ハッピーWiFiの評判や口コミを徹底調査!メリット・デメリットから見るおすすめな人の特徴は?

「他のモバイルWi-Fiと比較したときの、ハッピーWiFi(ハッピーワイファイ)のメリット・デメリットを知りたい!」
「ハッピーWiFiユーザーの声を見てみたい!」

そうお思いの方にこちらの記事を書いています。

縛りや最低利用期間がないということで人気を集めるハッピーWiFi。ただ、そうはいってもモバイルWi-Fiはいまや仕事などに欠かせないWiFi環境に関わるもの。

「契約後に全然使いものにならなかった…」「自分に合っているものが他はあった…」なんてことになったら困りますよね。

そこで、当記事では、実際のユーザーの口コミや評判を調査しつつ、ハッピーWiFiのメリット・デメリットについて徹底解説していきます!

公式サイトでは知り得ない、他のモバイルWi-Fiとの料金の違いなども知ることができますので、ぜひ最後までお見逃しなく!では、まずハッピーWiFiの概要をチェックしていきましょう。

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


まずは概要をチェック!ハッピーWiFiってどんなモバイルWi-Fi?



「そもそもハッピーWiFiってどんなモバイルWi-Fiなの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。そうお思いの方向けに、ハッピーWiFiの概要を解説しますね。

「概要はもうわかっているから、メリットやデメリットを知りたい!」という方は以下のボタンより概要をスキップできます。

ハッピーWiFiの概要をスキップする

SIMのみもあり!料金プランを解説!

最初に、まず料金プランを解説していきましょう。

ハッピーWiFiは、SIMのみのプランルーター付きのプランを販売していますので、それぞれ詳細を説明していきますね。

SIMのみのプラン
20GB 50GB 100GB 90GB
利用エリア ドコモ ソフトバンク
データ利用制限 なし 1日3GBまで
契約事務手数料 0円 2,980円
月額代金 3,278円 3,828円 4,378円 4,378円
クーポンありの金額 1,999円 3,080円 3,280円 3,150円
解約金 0円

ハッピーWiFiの料金プランには20GB、50GB、90GB、100GBが用意されています。

20GB、50GB、100GBは利用制限はありませんが、90GBのみ1日3GBという利用制限があります。

また、SIMのみのプランですが、テザリングは保証されていない/SMSは利用不可のため、基本的には、端末を持参しているときのみの場合の料金帯です。

端末を持っていない、ということであれば、次にご紹介するルーター付きのプランを選択しましょう。

ルーター付きのプラン
では早速ルーター付きのプランをチェックしていきましょう。

20GB 50GB 100GB 90GB 100GB
(機種:
602HW)
200GB
利用エリア ドコモ ソフトバンク
データ
利用制限
なし 1日
3GBまで
なし
契約
事務手数料
1,100円
(端末登録料)
2,980円 2,980円

1,100円(端末
登録料)
1,000円 2,980円

1,100円(端末
登録料)
月額代金 3,608円 4,928円 5,478円
クーポン
ありの
金額
2,470円 3,299円 3,740円 3,450円 3,890円 4,180円
解約金 0円

ルーター付きのプランは、6プランあります。

100GBのプランは2つありますが、端末の違いだけ。料金が高い方がよりスペックの高い端末を利用することができます。

また、100GB以上の大容量のプランを販売するモバイルWi-Fiの会社が少ない中、ハッピーWiFiは200GB以上のプランが販売されています。

「200GB以上の大容量プランを探している!」という方にはうってつけのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

