元au社員監修!16社比較したWiMAXプロバイダおすすめランキング

当サイト限定!
10,000円キャッシュバック中!
10以上のWiMAXを徹底比較の上、
おすすめを紹介!


累計契約者数が2,000万人を超え、なんと日本人の6人に1人が使っているほどの大人気WiMAX。

「WiMAXを契約したいけど、どれがおすすめなのかわからない…。」
「比較基準もちゃんと知った上で WiMAXを契約したい。」

そうお悩みの方にぴったりの記事となっております。

WiMAXを提供する会社(以下、プロバイダ)はなんと10以上を超えます。この会社間では、料金が異なり、3年間で総額3万ほど変わってしまうことも。

対応エリアや速度、使える端末が同じなのに、です。

当記事では、10を超えるプロバイダを比較の上、最もお得でおすすめなWiMAXプロバイダを比較方法とともにご紹介します。

まず、WiMAXを比較する上で重要な前提となる知識について解説していきます。

おすすめのWiMAXプロバイダ3選をすぐに見たい!という方は、以下のボタンからすぐにご覧いただけます! すぐにおすすめ3選を
チェックする


株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


【10社以上のWiMAXプロバイダを徹底比較!】おすすめNo.1とは?

【10社以上のワイマックスプロバイダを徹底比較!】おすすめNo.1とは? 結論、数多くあるWiMAXプロバイダの中で一番のおすすめは、BroadWiMAXです。

▼BroadWiMAXのおすすめポイント▼

  • 当サイト限定!10,000円のキャッシュバックキャンペーン中
  • 価格がWiMAXプロバイダの中で最安級
  • 他社からの乗り換えにかかる違約金を19,000円まで負担!
  • 最短即日発送
  • 口座振替での支払いも可能!
  • チャットでのお問い合わせも可能ですぐに返事がくる
  • 最新機種を最安級で利用ができる

プロバイダ間ではエリアや速度が全く同じのため、値段で比較する中でも最安級を誇るBroadWiMAXがやはりおすすめNo.1となります。

早速BroadWiMAXの公式HPをチェックしたい!という方は以下のURLよりご覧ください。

当サイト限定!10,000円キャッシュバックキャンペーン中!

当サイト限定!
10,000円
キャッシュバックキャンペーン中!

10社以上の
WiMAXプロバイダを比較!
おすすめNo.1の
BroadWiMAXの詳細を
チェックする

キャッシュバックは最短で即日受け取り可能!



なぜBroadWiMAXがおすすめNo.1なのか、その他プロバイダとの比較結果や理由もしっかりと知りたい!という方は、このままぜひ読み進めていただければ幸いです!

おすすめのWiMAXプロバイダ3選をすぐに見たい!という方は、以下のボタンよりすぐにご覧いただけます。 すぐにおすすめプロバイダ3選を
チェックする


おすすめのWiMAXプロバイダを見つけるための比較方法

いきなりこれがBroadWiMAXがおすすめ!と言われても「なぜおすすめなの?」なんて思いますよね。

そこでまずはじめに、WiMAXプロバイダを比較する上で、知っておきたい前提となる知識について、解説しますね。

WiMAXプロバイダを比較する上で絶対に外せないポイントなので、理解の上、読み進めていただれば幸いです。

本家はUQ WiMAXだが代理店であるプロバイダは10以上!

WiMAXと聞くとUQ mobileなどでも有名なUQ WiMAXを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ただ、WiMAXを提供するのはUQ WiMAXだけではありません。

いわば、WiMAXの販売代理店があり、これはプロバイダというのですが、 2022年現在、UQ WiMAX以外にもWiMAXを提供する会社がなんと10社以上あるのです。

WiMAXプロバイダの一例 UQ WiMAX、Broad WiMAX、GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、Vision WiMAX、カシモWiMAX、So-netモバイルWiMAX2+、DTI WiMAX、ASAHIネット、EX WiMAX、YAMADA WiMAX、BIC WiMAX、KT WiMAX、au

「10社以上あるWiMAXプロバイダ、どうやってメリットやデメリットを見分ければいいんだ!?比較の仕方がわからない…」なんて思いますよね。

そのプロバイダの比較方法について、次の章で解説していきます。

通信エリアや最大速度、端末、GB数といったプラン内容は全て同じ

UQ WiMAXに代わって、WiMAXを提供する販売代理店 プロバイダが10社以上あることはご理解いただけたでしょうか。

このWiMAXプロバイダはすべて、エリアや速度、利用できるルーター端末が全く同じなのです。

つまり、UQ WiMAXやBroadWiMAX、カシモWiMAXなど、どのWiMAXプロバイダを選んだとしても、速度や対応エリアが変わることは絶対にありません。

WiMAXのプロバイダ間で異なるものは5つ!

詳細をチェックしていきましょう。

WiMAXプロバイダの異なるポイントは価格など5つ!より安いものがベスト!

WiMAXプロバイダ間で異なるのは、以下の5つです。
WiMAXプロバイダで異なること・月額料金(月額料金割引/高額キャッシュバック)
・キャンペーン
・端末代金
・違約金
・契約期間
実際にどの程度異なるのか、本家となるUQ WiMAXと人気WiMAXプロバイダであるBroadWiMAXを比較してみましょう。

有名プロバイダ間でサービス比較
運営会社 UQ WiMAX BroadWiMAX
月額料金 4,950円 契約開始月:1,397円
2ヶ月〜:3,883円
キャンペーン ●月額料金割引
●違約金負担
キャンペーン
●安心乗り換
キャンペーン
●最新端末無料
キャンペーン
当サイト限定!
10,000円
キャッシュバック
最低利用期間 2年間
解約違約金 1~24ヶ月目:
1,100円
 ※更新月25ヶ月目
24ヶ月以内
:3,883円
25ヶ月目以降:0円
事務手数料 3,300円
実質月額料金 4,879円 4,226円
総額 175,646円 156,376円
端末機種 Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
※UQ WiMAXは2年契約のため、総額が安くなっています。 ※いずれも税込表示です。

WiMAXプロバイダを比較する上で、特に注目すべきはその価格

同じWiMAXを提供する会社間でも、ここまで価格が異なるのは、衝撃ではないでしょうか。

全く同じエリアで使えて、同じ速さが出るのに、敢えて高額の料金を支払う理由はありませんよね。

プラン料金ではなく実質月額料金で比較しよう

前章では、WiMAXプロバイダでは料金を比較することが大事だということを解説しました。

価格を比較する上で覚えていて欲しいものが、実質月額料金

WiMAXプロバイダによって、契約期間も異なれば、プランの月額料金も変わってきます。実質月額料金は、そのWiMAXプロバイダ間で異なる要素を全てならしたもの。

以下の計算方法で算出が可能です。

実質月額料金の算出方法 実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数

キャンペーンや端末代金などを考慮した「実質月額料金で比較することで、正しく価格が比較できるということを忘れずに覚えておきましょう。

ルーター端末で迷うならモバイル型の最新機種がおすすめ

WiMAXの端末機種には、「据え置きタイプのホームルーター」と「持ち運び可能なモバイルルーター」の2タイプがあります。

モバイルルーターは設置して使えば、ホームルーターと同じ機能を果たしてくれます。一方、ホームルーターを選んでしまうと、持ち運びができなくなるため、迷ったらモバイルルーターを選べば失敗することはありません。特に一人暮らしの方であれば、どこでも使えるモバイルルーターがおすすめ。

ただ、「自宅でしか利用予定がない!」「持ち運びはできなくていいから、より安定したWiFi環境にしたい!」という方にはホームルーターがおすすめと言えるでしょう。

現在WiMAXはモバイルルーターもホームルーターもそれぞれ2種類ずつ販売しているため、それぞれのおすすめを比較しながらご紹介していきますね。



モバイルルーターを比較!重視するポイントによっておすすめが変わります
モバイルルーターのおすすめはGalaxy 5G mobile Wi-Fi
2022年現在、BroadWiMAXでは、「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」と「Speed Wi-Fi 5G X11」2種類のモバイルルーターが販売されています。

違いが分かるように、それぞれの違いを表にまとめてみました。

モバイルルーター比較
名称 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi 5G X11
製造元 Samsung NECプラットフォームズ株式会社
対応回線 5G, 4G LTE, WiMAX 2+
下り
(ダウンロード)
最大速度
2.2Gbps
最大速度
2.7Gbps
上り
(アップロード)
最大速度
183Mbps
大きさ(mm) 147×76×10.9 136x68x14.8
重さ 約203g 約174g
最大接続可能数 10台 16台
連続通信時間 約1,000分 約8時間
本体色 ホワイト ホワイト/グレー
クレードルの利用 不可 可能

簡単に2種類の端末機種の違いをまとめると…
ルーター端末の違い ●Galaxy 5G mobile Wi-Fi:画面が大きくて見やすい/画面バッテリーが長持ち
●Speed Wi-Fi 5G X11:最高速度が速いものの、バッテリーの持ちが悪い/よりコンパクト

このような違いとなりました。

速度にも違いがあるものの、どちらも光回線並みの速度のため、肌感で速度の違いが変わること極めて少ないと言えるでしょう。

このような理由から、速度重視の方は「Speed Wi-Fi 5G X11」、充電の持ちを重視する方は「Galaxy 5G mobile Wi-Fi」がおすすめです。

WiMAXの端末機種
の実測値を
チェックする

時間帯別の平均速度情報▼

時間帯 X11 Galaxy 5G
mobile Wi-Fi
下り速度
52.1Mbps/
上り速度
8.5Mbps
下り速度
76.08Mbps/
上り速度
12.2Mbps
下り速度
33.3Mbps/
上り速度
7.86Mbps
下り速度
43.36Mbps/
上り速度
10.79Mbps
夕方 下り速度
48.88Mbps/
上り速度
9.69Mbps
下り速度
65.88Mbps/
上り速度
12.08Mbps
下り速度
50.59Mbps/
上り速度
10.77Mbps
下り速度
51.67Mbps/
上り速度
10.88Mbps
下り速度
49.81Mbps/
上り速度
7.94Mbps
下り速度
83.19Mbps/
上り速度
15.22Mbps
SNSで口コミを調査したところ、酷評は見受けられず、速度に満足している口コミのみしか確認できませんでした。




いずれのモバイルルーターも間違いなく人気のモバイルルーターと言えるでしょう。では、次にホームルーターの端末機種を見ていきましょう。

ホームルーターにはあまり興味はない、という方は、以下より項目をスキップください。 ホームルーターの機種の説明を飛ばす

ホームルーターのおすすめは「HOME 5G L12」!
ホームルーターのおすすめは「HOME 5G L12」
2022年現在、ホームルーターも同じく、2種類販売されています。早速違いをチェックしていきましょう。

WiMAXのホームルーターの機種比較
機種の名称 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
製造元 ZTE NECプラットフォームズ株式会社
対応回線 5G, 4G LTE, WiMAX 2+
下り最大速度
(ダウンロード)
2.7Gbps
上り最大速度
(アップロード)
183Mbps
大きさ(mm) 70×182×124 101×179×99
重さ 約599g 約446g
最大接続可能数 30台 40台
本体色 ホワイト

ホームルーターは置いて使うこととなるため、大きさはそこまで使い心地を左右する要素ではありません。ただ、L11の方がより重く、大きいです。

ホームルーター比較においても、着目すべき要素は、やはり通信速度。とはいえ、L11とL12ともに通信速度は全く同じ。同時接続台数を比較してみると、L12が40台なのに対して、L11は30台と10台もの差が出てきます

同時に接続できるものが多いL12がおすすめと言えるでしょう。

ただ、L12は発売したばかりということもあり、SNS上などで口コミ・評判がほとんどありません。「しっかりとユーザーの評判や口コミを確認した上で、契約に進みたい!」という方は、L11のホームルーターを選ぶとよいでしょう。

L11の実測値を確認しましたが、利用する上で全く問題ない速度が確認できました。

L11の実測値を
チェックする

【2022年最新版】Speed Wi-Fi HOME 5G L11の時間帯別の平均速度情報▼

時間帯 下り速度 上り速度
58.01Mbps 14.01Mbps
37.42Mbps 7.48Mbps
夕方 35.53Mbps 10.71Mbps
49.31Mbps 13.47Mbps
深夜 54.31Mbps 9.24Mbps

モバイルルーター及びホームルーターのおすすめの端末機種について、解説したところで、WiMAXを比較する上で最も重要と言える「実質月額料金」を比較して、最安のプロバイダをチェックしましょう。

【2022年最新版】全16社の実質月額料金を比較!おすすめのWiMAXプロバイダ3選

WiMAXプロバイダを比較する上で、重要なのは料金。そして、料金比較で重要なのは、実質月額料金ということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

では早速、人気のWiMAXプロバイダをピックアップして、実質月額料金を比較していきましょう。

▼【2022年最新版】WiMAXの5G対応プランを比較 ※この表は横にスクロールできます。
                    
会社名 実質
月額料金
キャッシュバック額月額料金
BroadWiMAX 4,226円 10,000円 初月:1,397円
1か月目〜:3,883円
GMOとくとくBB 3,736円 20,000円 1~24ヶ月目:3,553円
25〜35ヶ月目:4,103円
25〜35ヶ月目:4,708円
カシモWiMAX 4,465円 0円初月:1,408円
1か月目~:4,378円
UQ WiMAX 4,900円 10,000円 4,950円
BIGLOBE WiMAX 4,303円 19,500円 初月:0円
1ヶ月目:2,079円
2〜24ヶ月目:4,928円
25ヶ月目以降: 4,928円〜
Vision WiMAX 4,386円 10,000円 初月:2,970円
1〜24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円〜
au 5,773円 0円 4,908円
DISM WiMAX 5,119円 0円 0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
KT-WiMAX 5,170円 0円 0〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,818円
エディオン 5,296円 0円 4,238円
ヨドバシWiMAX 5,170円 0円 〜25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目〜:4,950円
Yamada Air Mobile 5,127円 0円 〜25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目〜:4,950円
Tikiモバイル 5,154円 0円 〜36ヶ月目:5,060円
37ヶ月目〜:5,170円
So-net 5,480円 0円 4,817円
EXWiMAX 4,693円 0円 〜13ヶ月目:3,850円
14ヶ月目〜:4,950円

GMOとくとくBBが最安なのですが、20,000円のキャッシュバックを受け取れない可能性が高く、当サイトはおすすめしていません。

▼コラム▼
GMOとくとくBBの
受け取れない
キャッシュバックとは?

高額キャッシュバックを謳うGMOとくとくBBなど、キャッシュバックは非常に人気のキャンペーンの1つです。

しかし、中には「WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受け取れない」という内容の口コミや評判を見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、WiMAX業界のキャッシュバックは非常に受け取りまでのハードルが高く、受け取れないという方も非常に多くいらっしゃいました。受け取りにくいと言われていた主な理由は以下の通りです。

・キャッシュバックの受け取りは約1年後
・キャンペーンの申請期間も限られている
・キャンペーンの申請URLが普段使わないプロバイダメールに届く

例えば、GMOとくとくBBの場合、キャッシュバックの受け取りは11ヶ月後。さらに、キャンペーンの申請URLは普段使わないGMOとくとくBBで登録したプロバイダメールのアドレス宛に届きます。そして、その申請期間も1ヶ月と限られており、それを逃すとキャッシュバックを受け取ることができません。

確実に安い料金となる月額割引とは違い、キャッシュバックの場合は「受け取り忘れ=損する金額」となってしまうという点には注意しましょう。

そんな口コミ・評判から、当サイト経由でBroadWiMAXを契約頂いた方は、そのようなことがないよう受け取りやすさを重視したAmazonギフト券キャンペーンとなっています。安心してお得にBroadWiMAXをご契約頂くことができます!



実質月額料金とGMOとくとくBBのキャッシュバックの事実を踏まえて、おすすめのWiMAXプロバイダを3つご紹介します。

おすすめのWiMAXプロバイダ3選 ・当サイト限定で1万円キャッシュバック中!最安級プロバイダ「BroadWiMAX
・シンプルな料金体系を希望する方におすすめ「カシモWiMAX
・高額キャッシュバック!受け取れ漏れを100%防げる方に「GMOとくとくBB
では、1つずつチェックしていきましょう。

BroadWiMAX|限定キャンペーン実施中!

当サイトイチオシ!BroadWiMAX
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のロゴ

おすすめポイント

  • 当サイト限定!10,000円キャッシュバックキャンペーン中!
  • 最新機種のルーターを最安値で契約可能!
  • 口座振替でモバイルWi-Fiを契約できる!
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!

こんな方におすすめ!

キャッシュバックとお得な月額料金割引!最新機種のルーターを最安値で契約したい方におすすめ!

口座振替を利用して、月間制限なしのWiMAX回線のモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

違約金負担キャンペーンを利用して他のモバイルWiFiから乗り換えたい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,226

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

※上記のボタンで遷移するページより、Broad WiMAXならびにキャッシュバックキャンペーンのお申し込みが可能です。その際には、ブラウザのシークレットモード(プライベートブラウジング)を解除してからお申し込み下さい。また、Cookieを有効にして下さい

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約開始月:1,397円
2ヶ月~:3,883円
初期費用 クレジット払い:3,300円
口座振替:24,373円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,226円
口座振替:5,283円
3年総額 156,376円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページを利用すれば、Amazonギフト券10,000円分がすぐにもらえる!

カシモWiMAX|シンプルな料金体系がよい方に!

カシモWiMAX
カシモWiMAXのロゴ

おすすめポイント

  • 初月の大幅割引!
  • 3年後の月額料金も業界最安級

こんな方におすすめ!

多少高くてもいいからシンプルな料金形態を希望する方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,251

カシモWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

カシモWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 初月:1,408円
1か月目~:4,378円
初期費用 クレジット払い:3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,251円
3年総額 153,046円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。

GMOとくとくBB|高額キャッシュバックが魅力!

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAXの業界最高額のキャッシュバック!

こんな方におすすめ!

とにかく安い料金を希望する方におすすめ!

キャッシュバックを確実に受け取れる自信のある方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

3,736

GMOとくとくBBの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

GMOとくとくBBのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 1~24ヶ月目:3,553円
25〜35ヶ月目:4,103円
25〜35ヶ月目:4,708円
初期費用 クレジット払い:3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:3,736円
3年総額 134,482円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。

5G CONNECT|最低利用期間や違約金なし!

【番外編】短期利用なら5G CONNECT
5G CONNECTのロゴ

おすすめポイント

  • WiMAX唯一の短期利用可能なプロバイダ!
  • 3ヶ月利用すれば、解約金は一切なし!

こんな方におすすめ!

短期利用で WiMAXを使いたい方におすすめ!

解約金が安いWiMAXを使いたい方におすすめ!

月額料金

4,950

5G CONNECT の詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

5G CONNECTのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月からずっと:4,950円
初期費用 クレジット払い:3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
/最速下り2.7Gbps

比較後に要チェック!失敗しないWiMAXの契約の流れを解説 

損しないWiMAX(ワイマックス)の契約方法
おすすめのWiMAXのプロバイダもわかったところで、本章では失敗しないWiMAXの契約方法について解説していきますね。

このページ通りに従って、ぜひ一緒にWiMAXの契約を進めていきましょう。

対応エリアをチェック

まずは、ご利用予定エリアがWiMAXの対応エリア内なのかどうかを確認しましょう。

ご自分の生活圏がWiMAXの対応エリアなのかどうかは、以下より確認することができます。

引用:UQWiMAXエリア確認ページ(https://www.uqwimax.jp/wimax/area/map/default/)

「利用前にWiMAXの使い心地を確認したい!」とお思いもご安心ください。

WiMAXはtry WiMAXといって、実際のWiMAX端末を無料で15日間お試しで利用できるサービスもあります。

「エリア判定が◯だったけど、確認しておきたい…。」
「△だったから、WiMAXの使い心地を自分で確認したい!」

上記のようにお思いの方は、try WiMAXを利用してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンが適用されるWebサイトで申し込み

利用予定エリアがWiMAXの対応エリアにカバーされていることが確認できたら、早速希望のWiMAXプロバイダの公式HPへ進みましょう。

ここで一点注意があります。申し込みするサイトによって、キャッシュバックキャンペーンが適用されないことがあります。

例えば、当サイトが実施するBroadWiMAXの10,000円キャッシュバックキャンペーンは、当サイト経由でご契約いただないとキャッシュバックを受け取ることができません。

そのため、お申し込みの窓口には注意しましょう。なお、BroadWiMAXは、当サイトのボタンから進めば問題ありません。

BroadWiMAXの申し込みボタンへ戻る

端末が到着したら初期設定と動作確認をする

お申し込みが完了したら、あとは端末到着を待つだけです。

当サイト一押しのBroadWiMAXは、最短でお申し込み当日の発送となるため、早ければ次の日に到着することも。また、BroadWiMAXであれば、店舗受け取りもできるので、急ぎの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。(※店舗のある場所は全国5ヶ所です。)

端末が到着したら、初期設定と動作確認を行いましょう。

もし、初期不良があったら、サポートセンターへ連絡が必要です。

また、当サイトおすすめのBroadWiMAXやカシモWiMAXは初期契約解除制度といって、8日以内返品すれば無料でキャンセルできる制度があります。いわゆるクーリングオフ制度のようなもの。

やっぱり契約を取りやめしたい…とお思いの方は、ぜひ初期契約解除制度を利用してみてはいかがででしょうか。

よくある質問をチェック!

WiMAX(ワイマックス)に関する、よくある質問をチェック! ここで、お得でご自分にあったWiMAXを見つけるために、よく寄せられるご質問に関して回答していきますね。

別のインターネットサービス(光回線)とWiMAXの違いは?

WiMAXと、光回線をはじめとした固定回線との違いは、「持ち運びできるか」「工事の有無」「通信の安定性」の3点が異なります。

WiMAXは持ち運びができ、どこでも使うことができます。

また、工事が不要で、コンセントにさすだけで利用ができ、引越し先でも使うことができるというメリットも。

WiMAXと比較すると、固定回線(光回線)は通信が安定しているため、オンラインゲームをはじめとした大容量のデータ消費を行うものに向いています。

WiMAXと他のモバイルWiFiの違いは?

WiMAXと他のモバイルWiFiの違いは、利用する回線です。
WiMAXと他のモバイルWiFiの違い ・WiMAX
・大手キャリア(au / ドコモ / ソフトバンク)

WiMAXと三大キャリアが提供するモバイルWiFi以外に、クラウドSIMという技術を用いたモバイルWiFiがあります。

このクラウドSIMで利用できる回線は三大キャリアの回線のいずれかとなるため、実質WiMAXか三大キャリアの回線と2つに分かれます。

WiMAXを使いたい時は、プロバイダ間で何を比較すればいいの?

結論、キャンペーンや端末代金を考慮した料金(実質月額料金)で比較しましょう。

WiMAXのプロバイダ間では、対応エリアや速度が全く同じです。提供元となるUQ WiMAXだから速い、カシモWiMAXだから遅いということは一切ありません。

ただ、WiMAXのプロバイダの間では、最低利用期間や端末代金、月額料金が異なります。

そのため、その全てをならした実質月額料金とで比較を行うと、正しく比較ができます。

WiMAXプロバイダを選ぶならどれがおすすめ?

料金比較を行なった結果、当サイトイチオシのWiMAXプロバイダは、BroadWiMAXです。

また、BroadWiMAXはオリジナルで以下のキャンペーンを行なっています。

BroadWiMAXが
実施するキャンペーン

・乗り換えにかかる違約金を19,000円まで負担
・当サイト限定!10,000円キャッシュバック!


「WiMAX乗り換えたいけど、現在他のモバイルWiFiを持っていて違約金が高くて乗り換えられない。」とお悩みの方も安心。これを機にBroadWiMAXへ乗り換えしてしまいましょう。

さらに、BroadWiMAXは、WiMAXプロバイダの中で唯一店舗受け取りサービスを行なっており、最短でお申し込み当日から使い始めることが可能。

店舗のある場所は限られてしまいますが、なるべく早めに使い始めたい方にはうってつけのサービスと言えるのでないでしょうか。

また、料金形態ができるだけシンプルの方がいい、今後ずっと料金が変わらない方がよいという方にはカシモWiMAXがおすすめです。

WiMAXが使えるか、エリアをチェックしたい。

以下より、WiMAXの対応エリアを調べることができます。

引用:UQWiMAXエリア確認ページ(https://www.uqwimax.jp/wimax/area/map/default/)

また、利用前にWiMAXの使い心地を確認したい!とお思いの方に、WiMAXはtry WiMAXといって、実際のWiMAXの端末を無料で15日間お試しできるサービスもあります。

「エリア判定が◯だったけど、確認しておきたい…。」
「△だったから、自分で確認したい!」という方は、try WiMAXを利用してみてはいかがでしょうか。

WiMAXがエリア外でも利用できる、おすすめのポケット型WiFiは?

WiMAX以外でおすすめのモバイルWiFiは、THE WiFiです。

THE WiFiの特徴は以下の通りです。

THE WiFiの特徴

・100GBと大容量使えて業界最安級
・3日間15GBといった日数制限がない
・クラウドSIMのモバイルWiFiで三大キャリアの回線を利用可能
・縛りなしのオプションもつけることが可能
・30日間無料お試し体験を実施している


2022年 現在、WiMAX以外のモバイルWiFiでもっともおすすめできるモバイルWiFiの1つです。詳細を知りたい方は、ぜひ以下より詳細をチェックしてみてくださいね。

THE WiFiの詳細をチェックする

解約時には違約金が発生する?

はい、どのWiMAXプロバイダを選択しようとも必ず発生します。

WiMAXプロバイダによって、最低利用期間と解約金が異なりますので、WiMAX契約前に必ずチェックしましょう。

テレワークにWiMAXは使えますか?

はい、WiMAXは問題なくテレワークに利用可能です。

テレワークで一番データ容量を使うのはZoom会議。

Zoom会議では、WiFiの速さが上り・下り10~15Mbps必要と言われます。WiMAXであれば、問題なくこの速度以上で利用できます。

ただ、動画など重いデータをアップロードしたり、ダウンロードするお仕事の場合は、すぐに速度制限になる可能性があるため、光回線の方がおすすめです。

WiMAXは法人契約が可能ですか?個人契約との違いを知りたいです

はい、WiMAXは法人でも契約可能です。WiMAXで法人契約をする場合は、個人契約と違い、複数台契約が前提となるため、以下のような流れでの契約となります。

法人契約の流れ 1.見積り依頼
2.申し込み、契約
3.支払い

WiMAXプロバイダによっては、口座振替でのお支払いが可能となったり、キャンペーンが適用されないことがあるんため、契約前に公式窓口よりお問い合わせするとよいでしょう。

まとめ 〜WiMAXを比較する上で最重要なのは料金!〜

比較,料金,BroadWiMAX,カシモWiMAX 最適なWiMAXを選択するための比較基準や、その上でのおすすめのWiMAXプロバイダを解説してきました。

最後に本記事の特に重要な部分をおさらいしていきましょう。

WiMAXプロバイダを比較する上で重要となるポイント ・対応エリアや速度は全く同じ
・比較すべきはキャンペーンや端末代金を考慮した実質月額料金
おすすめのWiMAXプロバイダ3選 ・当サイト限定で1万円キャッシュバック中!最安級プロバイダ「BroadWiMAX
・シンプルな料金体系を希望する方におすすめ「カシモWiMAX
・高額キャッシュバック!受け取れ漏れを100%防げる方に「GMOとくとくBB


当記事は、以上となります。お読みいただくことで、あなたにとって最適なWiMAXプロバイダを選択するためのお力添えをできたのなら幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

おすすめのWiMAXプロバイダに戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP