契約期間に縛りなし!おすすめのモバイルWiFiを紹介

短期間でも使用できる契約期間縛りなしのモバイルWi-Fiを使いたい!」

あなたもこのような考えはございませんか?

一般的にモバイルWi-Fiには、2~3年ほどの契約期間があり、契約更新月以外のタイミングで解約すると解約違約金が発生してしまいます。 短期間モバイルWi-Fiを使用したい方、2~3年同じサービスを使い続けるかわからない方にとって契約期間はネックですよね。

しかし、中には短期間で解約しても解約違約金がかからないモバイルWi-Fiもあるのです!それが、契約期間縛りなしのモバイルWi-Fi

とはいえ、もちろんメリットばかりではありません。契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiならではのデメリットもあるので、注意が必要。

そこで、当ページでは以下の内容をわかりやすくまとめています。
  • 契約期間に縛りなしのモバイルWi-Fiにおけるメリット・デメリット
  • 契約期間に縛りなしのモバイルWiF-i比較・おすすめ紹介
  • 契約期間が決まっている一般的なモバイルWi-Fiと縛りなしのモバイルWi-Fiにおける違いを比較

このページさえ読めば、契約期間縛りなしのWiFiを考えているあなたが知りたい情報は全て知れるので、ぜひ最後までご覧ください!

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー 代表取締役 田和 充久

株式会社ビースリー代表取締役社長。1999年5月に検索エンジンやポータルサイト、インターネット通信回線事業を手掛けるエキサイト株式会社に入社。新規事業の責任者を務め、インターネットを通した事業開発に携わる。

2007年に起業し、株式会社ビースリーを設立。WEBマーケティング事業を始め、海外(タイ)にて食品事業を開始するなど、国内外に幅広く事業を展開している。事業外においては、NPO法人「格安SIMと格安モバイルWiFiの正しい選択方法の普及協会」を設立し、適切なインターネット通信回線情報の普及にも取り組んでいる。「一般財団法人インターネット協会」賛助会員。

清水さん

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役 清⽔ ⼤介

株式会社イメージ⼯学研究所 代表取締役。1997年、総合広告会社入社。通信キャリアの固定電話向けコンテンツサービスの立上げコンサルを行う。2007年にKDDIグループにジョイン。モバイル広告事業において企画営業、 新商品企画等担務を経て、 KDDIにて、コラボケータイ、新規協業メディアやauスマートパス等の新規事業の企画開発に携わる。

位置情報ビッグデータ分析ダッシュボード『KDDI Location Analyzer』等の新規事業を立上げ、位置情報データにおける全社利活用責任者に就任。 新型コロナウイルス対策における政府等公的機関への連携も統括している。2021年に独立。

KDDI在籍中11年の、新規事業スタートやビッグデータ利活用ビジネスを手がけた経験により、キャリアをはじめとした通信業界に精通している。 メディア掲載歴に「日経新聞」「ケータイウォッチ」が挙げられる。


おすすめはモンスターモバイル&Air WiFi/5G CONNECT!

価格やプランを総合的に比較した結果おすすめはモンスターモバイル&Air WiFi!
結論からお伝えすると、2022年現在、最もおすすめな契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiは小容量〜中容量の場合はモンスターモバイル、大容量の場合はAir WiFiもしくは5G CONNECTです

Air WiFiと5G CONNECT、何が違う? 値段の安さ、対応エリアの広さ重視の方には、3大キャリアの回線が使える「Air WiFi
速度の速さ重視の方には光回線並みの速度でも使える「5G CONNECT
ずばり、モンスターモバイル/Air WiFi/5G CONNECTがおすすめな理由は、価格の安さ。契約期間のないモバイルWi-Fiの中でも、最安級となっています。

ただし、そんなモンスターモバイル/Air WiFi/5G CONNECTであっても、人によってはおすすめできない可能性もあるので注意が必要です。契約期間に縛りがないというメリットがある一方で、デメリットもあります。

それでは、どのような方に縛りなしWiFiはおすすめと言えるのでしょうか。ここからは契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiのメリット・デメリットを紹介した後、各サービスを比較していきます。

価格やデータ容量など様々な観点から比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

すぐにおすすめの縛りなしのモバイルWi-Fiをチェックする

実は契約期間がある?メリット・デメリットを解説!

契約期間がある?縛りなしのモバイルWiFiにおけるメリット・デメリットを解説 モバイルWi-Fiを契約する際にはメリットはもちろん、デメリットも把握することが重要です。

契約してから後悔することがないよう、しっかりと確認していきましょう!

契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiのメリット

まずは、契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiのメリットから見ていきましょう。主なメリットは以下の2点です。

    【契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiのメリット】

  • 契約期間に縛りなし!解約違約金がかからない
  • ルーターは基本的にレンタルで、端末代金が無料
上記の2点について、それぞれ詳しく見ていきましょう!

契約期間に縛りなし!解約違約金がかからない
冒頭からお伝えしている通りですが、なんといっても最大のメリットは契約期間がないという点です。 

契約期間の定まっている一般的なモバイルWi-Fiの場合ですと、更新月以外で解約した場合に解約違約金が発生してしまいます。

しかし、契約期間に縛りのないモバイルWi-Fiであれば、短期間で解約しても違約金は発生しません

数週間の国内旅行や自宅でルーターの不調時など短期間使用したい方には、契約期間縛りなしのモバイルWi-Fiがおすすめです。

ただし、中には1カ月~2カ月の最低契約期間が設けられているサービスもあります。最低契約期間についてはデメリットの部分で詳しく説明しているので、後ほどご確認ください。

ルーターは基本的にレンタルで端末代金が無料
契約期間のないモバイルWi-Fiは、基本的にルーター端末がレンタルとなっています。そのため、本来数万円以上する端末代金も一切かかりません。

短期間で利用する方にとって、端末代金がかからないのは気軽に契約できる嬉しいポイントなのではないでしょうか。最近普及しているカフェやコワーキングスペースなどでのモバイルワークに使いたいという方にも、契約期間縛りなしのモバイルWi-Fiはおすすめです。


以上2点が主なメリットになります。

繰り返しになりますが、一般的なモバイルWi-Fiには2~3年ほどの契約期間があります。また、更新月以外で解約すると最大で数万円ほどの高額な解約違約金が発生します。

そのため、短期的な利用や契約を継続するかわからない方には、契約期間縛りなしのモバイルWi-Fiがおすすめです。

デメリットもしっかりチェック!

次に、契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiのデメリットについても見ていきましょう。縛りなしのモバイルWi-Fiの主なデメリットは以下の4点です。

    【契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiのデメリット】

  • ルーターは新品ではなく中古品が多い
  • サービスによって1~2カ月の最低契約期間がある
  • 初期費用・月額料金が高い場合がある
  • ルーターを紛失・故障・水没などさせてしまった場合の弁償代が高額
縛りなしのモバイルWi-Fiのデメリットについても、詳しく見ていきましょう!

端末が新品ではなく中古品のものが多い
メリットでも挙げたように、ルーターは基本的にレンタルで使用するものがほとんど。

つまり、使い回されるということもあり、ルーターは中古品のものが多くなっています。

中古品について、契約者の口コミ・評判には「傷がある」「汚れている」といったものは見つかりませんでした。そのため、よほど中古品に抵抗がある方以外は、あまり気にする必要はないと言えます。

サービスによって1~2ヶ月の最低契約期間がある
「縛りなし」と言いつつ1カ月~2カ月の最低契約期間が存在するサービスもあります。当然ですが、最低契約期間がある場合、契約中は必ず月額料金が発生します。

そのため、単純な月額料金のみで判断するのではなく、契約前に最低契約期間は必ずチェックしておきましょう

初期費用・月額料金が高い場合がある
サービスによっては、契約期間が定まっている一般的なモバイルWi-Fiと比較し、初期費用が高いことも。また、クーポンコードやキャンペーンの利用を前提とした月額料金を掲載している場合もあります。

そのため、より安い料金で契約したいという方は、月額料金だけを見るのではなく、初期費用なども含めた実質月額料金(※¹)で各サービスを比較するようにしましょう。

※¹実質月額料金とは「実質月額料金」とは、モバイルWi-Fi端末の契約で実際に支払うすべての料金(支払料金総額)を契約月数で割って算出した料金のこと。 実質月額料金は、以下のような計算式で割り出します。

【実質月額料金の計算方法】
実質月額料金=(基本料金-月額割引)-キャッシュバック金額÷契約年月


ルーターを紛失・故障・水没などさせてしまった場合の弁償代が高額
前述した通り、契約期間に縛りのないモバイルWi-Fiの端末は、レンタルが非常に多くなっています。そのため、ルーター端末を紛失・故障・水没させてしまうと、弁償代を支払わなければなりません。

サービスよって弁償代も変わりますが、40,000円ほどの弁償代がかかるケースも。レンタルルーターの扱い方には注意しましょう。


以上、契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiにおけるデメリット4点でした。

説明してきたデメリットをあまり考えずに契約してしまうと、「こんなはずじゃなかった、、、」と後悔することになりかねません。

ここで説明した4つのデメリットを理解した上で、自分にあったモバイルWi-Fiを選ぶようにしましょう。

デメリットを知って「やっぱり契約期間が定まっている一般的なモバイルWi-Fiがいい!」と思った方は、一般的なモバイルWi-Fiを紹介しているページをご覧ください。

▼一般的なモバイルWi-Fiについて
知りたい方はこちら▼2022年最新版
モバイルWi-Fi
おすすめランキング

契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiを徹底比較

価格、通信量、通信速度など縛りなしのモバイルWiFiを徹底比較
ここまでは、縛りなしのモバイルWi-Fiのメリット・デメリットを見てきました。

続いては、実際に契約期間に縛りなしのモバイルWi-Fiを契約したいという方に向けて、各サービスを比較していきます。ここで比較するポイントは以下の5点です。

    【モバイルWi-Fiの比較ポイント】

  • 端末受付状況
  • 月額料金
  • 通信量
  • 最大通信速度
  • 解約違約金
特にサービスを比較をする際に重要なポイントは、赤字になっている3点です。契約前に、しっかりと確認していきましょう!

契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiを徹底比較

それでは、早速契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiを比較していきます。

下記の表をご覧ください。

※この表は左右にスクロールできます。

サービス名 端末受付状況 月額料金 通信量 最大通信速度 解約違約金
縛りなしWiFi
(40GBプラン)
通常 3,366円 40GB 端末による 0円
縛りなしWiFi
(50GBプラン)
通常 3,575円 50GB 端末による 0円
縛りなしWiFi
(60GBプラン)
通常 3,630円 60GB 端末による 0円
FUJI WiFi
(100GB)
通常 4,895円 100GB 150Mbps 0円
FUJI WiFi
(50GB)
通常 3,740円 50GB 150Mbps 0円
FUJI WiFi
(30GB)
通常 3,410円 30GB 150Mbps 0円
FUJI WiFi
(毎日5GB)
通常 4,895円 毎日5GB 150Mbps 0円
FUJI WiFi
(毎日10GB)
通常 5,995円 毎日10GB 150Mbps 0円
モンスター
モバイル
(100GB)
通常 3,938円 100GB 150Mbps 0円
モンスター
モバイル
(50GB)
通常 3,190円 50GB 150Mbps 0円
モンスター
モバイル
(20GB)
通常 2,640円 20GB 150Mbps 0円
モンスター
モバイル
(毎日5GB)
通常 4,378円 毎日5GB 150Mbps 0円
モンスター
モバイル
(毎日3GB)
通常 3,828円 毎日3GB 150Mbps 0円
モンスター
モバイル
(毎日2GB)
通常 3,278円 毎日2GB 150Mbps 0円
Air WiFi
(100GBプラン)
通常 3,608円 100GB 150Mbps 0円
ChatWiFi
(20GBプラン)
通常 2,860円 20GB 150Mbps 0円
ChatWiFi
(200GBプラン)
通常 4,928円 200GB 150Mbps 0円
クラウドWiFi東京 通常 3,718円 100GB 150Mbps 0円
Mugen WiFi
(格安プラン)
通常 4,378円 100GB 150Mbps 0円
5G CONNECT 通常 4,950円 無制限 2.2Gbps 0円

以上が、契約期間に縛りのないモバイルWi-Fiサービスの比較でした。

冒頭でもお伝えした通り、上記のサービスのうち「モンスターモバイル」及び「Air WiFi」が最もおすすめのモバイルWi-Fiとなります。具体的になぜおすすめなのかについては、次項で詳しく解説していきます!

「モンスターモバイル」と「Air WiFi」、「5G CONNECT」がおすすめ

それでは、「モンスターモバイル」、「Air WiFi」及び「5G CONNECT」がおすすめの理由について具体的に解説していきます。おすすめの理由は以下の2点です。

    【おすすめポイント】

  • 値段が最安級
  • 端末代金が無料かつ最短翌日発送!
上記のおすすめポイントを踏まえた上で、まずモンスターモバイルの契約プランを詳しく見ていきます。

プラン 20GBプラン 50GBプラン 100GBプラン
データ容量 月間20GB 月間50GB 月間100GB
実質月額料金 2,640円 3,190円 3,938円
初期費用 事務手数料 3,300円
使用回線 au、ドコモ、ソフトバンクの
LTE回線
端末発送 最短翌日発送
端末代金 0円

モンスターモバイルは用途にあわせて3つのプランをご用意。また、使用回線はau、ドコモ、ソフトバンク回線となっています。

もちろん、端末代金は無料です。端末代金もかからず、契約後にすぐ使えるというのも、モンスターモバイルがおすすめの理由となっています。

また、モンスターモバイルには、最低契約期間が1カ月あるため注意が必要。1ヶ月以内の解約となると、違約金が発生するという点は覚えておきましょう。

【モンスターモバイルがおすすめの人】
  • 短期間の利用目的で、安定した回線を使いたい人
モンスターモバイルの詳細はこちら

大容量を縛りなしで使いたいならAir WiFi


モンスターモバイルは20GB、50GB、100GBと3プランありますが、最安級のプランは20GBと50GBプランのみ

そのため、「大容量を縛りなしで使いたい…。」などと、50GB以下のデータ容量では足りない方には向いていません。

大容量を縛りなしで使いたい方におすすめなモバイルWi-Fiは、Air WiFiです。

縛りなしかつ100GB使えるプランでは業界最安値

そのため、縛りなしで大容量プランがよい方は、Air WiFiがおすすめです。

【Air WiFiがおすすめの人】
  • 大容量を縛りなしで使いたい人
Air WiFiの詳細はこちら

無制限のモバイルWi-Fiを縛りなしで使いたいなら5G CONNECT


前章でご紹介したAir WiFiで利用できるデータ容量は、100GBと大容量。しかしながら、本章でご紹介する5G CONNECTはデータ無制限で利用可能!

また、Air WiFiで使えるWiFiルーターの最高速度は150Mbpsに対し、5G CONNECTで使えるルーターの最高速度は2.1Gbps(2,200Mbps)

最高速度は、10倍以上5G CONNECTの方が速いんです!

…と言葉で言ってもよく違いが分かりにくいですよね。違いが一目で分かるように、一覧で違いをまとめました。

Air WiFi 5G CONNECT
利用回線 au、ドコモ、ソフトバンクのLTE回線  WiMAX、au 4G LTE、au 5G
利用データ容量 100GB 無制限
最高速度(下り) 150Mbps 2.2Gbps(2,200Mbps)
プラン料金 3,278円 4,950円
Air WiFiが、広範囲で利用可能、安価という特徴を持つ一方で、5G CONNECTの速度は光回線並み、データ無制限で使えるという違いです。5G CONNECTの方が、ハイスペックな分、値段も高額となってしまうことも覚えておきましょう。

このようなことから、以下のようにおすすめが分かれる形となります。

Air WiFiと5G CONNECT、何が違う? 値段の安さ、対応エリアの広さ重視の方には、3大キャリアの回線が使える「Air WiFi
速度の速さ重視の方には光回線並みの速度でも使える「5G CONNECT


【5G CONNECTがおすすめの人】
  • 無制限のモバイルWi-Fiを縛りなしで使いたい人
5G CONNECTの詳細はこちら

一般的なモバイルWi-Fiと縛りなしとの違いは?

一般的なモバイルWi-Fiと縛りなしのモバイルワイファイを比較
ここまで、契約期間に縛りなしのモバイルWi-Fiにフォーカスして解説してきました。

しかし、もしかすると「契約期間が定まっている一般的なモバイルWi-Fiの方が自分に合っていた。」と、思われる方もいるかもしれません。

そんな方にむけて、ここからは一般的なモバイルWi-Fiと縛りがないモバイルWi-Fiを比較していきます。

それぞれのモバイルWi-Fiにおける違いについて、早速確認していきましょう!

最も大きな違いは価格にあり

一般的なモバイルWi-Fiと縛りなしのモバイルWi-Fiは、契約期間・解約違約金に違いがあるというのは、ここまで解説した通りです。 それ以外の部分で、最も大きな違いと言えるのが価格です。

契約期間があり解約違約金がかかる一般的なモバイルWi-Fiは、その分月額料金が安くなっています

そのため、2~3年単位で使う予定で、より安い料金で契約したいという方には、一般的なモバイルWi-Fiの契約をおすすめします。 ただし、更新月以外に解約する場合には高額な解約違約金かかってしまいます。では、実際にどれくらいの解約違約金が発生するのか。

一般的なモバイルWi-Fiの解約違約金についても見ていきましょう。

一般的なモバイルWi-Fiの解約違約金

契約期間が存在する一般的なモバイルWi-Fiは、契約期間中にモバイルWi-Fiを解約すると解約違約金が発生します。

その中でも、比較表に記載されている「BroadWiMAX」や「GMOとくとくBB」など、それぞれのサービスによって解約違約金の値段は異なります。

そのため、一般的なモバイルWi-Fiは契約期間と解約違約金をしっかりと確認することが重要です。

ここでは、先ほどもご紹介したWiMAXプロバイダの中で月額料金最安を誇るBroad WiMAXを例に、解約違約金を解説します。

【Broad WiMAXの解約違約金】契約期間は基本的に36カ月(3年)となっています。

例)契約開始日が2020年8月24日の場合 解約違約金が0円となるのは、3年後の2023年9月、またはさらに3年後の2026年9月となります。

【BroadWiMAXにおける解約違約金の変化】

※この表は左右にスクロールできます。

0~12カ月 13~24カ月 26~36カ月 37カ月
(更新月)
38~72カ月 73カ月
(更新月)
20,900円 15,400円 10,450円 0円 10,450円 0円
※表の料金は全て税込表示


表の通り、契約期間に縛りがあり解約違約金の設定がされているのが、一般的なインターネット通信サービスです。

今回紹介したBroad WiMAXは、5Gを使える上に月間150GBも使えて実質月額料金は4,186円! この実質月額料金は、auやNTTドコモなどの大手キャリアはもちろん、FUJIWiFiなどのサービスと比較しても最安級です。

解約違約金があるということで、契約期間の面では不便に見えますが、2~3年使用する場合は安い料金で契約できます。

上記のように、契約期間が定まっている一般的なモバイルWi-Fiにも良さがあります。そのため、2~3年単位での使用が考えられる方には、一般的なモバイルWi-Fiの契約をおすすめします。

最後に、どちらのモバイルWi-Fiが自分に合っているか判断しきれないという方に向けて、それぞれのサービスがどんな方におすすめなのかをまとめていきます。

まとめ | 契約期間に縛りがないWiFiはどんな人におすすめ?

ここまでこのページを読んでいただき、契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiの特徴から一般的なモバイルWi-Fiとの違いまでご理解いただけたのではないでしょうか。

最後に改めて、契約期間に縛りなしのモバイルWi-Fiと一般的なモバイルWi-Fi、それぞれどんな人におすすめなのかをまとめていきます!

    【契約期間に縛りがないモバイルWi-Fiがおすすめな人】

  • 短期間のみモバイルWi-Fiを使用したい方
  • いつ解約するかわからない方
【モンスターモバイル】
短期間の利用目的で、安定した回線を使いたい方向け
【Air WiFi】
大容量を縛りなしで使いたい方向け
【5G CONNECT】
光回線並みの速度 かつ 無制限を
縛りなしで使いたい方向け

    【一般的なモバイルWi-Fiがおすすめな人】

  • 2~3年にわたって長期間モバイルWi-Fiを使用する方
  • なるべく安い料金でモバイルWi-Fiを使用したい方
モバイルWi-Fiの総合比較はこちら

上記のまとめを比較して、自分がより多く当てはまる項目を考えて、自分にあったモバイルWi-Fiを選びましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

  1. お得なキャンペーンの全てがわかる! おすすめモバイルWi-Fiをご紹介!当ページをご覧…
  2. 楽天モバイル,楽天,unlimit,アンリミット,評判,口コミ,速度,回線
    データ使い放題・通話し放題で最大月額3,278円!生まれ変わった「楽天モバイル」を徹底解剖…
PAGE TOP