無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiおすすめはこれだ!料金、速度を徹底比較

格安×無制限の
モバイルWiFiはこれだ!
無制限のモバイルWi-Fi・
ポケット型WiFiを
徹底解説!


「データ無制限のモバイルWiFiを契約したいけど料金が高そう…」
「データ無制限だけど安く契約できるモバイルWiFiはないの?」

当ページをご覧いただいている方は上記のようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

実は2024年6月現在、データ完全無制限のモバイルWiFiは存在しません。しかし、限りなく無制限に近い「実質無制限」のモバイルWiFiは存在します!

そこで当ページでは、限りなく無制限に近いモバイルWiFiについて徹底解説します。おすすめのモバイルWi-Fiはこちら!

おすすめのモバイルWiFi・ポケット型WiFi3選


●実質無制限×光回線並みの速度を業界最安級で使える「WiMAX
●WiMAXに速度は劣るが最安!楽天・au回線が使える「楽天モバイル
●WiMAXや楽天モバイルがエリア外の方に!三大キャリアを使えて、大容量利用可能「クラウドSIM

これらのデータ無制限、かつ低価格のモバイルWi-Fiについて解説します。データ無制限のモバイルWiFiを探している人は必見です!

今すぐ無制限のモバイルWiFi・
ポケット型WiFiの
おすすめを知りたい方はこちら!

※掲載価格はすべて税込です。

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。


目次

無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiはない?真実を徹底検証!

無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiはない?

冒頭でもお伝えした通り、2024年6月現在、完全無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiは存在しません。しかし、完全無制限以外にも「実質無制限」と呼ばれるモバイルWiFiがあります。

「完全無制限と実質無制限の違いは?」
「実質無制限があるのに完全無制限がないのはなぜ?」

モバイルWiFiのデータ容量に関して、上記のような疑問を持つ方もいるでしょう。ここからはその理由を解説します。

まずは、事前情報としてモバイルWiFiの主な通信制限の種類から見ていきましょう。

今すぐ無制限のモバイルWiFi・
ポケット型WiFiの
おすすめNo.1を知りたい方はこちら


通信制限の種類は4種類!

モバイルWiFi・ポケット型WiFiの通信制限の種類は主に以下の4種類があります。それぞれどのような通信制限なのか見ていきましょう。


①月間データ容量制限

文字通り、「1ヶ月間○○GBまで」というタイプの通信制限です。

規定のデータ容量を超えてしまった場合、月末まで速度制限となってしまいます。その際の速度は、スマホで速度制限となってしまった場合と同程度の128Kbpsという速度がほとんど。128kbpsは、HP閲覧やLINEなどのテキストメッセージのやり取りですらやっとの通信速度。

そのため、テキストメールのみなど月間でデータ容量をあまり使わない」という方のみ、月間データ容量制限のあるプランがおすすめです。

ちなみにこのような月間データ容量制限のあるプランに関しては、どの通信会社のモバイルWiFiもほとんど契約が可能となっています。


docomo(ドコモ)のモバイルWiFi、Softbank(ソフトバンク)のモバイルWiFi等

 


②短期間のデータ容量制限

短期間のデータ容量制限は、「3日間10GBまで」「1日3GBまで」という制限です

短期間のデータ容量制限は、主に回線の混雑を防ぐという目的があります。というのも、完全無制限の場合、一部のヘビーユーザーが短期間に大量のデータ通信を行うと、帯域が占有され、回線全体が混雑してしまうのです。

通信回線が混雑すると、自宅のみのモバイルWiFiの利用で普段はあまりデータ容量を使わないという一般ユーザーまでも、速度低下などの悪影響を受けてしまいます。

そのような極端な混雑を避け、契約者が平等にモバイルWiFiを利用できるよう、短期間のデータ容量制限は設定されているのです。


Y!mobile(ワイモバイル)のモバイルWiFi等

 


③実質無制限

実質無制限はその言葉の通り、「実質的には無制限であるものの、短期間で過剰にデータを利用すると一時的に制限がかかる可能性がある」というもの。この「実質無制限」が一番完全無制限に近いものです。

注意


短期間で過剰にデータを利用すると制限がかかると注意書きがあるものの、どの程度のデータ容量を使ったら制限がかかるという数字は公表されていません。

2022年2月に、WiMAXがこれまで設けていた3日間15GBまでというデータ容量の制限を撤廃。WiMAXは実質無制限のモバイルWiFiとなりました。

また、楽天モバイルもWiMAXと同様にデータ無制限で利用可能です。楽天モバイルは、楽天回線とパートナー回線のau回線を無制限で利用できます。

つまり、無制限でモバイルWiFiを使いたいのであれば、現状はWiMAXと楽天モバイルが一番完全無制限に近いモバイルWiFiでおすすめとなります。


WiMAX、楽天モバイルのモバイルWiFi

 


④完全無制限

一切、通信制限がないのが完全無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiです。月間の制限も短期間での制限もないため、文字通りデータ容量無制限でモバイルWiFiを利用できます。

前述のとおり2024年6月現在、「完全無制限」で利用できるモバイルWiFiはありません。というのも、これまで完全無制限を謳っていたモバイルWiFiは全てプラン変更やサービス停止しているのです。

理由としては、2020年の初頭から大規模な通信障害や在庫不足などのトラブルが各サービスで多発してしまったため。これまでも完全無制限を謳っていたモバイルWiFiが、後から短期間のデータ容量制限をかけたという事例はありましたが、ついに全てのサービスがプラン変更・サービス停止を発表しました。

次項でプラン変更・サービス停止等の詳細を記載しているので、現在の各サービスの状況も含めてぜひご覧ください。

完全無制限を謳っていたモバイルWiFi・ポケット型WiFiの現状を
徹底調査!

本項では「完全無制限」を謳っていた各サービスの詳細について解説していきます。

まず、プラン変更・サービスの停止などが起こった原因を詳しく解説しているので確認していきましょう。

回線がパンクにしたことによる通信障害

通信障害に関しては、クラウドSIM技術を利用したモバイルWiFi・ポケット型WiFiサービスの最大手である「どんなときもWiFi」を例にとって説明していきます。 どんなときもWiFiは、2019年3月より完全無制限のモバイルWiFiとして誕生したサービスです。

しかし、1年7カ月後の2020年11月31日をもって完全無制限の提供を終了する対応をしています。

提供終了の理由としては、一部のユーザーが想定を遥かに超える大容量のデータを使用する等の問題が起こったため。 その結果、回線がパンクし通信障害が発生。利用量のコントロールや速度制限をせざるを得ない状況になりました。

そのため、このままサービスを継続するのは不可能かつお客様に対して不誠実と考え、サービスの提供終了を伝えています。このような事態が他サービスでも起こり、プラン変更・サービス停止に繋がったため、現在では完全無制限のモバイルWiFiがなくなりました。

完全無制限を謳っていた、クラウドSIMのモバイルWiFi・ポケット型WiFiサービスの現状を解説

では、完全無制限を謳っていた各モバイルWiFi・ポケット型WiFiサービスの現状はどのようになっているのでしょうか。以下より各サービスの現状を確認可能です。


完全無制限を謳っていたモバイルWiFiの現状を確認していただけたでしょうか?

しかし、当ページを訪れていただいた方は「無制限のモバイルWiFiを契約したかった!」と考えている方も多いかと思います。

そのような方にご紹介したいのが、実質無制限のモバイルWiFiです!ここからは、短期間で大容量を使った際にしか制限がかからない「実質無制限」のモバイルWiFiについてご紹介します。

短期間で過剰にデータを利用すると一時的に制限がかかるモバイルWiFi・ポケット型WiFiは無制限?


月間のデータ容量制限がなく、短期間に過剰のデータ消費で制限がかかるモバイルWiFiに関しては、実質無制限と呼ばれています。

このモバイルWiFiが無制限と言われる理由は、大容量に過剰のデータ消費をしない限りは、無制限でデータ容量が使えるから。WiMAX・楽天モバイルがそのモバイルWiFiとなるのですが、2022年2月に「実質無制限」へ切り替えを行いました。

現状は、「●●GBを超えたから制限がかかった」といったことは報告されていないため、無制限のモバイルWiFiとして話を進めさせていただきます。


実質無制限と呼ばれるモバイルWiFiは・ポケット型WiFiWiMAXと
楽天モバイル!

それでは、実質無制限と呼ばれるモバイルWiFi・ポケット型WiFiはどのような種類があるのでしょうか。 2024年6月現在、無制限かつ高速のインターネット回線を提供しているのは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXと楽天モバイルの2つです。

ここで、無制限のモバイルWiFiを契約したい方が疑問に思うのが「WiMAXと楽天モバイルのどちらがお得なの?」「通信速度が高速で、通信環境が安定しているのは?」ということですよね。

次項でWiMAXと楽天モバイルの料金や速度を比較していきましょう!

【徹底比較】高速通信で無制限!最安値なのはどれ?

最安値のおすすめモバイルWiFi・ポケット型WiFi

前述の通り、実質無制限で利用できるモバイルWiFi・ポケット型WiFiはWiMAXと楽天モバイルの2つ。以下にてそれぞれの月額料金や通信速度などを比較しました。

WiMAX 楽天モバイル
端末 Speed Wi-Fi 5G
X12
Rakuten WiFi
Pocket 2c
実質
月額
料金
3,896円〜 3,281円
データ無制限の
通信回線
WiMAX2+、
au 4G LTE、
au 5G
楽天回線・au回線
最大
通信
速度
3.9Gbps 150Mbps
実測値 85.84Mbps 26.69Mbps


どちらも実質無制限ですが、楽天モバイルの方が実質月額料金がお得です。そのうえ、楽天モバイルは従量制で使用したデータ容量が3GB以内は1,081円、20GB以内の場合は2,181円と、さらに安くなります。

一方で、最大通信速度と実測値どちらもWiMAXの方が速く、高スペックです

ここからはWiMAXと楽天モバイルそれぞれの詳細を解説。WiMAXはおすすめのプロバイダも紹介します。

WiMAX | 5Gの高速回線で
データ無制限で使い放題!
低価格で契約できる

WiMAX

WiMAXは以下のような方におすすめです。

WiMAXがおすすめな方の特徴


  • 5G対応の高速回線をお得に利用したい
  • 容量を気にせずにモバイルWiFiを使いたい

なお、WiMAXを提供している会社は10社以上ありますが、対応エリアや通信速度などは全く同じ。そのため、価格と取扱端末を比較して、できる限り安く自分に合った端末を取り扱っているプロバイダを選べば問題ありません

