ホームルーター(置くだけWiFi)35社を比較!おすすめ3選を紹介【2024年最新】

工事不要、置くだけで
WiFiが使える!
1番お得に契約できるおすすめを
厳選&紹介!


工事不要、置くだけですぐに使える据え置き型のWi-Fiルーター、ホームルーター。自宅で手軽に利用できるため、人気が高まっています。

当サイトではホームルーターの最新端末「ドコモhome5G」「WiMAX」「ソフトバンクエアー」の3台を実際に契約しました!ホームルーターの概要だけでなく、人気ホームルーターを比較しながらおすすめを紹介するとともに、契約前にしておくべきデメリットや注意点なども解説します。

違いが混乱しがちな、モバイルルーター/固定(光)回線との違いもしっかり解説してあるので、自分が契約すべきなのはホームルーターで間違いないのか、ということも確認可能!

このページを読んでいただき、30社以上あるプロバイダの中からご自分にあったものを契約いただければ幸いです。

早速、最初にどのホームルーターがおすすめなのか解説していきますね。

今すぐおすすめを
見たい方はこちら!
厳選ホームルーターの詳細を見る


※掲載価格はすべて税込です。
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


目次

【結論】特徴別に紹介!2024年のおすすめホームルーター(置くだけWiFi)3選

2023年のおすすめホームルーター(置くだけWiFi)3選

2024年現在、人気のホームルーターはドコモhome5G・WiMAX・ソフトバンクエアーの3社です。どれもデータ無制限で高速通信が可能なホームルーターです。

どれを選んでも日常生活では問題なく利用可能ですが、それぞれ具体的な特徴は異なります。そこで、月額料金や端末価格、通信速度、対応エリアなど、それぞれの特徴を以下にまとめました。

※以下の表は横にスクロール可能です。
                   
WiMAX ドコモソフトバンク
端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L13 home5G HR02 ソフトバンクエアー Airターミナル5
端末名 Speed
Wi-Fi
HOME
5G
L13
home5G
HR02
ソフト
バンク
エアー
Air
ターミナル5
最高速度 最大
下り速度
4.2Gbps
最大
上り速度 
286Mbps
最大
下り速度
4.2Gbps
最大
上り速度 
218Mbps
最大
下り速度
2.1Gbps 
最大
上り速度 
非公開
実測値 下り速度 
144.4Mbps
下り速度 
319.6Mbps(5G)
80.58Mbps(4G) ※1
下り速度 
95.43Mbps ※2
実質
月額料金
3,896円 4,547円 2,912円
端末価格 27,720円 71,280円
データ
容量
無制限 無制限
(夜間に速度制限にかかる可能性あり)
契約期間 2年
違約金
※1 ソフトバンクエアーとドコモhome5Gの実測値はみんなのネット回線速度から引用

料金の安さを見るとソフトバンクエアー、WiMAX、home5Gの順で安くなっており、通信速度を見るとhome5G、WiMAX、ソフトバンクエアーの順で速いことがわかります。

上記の特徴から、それぞれのホームルーターは以下のような方におすすめです。

各ホームルーターがおすすめな方の特徴


  • WiMAX:通信速度と月額料金のバランスを重視する方
  • ドコモhome5G:月額料金よりも通信速度を重視する方
  • ソフトバンクエアー:通信速度よりも月額料金を重視する方

以上が当サイトおすすめのホームルーターです。

次章から、おすすめのホームルーターを選ぶ際の比較ポイントを解説します。「どう選べば良いかわからない」とお悩みの方は参考にしてください。

一方で、「すぐにおすすめのホームルーターについて詳しく知りたい」と思う方は、以下のボタンから比較からわかったおすすめを紹介する箇所までスキップできます。

比較からわかった
ホームルーターおすすめを見る


おすすめのホームルーター
(置くだけWiFi)を選ぶ際の
比較ポイント

おすすめのホームルーター(置くだけWiFi)を選ぶ際の比較ポイント

前述のとおり、おすすめのホームルーターはWiMAX、ドコモ、ソフトバンクエアーの3社あります。それぞれ月額料金や通信速度、対応エリアなどが異なるため、「どれを選べば良いかわからない」と迷う方もいるでしょう。

ここからは、自分に合ったホームルーターを選ぶための比較ポイントを解説します。この章を読めば、「ホームルーターを選ぶときはここを見れば良いのか!」というポイントを理解できるようになりますよ。


一つずつ解説していきます。

①実質月額料金:月額料金以外の端末代や初期費用、キャンペーン割引を含めた金額を確認

ホームルーターを契約する際、発生するのは月額料金だけではありません。契約前・契約中・契約後に以下の費用が発生します。

ホームルーター利用時にかかる料金


ホームルーター利用時にかかる料金
●契約前
・初期事務手数料

●契約中
・月額料金
・オプション代金(必要な場合)

●解約後
・解約違約金(最低利用期間が設けられている場合)

また、契約する会社によって、月額料金の割引やキャッシュバックがありますので、その料金と相殺した金額が実際に支払う金額となります。

料金を計算する上で注意が必要なのは、会社によって月額料金が段階式で上がっていくところもあったり、契約期間が異なったりするため、正しく比較ができません

しかしながら、「実質月額料金」を利用すれば、どの会社であろうと正しく料金を比較できます。実質月額料金の計算方法は以下の通り。

実質月額料金の計算方法


実質月額料金の計算方法
実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数

ホームルーターの料金を正しく比較するためにも、実質月額料金を算出しましょう。

②最大通信速度:注目すべきは実測値

ホームルーターを選ぶ際、通信速度の速さも重要です。なぜなら、料金が安いホームルーターでも通信速度が遅ければ、インターネットを利用する際にストレスとなってしまうからです。

しかし、端末ごとに最大通信速度が公表されていますが、それだけを比較して選ぶのはおすすめしません。最大通信速度とは各社が算出した理論上の速度であり、実際は最大通信速度ほどの速度が出ることがないからです。

そこで比較するべきは実測値。利用する場所や端末、時間帯によって実測値は異なります。Webサイトや口コミなどで自分が利用する場所での実測値を確認したうえで選ぶことが重要です。

③データ容量:基本無制限だが速度制限にかかる場合もある値

ホームルーターは基本データ無制限です。ただ、端末によってはデータ利用量や時間帯に応じて速度制限にかかることもあります。

毎日利用するものであるため、どれだけ安いホームルーターでも速度制限があると不便に感じてしまいます。契約後に後悔しないためにも、契約する前にデータ容量・速度制限に関する条件を確認しておきましょう。

④契約期間:契約期間の有無と
解約違約金の金額を確認

ホームルーターのプロバイダによって、契約期間の有無と契約期間がある場合の解約違約金の金額が異なります。契約期間がないプロバイダは、「通信速度が遅い」「通信が不安定」となっても気軽に乗り換えできるためおすすめです。

一方で、契約期間がある場合でも、法律により解約違約金は「月額料金の1ヶ月分が上限」と定められています。あまり大きな金額ではないため、ホームルーターを選ぶ際にそこまで重視する必要はないでしょう。

⑤対応エリア:通信回線によって
対応エリアが異なる

各社、利用する通信回線が異なるため、ホームルーターが利用できるエリアも異なります。

ホームルーターによっては、契約後に「自宅が対応エリア外だった」となる可能性もあるため、契約前に自宅が対応エリア内かどうかは必ず確認しましょう。

ホームルーターの比較ポイントがわかったところで、人気のホームルーターを紹介します!比較ポイントを頭に入れたうえで、自分に合ったホームルーターを見つけましょう!

人気のホームルーター(置くだけWiFi)おすすめ比較!
WiMAX・ソフトバンクエアー・
ドコモhome5G

人気のホームルーター(置くだけWiFi)おすすめ比較

前述のとおり、各社月額料金や端末価格、通信速度などが異なります。まずはWiMAX、ドコモ、ソフトバンクエアーそれぞれの特徴を比較していきましょう。

この表は横にスクロールできます。
WiMAX
詳細
ドコモ
詳細
ソフト
バンク
詳細
端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L13 home5G HR02 ソフトバンクエアー Airターミナル5
端末名 Speed
Wi-Fi
HOME
5G L13
home5G
HR02
ソフト
バンク
エアー
Air
ターミナル5
月額料金 契約月(0ヶ月):
1,408円 1ヶ月目~:
4,818円 ※1
4,950円 1ヶ月目
1,320円
2〜12ヶ月目
3,080円
13〜36ヶ月目
4,180円
37ヶ月目以降
5,368円
実質
月額料金
3,896円 4,547円 2,912円
端末価格 27,720円 71,280円
端末割引 -71,280円 ※3
契約期間 2年
違約金
対応
エリア
⚪︎
おすすめな人 データ
無制限・
高速回線を
安く利用
したい方
多少料金が
高くても
スピードを
重視する方
ホーム
ルーターを
とにかく
安く
利用したい方
※1 カシモWiMAXを契約した場合の月額料金。
※2 GMOとくとくBBを契約した場合。端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。
※3 プロバイダによっては端末を分割払いすることで実質0円になることがある
※ソフトバンクエアーとドコモhome5Gの実測値はみんなのネット回線速度から引用

次に人気のホームルーターの端末スペックを比較していきます。

Speed
Wi-Fi
HOME
5G L13
home5G
HR02
ソフト
バンク
エアー
Air
ターミナル5
端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L13 home5G HR02 ソフトバンクエアー Airターミナル5
最高速度 最大
下り速度
4.2Gbps
最大
上り速度 
286Mbps
最大
下り速度
4.2Gbps
最大
上り速度 
218Mbps
最大
下り速度
2.1Gbps 
最大
上り速度 
非公開
実測値 下り速度 
144.4Mbps
下り速度
319.6Mbps(5G)

80.58Mbps(4G)
下り速度 
95.43Mbps
データ容量 無制限
端末到着時期 最短翌日 最短3日〜
2週間
最短3日
登録住所以外での使用 可能 不可
※ソフトバンクエアーとドコモhome5Gの実測値はみんなのネット回線速度から引用

前述のとおり、料金はソフトバンクエアー、WiMAX、home5Gの順で安くなります。一方で、速度はhome5G、WiMAX、ソフトバンクエアーの順で高速であることがわかります。

このように、通信速度の速いホームルーターは料金が高く、通信速度が遅いホームルーターは料金が安いという傾向にあるのです。

このようなホームルーターの料金や速度などの特徴を踏まえたうえで自分に合ったものを選ばなければいけません。

では、それぞれのホームルーターについて詳しく解説します。それぞれの特徴を把握したうえで自分に合ったホームルーターを選べるようにしましょう。

\料金と速度のバランス重視/
WiMAXの
詳細へ
\通信速度の速さ重視/
ドコモhome5Gの
詳細へ
\料金の安さ重視/
ソフトバンクエアーの
詳細へ

WiMAX(au) |
5G回線でデータ使い放題!
L13をコスパよく契約できる

iMAX

通信速度や月額料金、対応エリアなど、ホームルーター選びに重要な項目すべてが優れています

なお、WiMAXプロバイダは10社以上あります。ただ、対応エリアや通信速度がプロバイダによって変わることはありません。一方で、月額料金や取扱端末は異なるため、できる限り安く自分に合ったプロバイダを選びましょう。

それぞれのWiMAXプロバイダの実質月額料金と取扱端末、キャッシュバック額を比較した表は以下のとおり。

※この表は縦・横にスクロールできます。
会社名 実質月額料金
(新端末プラン)
キャッシュバック額
カシモ
WiMAX
詳細
3,896円 23,000円
BIGLOBE
WiMAX
詳細
4,054円 20,300円
現金キャッシュバック17,000円+
手数料割引3,300円
GMO
とくとく
BB 詳細
4,224円 ※1 23,000円
Broad
WiMAX
4,400円 10,000円
UQ
WiMAX
5,536円 0円
au 6,104円 0円
KT-
WiMAX
5,568円 0円
エディオン 5,568円 0円
ヨドバシ
WiMAX
5,329円 0円
BIC
WiMAX
5,110円 0円
Yamada
Air
Mobile
5,568円 0円
DISM
WiMAX
5,568円 0円
Tiki
モバイル
提供開始前
So-net 提供開始前
Vision
WiMAX
提供開始前
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

上記の表からカシモWiMAX、BIGLOBEとGMOとくとくBBがWiMAXプロバイダの中で特に安いことがわかります!

これらを踏まえて、それぞれのプロバイダの詳細を解説します。

※この表は横にスクロールできます。
おすすめWiMAXプロバイダ3選
WiMAXプロバイダ 実質月額料金 キャッシュバック
キャンペーン
キャッシュバックの
受け取り時期
キャッシュバックの
申請時期
契約するメリット 契約するデメリット おすすめな人
カシモWiMAXロゴ
詳細へ
3,896円 Amazonギフト券
23,000円
Amazonギフト券
申請から2週間後
端末到着後に
すぐに申請可能
高額キャッシュバックを
すぐに受け取れる
特になし 確実にキャッシュバックを受け取って最安の
プロバイダを契約
したい方
BIGLOBE WiMAXロゴ
詳細へ
4,054円 現金17,000円 契約月の翌月末 契約の翌月から45日間 口座振替支払いが可能
すぐにキャッシュ
バックを受け取れる
キャッシュバックの
申請時期が限られている
口座振替支払いを
したい方
すぐにキャッシュ
バックを受け取りたい方
GMOとくとくBBロゴ
詳細へ
4,224円 ※1 現金23,000円 契約から約1年後 契約の11ヶ月後の
30日間
高額キャッシュバックを
現金で受け取れる
キャッシュバックの
申請が複雑で
申請期間が短い
他社で
違約金・端末残債が
発生する方
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

カシモWiMAX |
最安でキャッシュバックを
確実かつ簡単に受け取れる

カシモWiMAX

実質月額料金 3,896円


おすすめポイント
  • 当サイト限定!23,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 申請から2週間後にキャッシュバックを受け取れる
  • キャッシュバックは申請期間なし
  • 端末を実質無料で利用可能

こんな方におすすめ!

  • 業界最安値でWiMAXを契約したい方
  • 確実に高額キャッシュバックを受け取りたい方
  • 端末を無料で利用して毎月の支払いを安くしたい方

カシモWiMAXの詳細
月額
料金
初月:
1,408円
1ヶ月目以降:
4,818円
初期費用 3,300円
取り扱い端末 Speed Wi-Fi
5G X12/
最速下り3.9Gbps
Speed Wi-Fi
Home 5G L13/
最速下り4.2Gbps
実質月額料金(2年) 3,896円
2年総額 97,412円
※契約月を1か月目とします。 契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 当サイト限定
23,000円
キャッシュバック


最安でWiMAXを契約可能!当サイト
限定で端末代金が2年で実質無料に!

カシモWiMAXの最大の特徴は実質月額料金がWiMAXプロバイダ界最安値であること。月額料金自体は他のプロバイダと大きく変わりませんが、キャッシュバックキャンペーンが高額で実質月額料金が割引されるのです。

また、カシモWiMAXのキャッシュバックは、端末到着後いつでも申請可能で、申請から2週間後にキャッシュバックが振り込まれます。そのため、キャッシュバックの受け取り忘れのリスクが低いプロバイダ。

また、端末を分割払いにした場合、毎月の割賦金が0円に割引されます。通常は3年間で実質無料になるところ、当サイト限定キャンペーンから契約した場合は2年間で実質無料に!

「とにかくお得にWiMAXを利用したい」「確実に高額キャッシュバックを受け取りたい」とお考えの方は、以下のボタンからカシモWiMAXの限定キャンペーンページをご覧ください。

\WiMAXプロバイダ最安値!/
カシモWiMAX
お申し込みはこちら


WiMAXプロバイダの中でも高額なカシモWiMAXのキャッシュバックキャンペーンについてはこちらの解説をご覧ください。

BIGLOBE WiMAX |  
最短翌月に17,000円キャッシュバック!口座振替支払い可能

BIGLOBE WiMAX

実質月額料金 4,054円


おすすめポイント
  • 当サイト限定クーポンで17,000円のキャッシュバックを最短翌月に受け取れる
  • 口座振替支払いができるWiMAXプロバイダの中で最安で契約可能
  • 事務手数料3,300円相当が無料!

こんな方におすすめ!

  • すぐにキャッシュバックを受け取りたい
  • 口座振替でWiMAXを契約したい

BIGLOBE WiMAXのホームルーター詳細
月額料金 初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
初期費用 3,300円
キャンペーン適用で無料
取扱中の
ホーム
ルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L13/
最速下り4.2Gbps
実質月額料金
(2年) ※1
4,054円
2年総額 ※2 101,344円
キャンペーン 17,000円
キャッシュバック
(当サイト限定)
※1 初月と端末代金の分割回数24回を合わせて25ヶ月で算出
※2 初月を含めた25ヶ月間の総額

当サイト限定キャッシュバック!最短で契約月の翌月に受け取れる

BIGLOBE WiMAXでは当サイト限定17,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

他のWiMAXプロバイダが実施するキャッシュバックキャンペーンの場合、キャッシュバックの受け取り時期は数ヶ月〜1年後。

しかし、BIGLOBE WiMAXの場合は最短翌月に受け取り可能

すぐに受け取れるため、受け取り忘れのリスクを下げられます。

なお、BIGLOBE WiMAXはクレジットカード払い、口座振替の2つの支払い方法がありますが、どちらでもキャッシュバックを受け取れます。

WiMAXでは数少ない
口座振替対応のプロバイダ

WiMAXプロバイダの中で、口座振替ができるのはBIGLOBE WiMAXとBroadWiMAX、UQ WiMAXの3つのみ。その中で、BIGLOBE WiMAXは実質月額料金が最安値

BIGLOBE WiMAXと口座振替ができる他のWiMAXプロバイダの料金を比較した表は以下のとおり。

※テーブルは横にスクロールできます。
WiMAX
プロバイダ
実質
月額
料金
契約
期間
支払
総額
(3年)
キャンペーン
BIGLOBE
WiMAX
4,342円 108,547円 現金
20,300円
キャッシュバック

現金キャッシュバック
17,000円+
手数料割引
3,300円
Broad
WiMAX
5,176円 2年 191,528円 Amazon
ギフト券
10,000円分
UQ
WiMAX
5,801円 208,822円
※BIGLOBE WiMAXのみ2年間の総額の金額となっています。

表からもBIGLOBE WiMAXの実質月額料金が最安であることがわかります。

「クレジットカードを持っていない」「口座振替で支払いしたい」という方は、BIGLOBE WiMAXで契約するのがおすすめです。

当サイト限定!17,000円キャッシュバック!
BIGLOBE WiMAXの
お申し込みはこちら

申し込みから最短翌月に受け取れるBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについてはこちらの解説をご覧ください。

GMOとくとくBB | 光回線へ無料乗り換え可能!最大4万円の乗換負担金が受け取れる

GMOとくとくBB

実質月額料金 4,224円


おすすめポイント
  • 当サイト限定!23,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 最大4万円の乗換負担金を受け取れる
  • 契約後の一定期間はオプションサービスが無料で加入できる
  • au・UQモバイルのスマホ料金が安くなる
  • 解約違約金が無料

こんな方におすすめ!

  • WiMAXを契約すべきか光回線を契約すべきか悩んでいる方
  • 他社からWiMAXへ乗り換える際に違約金/端末残債が発生する方

GMOとくとくBBのホームルーター詳細
月額料金 端末発送月:
1,375円
1ヵ月以降:
4,807円
初期費用 3,300円
取り扱い
ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME
5G L13/
最速下り4.2Gbps
実質月額料金 (2年) 4,224円 ※1
2年総額 105,588円
※契約月を1か月目とします。 契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 当サイト限定
23,000円
キャッシュバック
3年の利用で端末代金が無料
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

契約後に無料で光回線に無料乗り換えができる!

数多くのWiMAXプロバイダがありますが、契約後に光回線に無料乗り換えできるのがGMOとくとくBBメリット!WiMAXか光回線かで悩んでいる方は、一旦WiMAXを契約して、その後どうするか考えるという方法も可能です。

また、GMOとくとくBBは乗り換えにかかる違約金を最大4万円まで負担してくれます。したがって、現在すでにインターネット回線を契約していて、乗り換えにかかる違約金でWiMAXの契約をためらっている方はGMOとくとくBBがおすすめです!

「光回線かWiMAXかを悩んでいる」「「現在利用中のサービスで違約金・端末残債が発生してしまう」という方は以下のボタンから公式サイトをご覧ください。

\契約後にも光回線に無料乗り換え可能!/
GMOとくとくBBの
公式サイトをチェックする


WiMAXプロバイダの中でも乗り換え特化型と言えるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについてはこちらの解説をご覧ください。

ドコモhome5G:通信速度と
繋がりやすさ重視の方におすすめ

ドコモhome5G

WiMAXやソフトバンクエアーと比較して料金が高額であるものの、通信速度や安定性が優れているドコモhome5G

ドコモhome5GにはHR01とHR02の2種類の端末がありますが、HR01は現在在庫切れ中で、2024年は入荷する見込みはありません

ドコモhome5Gの端末
端末名 home5G
HR01
(在庫切れ中)
home5G
HR02
端末画像 home5G HR01 home5G HR02
月額
料金
4,950円
データ容量 無制限
下り通信速度 4.2Gbps(5G回線)
1.7Gbps(4G回線)
契約事務
手数料
0円 ※1
端末価格 39,600円 71,280円
端末割引 -39,600円 ※2 -71,280円 ※2
搭載機能 ・ビームフォーミング機能 ・ビームフォーミング機能
・Wi-Fi EasyMeshTM
・最適なアンテナの選択
キャン
ペーン・
特典
dポイント15,000ポイント
プレゼント
※1
※1 当サイトからドコモオンラインショップにアクセスし申し込んだ場合
※2 月々サポートにより36ヶ月間端末価格が割引される

そんなドコモhome5Gを申し込める窓口は複数ありますが、その中でも安いのがドコモオンラインショップGMOとくとくBB

それぞれで契約した場合の実質月額料金の違いを比較してみましょう。

ドコモhome5Gのプロバイダ比較
プロバイダ名 ドコモ
オンライン
ショップ
GMO
とくとく
BB
端末画像 ドコモオンラインショップ GMOとくとくBB
キャッシュ
バック額
15,000円分 20,000円分
受け取り方 dポイント Amazon
ギフト券
契約事務
手数料
無料 3,850円
実質月額料金 4,547円 4,516円
端末受け取り時期 機種変更:
最短即日
新規契約:
最短3日ほど
2週間ほど
契約方法 Webで完結 Web契約後、
申し込み書の
記入と郵送が
必要


上記の表から実質月額料金はGMOとくとくBBで契約した方が安いことがわかります。しかし、ドコモオンラインショップとGMOとくとくBBの実質月額料金の差はわずか数十円

GMOとくとくBBのキャッシュバックが20,000円で、ドコモオンラインショップが15,000円と金額差があるにも関わらず、実質月額料金がほとんど変わらないのは契約事務手数料にあります。

GMOとくとくBBが3,850円の契約事務手数料がかかりますが、ドコモオンラインショップは0円。そのため、実質月額料金がほぼ変わらないのです。

また、GMOとくとくBBが契約から端末受け取りまでに2週間ほどかかるのに対して、ドコモオンラインショップで契約した場合は契約から即日または3日ほどで受け取り可能です。

このように、ドコモオンラインショップがすぐに利用開始できるのには、申し込み書の記入と郵送が不要だからとなっています。

これらの前提を踏まえて、GMOとくとくBBとドコモオンラインショップはそれぞれ以下の方におすすめです。

ドコモhome5Gの各プロバイダの
おすすめな人の特徴

ドコモオンラインショップ

端末をすぐに受け取りたい方やWebで契約を済ませたい方

詳細はこちら

GMOとくとくBB

Amazonギフト券で受け取りたい方や少しでも安く契約したい方

詳細はこちら

ドコモオンラインショップ |
Webで契約が完結して
すぐに端末を受け取れる

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップの
詳細
月額
料金
4,950円
初期
費用
0円
当サイトで紹介する
ドコモオンラインショップ経由で
契約した場合
取り扱い
ホーム
ルーター
home 5G HR02
実質
月額
料金
(3年)
4,547円
3年総額 168,224円
キャン
ペーン
15,000円分のdポイント
プレゼント
端末
受け取り
時期
機種変更:最短即日
新規契約:最短3日ほど
契約方法 Webで完結

前述のとおり、ドコモオンラインショップはGMOとくとくBBより実質月額料金が数十円高額であるものの、以下の点でおすすめです。

ドコモオンラインショップの
おすすめポイント


・契約事務手数料が無料
・契約から最短即日に端末を受け取れる
・15,000円分のdポイントがプレゼントされる

このような特徴から、すぐに端末を受け取ってWiFi環境を整えたい方や、面倒な手続きなくWeb上で契約を済ませたい方にドコモオンラインショップがおすすめです。

また、2024年6月現在、ドコモオンラインショップでは「home 5G U29デビュー割」を実施中。home5Gを契約した29歳以下の方で、月間のデータ使用量が30GBを下回った月は利用料が割引されるキャンペーンです。

home 5G U29デビュー割

「home 5G U29デビュー割」
の詳細
適用後の
月額
料金
3,190円
実質
月額
料金
(3年)
3,976円
3年総額 147,104円

29歳以下でドコモhome5Gの契約を検討している方も、ドコモオンラインショップから申し込むのがおすすめです。


GMOとくとくBB| home5Gの代理店で最安!20,000円分のAmazonギフト券プレゼント

ドコモ home 5G

GMOとくとくBBの詳細
月額
料金
4,950円
初期
費用
3,850円
取り扱い
ホーム
ルーター
home 5G HR02
実質
月額
料金
(3年)
4,516円
3年総額 167,074円
キャン
ペーン
20,000円分の
Amazonギフト券
端末
受け取り
時期
2週間ほど
契約方法 Web契約後、申し込み書の記入と
郵送が必要

GMOとくとくBBから申し込んだ場合、20,000円分のAmazonギフト券を受け取り可能。

実質月額料金が4,516円で、ドコモhome5Gを販売するプロバイダの中で最安です。

また、Amazonギフト券でキャッシュバックを受け取れるため、Amazonで買い物する機会が多い方にもおすすめです。

「home5G」乗り換え
キャンペーン実施中

「home5G」乗り換えキャンペーン実施中

2023年10月1日より、新たにhome 5Gにお申し込みの方に、他社ホームルーターの解約金や端末残債のうち、dポイント最大22,000ポイントをプレゼントするキャンペーンが開催されました!

キャンペーンの適用条件はこちら。

「home5G」乗り換えキャンペーンの適用条件


①キャンペーン期間中に新たにhome 5Gプランを契約し、home 5G HR02を購入すること
②利用開始月の4ヶ月後の月末に他社サービスの違約金を確認できる証明書を提出すること
③利用開始月の4ヶ月後の月末もhome 5Gプランに契約中であり、dポイントクラブ会員であること
④対象サービスの申込時に他社サービスを利用中であること

なお、home 5G HR01からの乗り換えの場合は、キャンペーンの対象外になります。

home 5Gに乗り換えたいけど解約金や端末残債が発生して乗り換えられないと悩んでいる方は、ぜひご利用ください!

20,000円分のAmazonギフト券プレゼント!
GMOとくとくBBの
home5Gページはこちら!


ホームルーター界最速のドコモhome 5Gのキャッシュバックキャンペーンの詳細はこちらの解説をご覧ください。

ソフトバンクエアー | 速度よりも月額料金の安さをとにかく
重視する方におすすめ

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーには「Airターミナル5」と「Airターミナル4/4 NEXT」の2種類の端末があり、それぞれ以下の違いがあります。

ソフトバンクエアーの端末
購入(5G) レンタル(4G)
端末 Airターミナル5 Airターミナル4/
4 NEXT
端末
画像
Airターミナル5 Airターミナル4/4 NEXT
端末
価格
71,280円 なし
月額
基本
料金
5,368円 5,368円+539円
(レンタル料)
キャンペーン 月月割:-1,980円×
36回
スタート割プラス:
-1,188円×24回
34,000円キャッシュ
バック
(当サイト限定)
なし
下り
最大
通信
速度
最大2.1Gbps 最大612Mbps
同時
接続
台数
最大128台 最大64台

大きな違いは端末を購入するかどうかです。ホームルーター端末を購入する場合はAirターミナル5、レンタルする場合はAirターミナル4/4 NEXTになります。

「レンタルの方が端末代がかからないからお得そう」と考える方もいるかもしれません。しかし、Airターミナル5を購入した場合、月月割が適用されて、端末代が実質無料になります。さらに、スタート割プラスや34,000円のキャッシュバックが適用されて、さらにお得に利用できるのです。

そのため、当サイトではお得に契約できるAirターミナル5を購入することをおすすめします

そして、ソフトバンクエアーにも多数の代理店が存在し、その数は10社ほど。代理店が違っても端末や通信速度はまったく同じですが、料金は異なります。

ソフトバンクエアーの代理店の料金比較を見てみましょう。

※月額料金の価格が安い順に表示しています
※横にスクロール可能です。

会社名 月額
料金
総額 実質
月額
料金
キャッシュ
バック
モバレコAir 1ヶ月目1,320円
2〜12ヶ月目3,080円
13〜36ヶ月目4,180円
37ヶ月目以降5,368円
104,820円 2,912円 34,000円
ACE
(エース)
5,880円 121,468円 3,374円 50,000円
NEXT
(ネクスト)
4,880円 121,468円 3,374円 50,000円
アウン
カンパニー
4,880円 121,468円 3,374円 50,000円
エヌズ
カンパニー
4,880円 121,468円 3,374円 50,000円
ブロード
バンドナビ
4,880円 138,468円 3,846円 33,000円
Yahoo!
BB
4,880円 126,468円 3,513円 45,000円

こちらの表からモバレコAirが圧倒的に安いことがわかります。次章でモバレコAirについて詳しく解説しますね。

モバレコAir | ソフトバンクエアーの代理店で最も安い!当サイト限定キャッシュバック実施中!

モバレコAir

モバレコAirの
ホームルーター
「Airターミナル5」詳細
月額
料金
1ヶ月目1,320円
2〜12ヶ月目3,080円
13〜36ヶ月目4,180円
37ヶ月目以降5,368円
初期
費用
クレジット払い:3,300円
取り扱い
ホーム
ルーター
Airターミナル5/
最速下り2.1Gbps
Airターミナル4/4 NEXT/
最速下り最大612Mbps
実質
月額
料金
(3年)
クレジット払い:2,912円
3年総額 104,820円
※契約月を
1か月目とします。
契約月~更新月までの
38ヶ月分の総額です。
最大
通信
速度
下り:2.1Gbps
上り:非公開
キャンペーン 34,000円キャッシュバック

ソフトバンクエアーはWiMAXやドコモよりも安い料金で利用できるホームルーターです。

そして、多くの代理店が存在しますが、その中で圧倒的に安い料金で契約できるのがモバレコAir。公式キャンペーンに加えて、34,000円のキャッシュバックが受け取れてさらにお得になります。

他社よりも最大通信速度は若干劣りますが、それでも高画質でのYouTube視聴やWeb会議でも問題なく利用できるでしょう。「通信速度の速さよりもとにかく安いホームルーターが欲しい」と考える方は、モバレコAirをお申し込みください!

\34,000円キャッシュバック!/
モバレコAirの
お申し込みはこちら!


ホームルーター最安で契約できるモバレコAirのキャッシュバックキャンペーンの詳細はこちらの解説をご覧ください。

おすすめホームルーター(置くだけWiFi)の5つの選び方

おすすめホームルーター(置くだけWiFi)の5つの選び方

ここまで、比較ポイントやおすすめのホームルーターを紹介してきましたが、「結局どのホームルーターを選べば良いかわからない」と悩む方もいるでしょう。ここからは、比較ポイントをより深掘りして、おすすめホームルーターの選び方を解説します。


では、一つずつ解説していきます。

①実質月額料金:割引が適用!料金重視ならソフトバンクエアー

実質月額料金の算出方法(再掲)


実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数

実質月額料金
WiMAX ※1 3,896円
ソフトバンクエアー
※2
2,912円
ドコモhome5G 4,516円
※1 カシモWiMAXを契約した場合。端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。
※2 モバレコAirで契約した場合の金額

上記の表から、月額料金や端末代・初期費用・特典割引などを含めて、ソフトバンクエアーが安いことがわかります。 「とにかく安くホームルーターを利用したい」とお考えの方はソフトバンクエアーのホームルーターを利用しましょう。

②最大通信速度:ホームルーターの中で最速はドコモhome5G

各社の最大通信速度と実測値の比較はこちら。

WiMAX
(L13)
ソフト
バンク
エアー
ドコモ
home5G
最高速度 最大
下り速度
4.2Gbps
最大
上り速度
183Mbps
最大
下り速度
2.1Gbps 
最大
上り速度
非公開
最大
下り速度
4.2Gbps
最大
上り速度
218Mbps
実測値
(下り)
144.4Mbps 95.43Mbps 319.6Mbps(5G)
80.58Mbps(4G)

上記の表からドコモhome5Gが圧倒的に速いことがわかります。

とはいえ、各社5G回線に対応しており、高画質での動画視聴やビデオ会議なども問題なくできます。どのくらいの速度で何ができるかは以下を参考にしてください。

最低限必要な
通信速度
快適に使える
通信速度
メール・LINE 0.1Mbps 1Mbps
Webサイトの
閲覧
0.2Mbps 2Mbps
YouTube
(低画質)
1Mbps 3Mbps
YouTube
(高画質)
3Mbps 10Mbps
ビデオ会議 3Mbps 10Mbps

しかし、1日中パソコン作業をする方や長時間ビデオ会議する方にとっては通信速度の速さは非常に重要です。「多少料金が高くても良いから、通信速度が速いホームルーターが欲しい」とお考えの方はドコモhome5Gがおすすめです。

③データ容量:全機種データ無制限

WiMAX・ソフトバンクエアー・ドコモhome5Gどれを選んでも、基本的にはデータ無制限で利用可能です。

しかし、データを使いすぎたり、回線が混雑していたりすると一時的に速度制限にかかることがあります。どのホームルーターを選んでも速度制限にかかる可能性はあります。そのため、ホームルーターを選ぶ際はデータ容量はあまり重視する必要はないでしょう。

④契約期間:WiMAXのみ契約期間がある可能性あり

各社の契約期間を比較すると以下のようになります。

契約期間
WiMAX なし〜2年
ソフトバンクエアー なし
ドコモhome5G なし

プロバイダによって異なりますが、WiMAXのみ契約期間が設けられている場合があります

とはいえ、2022年7月に解約違約金に関する法律が改定され、「解約違約金は月額料金の1ヶ月分が上限」となりました。そのため、契約期間内に解約しても高額の解約違約金を請求されることはありません。

なお、当ページでおすすめしているBIGLOBE WiMAXは契約期間がなく、GMOとくとくBBは2年の契約期間があるものの解約違約金は0円となっています。

⑤対応エリア:各社の対応エリアと利用エリアを比較

各社の対応エリアはこちらからご確認ください。

各社の対応エリア


⚫︎WiMAX
⚫︎ソフトバンクエアー
⚫︎ドコモhome5G

各社の対応エリアをまとめると以下のようになります。

対応エリア
WiMAX ⚪️
ソフトバンクエアー ⚪️
ドコモhome5G

最も広いのはドコモhome5G。通信速度の速さと対応エリアの広さが優れています。

一方で、WiMAXのauの4G/5G回線が利用できるようになったため、対応エリアが広がりました。そのため、WiMAXでもあまりストレスを感じることなく利用できるでしょう。

ここまで、おすすめホームルーターの選び方を解説してきました。上記の解説から自分に合ったホームルーターが見つかった方は、以下のボタンからもう一度各社の詳細をご覧ください!

WiMAXをもう一度見る
ソフトバンクエアーをもう一度見る
ドコモhome5Gをもう一度見る

失敗しないための申し込み方法

失敗しないためのホームルーターの申し込み方法

自分に合ったホームルーターが分かり、おすすめの窓口/プロバイダがわかったところで、失敗しないホームルーターのお申し込み手順をチェックしていきましょう。

こちらの記事に従って契約を進めれば、失敗なく契約が可能なので、ぜひこちらの画面とともに契約を進めてみてくださいね。

利用予定のエリアに注意!対応エリアか確認する

まずは、お申し込みしたいホームルーターの対応範囲を確認しましょう。

WiMAX、ドコモ、ソフトバンクエアーはそれぞれ対応範囲が異なりますので、どれかが対応していなくても、別のものが対応しているということは十分にありえます。





まずは、候補としているホームルーターの対応エリアからチェックしましょう。

料金がお得なホームルーター窓口から申し込み

エリアを確認して大丈夫であれば、早速お得に契約できるプロバイダ/窓口から申し込みましょう。

各社のお得に申し込めるプロバイダ/窓口は以下のとおり。

各社のお得に申し込めるプロバイダ/窓口


⚫︎WiMAX:カシモWiMAX / GMOとくとくBB / BIGLOBE WiMAX
⚫︎ソフトバンクエアー:モバレコAir
⚫︎ドコモhome5G:GMOとくとくBB


初期設定と初期不良がないか確認

端末が届いたら、取扱説明書に従って、初期設定を行いましょう。

また、初期設定を行った後は、SSIDを確認の上、パスワードを入力して、しっかりと通信できるかを確認を行います。

もし、初期不良が合ったら場合は、すぐに問い合わせをして取り替えてもらいましょう。

キャンペーン(キャッシュバック)の特典申請

漏れがちなのがキャッシュバックの申請です。各社、キャッシュバックの申し込みの流れや申し込み期限が異なるので、確認の上、受け取り漏れがないようにしましょう。

キャッシュバックの申し込みまで期間が空く場合は、受け取り忘れがないようにリマインダーを設定しておくことをおすすめします。

まとめ 〜比較からわかった速度が速い・料金が安いおすすめはこれ!〜

この記事のまとめ

光回線の場合、開通工事が必要で、契約から利用開始までに1ヶ月以上かかることがあります。一方で、ホームルーターは工事不要で自宅のコンセントに挿すだけ。端末到着後すぐに利用開始可能です。

そんなホームルーターのおすすめと各社おすすめな人の特徴をまとめました。

各社ホームルーターのおすすめな人の特徴


⚫︎WiMAX:通信速度と月額料金のバランスを重視する方
⚫︎ソフトバンクエアー:通信速度よりも月額料金を重視する方
⚫︎ドコモhome5G:月額料金よりも通信速度を重視する方

WiMAX
⚫︎最安で契約したいならカシモWiMAX
⚫︎すぐにキャッシュバックを受け取りたい/口座振替で支払いたいならBIGLOBE WiMAX
⚫︎光回線・WiMAXどちらを契約するか迷っている/解約違約金・端末残債が発生するならGMOとくとくBB

ソフトバンクエアー
⚫︎おすすめホームルーターの中でも最安で契約するならモバレコAir

ドコモhome5G
⚫︎ホームルーター最速のHR02をお得に契約するならドコモオンラインショップまたはGMOとくとくBB

以上がおすすめのホームルーターを比較した結論となります。あなたのホームルーター選びの参考になれば嬉しいです。

当サイト限定!23,000円キャッシュバック!
最安で申し込める
カシモWiMAXの
お申し込みはこちら

当サイト限定!17,000円キャッシュバック!
BIGLOBE WiMAXの
お申し込みはこちら

当サイト限定!23,000円キャッシュバック!
GMOとくとくBBの
キャッシュバック
の申し込みはこちら

\34,000円キャッシュバック!/
モバレコAirの
お申し込みはこちら!

20,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

よくある質問

ホームルーターに関するよくある質問

最後にホームルーターに関するよくある質問を紹介し、お答えします。

ホームルーターとは?

工事が不要で自宅に無線LAN(Wi-Fi)環境を作ることのできるWiFiルーターです。

モバイルルーターとは違い、据え置き型のため、自宅のコンセントに繋いで使います。

光回線とは何が違うの?

主な違いは、開通工事が必要かどうかと速度の2点です。

光回線は開通工事が必要となるため、利用開始までに2週間から混雑状況によっては数ヶ月かかってしまうことも。一方ホームルーターは開通工事が不要なので、すぐに利用可能です。

また、速度も光回線の方が圧倒的に速いです。その分基本的に光回線の方が価格も高くなります。

自分に合ったホームルーターの選び方のコツは?

以下の3点を考慮しつつ、選びましょう。

自分に合ったホームルーターの選び方のコツ


⚫︎WiMAX回線とLTE回線の対応エリアを確認してどちらが合っているか決めましょう
⚫︎キャッシュバックなどキャンペーンを考慮した実質月額料金に着目して料金は判断しよう
⚫︎通信速度を見ながら端末を決めよう

ホームルーターは一人暮らしに
おすすめ?

はい、光回線のような回線工事も不要のため、大学生の4年間のみの一人暮らし、転勤前提とした一人暮らしに向いています。

ホームルーターの通信速度で
オンラインゲームはできる?

可能ですが、混雑する時間帯は、オンラインゲームをするのが難しい可能性があります

通信の安定性という面から見ると、オンラインゲームをよくされる方には、光回線の利用が推奨されています。

auにはホームルーターはないの?

auからも販売しているのですが、中身はWiMAXと全く同じです。ドコモとソフトバンクのホームルーターのような形で独自の回線を使っているのではなく、基本的にはWiMAXを使っています。

auで契約してしまうと、高額となってしまうため、別のプロバイダで契約することを強くおすすめします。別のプロバイダでも、対応エリアや速度は同じため、安いからといって、質が下がるわけではありませんので、ご安心ください。

レンタルできるホームルーターは?

WiMAXのホームルーターであれば、try WiMAXという15日間無料お試し利用ができるサービスがあります。

実際の使い心地を確認した上で契約を進めたい方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルにはホームルーターは?

楽天モバイルにも「Rakuten Turbo 5G」というホームルーターがあります。

しかし、当ページで紹介したホームルーターと比較してスペックが低く、そのうえ料金が高いのが特徴的です。

そのため、当サイトでは楽天モバイルのホームルーターはおすすめしません。

ホームルーターのおすすめを
もう一度見る