モバイルWiFiルーター・ポケット型WiFiおすすめ30社比較ランキング!料金や速度を解説

初心者でもわかる!
おすすめの
「最安モバイルWiFi・
ポケット型WiFi」の
比較調査の決定版



モバイルWiFi(モバイルワイファイ)・ポケット型WiFiは、光回線や公共Wi-FiなどのWi-Fi環境がない場所でもパソコンやタブレット、スマホをインターネット接続できる非常に便利なものです。そして、2024年6月現在、全部で30社以上のモバイルWiFi提供会社があります。

WiMAXやY!mobileなどのCMでおなじみのサービスの他にも、NTTdocomo・ソフトバンク、auといった大手キャリア、ゼウスWiFiをはじめとするクラウドSIM系のWi-Fiなど、種類もさまざま。

しかし、30社以上もあると本当に安くておすすめなサービスがどれかを見極めるのが大変ですよね。そこで、本ページではモバイルWiFi全社を徹底比較しました。

その結果とモバイルWiFiを比較する際にチェックすべきポイントやおすすめポイントをまとめましたので、モバイルWiFiルーターの購入・契約を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

このページを読むことでわかること


本ページでは以下の順番でモバイルWiFiについて解説します。
  1. モバイルWiFi・ポケット型WiFiとその他のWi-Fiの違いとは
  2. おすすめのモバイルWiFiの選び方
  3. -【通信エリア】自分の住んでいるエリアが対応エリアなのかを確認する
    -【容量】自分に合っているデータ容量(GB数)を調べる
    -【料金プラン】予算を確認の上、実質月額料金を比較して価格が安いものを選択する
    -【モバイルルーター】端末のスペックや対応速度、回線(5Gが使えるか)をチェック
  4. モバイルWiFiおすすめ比較ランキング
  5. -おすすめ1位:WiMAX
    -おすすめ2位:楽天モバイル
    -おすすめ3位:ゼウスWiFi
どのモバイルWiFiがおすすめなのか結論をいち早く知りたい方は、以下のボタンから飛ぶこともできますよ。
では、早速おすすめのモバイルWiFiを見極めるポイントからチェックしていきましょう!
※掲載価格はすべて税込です。  
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。
清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。 KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。
 
目次

そもそもモバイルWiFi・ポケット型WiFiとは?ホームルーターや光回線との違いも解説

モバイルWi-Fiとホームルーターや光回線との違い

そもそもモバイルWiFi・ポケット型WiFiとは、LTE等の「電波」を利用したインターネット回線のことです。回線業者やプロバイダが設置している基地局と電波を通じてモバイルWiFiはインターネットに接続します。

契約する回線業者・プロバイダの基地局の電波が届く範囲でモバイルWiFiを持っていれば、どこでもWi-Fiを利用してインターネットに接続できるのです。

通信可能な場所であれば、気軽に通信ができることが最大の特徴であり、最大の魅力でもあります。

概要を理解していただいたところで、次の章では類似サービスと比較しながら、モバイルWiFiについてより深く理解していきましょう。

光回線/モバイルWiFiルーター・ポケット型WiFi/ホームルーターの違いは?自宅で利用するなら?

「本当に自分が契約すべきはモバイルWiFiで合っているだろうか…。」とお悩みもいらっしゃるのではないでしょうか。

本章では、モバイルWiFiと同じく、Wi-Fi環境を作ることができるホームルーターと光回線について解説していきますね。

まず簡単に、光回線、ホームルーターとモバイルWiFiのメリット・デメリットについてまとめました。

モバイルWiFi・ポケット型WiFiのメリット・デメリット


メリット
・モバイルルーター端末の持ち歩きが可能
・工事不要で設定が簡単
・通信費/時間の節約に有効
・固定回線よりも料金が安い

デメリット
・モバイルルーター端末のバッテリーが切れたら使えない
・モバイルWiFiによって電波がつながらないエリアもある
・通信制限がある
・固定回線やホームルーターに比べて通信速度が遅いことがある

ホームルーターのメリット・デメリット


メリット
・速度が早く安定する(光回線未満モバイルWiFi以上)
・工事不要で設定が簡単
・固定回線よりも料金が安い

デメリット
・費用がモバイルWiFiより高額になってしまう場合がある
・持ち運びができない
・大量の通信をしてしまった場合に通信制限にかかってしまう

固定回線のメリット・デメリット


メリット
・速度が早く安定する
・通信制限が一切ない

デメリット
・回線の工事が必要
・費用がモバイルWiFiより高額
・持ち運びができない

上記のメリット・デメリットを踏まえると、モバイルWiFiは「持ち運びができて、どこでも通信環境を作れる」ことが分かるのではないでしょうか。

そのため、自宅以外でも使う予定が少しでもあるのであれば、モバイルWiFi一択になるでしょう。

「自宅だけでしか使う予定がないものの、引越しする可能性が高い、工事は避けたい」のであればホームルーター、「工事があってもよいから回線速度を重視する」という方は、光回線がおすすめと言えます。

注意


オンラインゲームやLIVE配信となると、ping値という別の値が求められます。モバイルWiFiやホームルーターはこの値が低いため光回線が推奨されています。SNS閲覧や動画視聴であれば、モバイルWiFiやホームルーターで全く問題ありません。
 

モバイルWiFi・ポケット型WiFiには数多くの通信回線、端末、料金プランが存在する

モバイルWiFi・ポケット型WiFiを提供する会社は数多くあり、以下のようにそれぞれ通信回線や取り扱っている端末、料金プランなどが異なります。

大手
キャリア
楽天
モバイル
クラウド
SIM
WiMAX
提供会社
(一部)
ドコモ
ソフトバンク
楽天モバイル ゼウスWiFi
THE WiFi
Mugen WiFi
カシモWiMAX
BIGLOBE WiMAX
GMOとくとくBB
通信回線 各キャリアの回線 楽天回線、
au回線
ドコモ、
ソフトバンク、
au
WiMAX2+、
au4GLTE、
au 5G
取扱端末 Wi-Fi STATION
SH-54C
(ドコモ)
Pocket WiFi®
5G A101ZT
(ソフトバンク)
など
Rakuten WiFi
Pocket 2C
H01
NA01
など
Speed Wi-Fi
5G X12
実質月額料金 6,150円〜 1,081円〜 3,221円〜 3,896円〜

次にそれぞれのモバイルWiFiの特徴を見てみましょう。

ドコモやソフトバンク、auの3大キャリアはスペックが高い一方で料金が高額

ドコモやソフトバンクのモバイルWiFi・ポケット型WiFiはスマホと同じ通信回線を使えます。そのため、対応エリアが広く、かつ通信速度が速いのが特徴的です。

一方で、他のモバイルWiFiと比べると月額料金は高めです。他のモバイルWiFiは月々4,000円前後ですが、ドコモやソフトバンクは6,000円以上かかる場合があります。

なお、auはWiMAXのモバイルWiFiを提供しています。ドコモやソフトバンクのモバイルWiFiよりスペックが劣りますが、安く利用できますよ。

楽天モバイルはデータ無制限で利用できる

楽天モバイルは自社回線である楽天回線とau回線を提供しており、どちらの回線でもデータ無制限で利用できます。

2023年6月以前は楽天回線のみデータ無制限で、au回線は月々5GBまでという制限がありました。そのうえ、楽天回線の対応エリアが広くなかったため、「繋がらない」といった声がたくさん見受けられました。

しかし、2023年6月1日に楽天モバイルが「最強プラン」を発表。楽天回線とau回線の両方でデータ無制限となり、人口カバー率は99%へ拡大しました。

また、初期費用・契約解除料を無料なのも嬉しいポイントです。

クラウドSIMは月々のデータ利用量に合わせたプランを選べる

クラウドSIMとは、Wi-Fiを利用する場所に応じて最適な回線を自動的に選択してくれる技術を使ったモバイルWiFi・ポケット型WiFiのことです。ドコモやau、ソフトバンクの回線を利用できるため、全国どこでも繋がりやすいといった特徴があります。

クラウドSIMにはデータ無制限プランはないものの、10GBや20GBなどの小容量プラン、40GBや50GBなどの中容量プラン、100GBの大容量プランを用意。

そして、クラウドSIMの値段は無制限のモバイルWiFiよりも安い傾向にあります。

「データ無制限である必要はないけど、安いモバイルWiFiが欲しい」という方は、クラウドSIMを選ぶと自分に合ったプランを契約できますよ。

WiMAXは5G回線のデータ無制限で料金が安い

WiMAXは最も料金や通信速度などのバランスが取れているモバイルWiFi・ポケット型WiFiと言えます。

WiMAXは5G回線をデータ無制限で利用可能。そのうえ、実質月額料金3,896円〜で大手キャリアよりも料金が安くなっています。

ドコモやソフトバンクなどの大手キャリアより通信速度は劣るものの、Web会議やライブ配信なども問題なくできるほどの速さを出せますよ。

どのモバイルWiFiがおすすめなのか、結論をいち早く知りたい方は下記のボタンから飛ぶこともできますので、ご活用下さい。

4種類ある!それぞれの特徴を解説

4種類あるモバイルWiFi・ポケット型WiFiそれぞれの特徴

モバイルWiFi・ポケット型WiFiは大きく分けて以下の4種類があります。

各モバイルWiFi・ポケット型WiFiの特徴


⚫︎WiMAX(ワイマックス):5Gの高速回線がデータ無制限の使い放題、月額料金も安い
⚫︎楽天モバイル:データ無制限モバイルWiFi・ポケット型WiFiの中で最安級
⚫︎クラウドSIM:ドコモ・au・ソフトバンク回線が使える、広いエリアで利用可能
⚫︎3キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク):端末がハイスペック、その分端末価格や月額料金が高額

それぞれ特徴が異なり、モバイルWiFiに求める内容によって向き・不向きがあります。

ここからは、それぞれの特徴を解説するので、各モバイルWiFiの特徴がわからず何を選べば良いかわからない方は参考にしてください。

WiMAX(ワイマックス):5Gの高速回線がデータ無制限の使い放題、月額料金も安い

WiMAX(ワイマックス)

モバイルWiFi・ポケット型WiFiの中で一番人気を誇るのがWiMAX。2021年時点の契約者数がで約3,800万回線。日本人の約3人に1人が契約しているモバイルWiFiです。

WiMAXの特徴は以下の3つ。

WiMAXの特徴


⚫︎5Gの高速回線が使える
⚫︎データ無制限の使い放題
⚫︎月額料金が安い

楽天モバイルやクラウドSIMと比較すると月額料金が数百円高いですが、高速通信をデータ無制限で利用可能。現在では、対応エリアも広く全国各地で通信できます。

料金やデータ容量、通信速度など、どの項目も満足できるモバイルWiFiを使いたい方はWiMAXがおすすめです。

楽天モバイル:データ無制限モバイルWiFi・ポケット型WiFiの中で最安級

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天が提供するモバイルWiFi・ポケット型WiFi。WiMAXよりも低価格でデータ無制限で使えるのが特徴的です。

ただ、他社と比較すると端末スペックが低く通信速度が遅いという懸念があることも事実。利用する地域や時間帯によってはYouTubeやSNSをサクサク利用できない場合も考えられます。

通信速度は重視しておらず、とにかく安くデータ無制限のモバイルWiFiを使いたい方におすすめです。

クラウドSIM:ドコモ・au・ソフトバンク回線が使える、広いエリアで利用可能

クラウドSIM

クラウドSIMは、ドコモ(docomo)・au・ソフトバンク(SoftBank)の3大キャリア回線を利用可能。通信状況に合わせて最適な回線を端末が自動で選択し、接続してくれます

なお、クラウドSIMにはデータ無制限プランはありません。20〜100GBのプランから選択することになります。

モバイルWiFiを選ぶ際に、データ無制限である必要がない、小容量プランを契約したい、通信エリアの広さを重視したい方はクラウドSIMがおすすめです。

3キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク):端末がハイスペック、その分端末価格や月額料金が高額

3キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアからもモバイルWiFi・ポケット型WiFiが販売されています。

3キャリアから提供されるモバイルWiFiは端末がハイスペックなのが特徴的。WiMAXに劣らない通信速度が出ます。

一方で、端末価格や月額料金が非常に高額です。他のモバイルWiFiでも十分にハイスペックなうえに安いため、3キャリアのモバイルWiFiはわざわざ選ぶ必要はないでしょう。

そして、予算に余裕があり、高速回線を求める方は光回線をはじめとする固定回線を選ぶのがおすすめです。

当ページでは、3キャリア以外のモバイルWiFiをおすすめしています。

2024年6月最新版
モバイルWiFi・ポケット型WiFi
おすすめ人気ランキング


おすすめの選び方を紹介!失敗したくない方必見

モバイルWi-Fiのおすすめの選び方

前述の解説からドコモやソフトバンクなどの大手キャリアは料金が高すぎることがわかったかと思います。それを踏まえると、おすすめのモバイルWiFi・ポケット型WiFiはWiMAX、クラウドSIM(ゼウスWiFi)、楽天モバイルの3つ

ここからは、この3つからおすすめのモバイルWiFiを絞っていための4つの選び方を解説します。


それぞれ1つずつ説明していきますね。「選び方に関しては、すでに知っているから、すぐにおすすめのモバイルWiFiを知りたい!」とお思いの方は、以下のボタンより「おすすめのモバイルWiFi」をご覧ください。

おすすめのモバイルWiFi・
ポケット型WiFiをチェックする

【通信エリア】自分の住んでいるエリアが対応エリアなのかを確認する

モバイルWiFi・ポケット型WiFiを契約する前に、利用予定エリアが対応エリア内かどうかを確認する必要があります。

3つのモバイルWiFiが利用する回線は以下の通りです。

WiMAX クラウド
SIM
楽天
モバイル
利用
できる
回線
WiMAX au/
docomo/
ソフトバンク
楽天/au

対応エリアの範囲の広さは、ざっくりですが、「楽天モバイル < WiMAX <クラウドSIM(au/docomo/ソフトバンク)」と考えておけば問題ありません。

楽天モバイルは以前まで「対応エリアが狭い」「楽天回線が繋がりにくい」という口コミが多数見受けられましたが、2023年6月から提供開始された最強プランは楽天回線のみならず、au回線も使い放題。そのため、以前よりも広範囲でデータが使い放題となりました。

WiMAXとクラウドSIMですが、クラウドSIMがau/docomo/ソフトバンクの回線を使うこともあり、一番広範囲で使えるため、WiMAXがエリア外だった場合は、クラウドSIMを使う必要がある、と覚えておけば問題ありません。

WiMAXの対応範囲は、郊外だと圏外となる可能性が高いため、郊外部にお住まいの方はクラウドSIMを利用するのがおすすめです。

【容量】自分に合っているデータ容量(GB数)を調べる

スマホと同じように、モバイルWiFi・ポケット型WiFiもデータ容量によってプランを選ぶことができます。

モバイルWiFi・ポケット型WiFiの選べる2つのプラン


  • データ容量使い放題の「無制限」プラン(WiMAX、楽天モバイル)
  • 1~200GB 自分の必要な分だけ選べるプラン

「自分の必要な分だけ選べるプラン」の場合、「1日5GBまで」「1ヶ月間50GB」など、月間データ量に上限を設けられており、規定のデータ容量を超えると通信速度が制限されます。モバイルWiFiルーターが速度制限にかかると、最大128Kbps~384Kbpsまで低速化し、Webサイトの閲覧にもかなりストレスを感じます。

一方で、WiMAXや楽天モバイルは月間データ容量無制限で利用できます

データ利用量が多い方や、速度制限が少しでも気になる方は、データ容量無制限のモバイルWiFiがおすすめですよ。 データ容量無制限で最安級のWiMAXは、7GBなどのデータ制限のモバイルWiFiと比較すると、月額700円ほど月額料金が高くなります。

ただし、数百円の違いで容量が無制限になることを考えると、無制限プランのほうが割安です。実際に100GBと無制限のモバイルWiFiの値段を比較してみました。

WiMAX クラウド
SIM
楽天
モバイル
利用
できる
容量
無制限 100GB
実質
月額料金
3,896円(※2) 3,221円 3,281円
1GB
あたりの
値段
使えば使うほど安価に 20GB以上使用した場合、使えば使うほど安価に 32.21円
※1 短期間に大容量の通信を行った場合は、通信が制限されることもあります。
※2 WiMAXプロバイダで最安のカシモWiMAXの場合。
※3 クラウドSIMで最安級のゼウスWiFiの場合

WiMAXや楽天モバイルの場合、無制限のためデータ容量を使えば使うほど安くなります

ちなみに、月に128GB使えば、ゼウスWiFiよりGMOとくとくBBの方が1GBあたりの値段が安くなります。

1日1GB多く使うだけで、制限ありのモバイルWiFiより無制限の方が安くなることを考えると、いかに無制限の方がお得か分かりますよね。

データ容量を考える際には、ご自身が月々どのくらいデータ容量を使っているのか(月に100GB使うのかどうか)を把握して、自分に最適な月間データ容量のモバイルWiFiを選ぶことが大切です。

ただ、そうはいっても、無制限が使えば使うほど割安になるため、当サイトのおすすめはWiMAXと楽天モバイルとなりました。

【料金プラン】予算を確認の上、実質月額料金を比較して価格が安いものを選択する

モバイルWiFi・ポケット型WiFiは基本的に長期で持つもの。やはり料金もチェックすべき項目です。

楽天モバイルは、契約元が公式サイトしかないため、比較する必要がないのですが、気を付けるべきはWiMAXとクラウドSIMのモバイルWiFiです。

WiMAXやクラウドSIMのモバイルWiFiは、販売元がたくさんあります。

WiMAXだけでも、提供元となるUQ WiMAXにGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、BroadWiMAX、カシモWiMAX…と10社以上あります。

ぜひ覚えて欲しいのは、WiMAXの場合であれば、どの窓口から契約しても対応エリアや端末、速度は全く同じということ。そのため、比較すべき要素は料金のみ

ただ、料金を比較するといっても、契約期間が異なれば、キャッシュバック額、プラン料金が全く違うため、正しく比較することが困難。

料金を正しく比較するためには、「実質月額料金」を使いましょう。

実質月額料金の計算方法は、実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数。契約先で異なる要素にばらつきがでないように比較できる尺度です。

もちろん本サイトでも実質月額料金を計算の上で、各社比較を行っていくので、少しでも実質月額料金が安いものから選択してくださいね。

【モバイルルーター】端末機種のスペックや対応速度、回線(5Gが使えるか)をチェック

モバイルWiFi・ポケット型WiFiの速度は、モバイルルーター端末のスペックに依存します。

そのため、速度の速いモバイルWiFiを契約したい場合は、スペックの高いモバイルルーター端末を提供する会社を選べばよいことになります。

また、モバイルルーター端末の機種によって、同時接続台数や連続通信時間が異なるため、速度と合わせて、チェックしましょう。

WiMAX / クラウド SIM / 楽天モバイルで利用される主要端末のスペックを比較してみました。

※この表は縦横にスクロールできます。
モバイルルーター比較
端末
機種名
Speed
Wi-Fi
5G X12
U3 Rakuten
WiFi
Pocket 2C
端末画像 SpeedWi-Fi 5G X12の端末画像です U3の端末画像です Rakuten WiFi
Pocket 2Bの端末画像です
提供元 WiMAX クラウド
SIM
(au/docomo/ソフトバンク)
楽天モバイル
利用回線 WiMAX 2+,4G LTE,
au 5G
LTE 楽天/au
最大速度
(下り)
3.9Gbps 150Mbps
最大速度
(上り)
183Mbps 50Mbps
連続
通信
時間
約540分 約720分 約600分
最大
接続
台数
16台 10台 16台


上記の表から、圧倒的にスペックが高い機種は、5Gも使えて、速度が速く、最大接続台数が多いWiMAXということが分かるでしょう。

スペック重視の方は、WiMAXがおすすめです。口コミを見ても高評価の意見が非常に多く、名実ともに間違いないルーター端末と言えるでしょう。

各端末の実測値を比較しよう

公式HPに記載されている通信速度はあくまでも最大値。理想の環境がすべて揃った場合に出せる通信速度のことを指します。実際は記載されている通信速度よりも遅くなるのです

そのため、通信速度を重視する方は、各端末の実測値を比較しなければいけません

上記5つの実測値を比較した表はこちらです。

モバイルルーター実測値比較
端末
機種名
Speed
Wi-Fi
5G X12
U3 Rakuten
WiFi
Pocket 2C
端末画像 SpeedWi-Fi 5G X12の端末画像です U3の端末画像です Rakuten WiFi
Pocket 2Bの端末画像です
最大速度
(下り)
3.9Gbps 150Mbps
実測値
(下り)
85.84Mbps 17.21Mbps 24.77Mbps
※U3とRakuten WiFi Pocket 2Cの実測値はみんなのネット回線速度から引用

▼SpeedWi-Fi 5G X12の通信速度を実際に計測した画像
SpeedWi-Fi 5G X12の通信速度を実際に計測した画像

上記の表からWiMAXの通信速度が圧倒的に速いことがわかります。なお、一般的には50Mbpsが出せればZOOMでのWeb会議や高画質での動画視聴も問題なくできると言われています。

どれくらいの速度で何ができるかを把握したうえで実測値を比較し、自分に合った端末を選びましょう。

【2024年6月最新版】おすすめモバイルWiFi・ポケット型WiFi比較ランキング

モバイルWi-Fi・ポケット型WiFiおすすめ比較ランキング

ここまでの内容から、おすすめのモバイルWiFi・ポケット型WiFiはWiMAXと楽天モバイルとクラウドSIMです。

もう一度、それぞれの月額料金や通信速度などの比較を見てみましょう。

WiMAX
詳細
楽天
モバイル
詳細
クラウド
SIM
詳細
端末 Speed Wi-Fi 5G X12 Rakuten
WiFi
Pocket 2C
H01
NA01
実質月額料金 3,896円〜 3,281円 3,221円〜
データ
無制限の
通信
回線
WiMAX2+、au4GLTE 楽天回線・
au回線
ドコモ、
ソフトバンク、
au
データ
容量
実質無制限 100GB
最大通信速度 3.9Gbps 150Mbps
実測値 85.84Mbps 27.13Mbps 17.48Mbps
※楽天モバイルとクラウドSIMの実測値はみんなのネット回線速度から引用
※カシモWiMAXで契約した場合

WiMAXと楽天モバイルはデータ無制限で利用できますが、クラウドSIMで使えるデータ容量は、最大100GBです。一方で、クラウドSIMは他のモバイルWiFiに比べて実質月額料金が安いことがわかります。

これらのことを踏まえてランキング付けをしました。そして、それぞれの詳細を解説しているので、モバイルWiFi選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

おすすめ1位:WiMAX | 5G回線でデータ使い放題!コスパよく契約できる

WiMAX

おすすめ1位はWiMAXです。WiMAXは以下のような人におすすめです。

WiMAXがおすすめな方の特徴


  • 容量を気にせずにデータ無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiを契約したい
  • 5Gの高速回線を利用したい

なお、WiMAX提供会社(プロバイダ)は10社以上ありますが、対応エリアや通信速度がプロバイダによって変わることはありません。ただ、月額料金や取扱端末は異なるため、それらを比較して、できる限り安く自分に合ったプロバイダを選びましょう。

各WiMAXプロバイダの実質月額料金と取扱端末、キャッシュバック額を比較した表は以下のとおり。

※この表は縦・横にスクロールできます。
会社名 実質月額料金 キャッシュバック額
カシモ
WiMAX詳細
3,896円 23,000円
※当サイト限定
BIGLOBE
WiMAX
詳細
4,054円 20,300円
現金キャッシュバック17,000円+
手数料割引3,300円
GMO
とくとく
BB 詳細
4,224円 23,000円
※当サイト限定
Broad
WiMAX
4,400円 10,000円
UQ
WiMAX
5,536円 0円
au 6,104円 0円
KT-
WiMAX
5,568円 0円
エディオン 5,568円 0円
ヨドバシ
WiMAX
5,329円 0円
BIC
WiMAX
5,110円 0円
Yamada
Air
Mobile
5,568円 0円
DISM
WiMAX
5,568円 0円
Tiki
モバイル
提供開始前
So-net 提供開始前
Vision
WiMAX
提供開始前
※端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

上記の表から、当サイトではカシモWiMAXをおすすめしています。

ただ、BIGLOBE WiMAXやGMOとくとくBBはカシモWiMAXよりも月々数十円高額ですが、光回線に無料乗り換えが可能だったり、口座振替が可能だったりと独自の特徴を持ちます。

これらを踏まえて、おすすめのプロバイダ3社(カシモWiMAX、GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAX)の詳細を解説します。

※この表は横にスクロールできます。
おすすめWiMAXプロバイダ3選
WiMAXプロバイダ 実質月額料金 キャッシュバック
キャンペーン
キャッシュバックの
受け取り時期
キャッシュバックの
申請時期
契約するメリット 契約するデメリット おすすめな人
カシモWiMAXロゴ
詳細へ
3,896円 Amazonギフト券
23,000円
Amazonギフト券
申請から2週間後
端末到着後にすぐに申請可能 高額キャッシュバックをすぐに受け取れる 特になし 確実にキャッシュバックを受け取って最安の
プロバイダを契約
したい方
BIGLOBE WiMAXロゴ
詳細へ
4,054円 現金17,000円 契約月の翌月末 契約の翌月から45日間 口座振替支払いが可能
すぐにキャッシュ
バックを受け取れる
キャッシュバックの
申請時期が限られている
口座振替支払いを
したい方
すぐにキャッシュ
バックを受け取りたい方
GMOとくとくBBロゴ
詳細へ
4,224円 ※1 現金23,000円 契約から約1年後 契約の11ヶ月後の30日間 最大4万円の乗換負担金が受け取れる

光回線などGMO系列サービスに無料で乗換可能
キャッシュバックの
申請が複雑で
申請期間が短い
他社で
違約金・端末残債が
発生する方
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。
※2 「インターネット安心セキュリティ」「スマホトラブルサポート+」は無料期間内に解約可能


カシモWiMAX | 最安のWiMAXプロバイダ!確実かつ簡単なキャッシュバックを受け取れる

カシモWiMAX

実質月額料金 3,896円


おすすめポイント
  • 当サイト限定!23,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 申請から2週間後にキャッシュバックを受け取れる
  • キャッシュバックは申請期間なし
  • 端末を実質無料で利用可能

こんな方におすすめ!

  • 業界最安値でWiMAXを契約したい方
  • 確実に高額キャッシュバックを受け取りたい方
  • 端末代金を安く抑えたい方

カシモWiMAXの詳細
月額
料金
初月:
1,408円
1ヶ月目以降:
4,818円
初期費用 3,300円
取り扱い端末 Speed Wi-Fi
5G X12/
最速下り3.9Gbps
Speed Wi-Fi
Home 5G L13/
最速下り4.2Gbps
実質月額料金(2年) 3,896円
2年総額 97,412円
※契約月を1か月目とします。 契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 当サイト限定
23,000円
キャッシュバック


カシモWiMAXの最大の特徴は実質月額料金がWiMAXプロバイダ界最安値であること。月額料金自体は他のプロバイダと大きく変わりませんが、キャッシュバックキャンペーンが高額で実質月額料金が割引されるのです。もう一度料金比較を見てみましょう。

※この表は横にスクロールできます。
WiMAXプロバイダの料金比較
カシモWiMAX GMOとくとくBB BIGLOBE
WiMAX
UQ
WiMAX
キャン
ペーン
Amazon
ギフト券
23,000円分
キャッシュ
バック
現金
23,000円
キャッシュ
バック
19,600円
現金キャッシュバック
17,000円+
手数料割引
3,300円
2年間の
実質月額料金
3,896円 4,224円 ※1 4,054円 5,536円 ※2
2年間
総額
97,412円 105,588円 101,344円 210,368円 ※2
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。
※2 UQ WiMAXのみ3年間の総額です。

このように他のWiMAXプロバイダと比較して、カシモWiMAXの実質月額料金が最安値であることがわかります。

そして、カシモWiMAXのキャッシュバックは、端末到着後いつでも申請可能で、申請から2週間後にキャッシュバックが振り込まれます。そのため、キャッシュバックの受け取り忘れを防ぐことができるのです。

また、端末を分割払いにした場合、毎月の割賦金が0円に割引されます。通常は3年間で実質無料になるところ、当サイト限定キャンペーンから契約した場合は2年間で実質無料に!

「とにかくお得にWiMAXを利用したい」「確実に高額キャッシュバックを受け取りたい」とお考えの方は、以下のボタンからカシモWiMAXの限定キャンペーンページをご覧ください。

\WiMAXプロバイダ最安値!/
カシモWiMAX
お申し込みはこちら


WiMAXプロバイダの中でも高額なカシモWiMAXのキャッシュバックキャンペーンについてはこちらの解説をご覧ください。

BIGLOBE WiMAX | すぐにキャッシュバックが受け取れる!

BIGLOBE WiMAX

実質月額料金 4,054円


おすすめポイント
  • 当サイト限定クーポンで17,000円のキャッシュバックを最短翌月に受け取れる
  • 口座振替支払いができるWiMAXプロバイダの中で最安で契約可能
  • 事務手数料3,300円相当が無料!

こんな方におすすめ!

  • すぐにキャッシュバックを受け取りたい
  • 口座振替でWiMAXを契約したい

BIGLOBE WiMAXのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金 初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
初期費用 3,300円
キャンペーン適用で無料
取り扱い
モバイルWiFi
ポケット型
WiFiルーター
Speed Wi-Fi 5G X12/
最速下り3.9Gbps
実質月額料金
(2年) ※1
4,054円
2年総額 ※2 101,344円
キャンペーン 17,000円
キャッシュバック
(当サイト限定)
※1 初月と端末代金の分割回数24回を合わせて25ヶ月で算出
※2 初月を含めた25ヶ月間の総額

当サイト限定キャッシュバック!最短で契約月の翌月に受け取れる

BIGLOBE WiMAXでは当サイト限定17,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBをはじめとする他のモバイルWiFiは、キャッシュバックを受け取れるまでに数ヶ月〜1年ほどかかります。

一方で、BIGLOBE WiMAXは最短翌月に受け取り可能

なお、BIGLOBE WiMAXにはクレジットカード払いと口座振替の2つの支払い方法がありますが、どちらでもキャッシュバックを受け取れますよ。

WiMAXでは数少ない口座振替対応のプロバイダ

口座振替で月々の料金を支払えるWiMAXプロバイダはあまり多くありません。その中で、BIGLOBE WiMAXはクレジットカード払いに加えて、口座振替が可能

さらに、BIGLOBE WiMAXは口座振替ができるWiMAXプロバイダの中でも実質月額料金が最安値で契約できます

BIGLOBE WiMAXと他の口座振替が可能なWiMAXプロバイダの料金を比較してみましょう。

WiMAX
プロバイダ
実質
月額
料金
契約
期間
支払
総額
(3年)
キャンペーン
BIGLOBE
WiMAX
4,342円 108,547円 現金
20,300円
キャッシュバック

現金
17,000円
キャッシュバック+
手数料割引
3,300円
Broad
WiMAX
5,176円 2年 191,528円 Amazon
ギフト券
10,000円分
UQ
WiMAX
5,801円 208,822円
※BIGLOBE WiMAXのみ2年間の総額の金額となっています。

上記の表から、口座振替ができるWiMAXプロバイダの中でBIGLOBE WiMAXが最安値であることがわかりますね。

「クレジットカードを持っていない」「口座振替で支払いたい」という方は、BIGLOBE WiMAXで契約するのがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

匿名希望さん
契約していたBIGLOBE WiMAXから契約更新月の連絡メールが来たけど,解約手続きのガイドも併せて記載されていた.こういう,離れていくお客さんへのサポートもちゃんとしているのは好感が持てる.


BIGLOBE WiMAXについて、サポート体制がしっかりしているという口コミ・評判が見受けられました。

WiMAXをはじめとするWiFiサービスを契約する際、サポート体制が整っているかどうかを見極めるのは非常に重要。サポート体制が不十分なプロバイダを契約すると、解約したくても電話が繋がらなくて解約できないなどのケースも実際に存在するからです。

その中でBIGLOBE WiMAXはサポート体制が整っているため、契約後も安心して利用し続けられるでしょう。

また、口コミ・評判は見受けられませんでしたが、契約から最短翌月に高額キャッシュバックを受け取れるのもBIGLOBE WiMAXのメリットの一つ。口座振替で申し込んだ場合もキャッシュバックの申請が可能です。

すぐにキャッシュバックを受け取りたい方や、口座振替支払いを希望する方、サポート体制が整ったプロバイダから契約したい方は、以下のボタンからBIGLOBE WiMAXを契約しましょう。

当サイト限定!17,000円キャッシュバック!
BIGLOBE WiMAXの
お申し込みはこちら

最短で翌月に受け取れるBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの詳細についてはこちらの解説をご覧ください。

GMOとくとくBB | 光回線へ無料乗り換え可能!最大4万円の乗換負担金が受け取れる

GMOとくとくBB

実質月額料金 4,224円


おすすめポイント
  • 23,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 最大4万円の乗換負担金を受け取れる
  • 契約後にも無料で光回線に乗り換え可能
  • au・UQモバイルのスマホ料金が安くなる
  • 解約違約金が無料

こんな方におすすめ!

  • 現在利用中のWiFiサービスの乗り換え時に違約金・端末残債が発生する方
  • 光回線かWiMAXかで悩んでいる方
  • 光回線を契約したいけど、回線工事が間に合わない方

GMOとくとくBBのモバイルWiFi・
ポケット型 WiFi詳細
月額
料金
端末発送月:
1,375円
1ヶ月目以降:
4,807円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWiFi
ポケット型
WiFiルーター
Speed Wi-Fi
5G X12/
最速下り3.9Gbps
実質月額料金 (2年) 4,224円
2年総額 105,588円
※契約月を1か月目とします。 契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 当サイト限定
23,000円
キャッシュバック


カシモWiMAXやBIGLOBE WiMAXに次いで安い実質月額料金で契約できるのがGMOとくとくBBです!

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りに関して注意しなければいけないことがあります。それは受け取り忘れの可能性があることです。

GMOとくとくBBの通常のキャッシュバックは「端末発送月を含む11ヶ月目にキャッシュバックの申請メールが届く」「申請期間が1ヶ月のみ」という条件があります。そのため、受け取り忘れが発生する可能性があるのです。

そのため、GMOとくとくBBを契約する際には、必ずリマインダーをセットしたり、カレンダーに予定を入れておくなどして、キャッシュバックを受け取り忘れが発生しないようにしましょう。

GMOとくとくBBの口コミ・評判

匿名希望さん
GMOとくとくBB のキャッシュバックを申請した。 前々から申請漏れでお金を受け取れないと話題だが、ホントに忘れてた。たまたま気付けて良かった。 Webメールは使わないし11ヶ月後だと見過ごす人は多そうだ。


GMOとくとくBBについて、キャッシュバックの受け取り忘れが発生しやすいという口コミ・評判が見受けられました。繰り返しになりますが、受け取り忘れが発生しないようにしましょう。

また、現在利用中のWiFiサービスで違約金・端末残債が発生する場合は、最大4万円まで負担金を受け取ることが可能です。なお最大4万円の負担金を受け取れるのは現金キャッシュバックを申し込んだ場合のみ

さらに、GMOとくとくBB WiMAX契約後であれば、GMOとくとくBBが提供する光回線に無料で乗り換えることもできます

高額キャッシュバックを受け取りたい方や光回線かWiMAXかで悩んでいる方は、以下のボタンからGMOとくとくBBを申し込みましょう。

\現金キャッシュバックはこちら!/
現金キャッシュバック
お申し込みはこちら


WiMAXプロバイダの中で最高額であるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの詳細についてはこちらの解説をご覧ください。

おすすめ2位:楽天モバイル | 楽天が提供する「Rakuten WiFi Pocket 2C」

楽天モバイル

実質月額料金 3,281円


おすすめポイント
  • 楽天回線・au回線でデータ使い放題!
  • どれだけ使っても最大3,278円で業界最安級
  • 契約事務手数料や解約金はなし

こんな方におすすめ!

  • データ無制限×最安のモバイルWiFi・ポケット型WiFiが欲しい
  • 契約期間・手数料・解約金なしで気軽にモバイルWiFi・ポケット型WiFiを試したい
  • 楽天ポイントを貯めたい
  • 短期間だけモバイルWiFi・ポケット型WiFiを利用したい

楽天モバイルのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金 〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
初期費用 無料
取り扱い
モバイルWiFi
ポケット型
WiFiルーター
Rakuten WiFi Pocket
2C
実質月額料金(3年) 〜3GB:1,081円
3〜20GB:2,181円
20GB〜:3,281円
2年総額 最大82,025円
キャンペーン Rakuten WiFi Pocket
1円キャンペーン

2023年6月に「最強プラン」開始!楽天回線・au回線でデータ使い放題

2023年6月1日から楽天モバイルの新プラン「最強プラン」が開始されました。

それ以前に提供されていた旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」との大きな違いはパートナー回線(au回線)の通信制限。これまでは楽天回線圏内であればデータ無制限で利用可能でしたが、パートナー回線が繋がった場合は月5GBまでの通信制限がありました。

しかし、最強プランはパートナー回線でもデータ使い放題に!この変更により、楽天モバイルの人口カバー率が99.9%となり、全国各地でデータ使い放題でモバイルWiFiを利用できるようになりました。

初期費用・解約金が無料

楽天モバイルは初期費用と解約金がかかりません

そのため、「楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cを試してみたい」と検討している方でも気軽に契約できます。「Rakuten WiFi Pocket 2Cはやっぱり合わなかった」という場合でもいつでも無料で解約可能です。

端末を1円で購入できるキャンペーン実施中

Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン

2024年6月現在、楽天モバイルでは「Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」を実施中!本来7,980円のRakuten WiFi Pocket 2Cを1円で購入できます!

なお、キャンペーンを提供するのは以下の条件を満たす必要があります。

Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーンの適用条件


  • 製品とプランをセットで購入
  • 楽天モバイルショップまたは楽天オンラインショップで購入


他のモバイルWiFiを契約した場合、2万円前後で端末を購入しなければいけません。一方で、楽天モバイルは1円で端末を購入できるため「端末にあまりお金をかけたくない…」と考えている方は「Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」を利用するのがおすすめです。

楽天モバイルの口コミ・評判

匿名希望さん
先日より使っているRakuten WiFi Pocketが予想以上に便利だったのでカミさんも色違い品を購入🐼 こちらも1円で1年間使い放題。 接続している回線が楽天なのかKDDIなのかリアルタイムで判別出来ない仕様なのはちょっと残念ですが、自宅のある埼玉南部ではほぼ楽天回線で繋がり通信速度もかなり快適👍


楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cに関して、「通信速度や対応エリアが予想以上に快適」や「端末が1円で安い」などの口コミ・評判が見受けられました。

以前までは「楽天モバイルは対応エリアが狭く、首都圏以外では使えない」なども口コミがありました。しかし、現在では人口カバー率が99.9%と、多くのエリアで利用可能に。

楽天モバイルの通信エリア

このような背景には、最強プラン開始後はパートナー回線であるau回線もデータ使い放題になったことが挙げられます。最強プラン開始後、楽天モバイルは対応エリアが広く、かつデータ使い放題のモバイルWiFiとなりました。

また、通常7,980円のWiFi端末が1円で購入できるキャンペーンを実施中。キャンペーンの適用条件をもう一度見てみましょう。

Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーンの適用条件


  • 製品とプランをセットで購入
  • 楽天モバイルショップまたは楽天オンラインショップで購入


データ無制限かつ安いモバイルWiFiを利用したい初期費用を安く抑えたいとお考えの方は楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cがおすすめです。

楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket 2Cの
お申し込みはこちら


1円で端末を購入できる楽天モバイルの詳細はこちらの解説をご覧ください。

おすすめ3位:クラウドSIM | 料金プランが豊富かつ通信の安定性が高い!

クラウドSIM

ここまではデータ無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiを紹介してきました。しかし「そこまでデータを使わないからデータ無制限のモバイルWiFiは必要なさそう」と考える方もいるでしょう。

そのような方におすすめなのがクラウドSIMです。データ容量100GBのプランがあり大容量なうえ、ドコモ、ソフトバンク、au回線が使えるため、全国各地で安定した通信が可能です。

しかし、クラウドSIMを提供する会社は数多くあり、どの会社を選べば良いかわからないと思う方もいるでしょう。そこで、クラウドSIMの提供会社と実質月額料金、データ容量を一覧にしてまとめました。

※この表は縦横にスクロールできます。
実質月額料金 契約期間 データ容量
ゼウスWiFi
ギガ特盛
3,221円 2年 100GB
Air WiFi 3,532円 1年 20GB / 100GB
THE WiFi 3,304円 2年 100GB
Mugen WiFi 3,450円 2年 100GB
hi-ho Let’s
Wi-Fi
4,035円 2年 最大217GB
(1日7GB)
ギガWiFi 2,830円 2年 100GB
それがだいじ
WiFi
3,399円 2年 100GB
Ex Wi-Fi
CLOUD
3,848円 2年 100GB
モンスター
モバイル
3,080円 2年 100GB
クラウドWiFi 3,850円 100GB
FUJI WiFi 5,112円 100GB
Chat WiFi 5,060円 200GB
STAR WiFi 4,795円 100GB
限界突破WiFi 4,513円 2年 最大155GB
(1日5GB)
スグコネモバイル 3,554円 100GB
 
上記の表を踏まえると、クラウドSIMでおすすめのモバイルWiFiはゼウスWiFiです。ゼウスWiFiであれば、100GBのモバイルWiFiを業界最安級で契約できます

また、AiR-WiFiはゼウスWiFiよりも実質月額料金が300円ほど高いものの、契約期間が1年間と短め。1年間の短期間だけ利用したい方はAiR-WiFiがおすすめです。

では、当サイトおすすめのゼウスWiFiとAiR-WiFiの特徴について見ていきましょう。

ゼウスWiFi | 3キャリアの回線が使える!通信の安定性重視の方におすすめ

ゼウスWiFi

実質月額料金 3,221円


おすすめポイント
  • 3大キャリアの回線が使える
  • クラウドSIM(au、ドコモ、ソフトバンク)の中で最安級
  • 海外109カ国でも安く利用できる
  • 容量オーバーしてもデータ容量を追加できる

こんな方におすすめ!

  • WiMAX回線がエリア外で3大キャリアの安定した回線を使いたい方
  • 速度の速さより値段重視でモバイルWiFiで契約したい方
  • 海外渡航が多く、その度にルーターレンタルが面倒な方

ゼウスWi-FiのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金
(100GBプラン)
1〜3ヶ月目:1,980円
4〜24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目以降:3,828円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWiFi
ポケット型
WiFiルーター
H01
実質月額料金(2年) 3,221円
2年総額 80,570円

ゼウスWiFiはau、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリアの回線を利用可能。そのため、都市部はもちろん、郊外エリアでもインターネットが繋がりやすく、快適に利用できます。

また、上記の表からもわかる通り、ゼウスWiFiの実質月額料金は最安級です。

ゼウスWiFiの口コミ・評判

匿名希望さん
今日からゼウスWiFi稼働 湾岸エリア んー、遅いけどギグワークには支障ないレベル。 昼には下り0.01になったので端末再起動。 電波は意地でもソフバン波 しばし様子見ですな。


ゼウスWiFiに関して「仕事に支障はないけど、速度が遅くなることがある」という口コミが見受けられました。

通勤時間やランチタイム、夜などの時間帯は通信速度が遅くなる傾向にあります。

ただ、これらの時間帯で通信速度が遅くなるのはゼウスWiFiだけではありません。他のWiFiサービスも同様に通信速度が遅くなる傾向にあるため、WiFiサービスを選ぶ際に大きく悩む必要はないでしょう。

また、ゼウスWiFiをはじめとするクラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア回線が使えるため、全国各地で安定した通信が可能です。

そして、ゼウスWiFiは数多くあるクラウドSIMの中で実質月額料金が業界最安

データ無制限である必要はないけど、大容量のモバイルWiFiを安く契約したい」という方におすすめです!

ゼウスWiFiの
お申し込みはこちら


クラウドSIMの中でM最安級であるゼウスWiFiの詳細はこちらの解説をご覧ください。

AiR-WiFi | 契約期間が1年で短期利用におすすめ!

air-wifi

実質月額料金 3,532円


おすすめポイント
  • 契約期間が1年で短期間利用が可能
  • 月額料金に330円追加で縛りなしで契約できる
  • 1ヶ月のお試しモニターがあるため安心して契約できる

こんな方におすすめ!

  • モバイルWiFiを長期で利用する予定がない方
  • 契約前にモバイルWiFiの使い心地を試してみたい方
  • 海外渡航が多く、その度にルーターレンタルが面倒な方

AiR-WiFiのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
料金
プラン
らくらく
プラン
サクッと
プラン
おてがる
プラン
端末画像 U3の端末画像です サクッとプラン端末画像です
データ
容量
100GB 20GB
月額料金 3,245円〜 3,377円〜 1,958円〜
初期費用 3,300円(税込)
2年利用時の
総額
45,485円 47,201円 26,796円
2年利用時の
実質月額料金
3,499円 3,631円 2,233円
契約期間 1年間
キャッシュバック
キャンペーン
なし
解約
違約金
1,958円(税込)

AiR-WiFiは契約期間が1年と短いため、モバイルWiFiを短期間だけ利用したい方におすすめです。

また、月額料金にプラス330円支払うと契約期間なしで利用可能になります。また、30日間のお試しモニター制度も実施しているため、「AiR-WiFiを契約したいけど、利用予定の場所でちゃんと使えるか不安…」と悩む方も安心して契約できますよ。

注意

30日間のお試しモニターを利用した場合、返却処理手数料1,100円(税込)クリーニング・メンテナンス費用として1,870円(税込)が発生します。

1年間の短期間だけモバイルWiFiを利用したい方は、AiR-WiFiがおすすめです!

AiR-WiFiの口コミ・評判

匿名希望さん
Air-wifi、安定しておる! 昨日はお出かけ時にバッグにしのばせて外での使い心地を試してきたけど、まったく問題なし。wifi環境が自分の動きに付いてくるってのは良いものだ~


AiR-WiFiに関して「速度が安定していて速い」という口コミが見受けられました。

実際にどれくらいの通信速度が出るのか、他のクラウドSIMと比較しながら見てみましょう。

平均
ダウン
ロード
速度
平均
アップ
ロード
速度
AiR-WiFi 20.08Mbps 13.34Mbps
ZEUS WiFi
(ゼウスWiFi)
14.95Mbps 8.95Mbps
Mugen WiFi 10.62Mbps 6.38Mbps
どこよりもWiFi 14.94Mbps 10.64Mbps
モンスターモバイル 22.08Mbps 14.2Mbps
クラウドWiFi 24.32Mbps 13.33Mbps
THE WiFi 12.18Mbps 11.58Mbps
データ参照元:みんなのネット回線速度

AiR-WiFiよりも実測値の速いクラウドSIMはあるものの、他社と比較しても遜色ない通信速度が出ることがわかります。

また、AiR-WiFiは30日間のお試し利用が可能だったり、契約期間が1年と短かったりするため、「思っていたのと違う」となってもストレスなく乗り換えることが可能です。

モバイルWiFiの短期間利用を考えている方はAiR-WiFiがおすすめです。AiR-WiFiが気になる方は以下のボタンから詳細をご覧ください。

期間限定!
事務手数料が無料!
AiR-WiFiの
詳細はこちら


まとめ

当ページではおすすめのモバイルWiFiを紹介しました。おすすめのモバイルWiFiをもう一度見てみましょう。

おすすめのモバイルWiFi


⚫︎WiMAX
⚫︎楽天モバイル
⚫︎クラウドSIM

また、モバイルWiFiを選ぶ際は以下の基準を参考にするのがおすすめです。


当ページを参考にして自分に合ったモバイルWiFiを選び、快適なインターネットライフを送りましょう!

最後に、おすすめのモバイルWiFiに関するよくある質問を紹介し、お答えします。

おすすめのモバイルWiFi・ポケット型WiFiに関してよくある質問

モバイルWiFi・ポケット型WiFiとは?

自宅や外出先など、場所を選ばずにどこでもWi-Fiをつなげられる、ポケットサイズで持ち運びも可能なWi-Fiルーターです。

インターネット環境のない場所でも、スマホやパソコンをモバイルWiFi・ポケット型WiFiにつなぐことでインターネット接続が可能になります。

一人暮らしの方にもおすすめです。

工事不要のホームルーターとモバイルWiFi・ポケット型WiFi、どちらがおすすめ?

迷ったら、持ち運びが可能でどこでもWiFiを使えるようになる、モバイルWiFi・ポケット型WiFiがおすすめです。

  • 外出先で使うことはない
  • より安定した通信環境が欲しい
  • 光回線の工事はできない/したくない


上記条件を満たす方には、ホームルーターをおすすめします。

モバイルWiFi・ポケット型WiFiでオンラインゲームやスマホゲームはできますか?

基本的には、オンラインゲームにはモバイルWiFi・ポケット型WiFiは適さないと言われています。オンラインゲームの他には、LIVE配信といった大容量のデータ通信を行うものに関しては、光回線の契約をおすすめします。

選びのポイントは?

・速度 ・通信の安定性
・月間データ容量
・エリア
・月額料金
・モバイルルーター
・支払い方法


これらのポイントを抑えて、できるだけ安いモバイルWiFiを選ぶことです。

人気のモバイルWiFi・ポケット型WiFiの中でおすすめのサービスは?

データが大容量のものが欲しい方は、実質データ無制限のWiMAXがおすすめです。

WiMAXプロバイダの中でも、カシモWiMAXは、当サイト限定キャンペーンを利用することで最もおすすめの機種Speed Wi-Fi 5G X12を最安級で契約できます。

さらに、即日発送も行っているため、契約後すぐに利用可能。

WiMAXがエリア外であれば、ゼウスWiFiがおすすめです。

とにかく格安のモバイルWiFi・ポケット型WiFiが欲しい!おすすめは?

安くて無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiで一番のおすすめが、「Rakuten WiFi Pocket 2C」です。

  • 価格も業界最安級と非常に安い
  • 楽天回線エリア・au回線エリア内でデータ無制限
  • 事務手数料、縛りや最低利用期間がないので契約のリスクなし
  • 端末を1円で購入できる


上記のように、解約時におけるリスクが低い上に、価格が安いことが魅力的です。

楽天モバイルの詳細を
知りたい方はこちらをチェック


短期利用におすすめの縛りがないモバイルWiFi・ポケット型WiFiは?レンタルか、購入か悩んでいる…。

1ヶ月未満の契約であれば、WiFiレンタルどっとこむがおすすめです。

その他おすすめのモバイルWiFiをご紹介していますので、短期間でモバイルWiFiの利用を考えているなら、「モバイルWiFiを短期間だけレンタルしたい!期間別おすすめサービス」をご覧ください。

また、契約事務手数料・縛り・契約期間のない楽天モバイルのモバイルWiFi「Rakuten WiFi Pocket」を持つというのも1つの手です。

楽天回線のみになりますが、データ無制限なので、1人1台持っていても損しないモバイルWiFiです。

各社の契約期間は?

今回紹介したモバイルWiFi・ポケット型WiFiの契約期間は以下の通りです。

カシモWiMAX BIGLOBE
WiMAX
GMOとくとくBB 楽天モバイル ゼウスWiFi
契約
期間
2年 2年
解約
違約金
無料 月額
基本料
1ヶ月分

口座振替に対応している会社は?

今回紹介したモバイルWiFi・ポケット型WiFiの中で、口座振替に対応しているモバイルWiFi会社はこちらです。

口座振替に対応しているモバイルWiFi・ポケット型WiFi会社


  • BIGLOBE WiMAX
  • 楽天モバイル
  • ゼウスWiFi


海外利用におすすめは?

海外利用におすすめのモバイルWiFi・ポケット型WiFiは楽天モバイルとゼウスWiFiです。

楽天モバイルは海外指定71の国と地域で、毎月2GBまで無料で利用可能。2GBを超過した後は最大128kbpsで使い放題となります。

そして、ゼウスWiFiは1日290円〜の料金で海外でも利用できます。

このように料金や使用できるデータ容量が異なるため、短期の滞在と長期の滞在でおすすめのサービスが異なります。

短期間の滞在であれば楽天モバイル長期間滞在ならゼウスWiFiと選ぶのがよいでしょう。

モバイルWiFi・ポケット型WiFiでテレワークは可能?

モバイルWiFi・ポケット型WiFiでもテレワークは可能。

しかし、1日中インターネットに接続したり、Web会議をしたりすると大容量のデータが必要になります。さらに、快適に仕事をするためにも高速通信であることが大切です。

そこでおすすめなのがWiMAX。WiMAXであれば高速通信をデータ無制限で利用可能。さらに料金も安いのが特徴的です。

テレワークができるモバイルWiFi・ポケット型WiFiをお探しの方はWiMAXがおすすめです。

モバイルWiFi・ポケット型WiFi
おすすめランキングへ戻る