最後に、ルーター付きのプランを申し込み時に、どんな端末機種を利用するをチェックしていきましょう。

利用端末について

ハッピーWiFiを契約するとなると、以下の3端末のいずれかを使うこととなります。

端末名 FS030W G3000 602HW
重さ 約128g 約150g 約135g
最大速度 LTE:
受信時最大
150Mbps/
送信時最大
50Mbps
3G:受信時最大
42Mbps/
送信時最大
5.76Mbps
最大150Mbps 下り 最大612Mbps/
上り最大37.5Mbps
連続通信時間  無線LAN:
最大20時間
(LTE通信時)
Bluetooth:
最大24時間
(LTE通信時)
約8時間 約8.5時間
同時接続台数  無線LAN:14台
Bluetooth:5台
USB接続:1台
5台 14台
いずれの端末も平均的なスペックで、他のモバイルWi-Fiが使うものと劣っている点は基本的にありません。

そのため、ハッピーWiFiを申し込んだからといって、劣化端末を使うことになるということはないので、ご安心ください。

また、ハッピーWiFiの端末はレンタルで、解約時には返却が必要となります。

運営会社

いくら良いサービスを提供していたとしても、どんな会社が運営しているのか?なんてことが気になりますよね。

そこで、ハッピーWiFiの運営会社について、調査しました。

運営会社 ワイズブラザーズ株式会社
代表者名 米本崇男
所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目12番地3 不動産工房ビル3階
アドレス info@happy-wi-fi.com
電気通信事業 届出番号 C-03-02154
ワイズブラザーズ株式会社は、携帯ショップスタッフ向けの販売研修の請負や、WEBアフィリエイト事業拡大を行っている会社で、2019年にハッピーWi-Fiの事業を開始しました。

電気通信事業という、総務省への届け出も提出しており、国から認められて、通信事業を行なっていることから、信用できる会社と言えるでしょう。

縛りなしなので短期利用予定でも嬉しい!ハッピーWiFiのメリットは?



概要をご理解いただいたところで、本章では、ハッピーWiFiのメリットについて解説していきます。

▼ハッピーWiFiのメリット▼

  • 縛りと違約金がないので短期予定の方にもおすすめ
  • SIMのみのプランなど多彩なプランが販売されている
  • ソフトバンク回線を利用するので広範囲で利用が可能
1つずつ解説していきますね。

縛りと違約金がないので短期予定の方にもおすすめ

ハッピーWiFiのメリット1つ目は、最大の特徴でもある縛りがないこと。

モバイルWi-Fiには通常、最低利用期間(通称、縛り)が設けられています。

最低1年から3年の縛りが設けられており、この最低利用期間前に解約をしてしまうと、数万円の高額な解約違約金が発生。

ただ、このハッピーWiFiには縛りがありません。高額な違約金が発生することもないため、短期の利用予定の方にもうってつけのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

SIMのみのプランなど多彩なプランが販売されている

ハッピーWiFiのメリット2つ目は、多彩なプランが用意されていること。

SIMのみのプランがあれば、容量も4つ〜5つ用意されているため、さまざまな方にとって最適なプランが見つかります。

プランが多くて選べることと、プランが多すぎて迷う、ということは表裏一体ですが、いろいろなプランから自分に合ったものを選べる方が嬉しい人にとってはメリットと言えるでしょう。

ソフトバンク回線を利用するので広範囲で利用が可能

ハッピーWiFiのメリット3つ目は、ほとんどのプランでソフトバンクの回線を利用しているため、広範囲で利用可能ということ。

説明の通り、ハッピーWiFiはソフトバンク回線を用いて、通信を行います。

広範囲をカバーするソフトバンクエリアを利用することができるので、都市部以外の郊外エリアにお住まいの方にもおすすめなモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

以上が、ハッピーWiFiのメリットとなります。もちろん、こんなハッピーWiFiにもデメリットや注意点があります。

次の章でチェックしていきましょう。

絶対にチェック!契約前に知るべき注意点やデメリットを解説



・ほとんどのプランがリーズナブルでなく、他のモバイルWi-Fiの方が安い ・支払い方法はクレジットカードのみ ・プランによっては端末登録料がかかってしまう 1つずつ、チェックしていきましょう。

ほとんどのプランがリーズナブルでなく、他のモバイルWi-Fiの方が安い

ハッピーWiFiには数々のプランがありますが、最安となるのは、以下の2つの場合のみ。

  • SIMのみのプラン(20GB/50GB/100GB)
  • 200GBプランの大容量プラン
つまり、モバイルWiFiの端末を持っていない もしくは 大容量プランを契約したいという方にとってしか、ハッピーWiFiはお得でないということとなります。

端末をお持ちでない方、20GB〜100GBの容量を探している方にとっては、お得に契約できないことをチェックしておきましょう。

以下にそれぞれの料金プランの比較表をご紹介しますので、興味のあるプランをご覧ください。

20GBのプラン比較を見る

20GBのプラン比較
会社名 実質月額料金
ハッピーWiFi(SIMのみ) 1,999円
ハッピーWiFi(ルーターあり) 2,745円
クラウドWiFi東京 2,855円
ゼウスWiFi 2,893円
モンスターモバイル 2,915円

50GBのプラン比較を見る

50GBのプラン比較
会社名 実質月額料金
ハッピーWiFi(SIMのみ) 3,080円
ハッピーWiFi(ルーターあり) 3,343円
FUJI Wifi 4,015円
クラウドWiFi東京 3,255円
クラウドWiFi東京 3,465円

90GB〜100GBのプラン比較を見る

90GB〜100GBのプラン比較
会社名 実質月額料金 1GBあたりの値段
ハッピーWiFi 90GB(SIMのみ) 3,398円 約37.8円
ハッピーWiFi 90GB(ルーターあり) 3,782円 約42円
ハッピーWiFi 100GB(SIMのみ) 3,528円 約35.3円
ハッピーWiFi 100GB(ルーターあり) 3,988円 約40円
ハッピーWiFi 100GB(ルーター:602HW) 3,9873円 約39.7円
Air WiFi(100GB) 3,883円 約38.8円
Mugen WiFi(100GB) 4,653円 約46.5円

200GBのプラン比較を見る

200GBのプラン比較
ハッピーWiFi(ルーターあり) 4,511円
Chat WiFi 5,293円

SMS送信で賠償金が発生してしまう

ハッピーWiFiの注意点2点目は、SMSの送信で賠償金がかかってしまうということ。

SIMのみのプランの場合ですが、スマートフォンにSIMを挿して、SMSの利用をした場合は、5,000円の賠償金がかかります。

意図しない限り、SMSを利用することはないかと思いますが、必ず留意としておきましょう。

テザリングの動作保証はなされていない

ハッピーWiFiの注意点3点目は、テザリングの利用保証がなされていないということ。

SIMのみのプランの場合、スマートフォンなどに挿して、テザリングをしてパソコンで通信する…といったことはできません。

そのため、ルーター端末でSIMを使うことを強くおすすめします。

クーポンを適用しないと利用代金が高額となる

ハッピーWiFiの注意点3点目は、クーポンを適用しないと利用代金が高額となるということ。

ハッピーWiFiは、クーポン適用で値段が値引きされる、という仕組み。クーポンは、公式HPに全て記載しているため、「持っていないから高く契約する必要があるの…?」とお思いになる必要はありません。ご安心ください。

ただ、クーポンを入力しないと相場より高額な料金での契約となってしまうため、正しいクーポンコードを入力することを忘れないようにしましょう。

発送が遅く、土日申し込みの場合は月曜日以降の発送となる

ハッピーWiFiの注意点4点目は、発送が他社モバイルWi-Fiより遅いということ。

ハッピーWiFiの発送は、申込後3営業日以内に発送、土日の場合は月曜日の発送と公式HPと記載されています。

モバイルWi-Fiの発送は基本的に、最短即日発送/翌日発送。

ハッピーWiFiは説明の通り、他のモバイルWi-Fiより圧倒的に遅い発送ということがわかると言えるでしょう。

このような理由から、「すぐに使い始めたい!」とお思いの方には、ハッピーWiFiがおすすめではないと言えます。

支払い方法はクレジットカードのみ

ハッピーWiFiの注意点6点目は、口座振替ができないということ。

多くのモバイルWi-Fiの支払い方法がクレジットカードのため、大きなデメリットではないのですが、口座振替が絶対条件の方にとっては、注意すべきポイントなので、ご紹介させていただきました。

口座振替のできるモバイルWi-Fiの会社は、数が限られているため、以下の記事にてまとめさせていただきました。

口座振替希望の方は、ぜひご覧ください。

口座振替可能!
おすすめのモバイルWi-Fiの会社はこちら


プランによっては端末登録料がかかってしまう

ハッピーWiFiの注意点7点目は、端末登録料がかかってしまうということ。

基本的に、端末登録料という料金はかかりません。15社以上のモバイルWi-Fiのレビュー記事を書いたことのある筆者ですが、このような料金が発生するのはハッピーWiFiのみ。

1,000円と少額であるものの、初期費用がかさんでしまうため、契約の際には、忘れないようにしましょう。

以上7点がハッピーWiFiのデメリットや注意点でした。次の章にて、実際にハッピーWiFiを利用しているかを調査した結果を解説していきますね。

口コミや評判をチェック!リアルな姿とは?



ハッピーWiFiのリアルな姿を探るべく、SNS(主にTwitter)にてハッピーWiFiの口コミを50件以上調査して、ユーザーがどのように感じているかを解説しました。ぜひご覧ください。

速度が遅い


ハッピーWiFiは速度が遅いという口コミが多数見られました。モバイルWi-Fiの速度は、利用環境や利用場所に大きく依存するため、自分がそうなるとは限りません。

ハッピーWiFiは、縛りも違約金はかからないため、繋がりにくい場合はすぐに解約が可能です。

対応が丁寧だった / 返事が早い


モバイルWi-Fiは基本的に長期で使うもの。問い合わせ時の対応は大事ですよね。100件以上の口コミを調査したところ、「速度が遅い」「対応が丁寧」ということが目立ちました。

契約の参考にしていただけると幸いです。

クーポン適用は必須!お得な申し込み方



クーポンを適用しないと高額となってしまうハッピーWiFi。

クーポン入力を忘れないように、お得な申し込み方法をご紹介しますね。といっても、とても簡単です。

ハッピーWiFiの公式HPのプラン下に、以下のようにクーポンコードが記載されています。


このクーポンコードを申し込み画面に入力するだけ。

申し込み画面下部に、このような申し込み画面があります。公式HPのクーポンコードを入力するだけなので、申し込み時に、「クーポンコードがない!」となっても問題ありません。

まとめ 〜結局ハッピーWiFiはおすすめ?〜



メリットやデメリットについて解説してきましたが、ハッピーWiFiについて少しでもご理解が深められたでしょうか。

結論、ハッピーWiFiがおすすめな方の特徴は以下の通り。

ハッピーWiFiがおすすめな方の特徴

モバイルWi-Fiのルーター端末をすでに持っている方

200GB以上となる大容量のモバイルWi-Fiを契約したい方

速度制限がかかっても動画視聴が可能な程度の速度が出る


ハッピーWiFiの詳細をチェックして見たい!とお思いの方は、ぜひ以下のボタンより詳細をご確認ください。

ハッピーWiFiの詳細は
こちらをクリック!

ハッピーWiFiにも魅力がありますが、もっと他のモバイルWi-Fiの情報を知りたい!という方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな方向けに、無制限で使えるモバイルWi-Fiのおすすめを解説している記事をご紹介します。興味のある方はぜひご覧ください。

詳細をチェックする

よくある質問



最後に、ハッピーWiFiに関して、よくある質問に回答していきます。

速度制限時の速度はどれくらいですか?

指定された容量を超過してしまうと、速度は128kbpsまで制限されてしまいます。

海外での利用は可能ですか?

ハッピーWiFiは、海外での利用はできません。

解約の方法を知りたい

21日までに連絡することで当月で解約可能です。すぎてしまうと次月の解約となりますので、ご注意ください。

当記事は以上となります。最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP