hi-ho Let’s Wi-Fiはどんな人におすすめ?評判や速度を調査!

「hi-ho Let’s Wi-Fiの情報を分かりやすく知りたい…。」
「名前は聞いたことがある程度だから、実態を知りたい。」

光回線などで名高いhi-hoが提供するモバイルWi-Fi「hi-ho Let’s Wi-Fi(ハイホー レッツ ワイファイ)」。 

hi-ho Let’s Wi-Fiは最大217GBを使える大容量プランが業界最安級ということで、人気を集めています。

ただ、モバイルWi-Fiは長期で利用するものですし、支払う金額も安くはないため、公式HPに載っている情報だけでなく、口コミや評判を見て、契約するかどうか判断したいですよね。

本ページでは、hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴やメリット、注意点を解説の上、おすすめの人の特徴までも徹底解説。

自分がhi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめなのかどうかを最終確認するに相応しい記事となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

先着1000名!月額料金割引中!
hi-ho Let’s Wi-Fiの
公式HPをすぐにチェックする

田和さん

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


概要をチェック!料金プランとおすすめポイントは?

hi-ho Let's WiFi,ハイホー,hi-ho GoGo WiFi 早速hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プランについて、解説していきますね。hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プランは、以下の2種類です。

hi-ho Let’s Wi-Fiが販売するプラン ・ライトプラン
・通常プラン

hi-ho Let’s Wi-Fiが販売する2つのプランの違いをまとめてみました。

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金プラン
プラン名 通常プラン ライトプラン
容量 7GB/日 4GB/日
月間換算容量 196~217GB 112~124GB
月額料金 4,730円 3,278円(※)
解約違約金 ~11ヶ月目
19,800円
12ヶ月目~
10,450円
ただし更新月
(25,37ヶ月目…)
0円
10,450円
ただし更新月
(25,37ヶ月目…)
0円
契約期間 2年間
使用回線 ドコモ,au,ソフトバンクのLTE回線
端末代金 0円
利用端末 NA01, U2s
海外利用 対応可
(別途料金が発生)

料金プランだけを見ても、「hi-ho Let’s Wi-Fiのポイントはなんだろう…?」と思いますよね。

次章にて、hi-ho Let’s Wi-Fiのおすすめポイントについて解説していきますね。

先着1,000台!今なら初期費用無料&プラン料金が大幅割引中!

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、「もっと!鬼コスパキャンペーン」が実施されています。

hi-ho Let’s Wi-Fiが行うキャンペーン内容は以下の通りです。

hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン内容 ・初期事務手数料が無料
・プラン代金が大幅割引(ライトプランは24ヶ月、通常プランは12ヶ月間 プラン料金が3,278円に)

初期事務手数料は、どのモバイルWi-Fiの契約にも3,000円程度発生することとなります。しかしながら、hi-ho Let’s Wi-Fiは初期の事務手数料が無料!

「初期費用は抑えたい…。」という方にとっては嬉しいキャンペーンですよね。

さらに、ライトプランは24ヶ月、通常プランは12ヶ月の間、月額料金が大幅割引

通常の
料金
割引後の
料金
お得になる
金額
ライトプラン 3,828円 3,278円
(24ヶ月)
13,200円
通常プラン 4,730円 3,278円
(12ヶ月)
17,424円

初期事務手数料3,300円が無料になることを考慮すると、通常プランの場合は20,000円以上もお得になることになります。

このキャンペーンを利用するために特別に行うことは何もなく、ただhi-ho Let’s Wi-Fiの公式HPから申し込みするだけ。

必ず適用されるので、安心して申し込みができると言えるでしょう。

200GB超えの大容量プランを販売!

hi-ho Let’s Wi-Fiの最大の魅力が、200GB超えの大容量プランを販売していること。

大容量のモバイルWi-Fiを提供する会社は10以上ありますが、100GBのものが大多数。

hi-ho Let’s Wi-Fiの1日7GB使えるプランは、1ヶ月の日数が30日の月は210GB/31日の月は217GB利用可能。

「仕事やプライベートでもしっかり使うから100GBじゃ全然足りない…。」とお悩みの方に、hi-ho Let’s Wi-FiはぴったりのモバイルWiFiと言えるでしょう。

三大キャリアの回線が使えるから繋がりやすい

hi-ho Let’s Wi-Fiは、クラウドSIMと言う技術を利用しているモバイルWi-Fiで、三大キャリア(au/ドコモ/ソフトバンク)全ての4G LTE回線を利用可能です。

モバイルWi-Fiを利用する場所・環境によって、最も快適にインターネット通信ができる回線に自動接続してくれます。

つまり、docomoの回線圏外にいた場合、ソフトバンクかauの回線に自動で切り替わる仕組みとなっています。

3大キャリアの回線の中から、最も繋がりやすい回線に自動接続されるため、通信エリアに不安がある方にもぴったりのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

端末代金は無料で返却は不要!

端末無料で提供するモバイルWiFiは多いものの、現状でも最低利用期間以内に解約すると端末の返送が必要 / 解約後は要返却と会社がほとんど。

ただ、hi-ho Let’s Wi-Fiの場合は端末は無料提供のため、返却が不要となります。 

100カ国以上で利用可能!特別な設定も必要なし

頻繁に海外へ行かれる方で、毎回モバイルWi-Fiをレンタルしている方には、hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめ。

なぜなら、hi-ho Let’s Wi-FiのモバイルWiFiは特別な設定なしに海外でも利用できるからです。

アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北米、中東、中南米、アフリカとほぼ全世界に対応しているため、出張時や旅行の際も持参するだけで通信環境が手に入ることに。

海外で使用する場合、国内利用と容量の上限や料金が変わり、以下のようになります。

hi-ho Let’s Wi-Fiの海外利用時の料金▼
利用国 アジア
(中国、韓国、マカオなど)
オセアニア
(オーストラリア、フィリピンなど)
ヨーロッパ・北米
アジア
(バングラデシュ、
カザフスタンなど)
オセアニア
(ニュージーランド、
グアムなど)
中東・中南米・アフリカ
データ容量 1日1GBまで(LTE通信)
料金 1,067円/日 1,760円/日

WiFiを使った日のみの精算となり、渡航日数丸々にかかるわけではないため、空港でレンタルするモバイルWi-Fiよりお得に利用が可能です。

上記が、hi-ho Let’s Wi-Fiならではのポイントとなります。

hi-ho Let’s Wi-Fiのサービス自体にフォーカスしてご説明してきました。次の項目から、hi-ho Let’s Wi-Fiと他社を比較してこそ分かる、メリットをご紹介しますね。

【他社と徹底比較】hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットは?

hi-ho Let's WiFiのメリット 他社と比較した際のhi-ho Let’s Wi-Fiのメリットは以下の2点です。

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット ・200GB超のモバイルWiFiとしては最安
・100GB〜120GBの間のモバイルWi-Fiで業界最安級

1つずつ詳細をチェックしていきましょう。

200GB超のモバイルWiFiとしては最安

hi-ho Let’s Wi-Fi1つ目のメリットは、200GB超のモバイルWiFiとしては最安という点。

そもそも、200GBという超大容量を使えるモバイルWi-Fiは非常に少ないのですが、その中でもhi-ho Let’s Wi-Fiは最安に。

200GB以上使えるモバイルWi-Fiを提供する会社は、hi-ho Let’s Wi-Fi以外には、Chat WiFiのみ。

Chat WiFiとhi-ho Let’s Wi-Fiの価格を比較してみましょう。

 hi-ho Let’s Wi-Fi Chat WiFi
利用できる容量 1日7GB
(最大217GB)
200GB
実質月額代金 4,036円 5,103円

利用量がhi-ho Let’s Wi-Fiの方が最大17GB多いにも関わらず、料金が月1,000円安くなる結果となりました。

Chat WiFiは最低利用期間がなく、いつ解約しても違約金が発生しないというメリットがあるため、以下のように選ぶことをおすすめします。

  • 長期利用が前提ならhi-ho Let’s Wi-Fi
  • 短期利用(2年以内)予定で違約金発生を避けたいならChat WiFi

100GB〜120GBの間のモバイルWi-Fiで業界最安級

hi-ho Let’s Wi-Fiは200GBのプランで最安級であることを前章にて解説しましたが、100〜120GBでも最安級となります。

100GB使えるモバイルWi-Fiと値段を比較していきましょう。

利用できるデータ容量 値段
hi-ho Let’s Wi-Fi 最大124GB 3,303円
Mugen WiFi 100GB 3,450円
どこよりもWiFi 100GB 3,535円
ポケットモバイル 100GB 3,853円
ギガWiFi 100GB 3,854円

業界の中で人気のモバイルWiFiをピックアップしましたが、ご覧の通り、hi-ho Let’s WiFiが最安級となりました。

100GBより使える容量が多いのにも関わらず、利用量が100GBのモバイルWi-Fiより値段が安いhi-ho Let’s Wi-Fiは魅力的なモバイルWi-Fiであること間違いありません。

