口座振替可能!おすすめモバイルWiFi紹介

モバイルWiFiを契約したいけど、クレジットカードを持っていなくて契約できない

上記の悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。

実際、多くのモバイルWiFiの支払い方法はクレジットカード払いのみ対応。そもそもクレジットカードがなければモバイルWiFiを契約できないのです。

しかし、クレジットカード不要の口座振替対応のモバイルWiFiもあります !口座振替対応モバイルWiFiであれば、クレジットカードを持っていなくても契約可能です。

ただ、口座振替対応のモバイルWiFiは料金や通信速度、データ容量などが異なるため、どれを選べば良いかわからないと悩む方もいるでしょう。また、キャンペーンが適用されないケースもあるため、注意して選ばなければいけないのです。

当記事では、選び方や注意点などを解説したうえで、おすすめの口座振替対応モバイルWiFiを紹介します!

▼いち早くおすすめを知りたい方はこちらへ▼ 口座振替できる
おすすめモバイルWiFi・ポケット型WiFi
※掲載価格はすべて税込です。
株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


目次

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)の選び方・比較ポイント

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)の選び方・比較ポイント

モバイルWiFiにはさまざまな種類があり、それぞれ通信エリアやデータ容量、料金などが異なります。場合によっては、「通信速度が遅くて使い勝手が悪い」や「インターネットに接続できない」など、悩みを抱えることも。

上記のような事態を避けるためにも、口座振替可能モバイルWiFiを選ぶ際は、以下のポイントで比較することが大切です。

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)の選び方・比較ポイント


⚫︎通信エリア:住んでいる地域が対応エリア内かを確認
⚫︎データ容量::自分に合う容量のものを選ぶ
⚫︎月額料金::実質月額料金を比較
⚫︎モバイルルーター端末::スペックや対応速度を確認

ここからは、選び方・比較ポイントを一つずつ解説します。

通信エリア:住んでいる地域が対応エリア内かを確認

モバイルWiFiによってインターネット接続に対応するエリアが異なります。そのため、口座振替対応モバイルWiFiを契約する前に、利用予定のエリアが対応エリア内かどうかを調べなければいけません

なお、2024年7月現在、モバイルWiFiには3種類があり、それぞれ以下の回線を利用できます。

WiMAX クラウド
SIM
キャリア
利用可能回線 WiMAX2+
au4GLTE
au5G
au
docomo
ソフト
バンク
ソフトバンク
docomo
au
楽天
※楽天モバイル以外のモバイルWiFiは料金が高いため、ここでは楽天モバイルのみを解説します。

キャリア>クラウドSIM>WiMAX>の順で対応エリアが広くなると考えておけば問題ありません。

利用予定のエリアが対応エリア内かどうかは、各モバイルWiFiのHPから確認できます。気になる方は、以下からチェックしてみてください。

各モバイルWiFiの対応エリア


⚫︎WiMAX
⚫︎クラウドSIM(ドコモ/au/ソフトバンク
⚫︎楽天モバイル

データ容量:自分に合う容量のものを選ぶ

モバイルWiFiによってデータ容量が異なります。大きく分けると以下のとおりです。

モバイルWiFiのデータ容量


⚫︎データ容量無制限で使い放題→WiMAX・楽天モバイル
⚫︎1〜200GBから自分の必要な分だけを選べる→クラウドSIM

WiMAXや楽天モバイルはデータ無制限で利用可能。毎月大容量のデータを使う方や、通信制限の不安から逃れたい方はデータ無制限の使い放題で利用できるWiMAX・楽天モバイルがおすすめです。

一方で、クラウドSIMには「1ヶ月30GBまで」や「1日5GBまで」などの制限が設けられています。この制限を超えると通信制限され、低速モードでインターネット通信することになるのです。ただ、「データ大容量が必要なほどインターネットを使わない」や「必要なデータ分に合わせたプランを契約したい」と考える方はクラウドSIMがおすすめです。

月額料金:実質月額料金を比較

WiMAXプロバイダやクラウドSIM提供会社によって料金が異なります。そして、口座振替対応モバイルWiFiは、クレジットカード払いをした場合とも料金が異なる場合があるのです。

ただ、月額料金だけで比較するのはおすすめしません。なぜなら、月額料金以外にも初期費用や端末代金、キャンペーンなど、実際に支払う料金はさまざまな要素で構成されているからです。

そこでおすすめなのが実質月額料金で比較すること。

実質月額料金の計算方法


実質月額料金の計算方法
実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数

実質月額料金で比較すると、契約先によって異なる要素にばらつきがない状態で比較でき、本当にお得なのはどこかを明確にできます

当サイトでは、それぞれのモバイルWiFiの口座振替した場合の実質月額料金で比較していきますね。

モバイルルーター端末:スペックや対応速度を確認

モバイルWiFiの通信速度はモバイルルーター端末に依存しています。つまり、口座振替支払い対応に加えて、通信速度の速さを重視する方は、高スペックのモバイルルーター端末を提供している会社を選べば良いのです。

また、モバイルルーター端末によって、連続通信時間や最大接続台数なども異なります。WiMAX・クラウドSIM・楽天モバイルが提供するモバイルルーター端末を比較してみました。

モバイルルーター比較
端末
機種名
Speed
Wi-Fi
5G X12
U3 Rakuten
WiFi
Pocket
2C
端末画像 SpeedWi-Fi 5G X12の端末画像です U3の端末画像です Rakuten WiFi
Pocket 2Bの端末画像です
提供元 WiMAX クラウド
SIM
(au/
docomo/
ソフト
バンク)
楽天モバイル
利用
回線
WiMAX 2+,
4G LTE,
au 5G
LTE 楽天/au
最大
速度
(下り)
3.9Gbps 150Mbps
最大
速度
(上り)
183Mbps 50Mbps
連続
通信
時間
約540分 約720分 約600分
最大
接続
台数
16台 10台 16台


上記の表から、WiMAXのモバイルルーター端末が最大通信速度3.9Gbpsと高スペックであることがわかります。

しかし、最大通信速度はあくまでも理想の環境がすべて揃った状態で出せる通信速度。実際は、最大通信速度よりも遅くなります

そのため、通信速度を比較する際は実測値で比較しなければいけません。各モバイルルーター端末の実測値を比較した結果はこちらです。

モバイルルーター実測値比較
端末
機種名
Speed
Wi-Fi
5G X12
U3 Rakuten
WiFi
Pocket
2C
端末
画像
SpeedWi-Fi 5G X12の端末画像です U3の端末画像です Rakuten WiFi
Pocket 2Bの端末画像です
最大
速度
(下り)
3.9Gbps 150Mbps
実測値
(下り)
85.84
Mbps
17.21Mbps 24.77Mbps

▼SpeedWi-Fi 5G X12の通信速度を実際に計測した画像
SpeedWi-Fi 5G X12の通信速度を実際に計測した画像

上記の表から、WiMAXの実測値が圧倒的に速いことがわかります。実測値からも通信速度の速さを重視する方はWiMAXがおすすめと言えるでしょう。

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)を一覧で比較

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)を一覧で比較

ここまで口座振替対応モバイルWiFiの選び方を解説しました。しかし、口座振替対応モバイルWiFiにはどのようなものがあるか気になる方もいるでしょう。

そこで、口座振替対応モバイルWiFiの通信回線やデータ容量、最大通信速度、料金を比較してみました。

※この表は横にスクロールできます。
>
口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)一覧
BIGLOBE
WiMAX
BroadWiMAX 楽天モバイルWiFi革命セット
通信回線 WiMAX2+
au4GLTE
au5G
WiMAX2+
au4GLTE
au5G
楽天
au
クラウドSIM
ソフトバンク
実質月額料金 4,105円 5,176円 3,281円 2,812円
最大通信速度
(下り)
3.9Gbps 3.9Gbps 150Mbps モバレコAir:
2.1Gbps

ONE MOBILE:
150Mbps
データ容量 無制限 無制限 無制限 モバレコAir:
無制限

ONE MOBILE:
100GB

上記の表から、モバイルWiFi会社によって通信速度や実質月額料金が異なることがわかります。そのため、自分が重視するポイントによっておすすめするモバイルWiFiが異なるのです。

次章で各モバイルWiFiを詳しく解説します。上記の表で比較し、気になるモバイルWiFiがあれば詳細をチェックしましょう。

おすすめ4選!

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)おすすめ

口座振替ができるおすすめのモバイルWiFiは以下の5つ。

口座振替ができるおすすめのモバイルWiFi


⚫︎BIGLOBE WiMAX | すぐにキャッシュバックが受け取れる!
⚫︎BroadWiMAX | 乗り換え負担最大46,000円!確実にキャッシュバックを受け取れる
⚫︎楽天モバイル | 楽天回線・au回線でデータ使い放題
⚫︎WiFi革命セット | モバイルWi-Fi・ホームルーターの両方が低価格で利用可能

それぞれのモバイルWiFiの詳細を解説します。

BIGLOBE WiMAX | すぐにキャッシュバックが受け取れる!

BIGLOBE WiMAX

実質月額料金 4,105円


おすすめポイント
  • 当サイト限定クーポンで10,000円のキャッシュバックを最短翌月に受け取れる
  • 口座振替支払いができるWiMAXプロバイダの中で最安で契約可能
  • 事務手数料3,300円相当が無料!

こんな方におすすめ!

  • すぐにキャッシュバックを受け取りたい
  • 口座振替でWiMAXを契約したい

WiMAXには15社以上のプロバイダが存在しますが、口座振替可能、かつ最安で契約できるのがBIGLOBE WiMAXです。BIGLOBE WiMAXはWiMAXプロバイダの一つであるため、最大3.9Gbpsの高速通信をデータ無制限で利用できます。

そして、BIGLOBE WiMAXは当サイト限定で10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。最短翌月に受け取れるため、受け取り忘れのリスクもほとんどありません。また、当サイトから申し込むと事務手数料3,300円も無料になるため、実質18,600円もお得に契約可能です!

初期費用を抑えたい、データ無制限・高速のモバイルWiFiを安く契約したいと考える方はBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

当サイト限定!10,000円キャッシュバック!
BIGLOBE WiMAXの
お申し込みはこちら

BroadWiMAX | 乗り換え負担最大46,000円!確実にキャッシュバックを受け取れる

BroadWiMAX

実質月額料金 5,176円


おすすめポイント
  • 当サイト限定!10,000円分のAmazonギフト券が受け取れる
  • 20,000円以上の解約違約金・端末残債がある場合、最大46,000円の乗り換え負担が受け取れる
  • 指定のホームルーターや光回線に違約金なしで乗り換え可能
  • 電話だけでなくチャットで問い合わせ可能

こんな方におすすめ!

  • 確実にキャッシュバックを受け取りたい方
  • 20,000円以上の解約違約金・端末残債がある状況で乗り換えを検討している方
  • 利用料金を口座振替で支払いたい方

BroadWiMAXもBIGLOBE WiMAXと同じWiMAXプロバイダの一つ。BIGLOBE WiMAXよりも実質月額料金が高額なものの、十分おすすめできるモバイルWiFiです。

BroadWiMAXがおすすめな理由の一つに、当サイトから申し込むと受け取り忘れのリスクなく10,000円分のAmazonギフト券が受け取れること。

他のWiMAXプロバイダは契約から数ヶ月後にキャッシュバック申請メールが届き、手続きをして受け取ります。普段は使わないプロバイダ専用のメールアドレスに届くこともあり、申請忘れが発生するリスクがあるのです。

一方で、BroadWiMAXは当サイト限定ページから申し込むだけでAmazonギフト券を受け取り可能。複雑な手続きする必要はありません。

また、現在利用中のインターネットサービスを解約する際に20,000円以上の解約違約金や端末残債がある場合は最大46,000円の乗り換え負担を受け取り可能!

確実にキャッシュバックを受け取ってお得に契約したい方、乗り換える際に20,000円以上の違約金・端末残債がある方はBroadWiMAXがおすすめです。

当サイト限定!10,000円分の
Amazonギフト券プレゼント!
BroadWiMAXの
お申し込みはこちら

楽天モバイル:楽天回線・au回線でデータ使い放題

楽天モバイル

実質月額料金 3,281円


おすすめポイント
  • 楽天回線・au回線でデータ使い放題!
  • どれだけ使っても最大3,278円で業界最安級
  • 契約事務手数料や解約金はなし

こんな方におすすめ!

  • データ無制限×最安のモバイルWi-Fiが欲しい
  • 契約期間・手数料・解約金なしで気軽にモバイルWi-Fiを試したい
  • 楽天ポイントを貯めたい
  • 短期間だけモバイルWi-Fiを利用したい

楽天モバイルは実質月額料金3,281円でデータ無制限。口座振替可能な他社と比較してもお得に利用できます。

以前までは楽天回線の対応エリアが狭いというデメリットがありました。しかし、2023年6月1日から開始された「最強プラン」は楽天回線のみならず、au回線も使い放題に変更。楽天モバイルの人口カバー率は99%となり、全国各地でデータ使い放題となりました。

そして、楽天モバイルは初期費用・解約違約金が無料。さらに「Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」を実施しており、1円で端末を購入可能です。

WiMAXと比較して通信速度が劣るものの、お得さはモバイルWiFi業界でトップクラス。データ無制限のモバイルWiFiを最安で契約したいと考える方におすすめです。

初期費用・違約金無料!
端末1円キャンペーン実施中
楽天モバイルの
お申し込みはこちら

WiFi革命セット | モバイルWi-Fi・ホームルーターの両方が低価格で利用可能

Wifi革命セット

実質月額料金 2,812円


おすすめポイント
  • お得にモバレコAirとONEMOBILEをセットで契約可能
  • 自宅でも外でもWi-Fi環境を整えられる
  • 100GB使えるモバイルWiFiを実質約1,000円で利用可能!

こんな方におすすめ!

  • 家でも外でもデータ容量を気にせず使いたい方
  • モバイルWi-Fiルーターとホームルーターどちらも契約予定の方

WiFi革命セットは、モバイルWiFiとホームルーターの2台を約1台分の料金で契約できるのが特徴的。外出時はモバイルWiFi、自宅ではホームルーターと使い分けられます。

家族の一人が外出時にモバイルWiFiを持ち出し、自宅では残りの家族がホームルーターを使用するといった方法も可能。

モバイルWiFiのデータ容量は100GB、ホームルーターは無制限であるため、外出先でも自宅でもデータ容量をあまり気にすることなくインターネット接続ができます。

なお、2024年7月現在、30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。通常価格よりもさらにお得に契約できますよ。

\30,000円キャッシュバック!/
WiFi革命セットの詳細はこちら

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)を利用するデメリット・注意点

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)を利用するデメリット・注意点

口座振替可能モバイルWiFiを利用する際、クレジットカード払いにはないデメリット・注意点があります。特に以下の5つのことには注意が必要です。

口座振替可能モバイルWiFi(ポケット型)を利用するデメリット・注意点


⚫︎キャンペーンが適用不可になることがある
⚫︎毎月口座振替手数料の数百円がかかる
⚫︎審査に時間がかかることがある
⚫︎本人確認書類の提出が必要

それぞれの注意点を詳しく解説します。

キャンペーンが適用不可になることがある

多くのモバイルWiFi会社は月額料金割引やキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しており、キャンペーンを適用するとお得に利用可能です。

ただ、キャンペーンには提供条件があり、クレジットカード支払いを条件としているケースが多くあります。口座振替の場合、クレジットカード支払いが適用条件のキャンペーンは利用できません

たとえば、BroadWiMAXの初期費用20,743円が無料になるキャンペーンの条件にクレジットカード払いによる契約があります。口座振替払いの場合はクレジットカード払いよりも20,743円多く支払わなければいけません。

このように、口座振替はクレジットカード払いと比較して高額になるケースがあります。

毎月口座振替手数料の数百円がかかる

口座振替の場合、月額料金に加えて口座振替手数料が発生します。口座振替手数料の金額は以下のようにモバイルWiFi会社によって異なります。

各社の口座振替手数料
BIGLOBE WiMAX 220円
BroadWiMAX 220円
楽天モバイル 110円
WiFi革命セット 220円


契約前に口座振替手数料の金額は確認しておきましょう。

審査に時間がかかることがある

口座振替の場合、申し込む際に審査があります。本人確認書類を提出するだけですが、審査通過後に端末が発送となるため、端末到着までに時間がかかるのです。

なお、審査は1〜3週間ほどかかり、場合によっては1ヶ月以上かかるケースもあります。口座振替を希望する方は、審査の期間も加味して余裕を持って申し込みましょう。

本人確認書類の提出が必要

前述のとおり、口座振替を申し込む場合は本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類の対象となる例として以下が挙げられます。

本人確認書類の例


⚫︎運転免許証
⚫︎パスポート(日本国旅券)
⚫︎マイナンバーカード
⚫︎身体障がい者手帳
⚫︎療育手帳
⚫︎精神障がい者保健福祉手帳
⚫︎特定疾患医療受給者証+補助書類
⚫︎特定疾患登録者証+補助書類
⚫︎住民基本台帳カード
⚫︎健康保険証+補助書類
⚫︎特別永住者証明書
※補助書類:公共料金領収書、または住民票のいずれか

これらの本人確認書類が手元にない場合、端末受取までにさらに時間がかかってしまいます。対象の本人確認書類を持っているか、有効期限は切れていないかなどを確認したうえで申し込むと、手続きをスムーズに進められますよ。

まとめ|口座振替可能モバイルWiFiのおすすめはこれ!

この記事のまとめ

当ページでは、口座振替可能モバイルWiFiの選び方やおすすめのモバイルWiFi、注意点などを解説しました。

口座振替ができるおすすめのモバイルWiFiをもう一度確認しましょう。

口座振替ができるおすすめのモバイルWiFi


⚫︎BIGLOBE WiMAX | すぐにキャッシュバックが受け取れる!
⚫︎BroadWiMAX | 乗り換え負担最大46,000円!確実にキャッシュバックを受け取れる
⚫︎楽天モバイル | 楽天回線・au回線でデータ使い放題
⚫︎WiFi革命セット | モバイルWi-Fi・ホームルーターの両方が低価格で利用可能

通信エリア・データ容量・月額料金・モバイルルーター端末を比較のうえ、自分の希望条件に合った口座振替可能モバイルWiFiを見つけましょう。

また、口座振替ができないものも含めていろんなモバイルWi-Fiの料金や速度を比較したい方は、以下の記事をご覧ください。

\30社比較!おすすめモバイルWi-Fiを紹介/

30社比較!
おすすめモバイルWi-Fiを紹介

モバイルWi-Fi・ポケット型WiFiの
おすすめはこちら


口座振替可能なモバイルWiFiに関してよくある質問

口座振替可能なモバイルWiFiに関してよくある質問

最後に、口座振替可能なモバイルWiFiに関してよくある質問を紹介し、お答えします。

口座振替対応でデータ無制限で使えるモバイルWiFiは?

口座振替対応でデータ無制限で使えるモバイルWiFiは以下の3つです。

口座振替対応でデータ無制限で使えるモバイルWiFi


⚫︎BIGLOBE WiMAX
⚫︎BroadWiMAX
⚫︎楽天モバイル

そして、この中でも最安なのが楽天モバイル月額3,281円でデータ無制限で使い放題です。

また、初期費用・解約違約金が無料で、端末も1円で購入できます。

楽天モバイルの詳細はこちら

店頭で契約・端末受け取りができる口座振替可能モバイルWiFiは?

当ページでは紹介していませんが、UQ WiMAXであれば店頭で契約・受け取りが可能です。全国に120店舗以上あり、口座振替であっても店頭で契約できます。

ただ、他のモバイルWiFiと比較して料金が高額であることは事前に把握しておきましょう。

UQ WiMAXの詳細はこちら

初期費用や解約違約金が無料な口座振替ができるモバイルWiFiは?

初期費用や解約違約金が無料で、口座振替ができるモバイルWiFiは楽天モバイルです。

初期費用無料、契約期間なし、さらに端末も1円で購入できます。

デビットカード支払いができるモバイルWiFiは?

デビットカード支払いに対応しているモバイルWiFiは楽天モバイルです。

多くのモバイルWiFiはデビットカード支払いには対応していません。デビットカード支払いを希望する方は楽天モバイルから申し込みましょう。

短期レンタルを口座振替でできるモバイルWiFiは?

短期の契約におすすめのモバイルWiFiは楽天モバイルです。

楽天モバイルは、前述のとおり初期費用・解約違約金無料、端末1円で購入可能なため、いつ解約しても損をすることがありません。

楽天モバイルの詳細はこちら

まとめに戻る