各WiMAXプロバイダの実質月額料金と取扱端末、キャッシュバック額を比較した表は以下の通り。

※この表は縦にスクロールできます。
会社名 料金 キャッシュ
バック額
カシモ
WiMAX詳細
3,896円 23,000円
BIGLOBE
WiMAX
詳細
4,054円 17,000円
GMO
とくとく
BB 詳細
4,224円 ※1 23,000円
Broad
WiMAX
4,400円 10,000円
UQ
WiMAX
5,536円 0円
au 6,104円 0円
KT-
WiMAX
5,568円 0円
エディオン 5,568円 0円
ヨドバシ
WiMAX
5,329円 0円
BIC
WiMAX
5,110円 0円
Yamada
Air
Mobile
5,568円 0円
DISM
WiMAX
5,568円 0円
Tiki
モバイル
提供開始前
So-net 提供開始前
Vision
WiMAX
提供開始前
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

上記の表からわかる通り、カシモWiMAXやBIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBBの実質月額料金が安くおすすめです。

カシモWiMAX、BIGLOBE WiMAXとGMOとくとくBBの違いを以下にまとめたので自分に合ったものを選んでくださいね。

※この表は横にスクロールできます。
おすすめWiMAXプロバイダ3選
WiMAXプロバイダ 実質月額料金 キャッシュバック
キャンペーン
キャッシュバックの
受け取り時期
キャッシュバックの
申請時期
契約するメリット 契約するデメリット おすすめな人
カシモWiMAXロゴ
詳細へ
3,896円 Amazonギフト券
23,000円
Amazonギフト券
申請から2週間後
端末到着後にすぐに申請可能 高額キャッシュバックをすぐに受け取れる 特になし 確実にキャッシュバックを受け取って最安の
プロバイダを契約
したい方
BIGLOBE WiMAXロゴ
詳細へ
4,054円 現金17,000円 契約月の翌月末 契約の翌月から45日間 口座振替支払いが可能
すぐにキャッシュ
バックを受け取れる
キャッシュバックの
申請時期が限られている
口座振替支払いを
したい方
すぐにキャッシュ
バックを受け取りたい方
GMOとくとくBBロゴ
詳細へ
4,224円 ※1 現金23,000円 契約から約1年後 契約の11ヶ月後の30日間 高額キャッシュバックを
現金で受け取れる
キャッシュバックの
申請が複雑で
申請期間が短い
・他社で
違約金・端末残債が
発生する方
・光回線か
WiMAXか
を悩む方
※1 端末の分割払い回数が36回のため、2年で解約した場合は、解約時に端末残債が発生。総額・実質月額料金ともに、端末残債(8,470円)を含めた料金です。

カシモWiMAX | とにかく安く契約
したい方におすすめのプロバイダ!
キャッシュバックを受け取れることも
メリット

カシモWiMAXのLP画像

実質月額料金 3,896円


おすすめポイント
  • 当サイト限定!23,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 申請から2週間後にキャッシュバックを受け取れる
  • キャッシュバックは契約期間中なら申請期間なし
  • 【当サイト限定】2年の継続利用で端末代金が実質無料に

こんな方におすすめ!

  • 業界最安でWiMAXを使いたい方
  • キャッシュバックを確実かつ簡単に受け取りたい方
  • 端末代金を安く抑えたい方

カシモWiMAXの詳細
月額
料金
初月:
1,408円
1ヶ月目以降:
4,818円
初期費用 3,300円
取り扱い端末 Speed Wi-Fi
5G X12/
最速下り3.9Gbps
Speed Wi-Fi
Home 5G L13/
最速下り4.2Gbps
実質月額料金(2年) 3,896円
2年総額 97,412円
※契約月を1か月目とします。 契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 当サイト限定
23,000円
キャッシュバック


おすすめ1位は、最安で契約できるカシモWiMAX!キャッシュバック金額は当サイト限定で23,000円とWiMAXプロバイダの中でも高額です。また、当サイト経由で申し込めば複雑な手続きは不要で簡単に受け取れることもメリット

端末到着後すぐに申請可能で、申請して2週間後にキャッシュバックを受け取れるので、簡単かつ確実にキャッシュバックを受け取りたい方におすすめのプロバイダです。

また、カシモWiMAXは当サイト経由の申し込みで端末代金も2年の利用で実質無料に!公式サイト経由から申し込みをしてしまうと、3年間端末代金がかかってしまうので、ご注意ください。

最安でWiMAXプロバイダを申し込みたい方や端末代金を安く抑えたい方は、カシモWiMAXがおすすめです。

当サイト限定!23,000円キャッシュバック
カシモWiMAXの
お申し込みはこちら

確実かつ簡単にキャッシュバックを受け取れるカシモWiMAXの口コミ・評判はこちらの記事をご覧ください。

BIGLOBE WiMAX |
すぐにキャッシュバックが
受け取れる!

BIGLOBE WiMAX

実質月額料金 4,054円


おすすめポイント
  • 当サイト限定クーポンで17,000円のキャッシュバックを最短翌月に受け取れる
  • 口座振替支払いができるWiMAXプロバイダの中で最安で契約可能
  • 事務手数料3,300円相当が無料!

こんな方におすすめ!

  • すぐにキャッシュバックを受け取りたい
  • 口座振替でWiMAXを契約したい

BIGLOBE WiMAXのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金 初月:無料
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
初期費用 3,300円
キャンペーン適用で無料
取り扱い
モバイル
WiFi・
ポケット型
WiFiルーター
Speed Wi-Fi 5G X12/
最速下り3.9Gbps
実質月額料金
(2年) ※1
4,054円
2年総額 ※2 101,344円
キャンペーン 17,000円
キャッシュバック
(当サイト限定)
※1 初月と端末代金の分割回数24回を合わせて25ヶ月で算出
※2 初月を含めた25ヶ月間の総額

当サイト限定キャッシュバック!最短で契約月の翌月に受け取れる

当サイト限定で17,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!

他社が実施するWiMAXやモバイルWiFiのキャッシュバックキャンペーンは、受け取れるまでに数ヶ月〜1年ほどかかることがほとんど。一方、BIGLOBE WiMAXの場合は最短翌月に受け取れます!

なお、BIGLOBE WiMAXでは、クレジットカード払い、口座振替の2つの支払い方法どちらでもキャッシュバックを受け取れます。

WiMAXでは数少ない口座振替対応の
プロバイダ

口座振替ができるWiMAXプロバイダはBIGLOBE WiMAX、UQ WiMAX、BroadWiMAXの3つのみ。その中で、BIGLOBE WiMAXはクレジットカード払いに加えて、口座振替が可能

しかも、BIGLOBE WiMAXはただ口座振替ができるだけではありません。口座振替ができるWiMAXプロバイダの中でも実質月額料金が最安値で契約できるのです!

BIGLOBE WiMAXと口座振替ができる他のWiMAXプロバイダの料金を比較してみましょう。

WiMAX
プロバイダ
実質
月額
料金
契約
期間
支払
総額
(3年)
キャンペーン
BIGLOBE
WiMAX
4,054円 101,344円 現金キャッシュバック
17,000円+手数料割引
3,300円
Broad
WiMAX
5,176円 2年 191,528円 Amazon
ギフト券
10,000円分
UQ
WiMAX
5,801円 208,822円
※BIGLOBE WiMAXのみ2年間の総額の金額となっています。

上記の表からBIGLOBE WiMAXの実質月額料金が最安であることがわかりますね。「クレジットカードを持っていない」「口座振替で支払いしたい」という方は、BIGLOBE WiMAXで契約するのがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

匿名希望さん
契約していたBIGLOBE WiMAXから契約更新月の連絡メールが来たけど,解約手続きのガイドも併せて記載されていた.こういう,離れていくお客さんへのサポートもちゃんとしているのは好感が持てる.


BIGLOBE WiMAXについて、サポート体制が手厚いという口コミ・評判が見受けられました。

WiMAXをはじめとするWiFiサービスを契約する際、サポート体制が手厚いかを見極めるのは非常に重要。サポート体制が不十分なプロバイダを契約すると、解約したくても電話が繋がらなくて解約できないなど、サポートとが不十分で不利益を被るケースも実際に存在するからです。

その中でBIGLOBE WiMAXはサポート体制が手厚いため、契約後も安心して利用し続けられるでしょう。

また、口コミ・評判は見受けられませんでしたが、キャッシュバックを契約から最短翌月に受け取れるのもBIGLOBE WiMAXのメリットの一つ。なお、口座振替で申し込んだ場合もキャッシュバックの申請が可能です。

すぐにキャッシュバックを受け取りたい、口座振替支払いをしたい、サポート体制が整ったプロバイダから契約したいと考える方は、以下のボタンからBIGLOBE WiMAXを契約しましょう。

当サイト限定!17,000円キャッシュバック!
BIGLOBE WiMAXの
お申し込みはこちら

最短で翌月に受け取れるBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの詳細についてはこちらの解説をご覧ください。

GMOとくとくBB | 光回線に無料
乗り換えができる!最大4万円の
乗換負担金が受け取れる

GMOとくとくBB

実質月額料金 4,224円


おすすめポイント
  • 当サイト限定!23,000円のキャッシュバックが受け取れる
  • 最大4万円の乗換負担金を受け取れる
  • 契約後の一定期間はオプションサービスが無料で加入できる
  • au・UQモバイルのスマホ料金が安くなる
  • 解約違約金が無料

こんな方におすすめ!

  • WiMAXを契約すべきか光回線を契約すべきか悩んでいる方
  • 他社からWiMAXへ乗り換える際に違約金/端末残債が発生する方

GMOとくとくBBのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金 端末発送月:
1,375円
1ヶ月目以降:
4,807円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイル
WiFi・
ポケット型
WiFiルーター
Speed Wi-Fi 5G X12/
最速下り3.9Gbps
実質月額料金(2年) 4,224円
2年総額 105,588円
※契約月を1か月目とします。 契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 当サイト限定23,000円
キャッシュバック


WiMAXプロバイダの中で
実質月額料金が特に安い

WiMAXには15以上のプロバイダがありますが、利用回線が同じであるため、どのWiMAXプロバイダを契約しても通信速度や対応エリアは変わりません。しかし、料金やキャンペーンだけは異なります

そんなWiMAXプロバイダの中でカシモWiMAX、BIGLOBE WiMAXに次いで安く契約できるのがGMOとくとくBBです!

しかし、キャッシュバックの受け取りに関して注意しなければいけないことがあります。それは受け取り忘れをする可能性があること。そのため、忘れないためにリマインダーをセットしたり、カレンダーに入力したりなどの対策が必要であることを忘れないようにしましょう。

GMOとくとくBBの口コミ・評判

匿名希望さん
GMOとくとくBB のキャッシュバックを申請した。 前々から申請漏れでお金を受け取れないと話題だが、ホントに忘れてた。たまたま気付けて良かった。 Webメールは使わないし11ヶ月後だと見過ごす人は多そうだ。


GMOとくとくBBについて、キャッシュバックの受け取り忘れることがあるという口コミ・評判が見受けられました。GMOとくとくBBの高額キャッシュバックを受け取りたいのであれば、受け取り時期と受け取り方法を把握して、リマインダーを設置するなどして、対策を行いましょう。

また、WiMAX契約後、GMOとくとくBB系列の他のサービスに無料で乗り換えが可能。WiMAXか光回線かで悩んでいる人も「とりあえずWiMAXを契約してみる」という使い方ができるのです。

さらに、現在利用中のWiFiサービスを解約する際に解約違約金や端末残債が発生する方は、最大4万円の負担金を受け取ることができます。

違約金/端末残債を支払わなければいけない方やWiMAXか光回線かで悩んでいる方は、以下のボタンから高額キャッシュバックキャンペーンを申し込みましょう。

最大4万円
違約金・端末残債負担!
現金キャッシュバック
お申し込みはこちら


特に安い実質月額料金で契約できるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについてはこちらの解説をご覧ください。

楽天モバイル | 楽天が提供する
モバイルWi-Fi
「Rakuten WiFi Pocket 2C」

楽天モバイル

実質月額料金 3,281円


おすすめポイント
  • 楽天回線・au回線でデータ使い放題!
  • どれだけ使っても最大3,278円で業界最安級
  • 契約事務手数料や解約金はなし

こんな方におすすめ!

  • データ無制限×最安のモバイルWi-Fiが欲しい
  • 契約期間・手数料・解約金なしで気軽にモバイルWiFiを試したい
  • 楽天ポイントを貯めたい
  • 短期間だけモバイルWi-Fiを利用したい

楽天モバイルのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金 〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
初期費用 無料
取り扱い
モバイルWiFi・
ポケット型
WiFiルーター
Rakuten WiFi Pocket
2c
実質月額料金(3年) 〜3GB:1,081円
3〜20GB:2,181円
20GB〜:3,281円
2年総額 最大82,025円
キャンペーン Rakuten WiFi Pocket
1円キャンペーン

「最強プラン」開始!楽天回線・
au回線でデータ使い放題

2023年6月1日から楽天モバイルの新プラン「最強プラン」が開始されました

2023年5月まで提供されていた旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」との大きな違いはパートナー回線(au回線)の通信制限です。これまでは楽天回線圏内であればデータ無制限で利用可能でしたが、パートナー回線が繋がった場合は月5GBまで。

しかし、最強プランはパートナー回線もデータ使い放題になりました!この変更により、楽天モバイルの人口カバー率は99.9%に。全国各地でデータ使い放題でモバイルWiFiを利用できるのです。

月額料金は1,078円から!データの
利用料に応じて料金が変わる

もう一度楽天モバイルの料金プランを見てみましょう。

楽天モバイルの料金プラン
0〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜(無制限) 3,278円

楽天モバイルの料金プランは従量制。使用したデータ容量に合わせて料金が変動するのです。

データ容量を使わなかった月は料金が安くなり、一方で、たくさん使っても無制限であるため最大3,278円という低価格となっています!

初期費用・解約金が無料

楽天モバイルは初期費用がかかりません。また、契約期間の縛りがないので、いつでも解約違約金なしで解約できます

そのため、「楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cを試してみたい」と検討中の方でも気軽に契約できますよ。「やっぱり合わなかった」という場合でもいつでも無料で解約可能です。

端末を1円で購入できるキャンペーン
実施中

Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン

2024年6月現在、楽天モバイルでは「Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーン」を実施しており、本来7,980円のRakuten WiFi Pocket 2Cを1円で購入できます!

キャンペーンの適用条件はこちら。

Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーンの適用条件


  • 製品とプランをセットで購入
  • 楽天モバイルショップまたは楽天オンラインショップで購入

一部の人気のモバイルWiFiでも、端末価格が2万円前後と高価格の場合があります。その中で楽天モバイルは1円で購入できるため、端末にお金をかけたくない人は楽天モバイルの契約がおすすめです。

楽天モバイルの口コミ・評判

匿名希望さん
先日より使っているRakuten WiFi Pocketが予想以上に便利だったのでカミさんも色違い品を購入🐼 こちらも1円で1年間使い放題。 接続している回線が楽天なのかKDDIなのかリアルタイムで判別出来ない仕様なのはちょっと残念ですが、自宅のある埼玉南部ではほぼ楽天回線で繋がり通信速度もかなり快適👍


楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cについて、「通信速度が速く、対応エリアも広くて快適」や「端末が1円で安い」などの口コミ・評判がありました。

以前までは「楽天モバイルは対応エリアが狭く、首都圏以外では使えない」なども口コミがありました。しかし、現在では人口カバー率が99.9%と、幅広いエリアで楽天モバイルを利用可能に。

楽天モバイルの通信エリア

このような背景には、最強プラン開始後パートナー回線であるau回線もデータ使い放題になったことが挙げられます。最強プラン開始後は、対応エリアが広く、かつ安くデータ使い放題のモバイルWiFiを利用できるようになりました。

また、通常7,980円のWiFi端末が1円で購入できるキャンペーンも実施中。キャンペーンの適用条件をもう一度見てみましょう。

Rakuten WiFi Pocket1円キャンペーンの適用条件


  • 製品とプランをセットで購入
  • 楽天モバイルショップまたは楽天オンラインショップで購入


データ無制限かつ安いモバイルWiFiを利用したい端末を1円で購入して初期費用を安く抑えたいとお考えの方は楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cがおすすめです。

楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket 2Cの
お申し込みはこちら


1円で端末を購入できる楽天モバイルの詳細はこちらの解説をご覧ください。

【番外編】そこまで使わない人
向け!データ大容量のモバイル
WiFi・ポケット型WiFiを紹介

データ大容量のモバイルWiFi・ポケット型WiFi

ここまでデータ無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiを紹介してきました。しかし、「そこまで使わないからデータ無制限のモバイルWiFiは必要なさそう…」と考える方もいるでしょう。

そのような方におすすめなモバイルWiFiを紹介します。

クラウドSIM | 料金プランが豊富かつ通信の安定性が高い!

クラウドSIM,料金プランが豊富かつ通信の安定性が高い

データ無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiは必要ない方におすすめなのがデータ大容量のクラウドSIMです。

「クラウドSIM」は3キャリアの中から「利用時に最も通信状況の良い回線」へ自動的に接続してくれるモバイルWi-Fiです。 1キャリアの回線しか利用できないモバイルWiFiと比較して、通信エリアが格段に広いのがメリットです。

大容量プランがあるクラウドSIMのモバイルWiFiを一覧にした表が以下のとおり。

実質月額料金 契約期間 データ容量
ゼウス
WiFi
ギガ
特盛
3,221円 2年 100GB
THE WiFi 3,304円 2年 100GB
Mugen
WiFi
3,450円 2年 100GB
hi-ho
Let’s
Wi-Fi
4,035円 2年 最大217GB
(1日7GB)
ギガWiFi 2,830円 2年 100GB
それがだいじWiFi 3,399円 2年 100GB
Ex Wi-Fi
CLOUD
3,848円 2年 100GB
モンスター
モバイル
3,080円 2年 100GB
Air WiFi 3,532円 100GB
クラウド
WiFi
3,850円 100GB
FUJI
WiFi
5,112円 100GB
Chat WiFi 5,060円 200GB
STAR
WiFi
4,795円 100GB
限界突破
WiFi
4,513円 2年 最大155GB
(1日5GB)
スグコネモバイル 3,554円 100GB
 
上記の表を踏まえると、クラウドSIMでおすすめのモバイルWiFiはゼウスWiFiです。ゼウスWiFiであれば、100GBを業界最安級で契約できます!

最もおすすめなゼウスWiFiの特徴について見ていきましょう。

ゼウスWiFi | ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線が使える!
通信の安定性重視の方におすすめ

ゼウスWiFi

実質月額料金 3,221円


おすすめポイント
  • 3大キャリアの回線が使える
  • クラウドSIM(au、ドコモ、ソフトバンク)の中で最安級
  • 海外109カ国でも安く利用できる
  • 容量オーバーしてもデータ容量を追加できる

こんな方におすすめ!

  • WiMAX回線がエリア外で3大キャリアの安定した回線を使いたい方
  • 速度の速さより値段重視でモバイルWiFiで契約したい方
  • 海外渡航が多く、その度にルーターレンタルが面倒な方

ゼウスWi-FiのモバイルWiFi・
ポケット型WiFi詳細
月額料金
(100GBプラン)
1〜3ヶ月目:1,980円
4〜24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目以降:3,828円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWiFi・
ポケット型
WiFiルーター
H01
実質月額料金(2年) 3,221円
2年総額 80,570円

ドコモ・ソフトバンク・auの3キャリアの回線が繋がる

ゼウスWiFiはau、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリア全ての回線が利用でき、利用環境で最適な回線に自動的に繋がります。そのため、都市部だけでなく、郊外エリアでもインターネットが繋がりやすく、快適に利用することができます

ゼウスWiFiの対応エリアを確認したい方は、以下からau、ドコモ、ソフトバンクの対応エリアをチェックしましょう。


クラウドSIMの中で実質月額料金が
最安級

前述の表からもわかる通り、ゼウスWiFiは大容量のクラウドSIMの中でも実質月額料金が最安級となっています。


なお、100GBあれば毎月以下のようなことができます。

LINE 約330時間
Instagram 約233時間
Netflix 約143時間
YouTube 約185時間
zoom 約165時間
Spotify 約2,083時間

このように100GBは大容量で、高画質動画を視聴したり、ビデオ会議をしたりするのに十分なデータ容量と言えるでしょう。

ゼウスWiFiの口コミ・評判

匿名希望さん
今日からゼウスWiFi稼働 湾岸エリア んー、遅いけどギグワークには支障ないレベル。 昼には下り0.01になったので端末再起動。 電波は意地でもソフバン波 しばし様子見ですな。


ゼウスWiFiについて「問題があるわけではないけど、速度が遅くなることがある」という口コミが見受けられました。

特に通勤時間やランチタイム、夜などの時間帯は通信速度が遅くなる傾向にあります。

ただ、これらの時間帯に通信速度が遅くなるのはゼウスWiFiだけではありません。多くの人が同時に利用するため、他のWiFiサービスも同様に通信速度が遅くなる傾向にあります。そのため、WiFiサービスを選ぶ際に大きく悩む必要はないでしょう。

また、ゼウスWiFiをはじめとするクラウドSIMはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリア回線が使えるため、全国各地で安定した通信が実現されます。

そして、数多くあるクラウドSIMの中でゼウスWiFiの実質月額料金は業界最安

データ無制限である必要はないけど、大容量のモバイルWiFiを安く契約したい」とお考えの方におすすめです!

ゼウスWiFiの
お申し込みはこちら


クラウドSIMの中でM最安級であるゼウスWiFiの詳細はこちらの解説をご覧ください。

4項目で徹底比較!無制限の
モバイルWiFi・ポケット型WiFi
の選び方

無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiの選び方

ここまでデータ無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiのおすすめを4つ紹介しました。

しかし「おすすめのモバイルWiFiはわかったけど、どう選べば良いかわからない」と疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ここからは無制限の選び方を4つ解説します。これから解説することを参考にすれば、失敗する確率をグンと下げられますよ。



一つずつ解説していきます。

対応エリアが生活圏にあるか確認する

まずはじめに、検討している無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiが利用予定のエリア(自宅/通勤・通学路/オフィスなど)で使えるかどうかを確認しましょう。

モバイルWiFiが利用する回線は、以下の3つに分かれます。

▼モバイルWiFi・ポケット型WiFiが利用する回線
・WiMAX
・クラウドSIM(au/ドコモ/ソフトバンクのLTE回線)
・三大キャリアの回線のいずれか

いずれも簡単にエリアが確認できますので、希望するモバイルWiFiの対応エリアが生活圏をカバーしているかどうか確認した上で契約するようにしましょう

エリアの確認をしたものの、「自分で実際に使った上でモバイルWiFiの本契約するか決めたい…。」とお思いの方もいらっしゃると思います。そんな方には、以下のような事前にモバイルWiFiをお試し利用ができるサービスがおすすめです。

モバイルWiFi・ポケット型WiFiのお試し利用ができるサービス


  • WiMAX : try WiMAX (提供元:UQ WiMAX)
  • クラウドSIM : 30日間お試しキャンペーン(Mugen WiFi、THE WiFi、Air WiFiなど)

本契約前に、実際のモバイルWiFi端末を使って使い心地を確認できるサービスなので、対応エリアが心配な方は、上記のサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

最高速度及び実測値どちらもチェックする

エリアが問題ないことが確認できたら、候補となっているモバイルWiFi・ポケット型WiFiの最高速度をチェックしましょう。

2024年6月現在、5Gに対応したモバイルWiFiが続々と販売開始され、光回線並みの速度がでる端末が安価で使えるようになってきています。光回線の速度は、おおむね2Gbps以上のため、2Gbpsを基準に考えると分かりやすいでしょう。

ただ、最高速度を見る際に注意点があります。モバイルWiFiの公式HP上に記載している最高速度は、理論値。その名の通り、「理論上では、この数字はでます。」という目安。この数値通りに、速度がでることは基本的にありません。

そこで実測値という基準も確認します。実測値は、「このモバイルWiFiを実際に使うとこれくらいの速度がでるよ。」という目安の数字です。

最高速度2Gbps(2,000Mbps)の理論値であっても、実測値50Mbps〜100Mbpsになるため、速度選びの上では、最高速度 と 実測値どちらもチェックしましょう。

動画視聴で10Mbps(高画質の場合は20Mbps)、オンラインゲームで40Mbps程度必要とされているため、SNSの利用や動画視聴にしか使わない方は「実測値が20Mbpsあれば問題ない」と覚えておけば問題ありません。

モバイルWiFiの実測値は、みんそくやSNSの口コミで調べることができます。

利用できる端末は最新のものを選ぶ

先ほどのポイントと連動しているのですが、利用できる端末は最新のものを選びましょう。

モバイルWiFiの通信速度は端末に依存するため、古い機種の場合、速度が遅い…という可能性があります。

また、最新機種であれば、同時接続台数が多かったり、多機能であったりと、端末としての質が高い可能性が極めて高いです

速度とともに、利用予定の端末も一緒にチェックするようにしましょう。

プラン料金ではなく実質月額料金を
チェックして安いものを選ぶ

モバイルWiFi・ポケット型WiFiは、大きく分けると、WiMAXとクラウドSIMの技術を用いたものの2種類があります。それぞれ、提供元(プロバイダ)が多くあり、選ぶ際に混乱される方が多いではないでしょうか。

WiMAXにしても、クラウドSIMにしても使っている仕組みは全く同じのため、見るべき基準は“料金”のみ

同じサービスであれば、速度・エリアは同じということとなります。同じサービスにも関わらず、高額なものを選ぶ理由はないですよね。月にかかる費用を比較の上、決定するようにしましょう。

また、モバイルWiFiの契約先によって、契約期間・プラン代金・キャッシュバックにばらつきがあり、正確に比較ができない場合がほとんどです。

その際は、実質月額代金という尺度にて比較すれば、正確に比較できます。

実質月額料金の計算方法


実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数


モバイルWiFi・ポケット型WiFi
だけじゃない!完全無制限で
使えるWi-Fiサービス

完全無制限で使えるWi-Fiサービス

繰り返しになってしまいますが、2024年6月時点で無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiは存在しません。「どうしても無制限使いたい…!」とお思いの方に向けて、おすすめの方法をご提案します。

家で高速・安定した通信を実現する
なら固定回線がおすすめ

やはりおすすめは、固定回線(光回線)。

固定回線であれば、通信速度も速く、データ無制限

ただ、「工事が面倒…。」「光回線より安価なものがよい…。」という理由で、無制限のモバイルWiFiをお探しの方がほとんどの方かと思います。

そんな方向けに、モバイルWiFiと固定回線のハイブリットといえる便利サービスをご紹介します。

自宅で工事不要のWi-Fiを利用したい人にはホームルーターがおすすめ

モバイルWiFi・ポケット型WiFiと固定回線のハイブリッドと言えるサービス。それは、ホームルーター(さすだけ系Wi-Fi)です

2024年人気必須のサービスと言われており、その名の通り、コンセントにさすだけでWiFi環境が整うというルーター端末です。

ここからはドコモが販売するhome5GとホームルーターとモバイルWiFiがセットになった「WiFi革命セット」をご紹介します。

おすすめのホームルーター


⚫︎通信速度の速さを重視:ドコモのホームルーターhome5G
⚫︎モバイルWi-Fiとホームルーターどちらもお得に契約:WiFi MAX革命セット


自宅で工事不要のWi-Fiを利用したい人にはホームルーターがおすすめ

ドコモhome5G

自宅で手軽にデータ無制限・高速回線を利用したい方におすすめなのがドコモのホームルーター「home5G」です。開通工事は不要でコンセントに挿すだけで利用できます。

home5Gの料金プランはこちら。

「home5G」の料金プラン
データ容量 実質無制限
月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末価格 71,280円
公式キャンペーン・
割引
月々サポート:
月々1,980円×36ヶ月間=
71,280円

なお、home5Gにはいくつかの契約先(代理店)があり、それぞれ実施しているキャンペーンが異なります。

複数ある契約先の中でおすすめなのがGMOとくとくBBです!
契約先の特典を比較すると以下の表のようになります。

home5Gの契約先別特典比較
ドコモ
オンライン
ショップ
ドコモ
ショップ
GMOとくとくBB
月額料金 4,950円
キャッシュバック dポイント
15,000円
Amazon
ギフト券
20,000円
dポイント
10,000円
事務手数料 無料 3,300円

特にAmazonで買い物することが多い人はGMOとくとくBBから契約するのがおすすめです!

ドコモのホームルーターhome5Gが気になる方はこちらから詳細をご確認ください。

ドコモhome5Gの
詳細はこちら


外でもWi-Fiを利用したい人向け!
ホームルーターとモバイルWi-Fiが
セットの「WiFi革命セット」

WiFi革命セット

WiFi革命セットとは、月間100GB使用できるクラウドSIMのモバイルWi-Fiとデータ無制限で利用できるホームルーターをセットで契約できるサービスです

ホームルーターは基本的に自宅でしか利用できません。そのため、「外出先でもモバイルWi-Fiを使いたい」という方にとってはあまり使い勝手が良いとは感じられないものでした。

しかし、WiFi革命セットであればホームルーターとモバイルWi-Fiをセットで契約可能。そのうえ、2つ合わせて最安2,167円から契約できるため、価格が安いのもの特徴的です。

WiFi革命セットが気になる方は、こちらから詳細をご確認ください。

WiFi革命セットの
詳細はこちら


まとめ

ここまで、データ無制限で利用できるモバイルWiFi・ポケット型WiFiについて解説してきました。この章では無制限のモバイルWiFiについてまとめていきます。

無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiのまとめ


●おすすめのデータ無制限モバイルWiFiはワイマックス
●料金以外にも対応エリアや通信速度、端末を比較して選ぶ

おすすめの無制限モバイルWiFi・ポケット型WiFi3選


●高速回線をデータ無制限で使うなら「WiMAX
●データ無制限を最安級で利用するなら「楽天モバイル
●データ無制限である必要がないなら「ゼウスWiFi


無制限のモバイルWiFiを比較すると、それぞれ特徴が異なることがわかります。上記3種類を比較して、自分に合ったモバイルWiFiを選びましょう。

最後に無制限のモバイルWiFiに関してよくある質問を紹介し、お答えします。

よくある質問

無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiってあるの?

現在、完全無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiはありません。しかし、WiMAXのように、基本的には無制限だが短期間で過剰にデータを利用すると一時的に制限がかかる可能性がある「実質無制限」と呼ばれるモバイルWiFiはあります。

WiMAXや楽天モバイルが無制限
ということは通信速度は遅い?

格安SIMなどのモバイルWiFi・ポケット型WiFiですと、通信速度が遅いということもあるかもしれません。しかし、WiMAXであれば最大速度は2Gbpsを超え、光回線と同等の通信速度を誇ります

つまり、データ容量を無制限利用できるからといって、必ずしも通信速度が遅いというわけではありません。

契約期間縛りなしの無制限を使いたいのですが、おすすめのモバイルWiFi・ポケット型WiFiはありますか?

以下の2つがおすすめです。

値段重視:Rakuten WiFi Pocket 2c(楽天モバイル)
速度と値段重視:カシモWiMAX(WiMAX)

どちらも実質無制限で利用可能です。

口座振替ができるモバイルWiFi・
ポケット型WiFiはありますか?

今回紹介したモバイルWiFi・ポケット型WiFiの中で口座振替ができるものはこちらです

BIGLOBE WiMAX
楽天モバイル
ゼウスWi-Fi

短期でレンタルできて、データ容量無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiはない?

短期間でレンタルできるモバイルWiFi・ポケット型WiFiもあります。ただ、短期間レンタルしたい場合でも、楽天モバイルなどの契約期間なしのモバイルWiFiを契約するのがおすすめです

しかし、「数日間だけ安くレンタルしたい」という方もいるでしょう。そのような方はWiFiレンタルどっとこむやNETAGEなどのモバイルWiFiのレンタルサービスを利用するのがおすすめです。1日単位からレンタルできますよ。

無制限のモバイルWiFi・ポケット型WiFiの料金は高い?

1ヶ月間に利用できるデータ容量が少ないモバイルWiFi・ポケット型WiFiと比較すると、料金が高くなってしまうこともあります(制限ありのプランの方が高いこともあります)。

しかし、動画視聴や音楽をダウンロードされるという方は、基本的に無制限のモバイルWiFiの方がお得でおすすめです。ただし、無制限のモバイルWiFiの料金比較が重要です。

以上、無制限のモバイルWiFiについてのよくある質問をまとめました。 最後の質問にもあったように、無制限のモバイルWiFi選びでは料金比較が重要です。

ぜひ、当サイトのおすすめランキングを参考にして、最安値でモバイルWiFiを契約して下さいね。 最後までお読み頂き、ありがとうございました!

モバイルWiFi・ポケット型WiFi
おすすめランキングへ戻る