契約前に要確認!デメリットや注意点は?

hi-ho Let's WiFiのデメリット,注意点 もちろんメリットもあれば、人によってはデメリットと感じる点もあります。

hi-ho Let’s Wi-Fiの契約前に知るべき注意点は、以下の2点です。

hi-ho Let’s Wi-Fiの注意点
・1日に利用できるデータ容量に制限がある
・2年契約の縛りがある

こちらも1つずつチェックしていきましょう。

1日に利用できるデータ容量に制限がある

hi-ho Let’s Wi-Fiには1日4GB/1日7GBという2つのプランがあります。

どちらも1日の利用量の制限があり、利用量の制限を超えてしまうと、128kbpsという非常に厳しい速度制限がかかってしまいます。

128kbpsという速度は、LINEなどのテキストメッセージのやりとりはできるものの、HP閲覧もやっとで動画閲覧は難しいほど。

毎日同じ量を使う方には問題ないのですが、「平日は仕事であまり使わないけど、休日には動画視聴でたくさんデータ容量を使いたい!」などと、日によって利用量が変わる方にはおすすめできません。

2年契約縛りがある

他のモバイルWiFiにも基本的には最低利用期間があるので、大きなデメリットとは言えないのですが、200GBのあるChat WiFiとの大きな違いとなるため、解説させていただきますね。

hi-ho Let’s Wi-Fiは2年の最低利用期間があり、更新月前に解約すると以下の違約金が発生します。

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約金▼
~11ヶ月 19,800円
12ヶ月~ 10,450円

特に、11ヶ月目までの解約金が他社と比較しても高額となるため、hi-ho Let’s Wi-Fiは長期利用を考えている方におすすめします。

過去に大規模な通信障害がおきた

2020年の2月下旬から、完全無制限を実現したどんなときもWiFiが大規模な通信障害が起きました。

どんなときもWiFiの通信障害を皮切りに同じクラウドSIMを利用していたモバイルWi-Fiの全てにも通信障害が発生。

完全無制限のプランの提供は取りやめとなり、現在は100GBといった大容量プランを提供する会社がほとんどとなりました。

その会社の1つがhi-ho Let’s Wi-Fi。

ただ、現在はそのような通信障害もなく、通信環境に満足している方の声がほとんど。実際にhi-ho Let’s Wi-Fiを使っているユーザーの口コミをSNSで調査してみました。

「遅い」「繋がらない」といった口コミも見受けられますがその方の利用エリアや利用データ量が分からない以上、hi-ho Let’s Wi-Fiが原因とは断言できません。

上記のツイートのように速度を評価する声が多数見受けられたのは事実です。

過去に通信障害が起きたものの、現在は解消しています。プラン内容を変更していることもあり、大規模な通信障害が起きる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

メリット/デメリットから見るおすすめの人の特徴

hi-ho Let's WiFi,おすすめの特徴 これまで解説してきたhi-ho Let’s Wi-Fiの特徴やメリット/デメリットを踏まえて、おすすめの人の特徴をまとめてみました。

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人の特徴

【必須条件】毎日のデータ利用量がほとんど同じ方

200GB以上の大容量のモバイルWi-Fiを長期で利用したい人

2年以上の長期利用で100GB以上の大容量を安く利用したい人


上記項目に当てはまる方は、ぜひhi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

当てはまらなかった方におすすめのモバイルWiFiをご紹介します。

速度を重視するなら?5Gも使えるWiMAX!

hi-ho Let’s Wi-Fiの端末の最高の下り速度は150Mbps

SNSや動画視聴には申し分ない速度ですが、「光回線並みの速度で使いたい!」という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には、WiMAXのモバイルWi-Fiがおすすめです。

現在WiMAXで使える端末は5Gも利用することができ、最高速度は2.7Gbpsとhi-ho Let’s Wi-Fiの10倍以上!



WiMAXには10以上販売代理店(以下、プロバイダ)が存在しますが、1番のおすすめはBroadWiMAX!なぜなら値段が最安級だからです。

WiMAXプロバイダは、どれを選んでも対応エリアや速さは全く同じ。そのため、安いプロバイダで契約がもっともお得なんです。

以下にBroadWiMAXの詳細を記載しましたので、ぜひ気になった方はご覧ください。

BroadWiMAX
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のロゴ

おすすめポイント

  • 当サイト限定!即日もらえる10,000円分のキャッシュバック!
  • 最新ルーターを最安値で契約可能!
  • 口座振替でモバイルWi-Fiを契約できる!
  • WiMAXプロバイダで唯一即日店舗受け取りが可能!

こんな方におすすめ!

コスパ高く、大容量で高速のモバイルWiFiで契約したい方におすすめ!

キャッシュバックとお得な月額料金割引!最新ルーターを最安値で契約したい方におすすめ!

口座振替を利用して、月間制限なしのWiMAX回線のモバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!

実質月額料金
(3年)

4,186

BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約開始月~2ヶ月目:2,090円
3~36ヶ月:3,894円
37ヶ月~:4,708円
初期費用 クレジット払い:25,685円
口座振替:46,153円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,186円
口座振替:4,944円
3年総額 159,059円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページを利用すれば、Amazonギフト券10,000円がすぐにもらえる!

日によって利用が異なるモバイルWiFiが良いならMugen WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリットの項目でも解説しましたが、hi-ho Let’s Wi-Fiのプランは1日の使用量が決まっています

そのため、平日には仕事では使わないが休日にはたくさん使う…という使い方をされる方には向いていません。

日によって利用容量が異なる方におすすめのモバイルWiFiは、日数制限のないモバイルWi-Fiです。

当サイト一押しのモバイルWiFiは、業界最安級のMugen WiFi!

他のモバイルWi-Fiと値段を比較してみると、以下のように最安級であることがわかります。

Mugen WiFi 100GB 3,450円
ポケットモバイル 100GB 3,853円
ギガWiFi 100GB 3,854円
どこよりもWiFi 100GB 3,535円

Mugen WiFiは、30日間無料でお試しができるので、しっかりと自分に合っているかどうかを確認の上、本契約を進めます。

Mugen WiFiの詳細が気になった方はぜひ以下をご覧ください。

MugenWiFi(Mugen格安プラン)
MugenWiFi(ワイファイ)のロゴ

おすすめポイント

  • 3大キャリアの回線が大容量100GBまで使えて業界最安級!
  • 海外でも利用できるモバイルWi-Fiルーター!
  • 3日10GBのような短い制限なし!
  • 追加オプションで2年間の縛りを無くすことも可能!

こんな方におすすめ!

WiMAX回線がエリア外で3大キャリアの安定した回線を使いたい方におすすめ!

速度の速さより値段重視でモバイルWiFiで契約したい方におすすめ!

短い期間での通信制限がない、大容量モバイルWi-Fiが良い方におすすめ!

海外渡航が多く、その度にルーターレンタルが面倒な方におすすめ!

最低契約期間のないのプランをリーズナブルに契約したい方におすすめ!

実質月額料金
(2年)

3,450

MugenWiFiの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

MugenWiFiのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 一律3,718円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
U3
/下り最大速度150Mbps
実質月額料金 3,450円
2年総額 86,250円
※契約月~更新月までの24ヶ月分の総額です。
※24ヶ月目以降解約金無料
キャンペーン 30日間返金保証キャンペーン実施中!
10,000円キャッシュバック
オプション ●2年縛りなしプラン
契約期間の縛りが無く、
いつでも解約可能
●低速補償プラン
速度低下が原因の解約時、
解約金や最終月の料金を補償

大容量だけど短期利用が希望なら縛りなしの Chat WiFi!

hi-ho Let’s Wi-Fiは大容量でリーズナブルである一方、最低利用期間が2年と定められています。

「200GBの大容量プランを希望だけど、短期利用を考えている…」という方には、Chat WiFiがおすすめ!

Chat WiFi(200GBルータープラン)
Chat WiFi(チャットワイファイ)のロゴ

おすすめポイント

  • ・200GBと大容量が使える!
  • ・1日の利用制限がない!
  • ・最低利用期間がないので違約金の発生もなし!

こんな方におすすめ!

縛りなしで大容量のモバイルWiFiを使いたい人におすすめ!

実質月額料金

5,103

Chat WiFiの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

Chat WiFiのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 1ヶ月目~ずっと:4,928円
初期費用 クレジット払い:4,378円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
U2s G3000/下り最大速度150Mbps
実質月額料金 クレジット払い:5,103円

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約方法

hi-ho Let's WiFiの解約方法 「契約後にhi-ho Let’s Wi-Fiが自分に合わなかった…。」となったり、別のモバイルWi-Fi/光回線へ切り替えの解約の時のために、解約方法も知っておきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの解約方法は非常に簡単で、電話で解約の旨を連絡するだけ。

その月で解約するためには、前月21日~当月20日18時に電話する必要があります。

こちらを過ぎてしまうと、もう1ヶ月分料金を支払う必要があるので、連絡時間には注意しましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fi の解約窓口 hi-ho カスタマーセンター
電話番号:0120-858140(※携帯から:0570-064800)
受付時間:9:00~18:00(年中無休)

hi-ho Let’s Wi-Fiに関するよくある質問

最後に、hi-ho Let’s Wi-Fiに寄せられる、質問に関して回答していきますね。

hi-ho Let’s Wi-Fiはどんな人におすすめ?

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめな方は、以下の特徴に当てはまる方です!

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人の特徴

・毎日のデータ利用量がほとんど同じ方

・200GB以上の大容量のモバイルWi-Fiを契約したい人

・2年以上の長期利用で100GB以上の大容量を安く利用したい人

・WiMAXがエリア外の方


上記項目に当てはまる方は、ぜひhi-ho Let’s Wi-Fiの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

他のモバイルWi-Fiと比較した時のメリットは?

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットは以下の2つ。
hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット ・200GB超のモバイルWiFiとしては最安
・100GB〜120GBの間のモバイルWi-Fiで業界最安級

大容量を安く使いたいにうってつけのモバイルWi-Fiと言えるでしょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの注意点は?

契約前に知るべき、hi-ho Let’s Wi-Fiの注意点は2点。
hi-ho Let’s Wi-Fiの注意点
・1日に利用できるデータ容量に制限がある
・2年契約縛りがある

ただ、契約の縛りがあるのは、他のモバイルWiFiの会社も同じため、大きなデメリットとはいえないでしょう。

1点目は、利用スタイルに大きく関わる問題なので、曜日によって利用データ容量が大きく変わる方は別のモバイルWiFiをおすすめします。

30社以上を比較!
おすすめのモバイルWi-Fiを見る


hi-ho Let’s Wi-Fiはお得なキャンペーンはやってる?

はい、以下の2つのキャンペーンを行っています。

hi-ho Let’s Wi-Fiが実施するキャンペーン ・初期事務手数料が無料
・プラン代金が大幅割引(ライトプランは24ヶ月、通常プランは12ヶ月間 プラン料金が3,278円に)

通常プランは2万円以上もお得に契約ができるので、ぜひこのキャンペーンをお見逃しなく!

hi-ho Let’s Wi-Fiの支払い方法は?

クレジットカードのみのお支払いです。

hi-ho Let’s Wi-Fiは口座振替ができません。

クラウドSIMの技術を用いたモバイルWiFiで口座振替希望であれば、Mugen WiFiがおすすめです。

hi-ho Let’s Wi-Fiとhi-ho GoGo Wi-Fiとの違いはなんですか?

「hi-ho GoGo Wi-Fi」は、運営元となるhi-hoが2020年に完全無制限のプランでモバイルWi-Fiを販売していた際の名称です。

2020年に発生した大規模な通信障害の影響で、完全無制限のプランの提供が難しくなり、「hi-ho GoGo Wi-Fi」も販売を終了。新プランとして、「hi-ho Let’s Wi-Fi」が販売開始されました。

「hi-ho GoGo Wi-Fi」は旧プランを提供していた際の名称で運営元は同じhi-hoとなります。

まとめ

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細を解説してきましたが、少しでも不安は払拭できましたか?

最後にhi-ho Let’s Wi-Fiの特に重要となる部分をおさらいしていきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの特徴とは? ・200GB超えの大容量プランを販売!
・三大キャリアの回線が使えるから繋がりやすい
・端末代金は無料で返却は不要!
・100カ国以上で利用可能!特別な設定も必要なし

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット ・200GB超のモバイルWiFiとしては最安
・100GB〜120GBの間のモバイルWi-Fiで業界最安級

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット ・1日に利用できるデータ容量に制限がある
・2年契約縛りがある

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人の特徴

【必須条件】毎日のデータ利用量がほとんど同じ方

200GB以上の大容量のモバイルWi-Fiを長期で利用したい人

2年以上の長期利用で100GB以上の大容量を安く利用したい人


200GBと大容量を使いたい方にはぴったりなhi-ho Let’s Wi-Fi。100GBじゃ足りない!と思ってモバイルWiFiを探していた方は即決レベルでおすすめといえるでしょう。

当記事が、最適なモバイルWi-Fiを選ぶための判断材料になりましたら、幸いです。

先着1000名!月額料金割引中!
hi-ho Let’s Wi-Fiの
公式HPをチェックする


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP