モバイルWi-Fiルーター&ポケットWi-Fi比較サイト

モバイルWiFiおすすめ比較

おすすめモバイルWi-Fi各社の特徴(速度/費用/ルーター)を比較【保存版】

初心者でも必ずわかる!
おすすめの「最安モバイルWi-Fi」
比較調査の決定版


「モバイルWi-Fi (モバイルワイファイ)」は、Wi-Fi環境のない場所でもパソコン・スマホ・タブレットなどの端末をインターネットに接続できる非常に便利なものです。 実は、2021年 現在、全部で30社以上ものモバイルWi-Fi提供会社があります。

WiMAXやY!mobileなどのCMでもおなじみのサービスや、NTTドコモ・ソフトバンク・auといった大手キャリア、どんなときもWi-FiをはじめとするクラウドSIM系Wi-Fiなど、種類も様々です。

30社以上のサービスから本当に安くておすすめなサービスがどれなのかを見極めるのは大変ですよね。

そこで、本ページではモバイルWi-Fi全社を徹底的に比較。 その結果モバイルWi-Fi比較の大切なポイントをまとめました。

このページさえ読めば、モバイルWi-Fiルーターの購入・契約を考えているあなたが知りたい情報を網羅できるはずです!

このページを読むとわかること 本ページでは以下の順番でモバイルWi-Fiについて解説します。

  1. 本当におすすめのモバイルWi-Fiを見極めるポイント
  2. -実際の速度と通信の安定性をチェック
    -月間データ容量と速度制限の条件
    -実質月額料金で最安を見つける
  3. モバイルWi-Fi全社の「速度・容量・料金」徹底比較
  4. プラン別!モバイルWi-Fiおすすめランキング
  5. まとめ -本当におすすめなモバイルWi-Fiとは-
どのモバイルWi-Fiがおすすめなのか、結論をいち早く知りたい方は下記のボタンから飛ぶこともできますので、ご活用下さい。 では、早速おすすめのモバイルWi-Fiを見極めるポイントからチェックしていきましょう!
※掲載価格はすべて税込です。

田和さん

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。


モバイルWi-Fiの速度は理論値よりも「実際の速さと安定性」を重視しよう!

モバイルWiFiの比較ポイント1つ目は実際の速度やエリア、安定性
本当におすすめなモバイルWi-Fiを見極めるための、1つ目の重要な比較ポイントは、通信の「実際の速さと安定性」です。

モバイルWi-Fiルーターの役割は、快適なインターネット環境を整えることですよね。 つまり、モバイルWi-Fiの機能面で最も重視するべきなのは、「通信速度」です。

速度は実測値が大事!「5Mbps」あれば動画も快適

モバイルWi-Fiルーターの速度を比較する際は、最高速度ではなく実際の速度である速度の「実測値」を比較しましょう。 なぜなら、モバイルWi-Fi各社が提示している通信の「最高速度」は、あくまでも理論上の、最高に通信環境が整った状態での最高速度だからです。

つまり、皆さんが実際に使う際には、各社の提示するモバイルWi-Fiの最高速度が出ることはほぼありません

最高速度は、モバイルWi-Fiルーターがその速度まで出るポテンシャルはある、という指標です。あくまでも参考程度に見るようにしましょう。 また、モバイルWi-Fiルーターは利用する場所や環境、時間によって速度やつながりやすさが大きく異なります。

どのくらいの数値が出ていればモバイルWi-Fiルーターで快適にインターネットを利用できるのか、速度の目安を表にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

用途別快適なWi-Fi速度(下り)の目安

 
LINE・メール 128kbps~1Mbps
Webサイト閲覧 1Mbps~10Mbps
YouTube動画 SD(360p):
低画質
0.7Mbps
SD(480p):
中画質
1.1Mbps
HD(720p):
高画質
2.5Mbps
HD(1080p)
:超高画質
5Mbps
4K 20Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~

結論、モバイルWi-Fiルーターで超高画質の4K動画やオンラインゲームをしない限りは、「5Mbps」程度の速度が出ていれば動画も快適に視聴できます。

後ほどお見せするおすすめのモバイルWi-Fiランキング上位のモバイルWi-Fiルーターは、サービスエリア内でよほど条件が悪くなければ、基本的に5Mbps以上出ます。 そのため、本ページでご紹介するどのモバイルWi-Fiでも、実測値はあまり心配する必要はありません。

実測値計測データ

今回比較する30社のうち、当サイトで契約中のモバイルルーターの実測値です。  
機種 WiMAX Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi SCR01
THE WiFi
下り 上り 下り 上り
79.04
Mbps
18.99
Mbps
18.77
Mbps
9.83
Mbps
45.64
Mbps
10.68
Mbps
15.28
Mbps
8.24
Mbps
夕方 50.39
Mbps
12.81
Mbps
12.65
Mbps
7.1
Mbps
50.04
Mbps
11.52
Mbps
10.64
Mbps
4.98
Mbps
深夜 69.1
Mbps
13.14
Mbps
8.4
Mbps
4.81
Mbps
平均 58.84
Mbps
13.42
Mbps
13.15
Mbps
7
Mbps
※みんそく(https://minsoku.net/) より

ただし、先述したように、モバイルWi-Fiルーターは利用する場所や環境、時間によって速度やつながりやすさが異なることも念頭に置いておいてくださいね。

速度制限中のモバイルWi-Fiの速度と制限期間も確認しておこう

容量に注意して利用し、制限にかからないことが1番ですが、万が一速度制限にかかった場合のことを想定しておくことも大切ですよ。

なぜなら、モバイルWi-Fiは速度制限後でも「ある程度使えるモバイルWi-Fi」「全く使えないモバイルWi-Fi」に大きく分かれているからです。

モバイルWi-Fiが速度制限にかかった場合、「制限後の速度がどのくらい出るのか」、「いつ解除されるのか」を確認しておきましょう。

速度制限にかかっても、Wi-Fiが快適に使えるレベルのモバイルWi-FiはWiMAXです。
    WiMAXの速度制限の条件
  • WiMAXは速度制限中でも速度が最大「1Mbps」出る
  • 速度制限にかかるのは翌日の18時~翌2時までで、その後すぐに制限が解除される
  • au4GLTE回線/au 5G回線との併用で速度制限を防ぐ
WiMAXは、速度制限中でも最大「1Mbps」速度が出ます。この速さは、低画質であれば動画視聴も可能です。

速度制限にかかるのは翌日の18時~翌2時までで、その後すぐに制限が解除されます。 1晩だけ少し我慢すればまた最速通信が可能になるのです。

また、WiMAXのモバイルWi-Fiは、プラスエリアモードを利用することで高速かつ通信も安定的なau4GLTE回線/au5Gとの併用が可能です。

さらに、WiMAX2+回線とau4GLTE回線/au 5Gを有線接続で利用した場合、最大速度2.2Gbpsの超高速通信も可能になるなど、WiMAXのモバイルWi-Fiは多様な使い方ができます。

メインのWiMAX2+回線と上手く使いこなすことで、速度制限にかからないように工夫することもできますよ!

▼ハイスピードプラス
エリアモードには注意点も

旧プラン「ギガ放題プラン」で利用できるハイスピードエリアプラスエリアモードは、現在のギガ放題プラスプランで利用できるプラスエリアモードの前身。

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターをハイスピ―ドプラスエリアモードの状態で月間7GB以上利用すると、月末まで最大速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

その場合、通常モードへ戻しても、モバイルWi-Fiルーターの通信制限は月末まで続いてしまいます。 そのため、1度WiMAXのモバイルWi-Fiルーターでハイスピードプラスエリアモードを利用する場合は、利用後すぐに通常モードへ戻すよう心がけましょう。

当サイトおすすめ機種である「W06」等の比較的新しい機種には、通信モード自動切り替え機能が搭載されています。 この機能は、事前に設定したデータ量に達すると、ハイスピードプラスエリアモードからハイスピードモードへ自動的に切り替えてくれる機能です。

これを使えば、気づかないうちにデータ容量の上限を超えることはなく、速度制限を予防することができます。

一方で、ソフトバンクの回線を利用するモバイルWi-Fiルーターは「128Kbps」、クラウドSIM系は「384Kbps」と速度が大幅に低下します。

128Kbpsという速度は、スマホの速度制限と同程度です。 スマホで速度制限にかかった経験のある方はこの速度の遅さがよくわかるのではないでしょうか。

これらのモバイルWi-Fiは、速度制限にかかってしまうと正直使い物になりません。 さらに、速度制限は月末まで続くため、数日間全く使えない状況に陥ってしまう可能性があります。

このようなリスクを防ぐためにも、モバイルWi-Fiの速度制限についての情報もチェックすることが大切なのです。 後ほど見て頂くモバイルWi-Fiの【徹底比較表】に速度制限の条件も記載していますので、ぜひチェックしてくださいね。

モバイルWi-Fiは速度の実測値と「通信の安定性」の2つが大切!

速度と合わせて確認していただきたいのが、「通信の安定性」です。

なぜなら、速度だけを比較してモバイルWi-Fiを契約してしまうと、「つながれば速いけど、つながりにくい」ということが起きてしまう可能性もあるからです。

モバイルWi-Fiの対応エリアを確認することで「通信の安定性」を確かめることができます。

通信エリアを確認して「通信の安定性」を確保しよう
モバイルWi-Fiは全国各地にある基地局の電波を拾うことでWi-Fiをつなげます。 いくら速度が速いモバイルWi-Fiルーターでも、通信エリア内でなければWi-Fiを利用することはできません

WiMAXやクラウドSIM系Wi-Fi等の最近のモバイルWi-Fiは、日本国内の居住地エリアの大半をカバーしていますが、つながりやすさには違いがあります。

モバイルWi-Fiのエリアは、各社のホームページで調べることができます。「◎」「◯」「△」「☓」といった指標でつながりやすさを簡単に確認できるので、契約したいモバイルWi-Fiのエリアを確認しましょう。

モバイルWi-Fiの比較において重要な1つめのポイント「実際の速度と通信の安定性」については以上です。

それでは次に、モバイルWi-Fiを比較する際の重要なポイントの2つ目、「月間データ容量」について見ていきましょう!

ここまで読んで、早速おすすめのモバイルWi-Fiランキングをチェックしたい!という方は以下のボタンで飛ぶこともできますので、契約をお急ぎの方はぜひご活用下さい。

2021年 最新版モバイルWi-Fi
おすすめランキング

「速度制限」月間データ容量の制限はアリ?ナシ?

モバイルWi-Fiの無制限プランや速度制限に関わるデータ容量をチェック!
スマホのデータ通信と同様、モバイルWi-Fiにもデータ容量によってプランを選ぶことができます。
    モバイルWi-Fiの選べる2つのプラン
  • データ容量使い放題の「無制限」プラン
  • 1~30GB 自分の必要な分だけ選べる「小容量」プラン
小容量プランの場合、「1ヶ月7GB」「1ヶ月間20GB」など、月間データ量に上限を設けており、これを超えると通信速度が制限されます。

モバイルWiFiルーターが速度制限にかかると、最大128Kbps~384Kbpsまで低速化し、ウェブサイトの閲覧にもかなりストレスを感じます。

一方で、モバイルWi-Fiには月間のデータ容量が無制限のプランも多くあります。 データ利用量が多い方や、速度制限が少しでも気になる方は、データ容量無制限のモバイルWi-Fiがおすすめですよ。

速度制限のないプランは、7GBなどの速度制限のあるWiMAXのモバイルWi-Fiプランと比較すると、月額1,000~2,000円ほど月額料金が高くなります。

ただし、数千円の違いで容量が無制限になることを考えると、無制限プランのほうが割安です。 データ容量を考える際には、ご自身が月々どのくらいデータ容量を使っているのかを把握して、自分に最適な月間データ容量のモバイルWi-Fiを選ぶことが大切です。

完全無制限のクラウドSIM系Wi-Fiは注意が必要

2019年にサービスが開始され、データ容量が完全無制限で海外でもそのまま使えるモバイルWi-Fiルーターとして人気を博した「どんなときもWi-Fi」。 どんなときもWi-Fiの登場以降、様々なクラウドSIM系モバイルWi-Fiサービスが続々と開始されています。

クラウドSIM系のモバイルWi-Fiは以下のようなメリットがあり、非常に人気となりました。
  • 月間データ容量が完全無制限!
  • docomo・au・ソフトバンクの回線から、最適な回線に自動で接続
  • 海外でもそのまま使えるルーターが多い
これまでのモバイルWi-Fiは、3日で10GB、1日3GB、月7GBといった速度制限があるもののみでしたが、どんなときもWi-Fiは速度制限が全くありません。 史上初、完全無制限で利用することができるモバイルWi-Fiとして脚光を浴びました。

しかし、クラウドSIM系のモバイルWi-Fiには注意が必要です。
クラウドSIM系Wi-Fiの近況 2月から4月頃に大規模な通信障害が発生したことで、どんなときもWiFiの運営会社は行政指導を受けることになります。

そして、ルーター端末の安定供給が難しくなり、2020年4月3日からどんなときもWi-Fiは新規お申し込みを停止している状況です。

さらに、「限界突破Wi-Fi」や「MugenWi-Fi」等、同じくクラウドSIM技術を利用した完全無制限のモバイルWi-Fiサービスの新規お申し込み停止などが相次いで起きています。

現在も契約可能なクラウドSIMを採用した「完全無制限」のプランを提供するモバイルWi-Fiはありますが、使いすぎると速度制限にかかってしまうこともあるようです。

そのため、クラウドSIM系のモバイルWi-Fiも、完全無制限とは言えなくなってきました。
このように、「完全無制限」のモバイルWi-Fiは今後も安定的にサービス提供できるのか現段階では不明のため、契約をお考えの方は注意が必要です。

クラウドSIM系が不安な方は実質無制限のWiMAX系がおすすめ

「できるだけ無制限のモバイルWi-Fiルーターが欲しいけど、クラウドSIM系のサービスは不安。」と感じている方には、データ容量が実質無制限のWiMAX「ギガ放題プラスプラン」がおすすめです。

新プラン「ギガ放題プラスプラン」登場!
旧プランとの違いとは?

2021年4月に、5G対応となる「ギガ放題プラスプラン」が登場しました。

旧プラン「ギガ放題プラン」との違いは以下の通りです。
プラン名 ギガ放題
プラン
(WiMAX 2+)
ギガ放題プラス
DXプラン
(WiMAX
+5G)
利用できる回線 WiMAX 2+、
au 4G LTE
WiMAX 2+、
au 4G LTE、
au 5G
速度制限の条件 3日間10GB 3日間15GB
速度制限時の速度 1Mbps
au回線の利用上限 7GB/月 15GB/月
au回線の容量オーバー時の速度制限 WiMAX回線も最大128kbpsに 最大1Mbps
実質月額代金 3,759円 4,186円
契約期間(※) 3年
端末代金(※) 無料
キャンペーン(※当サイト限定) Amazonギフト券
10,000円分
※Broad WiMAXの料金にて比較した場合

大きく変わった点は、3点です。
  • 5Gが利用できる
  • 3日間で利用できるデータ利用量が10GB→15GBに
  • auの利用データ量オーバー時の制限が制限
その名前の通り、ギガ放題プラスプランは5Gを利用することができます。ギガ放題プランの端末とギガ放題プラスプランの最大速度を比較すると、その違いは一目瞭然。
プラン名 ギガ放題
プラン
(WiMAX 2+)
ギガ放題
プラン
(WiMAX
+5G)
利用できる端末 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi WX06
最大速度(下り) 2.2Gbps 440Mbps
およそ、5倍近くの速度がでることが分かりますよね。

また、3日間10GBという制限が15GBと緩和されました。3日で5GB多く利用できるようになったため、より快適なWiFi環境を手に入れられるのです。

さらに3点目の変更点も必見。ギガ放題プランでは、au回線の利用できる量が7GBだった上に、7GBをオーバーしてしまうと速度制限が128kbpsへと下がるという注意点がありました。

ギガ放題プラスプランでは、7GBの利用量が15GBに増えるだけでなく、128kbpsへの速度制限も撤廃。どれだけ使っても、最大1Mbpsの速度で利用できるようになったんです。

上記3つの点が新旧プランの違いとなります。

料金の差が月額650円程度なので、ギガ放題プラスプランを選ぶ価値は十分にあると言えるでしょう。

「5Gほど速さは不要!」「3日間10GBで十分だから安い方を選びたい!」という方には、ギガ放題プランがおすすめです。

ギガ放題プランの販売が終了へ
ギガ放題プラン対応の端末機種の在庫切れを皮切りに、各WiMAXプロバイダは、ギガ放題プランの販売を終了しています。急に販売終了する可能性もあるので、ご希望の方はお早めに申し込みましょう。

WiMAX「ギガ放題プラスプラン」のおすすめポイント

月間のデータ量制限なしで使い放題!

発売開始以来サービスの供給が安定おり、信頼性が高い

速度制限がかかっても動画視聴が可能な程度の速度が出る


「ギガ放題プラスプラン」には、3日で15GB以上利用すると翌日に1Mbpsの速度制限がかかるという制限があります。 「3日で15GB」制限は、直近3日間の合計データ通信量によって速度制限されるかが決まる仕組みです。

ただ、速度制限がかかるのは、翌日の18時~26時(午前2時)の間で、それ以外の時間帯は通常速度でWiMAXを利用することができますので、ご安心下さい!

また、WiMAXは速度制限中でも最大「1Mbps」速度が出ます。 「1Mbps」はYoutube動画の中画質動画の推奨速度と同程度のため、ネットの閲覧やメッセージ、低画質の動画閲覧は十分に可能です。

つまり、WiMAXは「実質無制限」のモバイルWi-Fiルーターであるということです。 「どうしてもクラウドSIM系モバイルWi-Fiが良い」という方以外で無制限のモバイルWi-Fiをお求めの方には、実質無制限WiMAXがおすすめですよ。

3日で15GBのモバイルWi-Fiはどれくらい使えるの?
ここで気になるのは、どのくらい何をしたら、3日で15GBに達するのか、ということですよね。 そこで、以下の表に具体的に何をどのくらいすると15GBになるのかをまとめました。

15GBでできること

 
コンテンツ 消費データ量 15GBで可能な範囲
動画 (標準画質) 視聴 約210MB/1時間 約70.5時間
動画(HD画質)視聴 約720MB/1時間 約21時間
メール(ファイル添付) 約500KB/1送受信 約30,000通
LINE トーク 約2KB/1回 約750万回
音声通話 約18MB/1時間 約825時間
ビデオ通話 約307MB/ 1時間 約45時間
音楽視聴 約4MB/1曲(5分) 約300時間(2,500曲)
インターネットサイト閲覧 約1.6MB/1ページ 約9,375ページ
 
コンテンツ 消費データ量 10GBで可能な範囲
動画視聴
(標準画質)
約210MB/
1時間
約70.5時間
動画視聴
(HD画質)
約720MB/
1時間
約21時間
メール
(ファイル添付)
約500KB/
1送受信
約30,000通
LINE トーク 約2KB/1回 約750万回
音声
通話
約18MB/
1時間
約825時間
ビデオ通話 約307MB/
1時間
約45時間
音楽視聴 約4MB/
1曲(5分)
約300時間
(2,500曲)
インターネット
サイト閲覧
約1.6MB/
1ページ
約9,375
ページ
この他にも様々なコンテンツを組み合わせてお使いになると思いますので、すべての項目が最大の範囲までできるわけではないことに注意してくださいね。

3日で15GBもあれば、1日あたり約22.5時間のYoutube動画を見ることができます。 丸一日動画を見続けることを3日間繰り返すことをしない限り、15GBに達する方が難しいです。

3日連続で長時間にわたってオンラインゲームや動画視聴、テレビ会議を行う必要がある方以外は、WiMAXの3日で15GBの制限を特に気にする必要は無いでしょう。 つまり、WiMAXも「無制限のモバイルWi-Fi」と言えます!

どのくらいのデータ量が必要か、どのくらいの容量のモバイルWi-Fiを選ぶべきか、見当をつけることはできたでしょうか。

では次に、モバイルWi-Fiの比較ポイントで大切な最後のポイント「月額料金」について解説していきます。

今すぐおすすめのモバイルWi-Fiランキングをチェックしたい!という方は以下のボタンで飛ぶこともできますので、ご活用下さい。

2021年 最新版モバイルWi-Fi
おすすめランキング

「実質月額料金」を比較!最安値で契約できるモバイルWi-Fiを選ぼう

モバイルワイファイは、キャッシュバックやキャンペーンを考慮した実質月額料金で選ぶ
モバイルWi-Fiを比較する上で大切な最後にして最大のポイントは「料金」についてです。 実は、全く同じモバイルルーター端末・データ通信容量を提供する場合でも、モバイルWi-Fi各社によって料金が異なります

例えば、UQコミュニケーションズが運営元であるWiMAXは、取扱会社が20社以上存在し、これらの代理店はプロバイダと呼ばれます。 実は、プロバイダは設備や管理の費用がかからないため、親会社であるUQWiMAXよりも安い価格でWiMAXを提供しているんです。

どのプロバイダでWiMAXを購入してもルーターの品質や機能、サービス内容は同じですが、料金は1社として同じものはありません。 全く同じモバイルWi-Fiの機種やサービスを購入するのなら、できるだけ安い値段で買いたいですよね。

ただ、モバイルWi-Fiの料金も携電話会社と同じように最初だけ格安の値段を提示して後々高くなっていくといったシステムも多くあります。 どれが本当に安いのかを見分けるのは難しいですし、全て比較するには労力が必要です。

そこで、当サイトが皆さまの代わりに「実質月額料金」を算出して比較する方法で本当に安いお得なモバイルWi-Fiを見つけ出します!

「実質月額料金」とは、モバイルWi-Fiルーターの契約で実際に支払うすべての料金(支払料金総額)を契約月数で割ることで算出した料金のことです。 実質月額料金は、以下のような計算式で割り出します。

実質月額料金の計算方法 実質月額料金=
(基本料金-月額割引)
-キャッシュバック金額÷契約年月

この実質月額料金を比較することで、契約の最初だけ格安な料金やキャンペーンのキャッシュバック額の大きさに惑わされずに、どのモバイルWi-Fiが最も安いのかを比較することができるのです。

キャッシュバックキャンペーンはお得だが、受け取り忘れに注意!

ここで、モバイルWi-Fiのキャッシュバックキャンペーンについて補足的な説明を加えておきます。

「今モバイルWi-Fiを契約すると、3万円のキャッシュバックがもらえる!」といったキャッシュバック額の大きい魅惑的なキャンペーンが開催されているプロバイダもあります。 しかし、このような高額キャッシュバックキャンペーンには、注意が必要です。

高額キャッシュバックキャンペーン
の注意点

キャッシュバックがもらえるのは約1年後

受け取りの申込期間が30日~45日と非常に短い

申し込み案内メールが大量の広告メールに紛れて気づきにくい


キャッシュバックは契約時ではなく1年後など長期継続をした後にもらえることが多く、手続きをし忘れて受け取れなかったという口コミや評判も少なくありません。

さらに、その受け取りの申し込み期間が約1ヶ月と非常に短かったり、案内のメールに気づけないことで、キャッシュバックを受け取れない方が非常に多いようです。

キャッシュバックは、月額料金割引などとは違い「受け取り忘れ=損をする金額」となります。 そのため、キャッシュバック特典ならBroadWiMAXなどが行っている即日受け取りのキャンペーンがおすすめです。

もし、GMOとくとくBBなどの受け取り時期が遅いキャンペーンであれば、カレンダーやスケジュール帳にメモを残すなどして、受け取り忘れのないよう注意しましょう。

1GBあたりの値段を比較することも重要!

前章では、実質月額料金を比較することの重要性を解説しました。

もう1点、実質月額料金を比較する上で重要であるものの、見逃しがちなポイントがあります。

それはタイトルにもある通り、1GBあたりの値段を比較すること。

理由としては、5G対応のプランの登場により、実質月額料金に1,000円以上の差がでてくるようになり、4Gプランとの比較がしにくくなったからです。

2021年4月より、大手キャリアやWiMAXといったモバイル WiFiを扱う大手会社より、5G対応のプランが登場しました。

その5G対応プランはメリットも大きいものの、これまでの4Gより1,000円以上の差があることも。

そのため、おすすめのモバイルWiFiを比較する上では、5G対応プランと4G対応プランを分けて考えるべきなんです。

比較する上でぜひ知っていていただきたい点が、価格に関して5G対応の方が圧倒的に高額になるものの、1GBあたりの値段でみると、5G対応のプランの方がコストパフォーマンスが良いということ。

実際に例を用いて説明した方が分かりやすいかと思いますので、クラウドSIMを利用した、2021年最安といえるTHE WiFiと、WiMAXで最新の5Gプランを比較してみました。

キャリア 利用できる
データ容量
1GBあたりの
値段
下りの
最高速度
WiMAX 150GB
(5Gも
利用可能)
27.9円 2.2Gbps
(2,200Mbps)
THE WiFi 100GB 33円 150Mbps
※WiMAXは最安プロバイダのBroadWiMAX(ブロードワイマックス)の料金。

このように1ヶ月あたりの値段はWiMAXの5Gプランが高額になるものの、1GBあたりの値段はWiMAXの方が安くなります

さらに、5Gも使えて大幅に速度が上がる上、50GBも多く利用できるため、より速くよりたくさんのデータ容量を利用する方には、5Gプランがよりおすすめと言えますよね。

自分の1ヶ月にどの程度利用するかを確認した上で、プランを選択するようにしましょう。

以上、モバイルWi-Fiを比較する際に大切な3つのポイント「速度と通信の安定性・データ容量・料金」についてご説明いたしました。

続いて、ここまでの内容を踏まえて、重要な比較ポイントをすべて一つにまとめた、モバイルWi-Fi全30社の比較表を見ていきます。

比較表は見ずに、今すぐおすすめのモバイルWi-Fiランキングをチェックしたい!という方は以下のボタンで飛ぶこともできますので、ご活用下さい。

2021年 最新版モバイルWi-Fi
おすすめランキング

【徹底比較表】全30社の「速度・容量・料金」を一気に比較

ポケットwifiの通信速度、通信容量、実質月額料金、回線を比較
ここまで、モバイルWi-Fiの比較において大切な3つのポイントをご説明してきました。 簡単にまとめると、モバイルWi-Fiの比較で重要なのは以下の3点です。
    モバイルWiFi選びの3つのポイント
  • 速度は理論値よりも「実際の速さと安定性」を重視するべき
  • 「月間データ容量」の制限は自分に最適な量を選ぶ
  • 最安値で契約できるサービスは「実質月額料金」を比較するとわかる
それでは、モバイルWi-Fiの比較において大切な3つのポイント「実質(速度・容量・料金)」を踏まえながら、全てのポイントを一気に比較してみましょう!

モバイルWi-Fi各社の「実質月額料金・最大通信速度・速度制限条件・通信容量・通信回線」をまとめた表をご覧いただけます。

モバイルWi-Fiは、WiMAX回線が使えるものクラウドSIMという技術で三大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)の回線が使えるものに大きく分けられます。そのため、WiMAX/クラウドSIMそれぞれに分けて、表にまとめました。

また、WiMAXを提供している会社は10社以上ありますが、対応エリアや端末、速度などは全く同じのため、価格だけに着目しながら比較すれば問題ありません。

モバイルWi-Fi全30社まるわかり比較表はコチラ

※月額料金の価格が安い順に表示しています
※クリックして比較表を切り替えできます

           
会社名 販売
状況
実質
月額
料金
最大
通信
速度
速度
制限
条件
通信
容量
BroadWiMAX 通常 4,186円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
GMOとくとくBB 通常 4,436円2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
みんなのらくらくWi-Fi 通常 4,458円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
カシモWiMAX 通常 4,465円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
通常 4,668円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
Vision WiMAX 通常 4,720円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
jcom 通常 4,845円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
hi-ho 通常 5,009円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
UQ WiMAX 通常 5,073円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
DISM WiMAX 通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
エディオン通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
BIGLOBE WiMAX 通常 5,214円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
au 通常 6,826円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
会社名 販売状況 実質月額料金 最大通信速度 速度制限条件 通信容量
hi-ho Let’s
Wi-Fiライトプラン
(4GB/日)
通常 3,303円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
1日4GB(約120GB)
THE WiFi 100GB 通常 3,308円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
Mugen WiFi 通常 3,450円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
どこよりもWiFi(100GB) 通常 3,535円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
AiR WiFi 通常 3,634円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
モンスターモバイル 100GB 通常 3,642円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
hi-ho Let’s Wi-Fi
通常プラン
(7GB/日)
通常 3,707円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
1日7GB(約210GB)
Ex Wi-Fi CLOUD 100GB 通常 3,848円 150Mbps 384Kbps/
月末まで
100GB
それがだいじWiFi(100GB) 通常 3,849円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
限界突破WiFi 通常 3,853円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
1日5GBまで(約150GB)
ポケットモバイル(100GB) 通常 3,853円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
ZEUS WiFi
ギガ特盛
通常 3,872円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
FUJI WiFi
(100ギガPlusプラン)
デポコミコース
通常 4,472円 機種に
よって
異なる
機種に
よって
異なる
100GB
Chat WiFi 200GB 通常 5,103円 機種に
よって
異なる
機種に
よって
異なる
200GB

モバイルWi-Fi30社まるわかり比較表はコチラ

※月額料金の価格が安い順に表示しています
※クリックして比較表を切り替えできます
※この表は縦・横にスクロールできます

           
会社名 販売
状況
実質
月額
料金
最大
通信
速度
速度
制限
条件
通信
容量
BroadWiMAX 通常 4,186円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
GMOとくとくBB 通常 4,436円2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
みんなのらくらくWi-Fi 通常 4,458円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
カシモWiMAX 通常 4,465円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
通常 4,668円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
Vision WiMAX 通常 4,720円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
jcom 通常 4,845円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
hi-ho 通常 5,009円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
UQ WiMAX 通常 5,073円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
DISM WiMAX 通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
エディオン通常 5,119円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
BIGLOBE WiMAX 通常 5,214円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
au 通常 6,826円 2.7Gbps 1Mbps
翌日の
18時~
翌2時
3日15GB
会社名 販売状況 実質月額料金 最大通信速度 速度制限条件 通信容量
hi-ho Let’s
Wi-Fiライトプラン
(4GB/日)
通常 3,303円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
1日4GB(約120GB)
THE WiFi 100GB 通常 3,308円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
Mugen WiFi 通常 3,450円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
どこよりもWiFi(100GB) 通常 3,535円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
AiR WiFi 通常 3,634円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
モンスターモバイル 100GB 通常 3,642円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
hi-ho Let’s Wi-Fi
通常プラン
(7GB/日)
通常 3,707円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
1日7GB(約210GB)
Ex Wi-Fi CLOUD 100GB 通常 3,848円 150Mbps 384Kbps/
月末まで
50GB
それがだいじWiFi(100GB) 通常 3,849円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
限界突破WiFi 通常 3,853円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
1日5GBまで(約150GB)
ポケットモバイル(100GB) 通常 3,853円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
ZEUS WiFi
ギガ特盛
通常 3,872円 150Mbps 128Kbps/
月末まで
100GB
FUJI WiFi
(100ギガPlusプラン)
デポコミコース
通常 4,472円 機種に
よって
異なる
機種に
よって
異なる
100GB
Chat WiFi 200GB 通常 5,103円 機種に
よって
異なる
機種に
よって
異なる
200GB
 
当サイトは、これらの基本情報の比較に合わせて、解約金やキャンペーン内容等、その他のサービスも全て含めてモバイルWi-Fi各社を徹底的に比較しました! その結果わかった「本当におすすめのモバイルWi-Fiランキング」をご紹介致します!

どのモバイルWi-Fiが良いのか、少しでもお悩みの方は、ランキング上位のモバイルWi-Fiを契約すれば間違いありませんよ! では、早速ランキングを見ていきましょう!

プラン別!最新モバイルWi-Fiおすすめランキング

最新ポケットワイファイおすすめランキング!無制限かつ最安はbroadwimax
最後に、ここまでのポイントを抑えた上で、おすすめのモバイルWi-Fiランキングを紹介します。 プランごとで比較し、最安のおすすめを紹介しているので、是非モバイルWi-Fi選びの参考にしてみて下さい。

BroadWiMAX
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のロゴ

おすすめポイント

  • 当サイト限定!即日もらえる10,000円分のキャッシュバック!
  • 最新ルーターを最安値で契約可能!
  • 口座振替でモバイルWi-Fiを契約できる!
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!

こんな方におすすめ!

コスパ高く、大容量で高速のモバイルWiFiで契約したい方におすすめ!

キャッシュバックとお得な月額料金割引!最新ルーターを最安値で契約したい方におすすめ!

口座振替を利用して、月間制限なしのWiMAX回線のモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)
ギガ放題プラスプラン

4,186

実質月額料金
(3年)
ギガ放題プラン

3,759

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

※上記のボタンで遷移するページより、Broad WiMAXならびにキャッシュバックキャンペーンのお申し込みが可能です。その際には、ブラウザのシークレットモード(プライベートブラウジング)を解除してからお申し込み下さい。また、Cookieを有効にして下さい

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約開始月~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月:3,894円
37ヶ月~:4,708円
初期費用 クレジット払い:25,685円
口座振替:46,153円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,186円
口座振替:4,944円
3年総額 159,059円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページを利用すれば、Amazonギフト券10,000円がすぐにもらえる!
最新ニュース】
「ギガ放題プラン」は中古端末で
契約可能

WiMAXの人気No.1プランだった「ギガ放題プラン」。現在は、対応端末の生産終了や5G対応の「ギガ放題プラスプラン」の登場により、多くのプロバイダで新規契約の受付を終了しました。

しかし、一部のプロバイダでは、中古のWiMAX2+端末を取り扱っており、プラン代金が500円ほど安いギガ放題プランの契約が可能!2021年現在、ギガ放題プランを最安で契約できるプロバイダは「BroadWiMAX」。「5Gは使えなくてもいいから、なるべく安くWiMAXを契約したい」とお思いの方はBroadWiMAXの特集ページを是非ご一読ください。

BroadWiMAXと当サイトが公式提携して、限定キャッシュバックを実施中なので、当サイトからのお申し込みが最安!

BroadWiMAXの詳細情報はこちら

     
THE WiFi(100GBプラン)
THE WiFi(ワイファイ)のロゴ

おすすめポイント

  • 3大キャリアの回線が大容量100GBまで使えて業界最安級!
  • 海外でも利用できるモバイルWi-Fiルーター!
  • 3日10GBのような短い制限なし!
  • 30日間のお試し期間あり!

こんな方におすすめ!

WiMAX回線がエリア外で3大キャリアの安定した回線を使いたい方におすすめ!

速度の速さより値段重視でモバイルWiFiで契約したい方におすすめ!

短い期間での通信制限がない、大容量モバイルWi-Fiが良い方におすすめ!

海外渡航が多く、その度にルーターレンタルが面倒な方におすすめ!

まずはお試しで利用できて、使い心地を確認するに契約したい方におすすめ!

実質月額料金
(2年)

3,308

THE WiFiの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

THE WiFiのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 1ヶ月目~4ヶ月目:0円
5ヶ月目〜:ずっと3,828円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
NA01
/下り最大速度150Mbps
実質月額料金 3,308円
2年総額 82,688円
※契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 30日間おためしキャンペーン
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

おすすめポイント

  • 楽天回線であればデータ使い放題!
  • 1GBまでは無料、どれだけ使っても3,278円と業界最安級
  • 契約事務手数料や最低利用期間、解約金など無料!
  •        
  • 3ヶ月プラン料金無料キャンペーン実施中!

こんな方におすすめ!

【必須条件】楽天回線エリアが生活圏内の方におすすめ!

利用データが無制限がよい方におすすめ!

初めてモバイルWi-Fiを利用する方におすすめ!

実質月額料金
(1年)

3,278

楽天モバイルの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

楽天モバイルのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 0-1GB:無料
1-3GB:1,078円
3-20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
初期費用 無料
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Rakuten WiFi Pocket 2B
実質月額料金
(1年)
3,278円
1年総額 最大39,336円
キャンペーン 3ヶ月プラン料金が無料で、3ヶ月間完全無料でお試し完了!

以上が2021年最新モバイルWi-Fiおすすめランキングになります。それでは、ここまでの内容をまとめてきましょう!

まとめ~あなたにおすすめのNo.1モバイルWi-Fiルーターとは

ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました。 モバイルWi-Fiを選ぶ際の3つのポイント、そして最新のモバイルWi-Fiおすすめランキングをご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に、このページの内容を簡単にまとめてみたいと思います。

  • モバイルWi-Fi選びの3つのポイント
  • ・速度は理論値よりも「実際の速さと安定性」を重視するべき
    「月間データ容量」の制限は自分に最適な量を選ぶ
    ・最安値で契約できるサービスは「実質月額料金」を比較するとわかる


  • 月間データ容量「無制限」プランならWiMAXがおすすめ
  • ・WiMAXをお得に契約するなら実質月額料金最安・キャンペーンも即日受け取れる「BroadWiMAX」



月間容量が無制限のプランでは「WiMAX」がおすすめです。

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターは、au4GLTE回線/au 5G回線との併用も可能で、サービス開始以来安定した供給を実現しています。モバイルWi-Fiを安心して、お得に使うならWiMAX一択です。

また、モバイルWi-Fi各社の料金・速度・サービスの特徴を比較した結果、「BroadWiMAX」がおすすめno.1 となりました。実質月額料金が最安でキャンペーン特典も受け取りやすいことがBroadWiMAXの特徴です。

ただし、当サイト経由限定のキャンペーンを活用しないと、BroadWiMAXで契約したとしても最安値にならないので注意してくださいね!

一方、クラウドSIMのモバイルWi-Fiの中では、THE WiFiがおすすめNo.1。WiMAXのギガ放題プラスプランよりも容量は少なめですが、非常に格安です。 必要なデータ量の分だけ無駄なく利用したい方におすすめですよ。

おすすめのモバイルWi-Fiルーターのまとめは以上です。当ページが、少しでもあなたにとって最適なモバイルWi-Fiルーターを見つける参考になれば幸いです。

最後に、モバイルWi-Fiについてのよくある質問への回答を通して、本ページの内容をまとめます。 モバイルWi-Fiについてこのページで知ったことを整理して振り返りたい方は、ぜひご覧ください。

【番外編】固定回線とモバイルWi-Fiを比較!それぞれのメリット、デメリットは?

「実はモバイルWi-Fiと固定回線のどちらを契約するか迷っている…。」という方も多いのではないでしょうか。

モバイルWi-Fiのメリットは、場所を選ばず好きなときに、パソコンやスマホ、タブレットをインターネットへ接続できること。

一方、固定回線は通信速度や安定性では勝っています。

しかし、最近ではモバイルWi-Fiルーターの性能も格段に向上。固定回線にも劣らないスペックとなってきています。

そこで実際に、モバイルWi-Fiを活用すると、どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかについてを解説しました。

自分がモバイルWi-Fi使っている場面をイメージして、必要かどうか考えてみてください。

モバイルWi-Fiルーターのメリット・デメリット

モバイルWi-Fiルーターのメリット・デメリットは以下の通りです。 
モバイルWi-Fiのメリット ・モバイルルーターの持ち歩きが可能
・工事不要で設定が簡単
・通信費・時間の節約に有効
モバイルWi-Fiのデメリット ・モバイルルーターのバッテリーが切れたら使えない
・モバイルWi-Fiによって電波がつながらないエリアもある
・通信制限がある

メリット・デメリットを踏まえた、モバイルWi-Fiのおすすめの方の特徴は以下の通りです。

  • 料金を安く抑えたい人
  • 無料Wi-Fiスポットを探してウロウロすることがある人
  • 外出先でもパソコンを使って仕事がしたい人
  • 引越しが比較的多い、または予定がある人



固定回線のメリット・デメリット

一方、固定回線のメリットとデメリットは以下の通りです。

固定回線のメリット ・速度が早く安定する
・通信制限が一切ない
固定回線のデメリット ・回線の工事が必要
・費用がモバイルWiFiより高額
・持ち運びができない


上記を踏まえた固定回線がおすすめの方は以下の通りです。
  • 通信速度や安定性を重視する人
  • 通信制限がないWiFi環境を整えたい人
  • オンラインゲームなど常に高速通信が必須でデータ使用量が多い人
  • 自宅だけでWiFi環境を整えられれば問題ない人


モバイルWi-Fiを使うとどれくらい安くなる?

固定回線と比較し、モバイルWi-Fiは月額料金も格安ということは前述しました。

では、実際のところ、どれくらいの値段を節約できるのでしょうか。

固定回線、格安スマホをモバイルWi-Fiを1本化する/モバイルWi-Fi+格安SIMという一般的な2パターンのケースでどれほど安くなるのか、シュミレーションしたのが以下の表です。

モバイルWi-Fiのみ
用途 1ヶ月の通信費 モバイルWi-Fiに1本化した
場合
格安スマホ 2,000~3,000円 3,300円

4,500円
固定回線 4,000~5,000円
合計 6,000〜
8,000円
金額差 1,500円〜4,700円

モバイルWi-Fi+格安スマホの場合
固定回線+格安スマホ モバイルWi-Fi

格安スマホ
格安スマホ 2,000~3,000円
固定回線 4,000~
5,000円
モバイル
Wi-Fi
3,300~
4,500円
合計 6,000〜
8,000円
合計 5,300〜
7,500円
金額差 700円〜2,700円


上記の表から分かる通り、モバイルWi-Fi+格安スマホの場合は2,700円/月、モバイルWi-Fi1本化の場合は最大4,700円/月の節約が可能です。

年間に直すと、最大32,400〜56,400円

2021年から5G対応のモバイルWi-Fiが登場し、モバイルWi-Fiながらも固定回線並みの速度で利用できるようになっています。

費用を抑えたい方はもちろんのこと、速度を重視したい方でもモバイルWi-Fiはおすすめ。

価格及び、双方のメリット・デメリットもしっかり理解したうえで、必要を感じたらモバイルWi-Fiへの契約・乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

モバイルWi-Fiとは?

場所を選ばずにどこでもWi-Fiをつなげられる、ポケットサイズで持ち運びも可能なWi-Fiルーターです。

インターネット環境のない場所でも、スマホやパソコンをモバイルWi-Fiにつなぐことでインターネット接続が可能になります。

モバイルWi-Fi選びのポイントは?

・速度
・通信の安定性
・月間データ容量
・速度制限の条件
・月額料金


これらのポイントを抑えて、できるだけ格安のモバイルWi-Fiを選ぶことです。

おすすめのモバイルWi-Fiサービスは?

データが大容量のものが欲しい方は、実質データ容量無制限のWiMAXがおすすめです。 WiMAXプロバイダの中でも、BroadWiMAXは、当サイト限定キャンペーンを利用することで最もおすすめの機種Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01を最安値で契約できます。

WiMAXがエリア外、3日間15GBといった日数制限がない方がよければ、THE WiFiがおすすめです。

モバイルWi-Fiについての解説は、これで以上になります。 一人暮らしのご自宅や外出先、旅行や出張の時など、いつでも使える便利なモバイルWi-Fi。

ぜひ、あなたにピッタリのモバイルWi-Fiを契約して、快適なインターネットライフを送ってくださいね。 最後までお読み頂き、ありがとうございました!

モバイルWi-Fi
おすすめランキングへ戻る


人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP