMAXと他のモバイルWiFiの違いは?

WiMAXと他のモバイルWiFiの違いは、利用する回線です。
WiMAXと他のモバイルWiFiの違い ・WiMAX
・大手キャリア(au / ドコモ / ソフトバンク)

WiMAXと三大キャリアが提供するモバイルWiFi以外に、クラウドSIMという技術を用いたモバイルWiFiがあります。

このクラウドSIMで利用できる回線は三大キャリアの回線のいずれかとなるため、実質WiMAXか三大キャリアの回線と2つに分かれます。

WiMAXを使いたい時は何を比較すればいいの?

結論、キャンペーンや端末代金を考慮した料金(実質月額代金)で比較しましょう。

WiMAXのプロバイダ間では、対応エリアや速度が全く同じです。提供元となるUQ WiMAXだから速い、カシモWiMAXだから遅いということは一切ありません。

ただ、WiMAXのプロバイダの間では、最低利用期間や端末代金、月額料金が異なります。

そのため、その全てをならした実質月額代金とで比較を行うと、正しく比較ができます。

WiMAXでおすすめのプロバイダは?

料金比較を行なった結果、当サイトイチオシのWiMAXプロバイダは、BroadWiMAXです。

また、BroadWiMAXはオリジナルで以下のキャンペーンを行なっています。

BroadWiMAXが
実施するキャンペーン

・乗り換えにかかる違約金を19,000円まで負担
・ギガ放題プラスDXプラン契約で12,000円キャッシュバック


「WiMAX乗り換えたいけど、現在他のモバイルWiFiを持っていて違約金が高くて乗り換えられない。」とお悩みの方も安心。これを機にBroadWiMAXへ乗り換えしてしまいましょう。

さらに、BroadWiMAXは、WiMAXで唯一店舗受け取りサービスを行なっており、最短でお申し込み当日から使い始めることが可能。

店舗のある場所は限られてしまいますが、なるべく早めに使い始めたい方にはうってつけのサービスと言えるのでないでしょうか。

また、料金形態ができるだけシンプルの方がいい、今後ずっと料金が変わらない方がよいという方にはカシモWiMAXがおすすめです。

WiMAXが使えるか、エリアをチェックしたい。

以下より、WiMAXの対応エリアを調べることができます。

▼WiMAXの対応エリアチェック▼

また、利用前にWiMAXの使い心地を確認したい!とお思いの方に、WiMAXはtry WiMAXといって、実際のWiMAXの端末を無料で15日間お試しできるサービスもあります。

「エリア判定が◯だったけど、確認しておきたい…。」
「△だったから、自分で確認したい!」という方は、こちらよりtry WiMAXの詳細をご覧ください。

WiMAXがエリア外だった。おすすめのポケットWiFiは?

WiMAX以外でおすすめのモバイルWiFiは、Mugen WiFiです。

Mugen WiFiの特徴は以下の通りです。

Mugen WiFiの特徴

・100GBと大容量使えて業界最安級
・3日間15GBといった日数制限がない
・クラウドSIMのモバイルWiFiで三大キャリアの回線を利用可能
・縛りなしのオプションもつけることが可能
・30日全額返金キャンペーンを実施しているのでお試し利用も可能
・最大13,500円 キャッシュバックキャンペーン実施中


2021年10月現在、WiMAX以外のモバイルWiFiでもっともおすすめできるモバイルWiFiの1つです。詳細を知りたい方は、ぜひ以下より詳細をチェックしてみてくださいね。

Mugen WiFiの詳細をチェックする

解約時には違約金が発生する?

はい、どのWiMAXプロバイダを選択しようとも必ず発生します。

WiMAXプロバイダによって、最低利用期間と解約金が異なりますので、WiMAX契約前に必ずチェックしましょう。

まとめ 〜比較する上で最重要なのは料金!〜

比較,料金,BroadWiMAX,カシモWiMAX 最適なWiMAXを選択するための比較基準や、その上でのおすすめのWiMAXプロバイダを解説してきました。

最後に本記事の特に重要な部分をおさらいしていきましょう。

WiMAXを比較する上で重要となるポイント ・対応エリアや速度は全く同じ
・比較すべきはキャンペーンや端末代金を考慮した実質月額だ金
おすすめのWiMAXプロバイダ BroadWiMAXとカシモWiMAX
WiMAXのおすすめプラン/端末 ギガ放題プラスプラン + Galaxy 5G mobile Wi-Fi


当記事は、以上となります。お読みいただくことで、あなたにとって最適なWiMAXプロバイダを選択するためのお力添えをできたのなら幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

おすすめのWiMAXプロバイダに戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. BroadWiMAX,WiMAX,ランキング,おすすめ,比較,GMOとくとくBB,ポケットWiFi
    今やポケットWiFiの代表とも言える「WiMAX」。格安スマホでも有名なUQコミュニケーションズが提…
  2. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  3. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
ど素人でも分解しないでできる!ノートパソコンお掃除の仕方まとめ
PAGE TOP