無制限のモバイルWi-Fiおすすめはこれだ!料金、速度を徹底比較

格安×無制限の
モバイルWi-Fiはこれだ!
無制限のモバイルWi-Fiを
徹底解説!


当ページをご覧頂いている方は

無制限のモバイルWi-Fi(ワイファイ)を探している…

というお悩みをお持ちなのではないでしょうか。

実は、2022年現在、完全無制限のモバイルWi-Fiは存在しないんです。しかし、限りなく無制限に近い基本無制限のモバイルWi-Fiはあります!

そこで当ページでは、以下の無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiについて徹底解説。
おすすめのモバイルWi-Fi3選 ●おすすめ No.1!基本無制限×光回線並みの速度で使える「BroadWiMAX
●楽天回線エリア内なら完全無制限!モバイルWi-Fi最安級の「Rakuten WiFi Pocket
●WiMAXや楽天モバイルがエリア外の方に!三大キャリアを使えて、大容量利用可能な「THE WiFi

上で挙げた、データ容量を気にせず、安い料金でインターネットが利用可能なモバイルWi-Fiについての詳細を解説していきます。

そのため、無制限のモバイルWi-Fiを探しているという方は必見の内容!

まずは、モバイルWi-Fiの通信制限の種類、そして制限なしで使えるサービスを見ていきましょう。

今すぐ無制限のモバイルWiFi
おすすめNo.1を知りたい方はこちら

モバイルWi-Fiと
ポケットWiFiの違いとは

モバイルWi-FiとポケットWiFiの違い
モバイルWi-Fiと
ポケットWiFiの違いって?

モバイルWi-Fiは、モバイルデータ通信端末を総称する言葉ですが、「ポケットWiFi」、「ポケット型WiFi」と呼ばれることもあります。(現在一般的な呼び方となっているのは「ポケットWiFi」です)

アルファベット表記の「Pocket WiFi」は、ソフトバンクが商標登録を行っている商材名です。しかし、その固有名詞が、他社のモバイル通信端末も含めた総称として一般的に使われるようになったという背景があり、「ポケットWiFi」という名称が世に浸透しました。

また、「ポケットWiFi」がソフトバンクの商材であるため、最近ではモバイル通信端末の総称として「ポケット型WiFi」と明記するWEBサイトも増えています。

上記のとおり、現在「モバイルWi-Fi」、「ポケットWiFi」、「ポケット型WiFi」は、同じ意味で使われることが多いです。当サイトでは、ソフトバンクの商材である「ポケットWiFi」や「ポケット型WiFi」ではなく、「モバイルWi-Fi」=全てのモバイル通信端末(WiMAX、ポケットWiFi、その他サービス)として解説します。

※掲載価格はすべて税込です。

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。


無制限のモバイルWi-Fi(ポケット型WiFi)はない?真実を徹底検証!

完全無制限のモバイルWiFiは存在しない 冒頭でお伝えした通り、2022年現在、完全無制限のモバイルWi-Fiは存在しません

しかし、完全無制限の他にも実質無制限や基本無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiがあるのは事実。

それでは、なぜ完全無制限の他に実質無制限/基本無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiがあるのか、 その理由をご説明します。

まずは、事前情報としてモバイルWi-Fiの主な通信制限の種類から見ていきましょう。

今すぐ無制限のモバイルWiFi
おすすめNo.1を知りたい方はこちら

通信制限の種類は5種類!

モバイルWi-Fiのデータ容量制限は主に以下の5種類です。それぞれの通信制限について見ていきます。

■月間データ容量制限

文字通り、「1ヶ月間○○GBまで」という、皆さんもよく見かけるタイプの通信制限です。

規定のデータ容量を超えてしまった場合、月末まで速度制限となってしまいます。

その際の速度は、スマホで速度制限となってしまった場合と同程度の128Kbpsという速度がほとんど。

1度でも経験されたことがある方は、不便さがおわかり頂けるのではないでしょうか。

そのため、「普段は携帯やスマホのみで、モバイルWi-Fiは自宅でしか使用しない」「テキストメールのみなど月間でデータ容量をあまり使わない」という方に関してのみ、月間データ容量制限のあるプランはおすすめです。

ちなみにこのような月間データ容量制限のあるプランに関しては、どの通信会社のモバイルWi-Fiもほとんど契約が可能となっています。

docomo(ドコモ)のモバイルWi-Fi、Softbank(ソフトバンク)のモバイルWi-Fi等

 

■短期間のデータ容量制限

短期間のデータ容量制限は、「3日間10GBまで」「1日3GBまで」というような制限となっています。

短期間のデータ容量制限は、主に回線の混雑を防ぐという目的があります。

というのも、完全無制限の場合、一部のヘビーユーザーが、短期間に大量のデータ通信を行うと、帯域が占有され、回線全体が混雑してしまうのです。

そうなってしまうと、自宅のみのモバイルWi-Fiの利用で普段はあまりデータ容量を使わないという一般ユーザーまでも、速度低下などの悪影響を受けてしまいます。

そのような極端な混雑を避け、契約者の皆さんが平等にモバイルWi-Fiを利用できるよう、短期間のデータ容量制限は設定されているのです

Y!mobile(ワイモバイル)のモバイルWi-Fi

 

■限定された回線でのデータ容量制限

限定された回線でのデータ容量制限は、「楽天回線であれば無制限」というような制限となっています。

該当例が楽天モバイルのみとなりますので、実際の楽天モバイルの詳細を説明しますね。

楽天モバイルは、独自の回線(楽天回線)を提供しており、楽天回線利用の場合は無制限でデータを利用できます

非常に魅力的なプランに見えますが、問題点があります。その問題点は、対応エリアが限定的ということ。

2020年にスタートしたばかりで、47都道府県全てで利用できるようになったものの、楽天回線が使えるエリアは都市部に限定されます

楽天回線エリア外では、パートナー回線での利用となってしまい、au回線が使えるのですが、1ヶ月5GBのみ。

生活圏が対応エリア内であれば無制限で利用できるものの、エリア外の場合は他のモバイルWi-Fiよりデータ容量が圧倒的に少ないため、契約前に最も注意が必要と言えるでしょう。

また、「楽天回線エリア内でも楽天回線に繋がらず、パートナー回線にしか繋がらない。」という口コミを多数見られ、通信の不安定さが否めないため、他の無制限のモバイルWi-Fiとは切り分けて考える必要があると言えるでしょう。

楽天モバイルのモバイルWi-Fi

 

■基本無制限
基本無制限は、その言葉の通り、「基本的に無制限であるものの、短期間で過剰にデータを利用すると一時的に制限がかかる可能性がある」というもの。

この「基本無制限」が一番完全無制限に近いものとなります。

注意
短期間で過剰にデータを利用すると制限がかかると注意書きがあるものの、どの程度のデータ容量を使ったら制限がかかるという数字は公表されていません。

2022年2月に、WiMAXがこれまで設けていた3日間15GBまでというデータ容量の制限を撤廃。基本無制限のモバイルWi-Fiとなりました。

つまり、無制限でモバイルWi-Fiを使いたいのであれば、現状はWiMAXが一番完全無制限に近いモバイルWi-Fiでおすすめということとなります。

■完全無制限

一切、通信制限がないのが完全無制限のモバイルWi-Fiです。月間の制限も短期間での制限もないため、文字通りデータ容量無制限でモバイルWi-Fiを利用できます。

先ほどからお伝えしているように2022年現在、「完全無制限」で利用できるモバイルWi-Fiはありません。

というのも、これまで完全無制限を謳っていたモバイルWi-Fiは全てプラン変更やサービス停止しているのです。

理由としては、2020年の初頭から大規模な通信障害や在庫不足などのトラブルが各サービスで多発してしまったため。

これまでも完全無制限を謳っていたモバイルWi-Fiが、後から短期間のデータ容量制限をかけたという事例はありましたが、ついに全てのサービスがプラン変更・サービス停止を発表しました。

次項でプラン変更・サービス停止等の詳細を記載しているので、現在の各サービスの状況も含めてぜひご覧ください。

3大キャリアのモバイルWi-Fiは無制限?

3大キャリアのモバイルWi-Fiは無制限? 3大キャリアと呼ばれているau、docomo(ドコモ)、Softbank(ソフトバンク)のモバイルWi-Fiは無制限かどうか知りたい方もいるのではないでしょうか。

結論、完全無制限を提供しているのはdocomoの5G対応モバイルWi-Fiのみです。ただし、5Gの対応エリアはまだ限られた地域だけ。さらに、端末料金が77,000円、月額料金も8,415円と他サービスと比較すると高額になっています。

そのため、できるだけ安く契約したいという方は、注意が必要です。

一方で、完全無制限ではないものの、auのモバイルWi-FiはWiMAXと同じモバイルWi-Fiルーターを使用しているため、実質無制限で利用可能。ただし、auに関しても料金は高額。同じくWiMAX回線を提供する最安プロバイダと比較すると月額1,000円ほど高くなってしまいます。

つまり、auと同じWiMAX回線を使いたいという方で、なるべく料金を安く抑えたい方は、au以外のプロバイダで契約することがおすすめと言えます。

最後に、ソフトバンクについては無制限のモバイルWi-Fiを提供していません。そのため、3大キャリアから無制限のモバイルWi-Fiを契約する場合は、ドコモかauから選びましょう。

完全無制限を謳っていたモバイルWi-Fiの現状を徹底調査!

本項では「完全無制限」を謳っていた各サービスの詳細について解説していきます。

まず、プラン変更・サービスの停止などが起こった原因を詳しく解説しているので確認していきましょう。

回線がパンクにしたことによる通信障害

通信障害に関しては、クラウドSIM技術を利用したモバイルWi-Fiサービスの最大手である「どんなときもWiFi」を例にとって説明していきます。 どんなときもWiFiは、2019年3月より完全無制限のモバイルWi-Fiとして誕生したサービスです。

しかし、1年7カ月後の2020年11月31日をもって完全無制限の提供を終了する対応をしています。

提供終了の理由としては、一部のユーザーが想定を遥かに超える大容量のデータを使用する等の問題が起こったため。 その結果、回線がパンクし通信障害が発生。利用量のコントロールや速度制限をせざるを得ない状況になりました。

そのため、このままサービスを継続するのは不可能かつお客様に対して不誠実と考え、サービスの提供終了を伝えています。

このような事態が他サービスでも起こり、プラン変更・サービス停止に繋がったため、現在では完全無制限のモバイルWi-Fiがなくなりました。

完全無制限を謳っていた、クラウドSIMのモバイルWi-Fiサービスの現状を解説

では、完全無制限を謳っていた各モバイルWi-Fiサービスの現状はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、各サービスの現状を表にして説明しているので、ぜひ確認してみてください。

完全無制限を
謳っていた
モバイルWi-Fiの現状

Mugen WiFi 完全無制限プランの受付を終了
現在は月間100GBプランを受付中
限界突破WiFi 完全無制限から1日5GBへプラン変更
2020年9月より受付再開
WeBe! WiFi 新規受付を停止中
ZEUS WiFI 完全無制限プランの受付終了
現在は月間40GB/100GBの2プランを受付中
ギガWiFi 完全無制限プランの受付終了
現在は月間100GBプランを受付中
ギガゴリWiFi 新規受付を停止中
どんなときもWiFi 新規受付を停止中
2020年11月をもって完全無制限プランを終了
hi-ho GoGoWiFi 新規受付を終了
hi-ho LetsWiFiとして1日7GBプラン
受付中
BBN WiFi 新規受付停止中
THE WiFi 完全無制限プランの受付を終了
現在、1日4GBプランを受付中
よくばりWiFi 新規受付を停止中
どこよりもWiFi 完全無制限プランの受付を終了
現在、月間100GBプランを受付中
ポケットモバイルCloud 新規受付終了
ポケットモバイルとして月間100GB
プランを受付中

完全無制限を謳っていたモバイルWi-Fiの現状は確認していただけたでしょうか?

しかし、当ページを訪れていただいた方は「無制限のモバイルWi-Fiを契約したかった!」と考えている方も多いかと思います。

そのような方にご紹介したいのが、基本無制限のモバイルWi-Fiです!ここからは、短期間で大容量を使った際にしか制限がかからない「基本無制限」のモバイルWi-Fiについてご紹介します。

短期間で過剰にデータを利用すると一時的に制限がかかるモバイルWi-Fiは無制限?
月間のデータ容量制限がなく、短期間に過剰のデータ消費で制限がかかるモバイルWi-Fiに関しては、基本無制限と呼ばれています。

このモバイルWi-Fiが無制限と言われる理由は、大容量に過剰のデータ消費をしない限りは、無制限でデータ容量が使えるから。WiMAXがそのモバイルWi-Fiとなるのですが、2022年2月に「基本無制限」へ切り替えを行いました。

現状は、「●●GBを超えたから制限がかかった」といったことは報告されていないため、無制限のモバイルWi-Fiとして話を進めさせていただきます。

 

基本無制限と呼ばれるモバイルWi-FiはWiMAXのみ!

それでは、基本無制限と呼ばれているモバイルWi-Fiはどのような種類があるのでしょうか。

現在、無制限無制限かつ高速のインターネット回線を提供しているのは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXのみ。

つまり、基本無制限で高速通信が可能なモバイルWi-Fiを契約するなら、WiMAXを選べばいいだけ。非常に簡単なのです!

そうはいっても、「本当にWiMAXはお得で速度の速いモバイルWi-Fiなのか?」ということは気になりますよね。

次項で速度・料金を比較しながら確認していきましょう!

今すぐ無制限のモバイルWiFi
おすすめNo.1を知りたい方はこちら

【徹底比較】高速通信で無制限!最安値のおすすめモバイルWi-Fiは?

無制限のモバイルワイファイにおける速度や料金を比較 前項では基本無制限のモバイルWi-FiであるWiMAXを紹介しましたが、ここではWiMAXに加えて、楽天モバイル、THE WiFiも比較対象としています。

THE WiFiを加える理由としては、クラウドSIM技術を利用しているモバイルWi-Fiの中でも100GBの大容量モバイルWi-Fiを業界最安級で提供しているため。 クラウドSIM技術を利用しているモバイルWi-Fi各社の中でも、THE WiFiは優れている要素が多く、実質無制限のモバイルWi-Fiと比較しても劣らないモバイルWi-Fiです。

また、楽天モバイルを加える理由としては、唯一の利用エリア制限付きの無制限 かつ モバイルWi-Fiの中でも最安級を誇るモバイルWi-Fiだからです。

当初、対応エリアの狭さが問題でしたが、2022年に人口カバー率96%を突破。契約するに、問題ないモバイルWi-Fiと言えるでしょう。 そのため、ここではWiMAX、THE WiFi、楽天モバイルの3社の基本無制限と実質無制限のモバイルWi-Fiを比較していきます。

ただし、無制限で利用できるモバイルWi-Fiで、最もおすすめはWiMAXです。WiMAXがおすすめの理由は、以下の2点。それぞれについて見ていきます。

  • 基本的に制限がなく、最大通信速度が速い
  • モバイルWi-Fi業界の中でも格安料金

最新ルーターの最大通信速度を比較

モバイルWi-Fiを利用する上で、重要な要素となるのが通信速度です。速度が遅くて繋がらないとなっては、速度制限にかかっているのと実質同じこと。無制限のモバイルWi-Fiである意味が全くありません。

そこでまずは、データ容量無制限のWiMAX、そして月間100GBを利用できるプランを最安級で提供しているTHE WiFi、楽天モバイルの最新モバイルWi-Fiルーター端末の速度を比較していきます。尚、各機種とも最大通信速度に関しては、インターネット検索や動画の視聴など、データをダウンロードする際の下り速度を比較します。

キャリア 機種名 下り最大速度
WiMAX Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi SCR01
2,200Mbps
(au5G利用時)
THE WiFi NA01 150Mbps
楽天モバイル  Rakuten WiFi Pocket 2c 150Mbps
※最高速度は理論値です。


無制限のモバイルWi-FiであるWiMAX、THE WiFi、楽天モバイルの速度比較に関しては、上記の通りWiMAXのモバイルWi-Fiルーターが最高速度。大容量データを最安級で使用できるTHE WiFi及び楽天回線なら無制限で使えるモバイルWi-Fi楽天モバイルは、通信速度では劣ってしまうという結果となりました。

ただし!

THE WiFiの安定性は抜群。クラウドSIM技術によって、ドコモ、ソフトバンク、auの回線をエリアによって使い分けるため、速度では劣るもののWiMAX比較して広範囲での通信が可能となっています。

それでは、契約する上で皆さんも気になるであろう利用料金はどうでしょうか。次に、無制限のモバイルWi-Fi各社の料金を比較します。

格安はどこ?無制限モバイルWi-Fiの料金を比較!

次に、モバイルWi-Fiを契約する際に、最も重要視されるポイントの1つとも言える月額料金を比較します。今回は実質無制限のモバイルWi-FiであるWiMAXに加えて、THE WiFiの通常プランの料金、楽天モバイルの料金を比較します。

キャリア プラン名 料金
WiMAX ギガ放題プラスプラン 4,186円
THE WiFi 100GB固定プラン 3,308円
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 0-1GB|無料
1-3GB|1,078円
3-20GB|2,178円
20GB以上|3,278円
※WiMAXは最安プロバイダのBroadWiMAX(ブロードワイマックス)の料金。
無制限で利用できる人が「楽天回線エリア内」と対象者が限定される楽天モバイルを除くと、WiMAXとTHE WiFiのモバイルWi-Fi2択になりますよね。

プラン代金を見ると、THE WiFiの方が安いものの、WiMAXは5Gを使える上、データ無制限で利用可能です。速度、価格、データ容量の3点を総合的に考慮すると、WiMAXの圧倒的なコストパフォーマンスの高さが伺えます。

このような理由から、基本無制限で、通信速度も速く、速度制限時のストレスの無いモバイルWi-Fiを利用するのであればWiMAXがおすすめです!

一方で、「WiMAXや楽天モバイルの通信エリアが不安」という方や「5Gは使わないから安い方がいい」という方は、データ大容量のモバイルWi-Fiで最安級かつau、docomo、ソフトバンクの広い回線を利用できるTHE WiFiをおすすめします!

こんな人におすすめ!

・基本無制限で速い、高コスパのモバイルWi-FiならWiMAX!
・大容量でコスパ高!通信エリアが不安ならTHE WiFi!

 


実質無制限で最安値!おすすめのモバイルWi-Fiをランキングにて紹介

本章では、これまでの解説を踏まえて、実質無制限のモバイルWi-Fiのおすすめをランキング形式にてお伝えいたします。

以下の表がランキングの一覧となります。
▼実質無制限のおすすめモバイルWiFiランキング一覧表
※この表は横にスクロールできます。
会社名 利用回線 使えるGB数 最高の
下り速度
速度制限時
の速度
実質
月額代金
1GBあたり
の値段
ポイント
BroadWiMAX
WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
無制限 2.7Gbps
(2,700Mbps)
4,186円 使えば
使うほど
お得に!
5Gも使えて
大容量!WiMAXの中で
最安級!
楽天モバイル
楽天回線
(パートナー回線:
au)
無制限
(楽天回線
エリアのみ)
パートナー
回線は
月5GBまで
400Mbps 最大1Mbps 最大3,278円 利用量に
よる
楽天回線
であれば
データ
無制限!
ただ、
楽天回線エリアは限定的。
THE WiFi
ドコモ
au
ソフトバンク
100GB 150Mbps 128kbps 3,308円 33.08円 三大キャリア
の回線が100GB使えて
業界最安級!

1つずつ、詳細を解説しています。

無制限でおすすめのWiMAXプロバイダを契約したいならBroadWiMAX!

BroadWiMAX
実質無制限のポケットWi-Fi最安プロバイダBroadWiMAX

おすすめポイント

  • WiMAX比較.comの提携サイト限定!10,000円分キャッシュバック中!
  • 基本無制限のモバイルWi-Fiが最安級!最新機種を利用できる!
  • 5Gも利用可能で最高下り速度が2位hi-ho Let’s Wi-Fiの10倍以上で光回線並み!
  • 口座振替が可能!

こんな方におすすめ!

基本無制限のWiMAXのモバイルWi-Fiをとにかく安い月額料金で使いたい方におすすめ!

大容量で光回線並みの速度を誇るモバイルWi-Fiをとにかく安い月額料金で使いたい方におすすめ!

口座振替が可能な最安値モバイルWi-Fiを使いたい方におすすめ!!

実質月額料金
(3年)
ギガ放題プラスプランの場合

4,186

実質月額料金
(3年)
ギガ放題プランの場合

3,759

3,759円のギガ放題プランは、3日間10GBの制限があります。基本無制限で利用希望であれば、4,186円のギガ放題プラスプランとなります。
BroadWiMAXの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

BroadWiMAXのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 契約月:4,763円(日割り)
1~24ヶ月目:4,763円
25ヶ月目以降:5,313円
初期費用 クレジット払い:3,300円
口座振替:24,043円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06
/最速下り440Mbps
Galaxy 5G mobile Wi-Fi
/最速下り2.2Gbps
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
/最速下り2.7Gbps
実質月額料金
(3年)
クレジット払い:4,186円
口座振替:5,316円
3年総額 159,059円
※契約月を1か月目とします。
契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。
キャンペーン 提携サイトWiMAX比較.comの限定申し込みページを利用すれば、Amazonギフト券10,000円分がすぐにもらえる!
最新ニュース】
「ギガ放題プラン」は中古端末で
契約可能

WiMAXの人気No.1プランだった「ギガ放題プラン」。現在は、対応端末の生産終了や5G対応の「ギガ放題プラスプラン」の登場により、多くのプロバイダで新規契約の受付を終了しました。

しかし、一部のプロバイダでは、中古のWiMAX2+端末を取り扱っており、3日間10GBがあるものの、プラン代金が500円ほど安いギガ放題プランの契約が可能!2022年現在、ギガ放題プランを最安で契約できるプロバイダは「BroadWiMAX」。「5Gは使えなくてもいいから、なるべく安くWiMAXを契約したい」「3日間10GBの制限があっても問題ない」とお思いの方はBroadWiMAXの特集ページを是非ご一読ください。

BroadWiMAXと当サイトが公式提携して、限定キャッシュバックを実施中なので、当サイトからのお申し込みが最安!

BroadWiMAXの詳細情報はこちら

生活圏が楽天回線エリアならデータ無制限のモバイルWi-Fi「楽天モバイル」

楽天モバイル
楽天回線なら無制限利用可能なポケットWi-Fi楽天モバイル

おすすめポイント

  • 楽天回線であればデータを無制限に使い放題!
  • 1GBまでは無料、どれだけ使っても3,278円とモバイルWi-Fi界で業界最安級!
  • 契約事務手数料が無料&最低利用期間がないので解約も無料で可能!
  • 5,000円相当のポイントをプレゼント中!

こんな方におすすめ!

【必須条件】楽天回線エリアが生活圏内であること

利用データが無制限がよい方におすすめ!

月によってデータ容量が変動する方におすすめ!

初めてモバイルWi-Fiを利用する方におすすめ!

実質月額料金
(2年)

3,082

楽天モバイルの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

楽天モバイルのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 0-1GB:無料
1-3GB:1,078円
3-20GB:2,178円
20GB以上:3,278円
初期費用 無料
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
Rakuten WiFi Pocket 2c
実質月額料金
(2年)
3,082円
2年総額 最大77,051円
キャンペーン もれなく楽天ポイント5,000円ポイントプレゼント!

100GBで業界最安級!三大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の回線が使えるTHE WiFi

THE WiFi(100GBプラン)
月間100GB使える業界最安級モバイルルーターTHE WiFi

おすすめポイント

  • 3大キャリアの回線が100GB使えて業界最安級!
  • 海外でも利用できるモバイルWi-Fiルーター!
  • 3日10GBのような短い制限なし!
  • 30日間のお試し期間あり!

こんな方におすすめ!

WiMAX回線がエリア外で3大キャリアの安定した回線を使いたい方におすすめ!

短い期間での通信制限がない、大容量モバイルWi-Fiが良い方におすすめ!

大容量が希望だけど100GBあれば十分!という方におすすめ!

長期間お試しした上で本契約を進めたい方におすすめ!

実質月額料金
(2年)

3,308

THE WiFiの詳細は
こちらをクリック!

基本情報と当サイトの評価

THE WiFiのモバイルWi-Fi詳細
月額料金 1ヶ月目~4ヶ月目:0円
5ヶ月目〜:ずっと3,828円
初期費用 3,300円
取り扱い
モバイルWi-Fi
ルーター
NA01
/下り最大速度150Mbps
実質月額料金
(年)
3,308円
2年総額 82,688円
※契約月を1か月目とします。
契約月~24ヶ月分の総額です。
キャンペーン 30日間おためしキャンペーン

6項目で徹底比較!無制限のモバイルWi-Fiの選び方

無制限のモバイルWi-Fiの選び方
「無制限のモバイルWi-Fiを選び方をしっかり知った上で選びたい!」とお思いの方に、本章では、後悔しないための、無制限のモバイルWi-Fiの選び方のコツを伝授します。

以下で説明する順で無制限のモバイルWi-Fiを選べば、失敗する確率は限りなくゼロに近づくでしょう。

対応エリアが生活圏にあるか確認する

まずはじめに、検討している無制限のモバイルWi-Fiが利用予定のエリア(自宅/通勤・通学路/オフィスなど)で使えるかどうかを確認しましょう。

モバイルWi-Fiが利用する回線は、以下の3つに分かれます。

▼モバイルWi-Fiが利用する回線

  • WiMAX
  • クラウドSIM(au/ドコモ/ソフトバンクのLTE回線)
  • 三大キャリアの回線のいずれか

いずれも簡単にエリアが確認できますので、希望するモバイルWi-Fiの対応エリアが生活圏をカバーしているかどうか確認した上で契約するようにしましょう。

エリアの確認をしたものの、「自分で実際に使った上でモバイルWi-Fiの本契約するか決めたい…。」とお思いの方もいらっしゃると思います。そんな方には、以下のような事前にモバイルWi-Fiをお試し利用ができるサービスがおすすめです。

モバイルWi-Fiのお試し利用ができるサービス ・WiMAX : try WiMAX (提供元:UQ WiMAX)
・クラウドSIM : 30日間お試しキャンペーン(Mugen WiFi、THE WiFi、Air WiFiなど)

本契約前に、実際のモバイルWi-Fi端末を使って使い心地を確認できるサービスなので、対応エリアが心配な方は、上記のサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

最高速度 及び 実測値どちらもチェックする

エリアが問題ないことが確認できたら、候補となっているモバイルWi-Fiの最高速度をチェックしましょう。

2022年現在、5Gに対応したモバイルWi-Fiが続々と販売開始され、光回線並みの速度がでる端末が安価で使えるようになってきています。光回線の速度は、おおむね2Gbps以上のため、2Gbpsを基準に考えると分かりやすいでしょう。

ただ、最高速度を見る際に注意点があります。モバイルWi-Fiの公式HP上に記載している最高速度は、理論値。その名の通り、「理論上では、この数字はでます。」という目安。この数値通りに、速度がでることは基本的にありません

そこで実測値という基準も確認します。実測値は、「このモバイルWi-Fiを実際に使うとこれくらいの速度がでるよ。」という目安の数字です。

最高速度2Gbps(2,000Mbps)の理論値であっても、実測値50Mbps〜100Mbpsになるため、速度選びの上では、最高速度 と 実測値どちらもチェックしましょう。

動画視聴で10Mbps(高画質の場合は20Mbps)、オンラインゲームで40Mbps程度必要とされているため、SNSの利用や動画視聴にしか使わない方は「実測値が20Mbpsあれば問題ない」と覚えておけば問題ありません。

モバイルWi-Fiの実測値は、みんそくやSNSの口コミで調べることができます。

利用できる端末は最新のものを選ぶ

先ほどのポイントと連動しているのですが、利用できる端末は最新のものを選びましょう。

モバイルWi-Fiの通信速度は端末に依存するため、古い機種の場合、速度が遅い…という可能性があります。

また、最新機種であれば、同時接続台数が多かったり、多機能であったりと、端末としての質が高い可能性が極めて高いです。

速度とともに、利用予定の端末も一緒にチェックするようにしましょう。

プラン料金ではなく実質月額料金をチェックして安いものを選ぶ

モバイルWi-Fiは、大きく分けると、WiMAXとクラウドSIMの技術を用いたものの2種類があります。

それぞれ、提供元(プロバイダ)が多くあり、選ぶ際に混乱される方が多いではないでしょうか。

WiMAXにしても、クラウドSIMにしても使っている仕組みは全く同じのため、見るべき基準は“料金”のみ。

同じサービスであれば、速度・エリアは同じということとなります。同じサービスにも関わらず、高額なものを選ぶ理由はないですよね。

月にかかる費用を比較の上、決定するようにしましょう。

また、モバイルWi-Fiの契約先によって、契約期間・プラン代金・キャッシュバックにばらつきがあり、正確に比較ができない場合がほとんどです。

その際は、実質月額代金という尺度にて比較すれば、正確に比較できます。

実質月額料金の計算方法 実質月額料金 = (月額料金総額+初期費用+各種オプション料金-キャンペーン特典) ÷ 契約月数

▼コラム▼
なぜ、実質月額代金
での比較が重要?

各代理店やプロバイダは月額料金割引やキャッシュバックなど各社がそれぞれにキャンペーンを行っており、実際の料金がいくらなのか分かりにくいという実態があるため。

そんなプロバイダの実質月額料金を知るために、まずは現在主流となっているキャンペーンを2点ご紹介していきます。

・キャッシュバックキャンペーン
・月額料金割引

①キャッシュバックキャンペーン
文字通り、契約頂いた方に対して現金やAmazonギフト券などをプレゼントするのがキャッシュバックキャンペーンです。

しかし、人気の裏には落とし穴も。実は、高額なキャッシュバックほど受け取り手続きが複雑になっていることが多いんです。例えば、キャンペーンの申請が1年後であったり、申請期間が1ヶ月限定であったりと、忘れて下さいと言わんばかりの手続きになっていることもあります。

もちろん、受け取りが複雑なキャッシュバックばかりではありませんが、キャッシュバック受け取りまでの期間が長いということは珍しくありません。より安く無制限のモバイルWi-Fiを利用したいのであれば、モバイルWi-Fi契約前にしっかり受け取りフローを確認するようにしましょう。

②月額料金割引
一方、キャッシュバックと違い、100%安心して安い料金となるのが、月額料金割引です。

こちらは、日々の月額料金から割引が適用されるので、特別な申請手続きは不要。確実に安い価格で利用できます。ただし、キャッシュバック程のお得感がないというのがデメリットです。

とはいえ、受け取れないキャッシュバックの口コミや評判が増えるに伴い、キャンペーンとして月額料金割引を行うプロバイダが増えてきています。

無制限であるWiMAXのモバイルWi-Fiの費用を抑えて、なるべく安い料金で契約するためには、上記のようなキャンペーンを差し引いた実質料金を比較することが重要となります。



支払い方法がクレジットカードか口座振替が可能かを確認する

支払い方法がクレジットカードだけか、もしくは口座振替も可能かという点も選ぶ上でチェックしておきたいポイントです。

実際のところ、7~8割のモバイルWi-Fiがクレジットカードのみの支払いとなります。2022年時点で、40社以上モバイルWi-Fiを提供する会社がありますが、口座振替ができるサービスは以下だけ。

▼口座振替ができるモバイルWi-Fi▼

  • WiMAX:BroadWiMAX/BIGLOBE WiMAX/UQ WiMAX
  • クラウドSIM:Mugen WiFi

口座振替での支払いの場合は、手数料がかかったり、初期費用が数万円程度高くなったりと、高額となりますので、クレジットカード支払いにすることをおすすめします。

最低利用期間と解約金をチェック

最後に、最低利用期間、いわゆる縛りの期間と解約金をチェックしましょう。

モバイルWi-Fiの縛りには以下の4パターンがあります。

モバイルWi-Fiの縛りパターン

  • 縛りなし
  • 1年
  • 2年
  • 3年

最低利用期間が長ければ長いほど、月額代金は安くなる仕組み。また、利用期間終了前に解約をしてしまうと、多額な解約金が発生します。

自分の利用予定期間に合わせて、最適なものを選ぶようにしましょう。

当サイトでご紹介したモバイルWi-Fiは値段重視で厳選しているため、最低利用期間が2〜3年のモバイルWi-Fiです。短期間の利用を考えている!ということであれば、以下のボタンより、縛りなしのモバイルWi-Fiをご紹介している記事にリンクが可能なので、ぜひご覧ください。

▼今すぐ縛りなしのおすすめモバイルWi-Fiを知りたい方はこちら▼

縛りなしのおすすめモバイルWi-Fiを
今すぐ知りたい方はこちら▼

お得な縛りなしのモバイルWi-Fiを
チェックする

以上、6つが後悔なく無制限のモバイルWi-Fiを選ぶためのポイントとなります。

どうしてもデータ無制限でWiFi環境を使いたい場合は?さすだけ系WiFiがおすすめ!

データ無制限でWiFi環境を使いたい場合はさすだけ系WiFiがおすすめ!
繰り返しになってしまいますが、2022年時点で無制限のモバイルWi-Fiは存在しません。「どうしても無制限使いたい…!」とお思いの方に向けて、おすすめの方法をご提案します。

モバイルWi-Fi以外のおすすめは固定回線!無制限の上に安定していて速度も速い

やはりおすすめは、固定回線(光回線)

固定回線であれば、速度も速く、データ無制限。

ただ、「工事が面倒…。」「光回線より安価なものがよい…。」という理由で、無制限のモバイルWi-Fiをお探しの方がほとんどの方かと思います。

そんな方向けに、モバイルWi-Fiと固定回線のハイブリットといえる便利サービスをご紹介します。

工事不要×無制限が希望ならさすだけ系WiFiのホームルーター

モバイルWi-Fiと固定回線のハイブリッドと言えるサービス。それは、さすだけ系WiFiです。

いわゆるホームルーターというもので、2022年人気必須のサービスと言われており、その名の通り、コンセントにさすだけでWiFi環境が整うというものです。

ソフトバンクエアーが販売するモバレコAirとドコモが販売するhome 5G HR01はデータ無制限(※)で利用することができます。

データ無制限で利用可能!
おすすめのホームルーターをチェックする

※いずれも、特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

制限なしで利用できるモバイルWi-Fiまとめ

最後まで、ご覧頂きありがとうございました。

お伝えした通り、無制限利用できるモバイルWi-Fiは、WiMAXのみです。au 4G LTE回線/au 5G回線との併用で光回線並みの通信速度となり、料金も圧倒的に格安となるWiMAXはモバイルWi-Fiの中で最もおすすめと言えるでしょう。

その中でも、無制限のモバイルWi-Fiを最安値で契約したいのであれば、BroadWiMAXがおすすめ。 また、BroadWiMAXは、当サイトとBroadWiMAXが公式提携したサイト経由の契約で、口座振替での契約も可能なので、クレジットカードをお持ちでないという方にもおすすめのプロバイダとなっています。

そして、2022年になって、エリアが人口カバー率96%を突破し、料金も業界最安級、楽天回線なら無制限の楽天モバイルのモバイルWi-FiRakuten WiFi PocketがWiMAXに次いでおすすめ。

WiMAXや楽天モバイルのモバイルWi-Fiの電波が繋がらないという方には、THE WiFiをおすすめします。

docomo、au、ソフトバンクの回線を200GB以上利用できるため、通信エリアで困ることはありません。

おすすめのモバイルWi-Fi3選 ●おすすめ No.1!基本無制限×光回線並みの速度で使える「BroadWiMAX
●楽天回線エリア内なら完全無制限!モバイルWi-Fi最安級の「Rakuten WiFi Pocket
●WiMAXや楽天モバイルがエリア外の方に!三大キャリアを使えて、大容量利用可能な「THE WiFi
まとめ

当ページでは、無制限のモバイルWi-Fiに関して、基本情報からおすすめまでをご紹介しましたが、いかがでしたか。

月間データ容量が無制限となっているもの、データ大容量のものなど多くある選択肢の中でよりあなたに合ったサービスを是非選んでください。今回の記事が、無制限のモバイルWi-Fiの契約を検討している方のお役に立てれば幸いです。

もし、無制限、制限ありに関わらず、もう少しモバイルWi-Fiについて詳しく知りたいという方は、当サイトがまとめた徹底比較ページを下記から是非ご覧ください。



モバイルWi-Fi比較表の決定版!
おすすめNo.1を知りたい方はこちら


最後に、無制限のモバイルWi-Fiについてよくある質問にお答えしたいと思います。 これまで説明してきた内容を整理することもできますので、よろしければご活用下さい。

よくある質問

無制限のモバイルWi-Fiってあるの?

現在、完全無制限のモバイルWi-Fiはありません。しかし、WiMAXのように、基本的には無制限だが短期間で過剰にデータを利用すると一時的に制限がかかる可能性がある「基本無制限」と呼ばれるモバイルWi-Fiはあります。

無制限ということは通信速度は遅い?

格安SIMなどのモバイルWi-Fiですと、通信速度が遅いということもあるかもしれません。しかし、WiMAXであれば最大速度は2Gbpsを超え、光回線と同等の通信速度を誇ります。

つまり、データ容量を無制限利用できるからといって、必ずしも通信速度が遅いというわけではありません。

縛りなしの無制限を使いたいのですが、おすすめのモバイルWi-Fiはありますか?

以下の2つがおすすめです。

  • Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)
  • 5G CONNECT(WiMAX)


楽天モバイルは、縛りがなく、楽天回線内であれば、無制限で利用可能です。ただ、楽天回線のエリアが現在そこまで広くないため、エリアが心配な方は、5G CONNECTをおすすめします。

無制限のモバイルWi-Fiの料金は高い?

1ヶ月間に利用できるデータ容量が少ないモバイルWi-Fiと比較すると、料金が高くなってしまうこともあります(制限ありのプランの方が高いこともあります)。

しかし、動画視聴や音楽をダウンロードされるという方は、基本的に無制限のモバイルWi-Fiの方がお得でおすすめです。ただし、無制限のモバイルWi-Fiの料金比較が重要です。

以上、無制限のモバイルWi-Fiについてのよくある質問をまとめました。 最後の質問にもあったように、無制限のモバイルWi-Fi選びでは料金比較が重要です。

ぜひ、当サイトのおすすめランキングを参考にして、最安値でモバイルWi-Fiを契約して下さいね。 最後までお読み頂き、ありがとうございました!

モバイルWi-Fi
おすすめランキングへ戻る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP