児童養護施設様に熟成バスクチーズケーキの寄付を始めました

プレスリリースはこちらから↓
https://kyodonewsprwire.jp/release/202407033088

このたび寄付する「熟成バスクチーズケーキ」は、味は全く変わらないが少し割れた物や製造工程で量が少なくなったものを提供しております。

「訳あり商品で安く売る。そういう事は考えてなく、私たちのケーキを喜んで食べてくれるのはどこだろう、
喜ぶ笑顔がうまれるのはどこだろう?ケーキを喜んで食べてくれるのはどこだろう?と真剣に考えました。

小さい頃の家族や友達の誕生日会で食べたケーキの味を思い出したのです。私の方が小さい、大きいとか言い合いして、食べた思い出が出てきました。
そういう体験を私たちのケーキでできないか。そう考えて児童養護施設様へ寄付をすることを決めました」

少し割れていても味が変わらないなら喜んでくれるはずと思い、10個~12個のホールケーキが貯まるたびに、ネットで調べて全国の児童養護施設へ寄付しています。

元々スイーツ事業を始めたきっかけも食べる中で一番笑顔がうまれるではないかと思いパティシエでもない私たちが500回以上の試作と約1年の時間をかけて作り始めました。

こういう活動に反対もあるかもしれませんが、子供の笑顔がうまれる事は地道にやっていきたいと思います。

弊社スタッフもお礼状を頂いたりして凄い喜んでおります。
逆に私たちに幸せな笑顔が出るようになっています。

チーズケーキを寄付させて頂いた児童養護施設様

子供の笑顔がうまれる活動は続けていきます。
まだ6校なので開始と書いています。

10校、20校と時間はかかるかもしれませんが続けていきます。

もし児童養護施設様の関係者で贈って欲しいという事があればご連絡ください。
児童養護施設出身で母校の後輩に送りたいというのでも構いません。

0364179636
平日の10時~16時にご連絡ください。
本当に気軽にご連絡をください。

今までバスクチーズケーキを贈った児童養護施設様は普通にネットで調べて電話をしています。

今は大田区、品川区、川崎市等の近くの施設に電話をしていますが、別に近くなくても良いです。

最初は不安な対応なのですが、チーズケーキを寄付をというと凄い喜んでくれます。しかもテレビにこの間出て今1か月待ちとか、
GoogleMAPでの評価もなかなか凄いですと伝える事にしています。 その方が食べた時により美味しく感じてくれるかなと思っています。

もしかしたらなんでそこだけ、偽善じゃないのという批判もあるかもしれませんが
やらないよりもと思い、強い信念で続けていきます。

最高のチーズケーキを目指して